ワークポートの評判が最悪という嘘?調査で分かった真実

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-314534)であるユニークキャリア株式会社が制作しています。

ワークポートの評判は最悪って本当?
IT業界への転職におすすめの転職エージェントはどこ?

この記事に辿り着いたあなたは、ワークポートの評判が最悪というキーワードを見て、不安になっているのではないでしょうか。

「対応が最悪」などの悪い口コミを見ると利用するべきか悩んでしまうかもしれません。

結論、ワークポートはコンシェルジュの対応が早く、スピード感のある転職活動ができると評判の転職エージェントで、最悪ではありません。

本記事ではワークポートの評判の真相や、ワークポートと併用すべき転職エージェントを紹介します。

記事を最後まで読めば、ワークポートを使って転職すべきか正しく判断できるはずです。

>> (無料)ワークポートに登録する

この記事の要約・まとめ

Q ワークポートの評判は最悪?

A ワークポートは「親切にしてくれた」「面談したら印象が変わった」といった口コミがあり、最悪ではありません。

IT・Web・ゲーム業界の求人を探している人や、スピーディーに転職活動を進めたい人はぜひ利用してみましょう。

>> (無料)ワークポートに登録する

Q ワークポートを上手く活用する方法は?

A ワークポートはITに特化しているため、「IT系の中でもどのような仕事をしたいのか」を明確にしておきましょう。

どのような仕事を具体的にしたいのかを明確にしておくことで、コンシェルジュとの認識をより擦り合わせられます。

相互の認識を揃えることで、ミスマッチだと感じる求人を紹介される可能性が低くなるでしょう。

>> (無料)ワークポートに登録する

◆本サイトの表記には、一部プロモーションを含みます

ワークポート 総評 

気になる内容をタップ

ワークポートの口コミ・評判を調査

ワークポートは本当に対応が悪いのか、インターネットでの転職者の声を確認しましょう。

ワークポートへのポジティブな評判

ワークポートへのポジティブな評判

X(旧Twitter)で確認できた、ポジティブな評判です。

書類通過や中途採用でIT系求人が強いなど、具体的な意見が確認されました。

ワークポートへのポジティブな評判
  • 求人の質やサービスの使い勝手も良い
  • 面談の内容が充実していた
  • 中途採用でITに強い転職コンシェルジュはワークポートさんですかね。

>> (無料)ワークポートに登録する

求人の質やサービスの使い勝手も良い

ワークポートは各業界の求人数が豊富であり、登録により非公開求人を紹介してもらえる可能性もあります。
難しい操作や手続きも必要ないので、転職活動で忙しい時も安心です。

登録も簡単なので、まずは無料エントリーしてみてはいかがでしょうか。

面談の内容が充実していた

面談において「丁寧にヒアリングしてもらえた」「面接から求人を紹介してもらうまでのスピードが早かった」という口コミが見受けられました。

テンポよく転職活動することができるので、時間を有効活用できます。

IT業界に強いイメージがある

ワークポートの特徴として、IT業界の転職サポートを得意とするコンシェルジュが在籍しています。
IT業界が未経験でも、丁寧にサポートしてくれるのは嬉しいポイントです。

IT業界の実績も多数あるので、経験・未経験問わずIT業界に興味がある人はワークポートを利用して損はありません。

ワークポートへのネガティブな評判

ワークポートへのネガティブな評判

続いて、同じくX(旧Twitter)で確認できたネガティブな評判です。

抽象的な意見が多く、具体的な意見の場合でも「面談の対応は良かった」とポジティブな意見も確認できました。

ワークポートへのネガティブな評判
  • ミスマッチなスカウトが来る
  • 書類がなかなか通過できない
  • ワークポートの担当者と相性が合わなかった

ミスマッチなスカウトが来る

転職決定人数No.1(公式サイトより)を掲げるワークポートは、求人掲載数も業界トップクラスです。
それだけに、溢れんばかりの求人情報が希望していない人に届いてしまう可能性はあるでしょう。

通知を減らしたいなら通知設定で減らすことができますが、もし絞り込んでほしい場合は他の転職エージェントを利用してみるのも良いでしょう。

また、職務履歴書の見直しを行うのも有効です、

書類がなかなか通過できない

ワークポートに登録したのになかなか書類通過できない、という口コミもありました。

これはワークポートに限る話ではありませんが、応募のタイミングが悪かったり、短期間で離職した経歴が合ったり、経験やスキルが不十分だったりする場合は書類選考に通りにくい場合があります。

