コンサル特化の転職エージェントおすすめランキング8選|49個の口コミ有

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-314534)であるユニークキャリア株式会社が制作しています。

「結局、コンサル業界はどの転職エージェントがいいの?」

結論、効率よくコンサル業界で内定を獲得したい人は、選考対策をばっちり行える「リメディ」がおすすめです。

今まで拡大を続けてきたコンサル業界ですが、2024年以降からは落ち着くと予想されているので、転職のプロに相談しながら的確に選考対策を行う必要があります。

とはいえ、コンサル業界に強い転職エージェントの数が多すぎると、どこを選んだらいいのか迷うのも仕方ありません。

本記事では、コンサル業界に特化した転職エージェントを5社にしぼり、各社のおすすめポイントを紹介しています。

あなたに合う転職エージェントの選び方や、コンサル業界のこれからについて解説しているので、早く転職活動を行いたい方は参考にしてみてください。

おすすめな
人の特徴
おすすめ
転職サービス
無駄なく
転職活動したい
リメディ
信頼できる
担当者がいい
アクシス
コンサルティング
特徴別でおすすめのコンサル業界転職エージェント
Q 未経験からコンサルタントを目指すならどの転職エージェントがおすすめ?

A アクシスコンサルティングの登録をおすすめします。

創業20年でつちかった豊富な成功ノウハウがあるので、未経験からコンサル業界への転職に強いです。

企画や財務・経理、ITなど、さまざまな経験に応じたコンサル業界への転職方法を提供しています。

また、経験が少ない場合のアドバイスも行っているので、アクシスコンサルティングは未経験者にとって登録して損がないて転職エージェントと言えるでしょう。

 >> (無料) アクシスコンサルティングに登録する

Q 転職エージェントなしでもコンサル業界に入れる?

A コンサル業界の企業から直接声がかかっている場合以外は、転職エージェントを使った方がいい!

特に、未経験からコンサル業界を目指す場合は、転職エージェントが必須です。

一般的な転職活動と違ってコンサル業界はケース面接があるため、きめ細かな選考対策を行わなければいけません。

また、すでにコンサル業界で働いている方も、リメディのような内定率アップに特化した転職エージェントを利用すれば、効率良く必要な情報が入手できます。

転職エージェントは無料で利用できるので、気になる方はぜひ一度登録して試してみてください。

コンサルティング企業と強いつながりがあり、いつでも入社できるような状態であれば、転職エージェントは必要ないと言えるでしょう。

 >> (無料) リメディに登録する

気になる内容をタップ

【最適解】コンサル志望向け転職エージェントの選び方3ステップ

コンサル転職を目指しているけれどエージェントがなかなか選べない方に向けて、おすすめの選び方を3つにしぼって解説します。

早く転職エージェントを決めたい人は、業界特化型の「リメディ」と総合型でコンサル業界の求人が約85,000件もある「リクルートエージェント」を併用するのがおすすめです。(2024年4月時点)

業界特化型+αの転職エージェントが必要と理解する

コンサル志望の方は、目指す方向によって登録する転職エージェントを選びましょう。

基本的には、業界特化型+総合型転職エージェントをそれぞれ1社ずつ登録するのがおすすめです。

しかし、ポストコンサルなどハイクラスを目指す場合は、スカウト型転職サイトを選んだ方がレベルに合った求人が見つかりやすくなります。

コンサル 転職エージェント おすすめ 選び方
ユニークキャリア独自作成
スクロールできます
おすすめ
サービス
特徴
業界特化リメディ・内定率アップに特化
・独自選考ルートあり
総合リクルート
エージェント
・求人数が業界トップ
・転職支援実績No.1
スカウトビズリーチ・1,000万円以上の求人豊富
・他社にない希少求人あり
型ごとにおすすめのコンサル転職エージェント3選

総合型もスカウト型も、登録する目的は求人を探すため。

幅広い求人を保有しているからこそ、掘り出し物の求人が見つかりやすいのが特徴です。

ただし、コンサル転職に関する具体的な相談は、業界特化型の転職エージェントにした方が的確な答えが返ってきます。

もし、戦略コンサルやITコンサルなど目指す方向が定まっている人も、業界特化型への登録は必須。

幅広いコンサル知識を持っているからこそ、何をすべきか具体的なアクションを共有してもらえます。

業界特化型の転職エージェントはサポート力で選ぶ

業界特化型転職エージェントは、求人数よりもサポート力を重視しましょう。

反対に、業界特化型転職エージェント以外は求人探しが目的なので、求人数を重視すべきと言えます。

コンサル業界は専門性が高く選考過程も独自性が強いため、業界に詳しい転職エージェントからのきめ細かい支援が不可欠です。

具体的なサポート内容は、以下をご覧ください。

  • 書類対策からフェルミ推定、ケース面接対策
  • 企業ごとの採用傾向や社風に沿った対策
  • 面談の日程調整、内定時期の調整
  • 入社日程の調整、円満退社のためのアドバイス

