おすすめ転職エージェント13社ランキング【50社超から比較・人気の転職支援】

どの転職エージェントがおすすめかわからない
転職で失敗したくない…
転職エージェントの活用法を知りたい

結論、総合大手の転職エージェントであれば「リクルートエージェント」が最もおすすめ。

2024年2月時点で、公開求人数が36万件を超えており、どのような希望を出してもピッタリな転職先を見つけてもらえるはずです。

実際、ユニークキャリアが調査したところ1,223人中601人と、多くの人が利用したエージェントでもあります。

リクルートエージェント」なら求人数だけでなく在籍するアドバイザーも多く、カウンセリングを通して自分の可能性を広げられますよ。

本記事では、300人以上の転職エージェント利用者にインタビューを行い執筆しています。

調査をもとに、本当におすすめできる転職エージェント13社をお伝えしますので、ミスマッチのない「最後の転職活動」ができるはずです。

おすすめ転職エージェントおすすめな理由
リクルートエージェント・求人数が業界最大級
・年収によらず利用可能
doda・サービスの質が高い
・転職セミナーが豊富にある
JACリクルートメント・アドバイザーの質が高い
・年収500万円以上が目指せる
選ぶ時間がない方向けに厳選した3社をピックアップ

年収別おすすめ転職エージェント(クリックでジャンプします)

A 「マイナビジョブ20’s」なら20代に特化しておりおすすめです。

20代ならではの悩みに共感してもらえますし、長期的なキャリアプランを立てるノウハウも豊富です。

ただし求人数が少ないというデメリットもあるため「リクルートエージェント」と併用するといいでしょう。

>> マイナビジョブ20’sに登録する

A 「エンエージェント」はミドル層に特化しており、30代の転職について豊富な経験をもっています。

30代はキャリアに疑問を感じたり、40代以降の働き方に悩んだりしがちな年代です。

1年でも早く転職したほうが有利に働きますので、すぐに行動を起こしましょう。

なお実績やスキルに不安な方は、丁寧なヒアリングとマッチング力に定評のある「マイナビエージェント」を併用すると安心です。

>> エンエージェントに登録する

気になる内容をタップ

転職エージェントの失敗しない選び方3選

転職エージェントを選ぶときは、以下の3つを意識しましょう。

求人に多い年収帯から転職エージェントを選ぶ

エージェントを選ぶ際に考えて欲しい基準の一つ目が、求人の目安年収からエージェントを選ぶことです。

例えばdodaエージェントであれば、年収400万円から600万円の求人が最も多く、年収300万円以下や800万円以上になると、求人数は一気に減少します。

求人に多い年収帯から転職エージェントを選ぶ 公開求人における想定年収ごとの割合
dodaエージェントの公開求人における目安年収ごとの割合(編集部調べ)

求人数が少ないということは転職できる可能性が少ないというだけでなく、担当者の方の知識も少なくなりがちということになります。

転職エージェントの得意な年代で選ぶ

転職エージェントを選ぶ上で重要な軸の2番目が、エージェントが得意としている転職社の年齢から選ぶことです。

転職エージェントには得意としている年代があり、それに応じてエージェントを選ぶことで、担当者、求人、あなたのミスマッチが一気に減少します。

たとえば、20代・30代なら以下のエージェントがおすすめです。

一方で若手を得意としているエージェントにミドル層が登録しても、良い求人員である可能性は限りなく低いでしょう。

また担当者も本来担当しないような人や求人を取り扱わなくてはいけなくなるので、求職者側とのミスマッチも増加してしまいます。

総合型と特化型の両方を選んでおく

転職エージェントを選ぶ上でのポイントの最後は、「特化型」と呼ばれるエージェントを選ぶことです。

特化型とはその名の通り、特定の領域に特化しているエージェントを指します。

タイプ特化型総合型
エージェント名(例)ワークポート
ハタラクティブ
JACリクルートメント
エンミドルの転職エージェント
type女性の転職エージェント
リクルートエージェント
マイナビエージェント
dodaエージェント
担当者の優しさ共感性の高い人が多い担当者にもよるが、ドライであることが少なくない
担当者の知識専門特化のため知識が豊富担当者の詳しい領域でなければ、全然知識がない
担当者の経歴利用者と同じ経歴の人が多い利用者と異なる経歴の人が多い
求人数かなり少ないとても多い
求人の質高い軸がはっきりしていれば高くなる
サポート手厚いことが多い求人紹介以外のことはあまりしてくれない