書類通過を目指すなら、自分の経験やスキルに合う求人に応募したり、応募先に沿った内容で書類を書き上げたりするのが良いでしょう。

ワークポートの担当者と相性が合わなかった

他の転職エージェントにも共通していますが、担当者との相性が悪かったという声もあります。

もしも担当者の対応に不満があるなら、担当者に直接変更依頼をしたり、e-コンシェルというメニューから担当変更を依頼したりできるのでおすすめです。

とはいえ、場合によっては担当者を変更しないほうが転職活動に有利に働くケースもあります。

また転職エージェント自体の変更や掛け持ちで不安が解消されることもあるので、担当者の変更を申し出る前によく検討しましょう。

以上のように、X(旧Twitter)を調査したところネガティブな評判も散見されますが、それ以上にポジティブな評判が多い印象です。

ネガティブな意見もあれど、中にはイメージであったり、面談対応が良かったなど「ワークポートは対応が最悪」と言い切れるものは見当たりません。

当サイトはワークポートは信頼できる転職エージェントと考えています。ぜひ、無料登録をご検討ください。

>> (無料)ワークポートに登録する

【実録】ワークポートを使って評判との違いを知る

では、実際にワークポートを利用された方にインタビューを行った、無料登録から求人までの実態調査を確認しましょう。

1. ワークポートへ無料登録

ワークポートへ無料登録

ワークポートへの登録から面談までは丁寧でスムーズに進みます。

Webから履歴書・職務経歴書も登録できるので、紹介してくれる求人の精度が高いです。

2. ワークポートに電話でコンシェルジュ面談の日程を調整

ワークポートに電話でコンシェルジュ面談の日程を調整

面談の日程調整に関する評判

  • Web登録を行ったのは平日19時。その後すぐ電話がありましたが、用事があり出ることができませんでした。留守番電話には面談日程を調整したい旨があり、その直後、SMSとメールでも同様の連絡あり。
  • Web登録を行った2日後に日程調整を電話で行い、内容はとても簡潔でした。
    日程候補は平時最終が20時半開始や、土日祝も17時半開始など調整がしやすかったです。履歴書と職務経歴書の用意は事前にネット登録か、当日持参を依頼されましたが任意でした。