特化型は総合型よりも担当者の質や求人の質が高い傾向にあり、エージェントの経歴や性別が利用者と同じであることが多いです。

そのため総合型のエージェントよりも、あなたの悩みを理解し、共感し、助けたいという思いで動いてくれます。

【年収300万円以下】転職エージェントおすすめ2社

年収300万円以下なら、以下の2社を利用してみましょう。

転職エージェント特徴
リクルートエージェント・求人数が業界最大級の多さ
・年収300万円以下の求人が多くある
・主婦やパート向けの求人が見つけやすい
ハタラクティブ・年収300万以下の転職事情に詳しい
・既卒・フリーターの転職事情に詳しい
・既卒・フリーターの悩みを理解している
選ぶ時間がない方向けに厳選した2社をピックアップ

中途なら「リクルートエージェント」

中途なら「リクルートエージェント」
リクルートエージェント
特徴・求人数が業界最大級の多さ
・年収300万円以下の求人が多くある
・主婦やパート向けの求人が見つけやすい
公開求人数370,525件
運営会社株式会社リクルート
所在地東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
公式ページhttps://www.r-agent.com/
(データは2024年2月13日時点)

年収300万円以下の人には「リクルートエージェント」がオススメです。

リクルートエージェントが抱えている年収300万円以下の求人件数は、業界最多の70,000件超え。

年収300万円以下の求人件数 doda JAC ADMIC ワークポート type パソナキャリア マイナビエージェント マイナビジョブ20s ハタラクティブ エンエージェント リクルートエージェント spring ランスタッド
転職エージェント13社の求人のうち300万円以下に該当する求人件数

そのため担当者も300万円以下の転職に精通しています。

ただしリクルートエージェント含む大手エージェントの場合、手厚いサポートは期待できません。

そのため自己分析から会社選びの軸まで、予め自分で行なっておく必要があります。

>> リクルートエージェントに登録する

既卒・フリーターなら「ハタラクティブ」

既卒・フリーターなら「ハタラクティブ」
ハタラクティブ
特徴・年収300万以下の転職事情に詳しい
・既卒・フリーターの転職事情に詳しい
・既卒・フリーターの悩みを理解している
公開求人数3,594件
運営会社レバレジーズ株式会社
所在地東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア24F・25F
公式ページhttps://hataractive.jp/
(データは2024年2月13日時点)

ハタラクティブは20代専門の転職エージェントで、既卒やフリーターにオススメな転職エージェントです。

ハタラクティブの求人件数は約1,000件と少なめですが、そのうち約70%が年収300万円以下の求人です。

ハタラクティブ 求人における年収帯ごとの割合

そのためハタラクティブのエージェントは、年収300万円以下の転職事情に精通しています。

エージェントが年収300万円以下の転職事情に詳しいということは、あなたが抱えている悩みや課題を理解していルので、他の転職エージェントよりも親身に寄り添ってくれるでしょう。

したがって、年収300万円以下の既卒やフリーターなら、転職エージェントにはハタラクティブがオススメです。

>> ハタラクティブに登録する

【年収300万円〜700万円】転職エージェントおすすめ7社

おすすめ転職エージェント特徴
マイナビジョブ20’s・20代専用
・未経験向け求人が70%超え
・求人の多くが年収300〜400万円
・既卒・第二新卒・フリーターの転職事情に詳しい
ワークポート・IT転職に特化している
・担当者の質が大手に比べて高い
・20歳〜35歳の転職事情に詳しい
・年収300万円〜700万円の転職に強い
dodaエージェント・大手の中では担当者の質が最も高い
・年収400〜600万円の転職に強い
・担当者の能力だけでなく優しさもピカイチ
エンエージェント・ミドルクラスに強い
・400〜700万円の求人に特化
JACリクルートメント・全エージェント中でトップクラスのスキル
・年収500〜700万円に特化
・理想通りの転職がしやすい
type転職エージェント・女性専用エージェントも展開中
・エージェントの質が高い
・400〜600万円の転職に特化
アドミックエージェント・地方の求人に強い
・求人の質が高い
・年収500〜600万円の転職に特化

年収300万以上を狙うなら「マイナビジョブ20’s」

年収300万以上を狙うなら「マイナビジョブ20's」
マイナビジョブ20’s
特徴・20代専用
・未経験向け求人が70%超え
・求人の多くが年収300〜400万円
・既卒・第二新卒・フリーターの転職事情に詳しい
公開求人数5,860件
運営会社株式会社マイナビワークス
所在地東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー27F

公式ページ
https://mynavi-job20s.jp/
(データは2024年2月13日時点)

年収300万円〜400万円の人にオススメなのが「マイナビジョブ20’s」です。

マイナビジョブ20’sは20代の第二新卒、既卒、フリーターなどの求人に特化しています。

またマイナビジョブ20’sの求人は、60%以上が年収300万円〜400万円の求人です。

各エージェントにおける年収300万円~400万円求人の割合 doda JAC ADMIC ワークポート type パソナキャリア マイナビエージェント マイナビジョブ20s ハタラクティブ エンエージェント リクルートエージェント spring

そのため担当者は20代の転職事情に詳しく、第二新卒やフリーターであっても、適切な求人を紹介してくれます。

また求人のうち70%以上が未経験向けの求人なため、未経験で転職する際のポイントも教えてくれるでしょう。

>> マイナビジョブ20’sに登録する

IT業界で年収300万円以上を狙うなら「ワークポート」

IT業界で年収300万円以上を狙うなら「ワークポート」
ワークポート
特徴・IT転職に特化している
・担当者の質が大手に比べて高い
・20歳〜35歳の転職事情に詳しい
・年収300万円〜700万円の転職に強い
公開求人数92,328件
運営会社株式会社ワークポート
所在地東京都品川区東品川2-2-4 天王洲ファーストタワー6F
公式ページhttps://www.workport.co.jp/
(データは2024年2月13日時点)

ワークポート」は、年収300〜700万円の人にオススメな転職エージェントです。

ワークポートは、求人の70%以上が年収300〜700万円のため、年収300〜700万円の転職に特化していると言えるでしょう。

ワークポート 求人における年収帯ごとの割合

また、他社に比べて担当者の評判が良く、手厚いサポートをして欲しい人には、特にオススメできるエージェントです。

さらに未経験向けの求人が多く、これからIT業界に飛び込もうとしている人でも、安心して転職活動を始められます。

一方で、20歳〜35歳のIT転職をメインに支援しているため、35歳を過ぎた人やIT系以外で転職したい人には「リクルートエージェント」のような幅広く求人を探せるサービスがおすすめです。

>> ワークポートに登録する

年収400万円以上を狙うなら「dodaエージェント」

年収400万円以上を狙うなら「dodaエージェント」
dodaエージェント
特徴・大手の中では担当者の質が最も高い
・年収400〜600万円の転職に強い
・担当者の能力だけでなく優しさもピカイチ
公開求人数240,388件
運営会社パーソルキャリア株式会社
所在地東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
公式ページhttps://doda.jp/
(データは2024年2月13日時点)

dodaエージェント」は、大手転職エージェントの中で、最も優秀なエージェントだと言われています。

希望職種などを聞いてくれるだけでなく、自己分析やミスマッチを減らすためのヒアリングなど、徹底してサポートしてくれます。

また求人の年収割合も、他の大手3社と比較すると、年収300〜700万円の求人に特化しています。

大手4社の求人の目安年収帯割合 doda リクルートエージェント パソナキャリア マイナビエージェント

ただし、他の大手に比べると、年収300万円以下の求人や、ハイキャリア向けの求人が少ない傾向にあります。

そのため、dodaエージェントの年収割合でも特に大きい、年収400〜600万円での転職を目指すのが、最も賢い使い方だと言えるでしょう。

>> dodaエージェントに登録する

年収400万円を狙うなら「エンエージェント」

年収400万円を狙うなら「エンエージェント」
エンエージェント
特徴・ミドルクラスに強い
・400〜700万円の求人に特化
公開求人数非公開
運営会社エン・ジャパン株式会社
所在地東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F
公式ページhttps://enagent.com/
(データは2024年2月13日時点)