3. 面談直前までスムーズで気持ち良いワークポートの対応

面談直前までスムーズで気持ち良いワークポートの対応

当日は受付カウンターにコンシェルジュが5人ほど待機。

名前を伝えると担当コンシェルジュに笑顔で迎えられ、そのまま会議室に。

とてもスムーズで気持ち良く、信頼感が増しました。

なお、履歴書と職務経歴書は事前登録せず当日プリントアウトして持参し、何も問題ありませんでした。

4. 面談内容も丁寧で分かりやすくワークポートへの信頼感が増す

面談内容も丁寧で分かりやすくワークポートへの信頼感が増す

会議室はとても清潔で、大きな窓からは周りの高層ビルと空が見える居心地良い空間でした。

コンシェルジュと1対1で話した内容は以下で、およそ80分で終わりました。

転職活動の心得では「一般的な書類選考の通過率は20%」など、具体的なアドバイスがありました。

コンシェルジュ面談直後に紹介された求人は12件と想像していたより多く、また転職活動のモチベーションが上がるものでした。

ワークポートへ無料登録からコンシェルジュ面談終了まで4日間、とても丁寧でスムーズな対応に感謝し、転職活動への安心感へと繋がりました。

5. ワークポートの無料転職活動支援アプリを使ってみる

ワークポートの無料転職活動支援アプリを使ってみる

無料転職活動支援アプリ『eコンシェル』で求人を探したり応募もできます。

勿論、担当コンシェルジュへの電話相談も可能です。

他にもレジュメ作成『eレジュメ』や、オンライン転職講座、未経験からエンジニアを目指す無料スクール『みんスク』などサービスが充実していました。

当サイトはワークポートは信頼できる転職エージェントと考えています。

ぜひ、無料登録をご検討ください。

【結論】IT系で急ぎ転職を考えている人はワークポート

ワークポートが安心して利用できる転職エージェントであることが分かりました。

改めて、ワークポートの強みも確認してみましょう。

ワークポートはIT系のベンチャーから大手企業の求人が充実

ワークポートはIT系のベンチャーから大手企業の求人が充実

もともとITやWeb業界に特化した転職エージェントとしてサービスを開始したのが、ワークポートです。

ITやWeb業界系の求人は他のエージェントよりも多いだけでなく、他サービスと違い書類選考が通りやすかったとの口コミもありました。

非公開求人も充実し、ワークポートだから応募できたといケースも少なくありません。

ワークポートはIT以外の求人や建設業界向けも手厚い

ワークポートはIT以外の求人や建設業界向けも手厚い

サービス開始時期こそITやWeb業界に特化していたワークポートですが、現在は様々なジャンルの転職サービスを提供する総合転職エージェントになっています。

建設業界では専門のコンシェルジュが日本全国の各支店で充実しており、転職決定人数No.1の実績を上げています。

ワークポートのコンシェルジュの対応が早く急な転職に向いている

ワークポートのコンシェルジュの対応が早く急な転職に向いている

前述の『【実録】ワークポートを使って評判との違いを知る』にあるように、登録から面談までの流れが迅速で、スグに求人応募が可能です。

また、転職相談、書類添削、面接対策を含むニーズに応え、各業界の専門知識とノウハウで転職をトータルサポートしています。

当サイトはワークポートは信頼できる転職エージェントと考えています。ぜひ、無料登録をご検討ください。

>> (無料)ワークポートに登録する

【おすすめ】ワークポートと併せて使いたい評判の転職エージェント

転職エージェントは複数並行して活用するのをオススメしています。

ワークポート同様にIT系に強い転職エージェントを紹介します。

エンジニアやデザイナーへ推薦『マイナビITエージェント』

マイナビグループが運営するITやWeb業界に特化した転職エージェントです。

マイナビグループだからできる大手企業から新進気鋭のベンチャー企業まで、多くの採用担当者と繋がっているのが強みです。

職種別求人特集もあります。

エンジニアの方は、まず無料登録して特集を確認することをオススメします。

20代や30代にオススメ『Geekly』

20代や30代にオススメ『Geekly』
引用:Geekly

20代から30代のベンチャー企業の特別ポジション案件なども紹介しているGeekly。

ITやWeb業界に特化しているので、業界内の把握や精度が高いマッチング、内定までのスピード感が評価されています。

非公開求人が30,000件以上(2024年1月時点)と多いのも特徴。Geeklyが考える「品質」を無料登録で確認してみるのはいかがでしょう?

エンジニア経験者にオススメ『レバテックキャリア』

ITエンジニアとデザイナーに特化しているのが、レバテックキャリア。

求人の数や内容も充実しており、エージェントも丁寧なため、エンジニアの業務経験がある方にオススメです。

レバテックキャリアだからこそ年収UPに繋がったという話もあります。

もっと年収が上がるはずと思っている方は、まずレバテックキャリアに無料登録をして相談!

【おすすめ】ワークポート同様にIT系が評判の転職サイト

転職エージェント以外にも、転職サイトで求人を探したい方にオススメ!

ワークポート同様にIT系に強い転職サイトを紹介します。

IT未経験でも応募ができる『Green』

IT未経験でも応募ができる『Green』
引用:Green

ITやWeb業界の転職サイトでは業界No.1の求人数を取り扱う、Green。

大手企業の案件よりも、ベンチャー企業やスタートアップの求人が充実しています。

Greenが選ばれる理由に、面接前に採用担当者とカジュアルに会えるという利点があります。

転職をカジュアルに考えている人は、迷わず無料登録を!

圧倒的な求人数を誇る『リクナビNEXT』

会員数No1を誇る転職サイト、リクナビNEXT。

転職者の8割が利用しているとも言われる、定番の転職サイトです。

スカウト登録することで選択肢が広がるとのこと。

とにもかくにも、転職するならリクナビNEXTに無料登録するのがオススメ!

転職活動に役立つ情報が盛りだくさん『doda』

doda
引用:doda

転職エージェント的サービスを持つ転職サイト、doda。

186万人ものデータを元に計算される年収査定という機能があり、あなたの市場価値を確認することができます。

他にもdoda転職オンライン予備校も特徴の1つ。

転職活動に役立つ情報が盛りだくさんのセミナーや、1対1で相談ができる個別面談などのオンラインサービス。

無料登録で体験してみては?

【まとめ】ワークポートの悪い評判に騙されないで

ワークポートを利用した方のインタービューや、インターネットの情報を元に、『ワークポートの評判が最悪』というのは嘘であると判断しました。

当サイトはワークポートは信頼できる転職エージェントと考えています。

ぜひ、無料登録をご検討ください。

>> (無料)ワークポートに登録する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!