エンエージェント」はミドルクラスの転職に強いエージェントです。

求人割合は、400万円〜700万円の求人が80%以上を占めており、それ以外の求人はあまりありません。

エンエージェント  求人における年収帯ごとの割合
エンエージェントはミドル層向けが多い

30代以降で、キャリアアップのために転職を考えている人にはピッタリなエージェントと言えるでしょう。

>> エンエージェントに登録する

年収500万円以上を狙うなら「JACリクルートメント」

年収500万円以上を狙うなら「JACリクルートメント」
JACリクルートメント
特徴・全エージェント中でトップクラスのスキル
・年収500〜700万円に特化
・理想通りの転職がしやすい
公開求人数非公開
運営会社株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
所在地東京都千代田区神田神保町1-105番地 神保町三井ビルディング14階
公式ページhttps://www.jac-recruitment.jp/
(データは2024年2月13日時点)

JACリクルートメン」は、最もオススメできる転職エージェントのひとつです。

今回の調査の結果、JACリクルートメントは全エージェントの中でもトップクラスに評判が良かったためです。

「担当者の質が高い」「対応が丁寧」「知識がある」など、転職において重要なポイントをカバーしているエージェントだと言えるでしょう。

ただ、JACリクルートメントは年収500万円以上の人しか登録できないのは注意が必要です。

JACリクルートメント 登録画面
JACリクルートメントの公開求人検索画面

年収500万円以上の利用者に絞っているため、エージェントの専門性も高くなり、サポートが手厚くなっているわけです。

求人も年収500〜700万円がほとんどなのも、特徴と言えます。

JACリクルートメント  求人における年収帯ごとの割合

ミドル層からハイクラス層にかけてキャリアップをしたい人にとって役立つ転職エージェントです。

>> JACリクルートメントに登録する

年収300万円以上を狙うなら「type転職エージェント」【女性専用エージェントもアリ】

年収300万円以上を狙うなら「type転職エージェント」【女性専用エージェントもアリ】
type転職エージェント
特徴・女性専用エージェントも展開中
・エージェントの質が高い
・400〜600万円の転職に特化
公開求人数9,685件
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
所在地東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル
公式ページhttps://type.career-agent.jp/
(データは2024年2月13日時点)

type転職エージェント」は年収400万円〜600万円の人にオススメできるエージェントです。

全体のうち400万円〜600万円の求人がおよそ60%を占めています。

そのほか、約17%が300万〜400万円、約11%が600〜700万円の求人が多い状況です。

type転職エージェント 求人における年収帯ごとの割合

またtype転職エージェントは評判が良く、特に担当者のサービスが良かったという口コミも多いです。

女の転職typeで転職しました!✋
最初はリクルートエージェンシーで転職したのですが企業様にご縁がありませんでした💦
でも担当の方とかすごくお話聞いてくれますし、とりあえずオススメされた所をバンバン応募していく感じでした!

X(旧:Twitter)より抜粋

ほいほい転職する転職マンだけど女の転職@ typeは男性と席を争わなくていい分決まりやすいな〜と感じた
その分(かはわからんが)給与のスタートライン低めだから交渉はした方が良さそうだけど

X(旧:Twitter)より抜粋

特に面談内で企業研究や自己分析などを上手に進めてくれるため、あらかじめ準備をしたり、一人で黙々と調査したりといったことが不要になります。

大手ほど求人数は多くありませんが、求職者に寄り添ったサポートが期待できる点が特徴です。

>> type転職エージェントに登録する

地方転職で年収500万円以上を狙うなら「アドミックエージェント」

地方転職で年収500万円以上を狙うなら「アドミックエージェント」
アドミックエージェント
特徴・地方の求人に強い
・求人の質が高い
・年収500〜600万円の転職に特化
公開求人数非公開
運営会社株式会社アドミック
所在地大阪府大阪市中央区難波2-2-3 御堂筋グランドビル9F
公式ページhttps://admic-agent.co.jp/
(データは2024年2月13日時点)

アドミックエージェント」は地方求人を多数扱っている転職エージェントです。

他のエージェントにはない地方向け求人が多く掲載されているため、地方に住んでいる人にもオススメできるエージェントです。

加えて年収500万円から600万円の求人割合が約80%を占めているため、ミドルクラスや30代の地方転職にとりわけオススメできるエージェントだと言えるでしょう。

アドミックエージェント 求人における年収帯ごとの割合

地方は、都会と比較してどうしても求人数が少なくなりがちです。

求人数の少なさをカバーしたい方は「リクルートエージェント」と併用すると良いでしょう

>> アドミックエージェントに登録する

【年収700万円〜】ハイクラス向けおすすめ転職エージェント4社

転職エージェント特徴
パソナキャリア・求人の50%以上が年収700万円を上回る
・ハイクラス転職に強い
マイナビエージェントヒアリングが丁寧でサポートが手厚い
・ハイクラス転職に強い
LHH転職エージェント・年収500〜800万円の転職に特化
・エージェントは能力だけでなく人間的に優れた人が多い
ランスタッド・外資系の転職に強い
・年収900万円以上に特化している
・エージェントがハイクラス転職に詳しい

年収600万円以上を狙うなら「パソナキャリア」

年収600万円以上を狙うなら「パソナキャリア」
パソナキャリア
特徴・求人の50%以上が年収700万円を上回る
・ハイクラス転職に強い
公開求人数34,075件
運営会社株式会社パソナ
所在地東京都港区南青山3-1-30 PASONA SQUARE 8階
公式ページhttps://www.pasonacareer.jp/
(データは2024年2月13日時点)

パソナキャリア」は派遣などで有名な、パソナが運営している転職エージェントサービスです。

ハイクラスに特化しており、年収800万円以上での年収アップ率も60%を超えています。

パソナキャリア 求人における年収帯ごとの割合

パソナキャリアを利用すれば、年収アップが実現できる可能性が高いです。

ハイクラス転職に不安がある方は、サポートが手厚い「マイナビエージェント」と併用しながら、キャリアアップを目指すと良いでしょう。

>> パソナキャリアに登録する

年収600万円以上を狙うなら「マイナビエージェント」

年収600万円以上を狙うなら「マイナビエージェント」
マイナビエージェント
特徴・ヒアリングが丁寧でサポートが手厚い
・ハイクラス転職に強い
公開求人数54,572件
運営会社株式会社マイナビ
所在地東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
公式ページhttps://mynavi-agent.jp/
データは2024年2月13日時点

マイナビエージェント」はハイクラス転職に強い大手転職エージェントです。

求人数もリクルートエージェントに次いで多く、その数は10万件を超えます。

またマイナビエージェントは大手ですが、ハイクラス向け求人に偏っているため、最初から軸がハッキリしている人や、経歴に自信がある人にはオススメです。

マイナビエージェント 求人における年収帯ごとの割合

またマイナビエージェントはアドバイザーの手厚さが評判です。

転職を考えていた時に、インターネットの評判を聞いて転職をサポートしていただきました。

最大手に比べて求職者の数が少なく、その分、丁寧にサポートしていただけるという評判でしたが、まさにその通りでした。こちらの希望を親身になって考えてくださり、さらに担当の方の判断で確認しきれないほどの転職案をだしてくださりました。一人で考えこむ、ということがほとんどなく、まさに二人三脚。他社の意見を聞くことができるのが、こんなにも心強いものだとは、使用する前には考えもせず、とても助かりました。

転職が終わった後のサポートもとても良く、気持ちよくキャリアアップすることができました。

みん評より抜粋

マイナビエージェントはおすすめです!【見極め編】と【実践編】の通り、担当が休みの日の対応の良さや、面接前に企業担当に相談できた事で、内定がもらえたと思ってます!

X(旧:Twitter)より抜粋

自力での転職に不安がある方や、自分の強みを見つけてキャリアアップを実現させたい方は利用を検討してはいかがでしょうか。

>> マイナビエージェントに登録する

年収500万円以上を狙うなら「LHH転職エージェント」

年収500万円以上を狙うなら「LHH転職エージェント」
LHH転職エージェント
特徴・年収500〜800万円の転職に特化
・エージェントは能力だけでなく人間的に優れた人が多い
公開求人数17,666件
運営会社アデコ株式会社
所在地東京都千代田区霞が関3-7-1 霞が関東急ビル
公式ページhttps://jp.lhh.com/
(データは2024年2月13日時点)

LHH転職エージェント」は、エージェントの質がとても高く、年収500〜800万円の人には是非利用してほしいエージェントです。

求人の割合がハイクラス求人、特に500〜900万円の求人に特化しているため、担当者の知識も豊富です。

LHH転職エージェント 求人における年収帯ごとの割合

相談者の3人に2人は年収がアップしている点も注目です。

現在ミドルクラスの年収で、さらにキャリアアップを目指して転職したい方は利用を検討してみましょう。

>> LHH転職エージェントに登録する

年収900万円以上を狙うなら「ランスタッド」

年収900万円以上を狙うなら「ランスタッド」
ランスタッド
特徴・外資系の転職に強い
・年収900万円以上に特化している
・エージェントがハイクラス転職に詳しい
公開求人数4,979件
運営会社ランスタッド株式会社
所在地東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート21F
公式ページhttps://www.randstad.co.jp/tenshoku/
(求人数は2024年2月13日時点)

ランスタッド」は、年収900万円以上の人に最もオススメできるエージェントです。

ランスタッドの求人のうち、約50%は900万円以上の求人であり、500万円以下の求人は8%程度しかありません。

つまりランスタッドは、ハイクラスの転職事情に詳しく、エージェントの質が高いと考えられます。

ランスタッド 求人における年収帯ごとの割合

なお年収1,000万円超えの求人割合を他社と比較した結果は、以下のとおりです。

各エージェントの年収1000万越え求人の割合 doda JAC ADMIC ワークポート type パソナキャリア マイナビエージェント エンエージェント リクルートエージェント spring ランスタッド

ランスタッドのハイクラス求人の割合が非常に多いとわかります。

年収900万円以上を目指したい方は、ランスタッドでキャリアアップを実現させましょう。

>> ランスタッドに登録する

おすすめの転職エージェント効率的な5つの使い方

転職エージェントの効率的な使い方は、以下の5つです。

自己分析を済ませておく

効率よく転職したいのであれば、エージェントを使う前から自己分析を済ませておくのが良いでしょう。

自己分析ができていれば、求人を選ぶ時間が減らせますし、ミスマッチが防げます。

たとえばdodaエージェントなら、自己分析ツールを用いて精度の高い自己分析が可能です。

質問に回答するだけであなたの性格や向いている職業、入るべき会社の体質などが明確になります。

転職エージェント 転職 自己分析 自己分析ツール DODA ミスマッチ減らす方法
引用元:ICQキャリアタイプ診断 | 転職ならdoda(デューダ)
キャリアタイプ診断でわかる5つのこと

積極性、外向性、柔軟性、配慮・サービス性、機敏性、緻密性、の6つをスコアで表します。

性格・気質の上での強み・弱みが分かります。

引用元:ICQキャリアタイプ診断 | 転職ならdoda(デューダ)

問題解決、学習、行動・実行、処理・対応、状況判断、コミュニケーション、の6つの能力をスコアで表します。

診断後の意識づけによってスコアアップできます。

引用元:ICQキャリアタイプ診断 | 転職ならdoda(デューダ)

普段のあなたが「相手のニーズ」「自分自身のポリシー」「組織の目標達成」などのうち、何を基準に判断や行動しているのかが分かります。

引用元:ICQキャリアタイプ診断 | 転職ならdoda(デューダ)

「性格・気質」「能力」「行動基準」を基に、スペシャリストかゼネラリストかなど、あなたに向いている仕事のしかた(スタイル)を示します。

引用元:ICQキャリアタイプ診断 | 転職ならdoda(デューダ)

「性格・気質」「能力」「行動基準」を基に、革新的か安定的かなど、あなたに向いている企業・組織の風土・環境を示します。

引用元:ICQキャリアタイプ診断 | 転職ならdoda(デューダ)

口コミサイトを利用する

転職時に重要となるのは、転職候補先の会社の情報を入手できるかどうかです。

転職エージェントから振られた求人であっても、それは年収や業種の希望条件が同じだけで、社風や社員の気質がマッチするかどうかはわかりません。

そこで使うべきなのが口コミサイトです。

上記のサイトを活用して、希望する企業がマッチしているかどうか確認しましょう。

なお確認する時間がない方は、丁寧なヒアリングでミスマッチを防いでくれる「マイナビエージェント」を利用するのがおすすめです。

総合型と特化型の両方に登録する

転職エージェントはそれぞれに強み弱みがあり、複数の転職エージェントを使えば弱みを補うことができます。

特にオススメなのが、総合型と特化型の組み合わせです。

タイプ総合型特化型
強み・求人数が多い
・データが多い
・担当者の知識が豊富
・対応がどの担当者も丁寧
弱み・担当者の知識が少ない
・対応の質が担当者次第
・求人数が少ない
・データが少ない
具体例リクルートエージェント
dodaエージェント
マイナビ薬剤師
エンミドルの転職
マイナビジョブ20’s
type女性の転職エージェント
ハタラクティブ

総合型と特化型は強みと弱みが正反対のため、併用することで転職活動における不満が減らせます

会社を選ぶ条件に優先順位を付ける

転職エージェントを利用すると希望条件に沿った求人が送られてきますが、数は膨大なので決められないことも珍しくありません。

いざ転職するとなった時に、求人の量が多くて迷ってしまわなくても良いように、会社選びの条件に優先順位をつけておきましょう。

よくある条件を以下にあげます。

  • 年収
  • 職種
  • 勤務地
  • 勤務条件
  • 福利厚生

上記すべてが希望に合うケースはめったにないので、何を優先して探していくかを決めておけば求人を選別する手間が省けるはずです。

相性の悪い担当者は躊躇せずに代えてもらう

転職エージェントで担当してくれる担当者は、相性が悪ければすぐに代えられます

うまくコミュニケーションが取れなかったり、担当者とのやりとりや転職活動がストレスになると感じたら、会社に直接連絡して代えてもらいましょう。

なお大手であるほど在籍する担当者が多く、変更がききやすいため、不安な方は業界最大手の「リクルートエージェント」の利用がおすすめです。

>> リクルートエージェントに登録する

転職エージェントを利用する際の2つの注意点

転職エージェントを利用するときは、以下の2点に注意しておきましょう。

同じ企業の求人に二重応募するのはNG

同じ企業の求人に別々のサービス経由で二重応募してしまうのは基本的にNG。

企業やエージェント間でのトラブルの種になるためです。

二重応募して、もし内定が出た場合、企業はどちらのエージェントに紹介料を支払えば良いかわからなくなり、エージェント側は「紹介のために頑張ったのに正当な報酬が貰えないの?」となってしまいます。

二重応募はNGですし、もしやってしまったら速やかに各エージェントに正直に相談しましょう。

専門職(薬剤師・介護士など)の転職は専用エージェントでないと難しい

専門職の転職は、特化型の転職サイト・エージェントを利用しないと難しいです。

普通の転職サイト・エージェントだと専門職の求人が少ないためです。

たとえば、マイナビ転職でキーワード「薬局」で調べても150件ほどしかヒットしませんが、マイナビ薬剤師なら「調剤薬局」の求人は34,000件ほどあります。

ほかにも、以下の職業については特化型エージェントを利用しましょう

職業おすすめ特化型の転職サイト・エージェント
薬剤師マイナビ薬剤師
看護師レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
介護士介護ワーカー
保育士マイナビ保育士
IT・Web系レバテックキャリア

エージェントの質としても、特化型エージェントのほうが「業界に詳しい人」が担当してくれるので、話がスムーズでしょう。

転職エージェントに優遇される転職者の条件ベスト3

【アピールにおすすめ】
転職エージェントに優遇される転職者の条件ベスト3

【第1位】実務経験・実績が豊富にある

実務経験や実績がある人は、即戦力として転職後すぐに活躍できるため、転職を有利に運ぶことが可能です。

厚労省が発表した「令和2年転職者実態調査の概況」では、企業側が採用時に最も考慮するポイントとして、「即戦力になるかどうか」が最重要項目として挙げられています。

事務職であったとしても、42%もの企業が即戦力となるかどうかを重視しているため、実務経験・実績がある人はかなり優遇して採用してもらえるでしょう。

仕事内容実務経験・実績の豊富さ
を重視して採用した事業所の割合
管理的な仕事62.3%
専門的・技術的な仕事66.1%
事務的な仕事42.0%
販売の仕事58.8%
サービスの仕事54.9%
その他の仕事47.7%
データ引用元:令和2年転職者実態調査の概況(事2.転職者の採用状況)

【第2位】専門知識・技能を持っている

専門知識や専門技能を持っている人は、若かったり業歴が浅く実績がなかったとしても、育成コストがかかりにくいため、企業側から重宝されます。

厚生労働省の調査によると、マネジメント層や専門・技術職では特に専門知識や専門技能が重視されており、高収入を狙っていく上では重要なポイントであると言えるでしょう。

仕事内容専門知識・技能
を重視して採用した事業所の割合
管理的な仕事40.7%
専門的・技術的な仕事52.7%
事務的な仕事17.5%
販売の仕事13.4%
サービスの仕事23.9%
その他の仕事20.8%
データ引用元:令和2年転職者実態調査の概況(事2.転職者の採用状況)

【第3位】適応力がある

新しい職場での適応力がある人も、転職市場では重宝されます。

これまで積み上げてきたものが少なかったとしても、新しい職場に適応し、すぐに仕事を覚えたり、すぐに職場に馴染めたりするかどうかは、企業側にとって重視するポイントとなっています。

すぐに適応できる人であれば、これから伸びる可能性も高いですし、教育コストもあまりかかりません。

厚生労働省の調査によると、事務職・販売業・サービス業・その他の仕事においては、専門知識や技術などよりも、適応力を重視したと回答した企業数は多かったようです。

そのため専門職に就職しない人であれば、専門知識よりも新しい職場に適応できるかどうかが重視される可能性が高いため、適応力やコミュニケーション能力の高さを強みとして売り出すと良いでしょう。

仕事内容適応力を重視して採用した事業所の割合
管理的な仕事25.9%
専門的・技術的な仕事26.7%
事務的な仕事27.7%
販売の仕事25.8%
サービスの仕事29.8%
その他の仕事26.5%
データ引用元:令和2年転職者実態調査の概況(事2.転職者の採用状況)

まとめ|おすすめ転職エージェントは希望年収で選ぶと失敗が減らせる

無数にある転職エージェントから自分にピッタリなサービスを選ぶには、希望する年収で絞ると良いでしょう。

年収帯に合わせたノウハウや経験がある転職エージェントを利用できるため、こちらの悩みやつまずくポイントを先回りしてもらえます。

もう一度、おすすめを確認したい方は「【年収300万円以下】転職エージェントおすすめ2社」から下をご覧ください。

どのエージェントが良いか迷う方は、業界でも最大手の「リクルートエージェント」を利用しつつ、希望年収に合うサービスを併用するのがおすすめです。

転職は1歳でも若い方が有利と言われますので、早く行動を起こしましょう。

>> リクルートエージェントに登録する

おすすめ転職エージェントを探すときによくあるQ&A

転職エージェントが多すぎて選べません。おすすめのランキングなどはありますか?

転職エージェントは、以下3社のうちから選ぶのがベストです。

求人数やサービスの質が高く、アドバイザーも多数在籍しているため、自分にピッタリな仕事が見つけられます。

おすすめ転職エージェントおすすめな理由
リクルートエージェント・求人数が業界最大級
・年収によらず利用可能
doda・サービスの質が高い
・転職セミナーが豊富にある
JACリクルートメント・アドバイザーの質が高い
・年収500万円以上が目指せる
選ぶ時間がない方向けに厳選した3社をピックアップ
転職エージェントを利用して転職すれば、年収がアップしますか?

厚生労働省の調査によれば、20代〜40代の多くは転職後に年収がアップしています。

厚生労働省 性・年齢階級・事業所規模・現在の勤め先の就業形態、転職による労働条件(賃金)の変化別転 職者割合
引用元:厚生労働省「令和2年転職者実態調査の概況」

20代〜40代の4割以上が、転職後に年収が増えたと回答しています。

また50代になると転職後の年収が下がるとのデータが出ていますが、ハイキャリア向けの転職エージェントを使うことで、年収アップも可能です。

新卒入社後すぐの転職は可能ですか?

可能です。

新卒後すぐの離職は珍しくなく、大卒なら約11%、高卒なら約17%が一年以内に離職することが厚生労働省のデータにより判明しています。

10%以上もの人が一年以内に、30%以上もの人が3年以内に離職しているという結果です。


そのため転職エージェントも、新卒入社後すぐの転職者に対するサービス提供を行なっています。

厚生労働省 新規大卒就職者の離職状況(平成30年3月卒業者)
引用元:厚生労働省「新規大卒就職者の離職状況(平成30年3月卒業者)」
転職エージェントは退会できますか?

退会可能です。

各エージェントの問い合わせフォームから「退会したい」と連絡すれば、すぐに退会手続きが可能です。

転職エージェントは複数利用できますか?

複数利用は可能です。

日程調整の面倒さはありますが、将来の選択肢を増やすためには2〜5社の転職エージェントを併用しておくとよいでしょう。

おすすめの転職エージェントは「転職エージェントおすすめ7社」から選べます。

一般社団法人キャリア協会

法人番号:1013305003442
運営協力:ユニークキャリア株式会社

© 2023 一般社団法人キャリア協会