経験豊富なアドバイザーのもとで難しい専門的な準備を行うことで、個人で転職活動をしている方と比べても一歩リードできます。

特に、内定獲得に特化した選考対策を行っている「リメディ」であれば、効率良くコンサル転職成功へ近づけるでしょう。

 >> (無料) リメディに登録する

相談して担当者との相性を確かめる

コンサルに強い転職エージェントを選んだあとは、実際に相談してみましょう。

いくら魅力的な転職エージェントでも、担当者と相性が悪ければ今後のサポートに不安が残るからです。

無料の転職エージェントは「百聞は一見に如かず」だからこそ、人から何度も聞くよりも自分で体験するほうがよく理解できます。

もし、相性が合わないと感じたら、別の担当者または他の転職エージェントに切り替えましょう。

他社の転職エージェントを使って状況が一気に良くなる場合もあるので、一度選んだ転職エージェントにこだわり続ける必要はありません。

ただし、複数のエージェントで同じ求人に応募するのはマナー違反です。

各転職エージェントでどこの企業に応募を進めているかどうかは、メモに残しておきましょう。

【コンサル業界特化型】おすすめ転職エージェントランキングTOP8

コンサル業界特化のおすすめ転職エージェント7選を、ランキング形式で解説します。

安心してコンサル業界について相談ができる転職エージェントを利用すれば、納得しながら選考対策が行えるはずです。

今回はコンサル業界に強い転職エージェントを20社以上調べた筆者が、実際に利用した方の口コミを見て、サポート力に定評がある7社を厳選しました。

コンサル志望におすすめの転職エージェントが多すぎてよく分からないと感じている方は、ぜひ参考にしてみてください。

また、コンサル業界の求人が約85,000件ある「リクルートエージェント」や、希少求人が多い「ビズリーチ」と併用すれば、効率的に転職活動が進められるでしょう。(2024年4月時点)

おすすめ
サービス
特徴
業界特化リメディ・内定率アップに特化
・独自選考ルートあり
総合リクルート
エージェント
・求人数が業界トップ
・転職支援実績No.1
スカウトビズリーチ・1,000万円以上の求人豊富
・他社にない希少求人あり
型ごとにおすすめのコンサル転職エージェント4選

リメディ|内定率をアップしたいコンサル志望の方におすすめ

項目内容
運営会社リメディ株式会社
求人数非公開
対応地域全国
2024年4月時点
リメディの特徴
  • 最難関外資系戦略コンサル出身者と開発したケース面接対策シートあり
  • 最難関M&A仲介会社の内定率は他社よりも多い45%
  • 転職支援者の75%が年収800万円以上

リメディは、コンサル業界に強い専門家からサポートを受けたい人におすすめの転職エージェントです。

様々な非公開求人を保有していて、総合/戦略コンサルを中心とした案件を取り揃えています。

最難関外資系戦略コンサル出身者と共同開発された「内定率が高まる仕組みづくり」が充実しているため、コンサル業界での転職成功率は高められるでしょう。

リメディは完全無料でサービスを利用できます。

超難関企業へ転職したい人は、コンサル業界特化型かつ圧倒的内定率を誇っているリメディへ相談してみましょう。

 >> (無料) リメディに登録する

転職のために、ご相談させていただいていましたが、途中からほとんど連絡が取れなくなり相手にされなくなりました。 スピーディな転職を考えていたため、連絡が取れなかったのは本当に困りました。 せめて、連絡が取れない理由を言っていただければよかったのですが、それすらもなかったので、残念ながら星1つです。

Google Mapsより抜粋

初めての転職で手探りなことも多かったのですが、とても親身になって相談に乗っていただけたこと、丁寧かつレスポンスが早くスムーズにやりとり出来たことがありがたかったです。
また、私が拙い表現しか出来なかったものを深い解像度で理解していただき、質の高い答えを導いていただきました。
このような優秀な方に転職を支援いただき、深く感謝しております。

Google Mapsより抜粋

一度電話したっきりなんも連絡もない。電話もただ一方的に淡々と会社名、年収、資格など聞いて魅力が無かったのかまた連絡しますと言った切り連絡なし。当たり前に人を選ぶ会社

Google Mapsより抜粋

リメディの吉田さんにサポートいただきました。面接のフェーズに分け、質問内容や対策、本番に限りなく近い面接練習をしていただきました。適切なフィードバックとどんな時間帯でもすぐにレスポンスしていただけスムーズに活動することが出来ました。自己分析から強みの言語化など何から何まで細かく懇切丁寧にしていただき感謝しかございません!

Google Mapsより抜粋

My Vision|今まで知らなかった求人に出会いたい方におすすめ

項目内容
運営会社株式会社MyVision / マイビジョン
求人数非公開
対応地域全国
2024年5月時点
 My Visionの特徴
  • 優秀で質の高いエグゼクティブコンサルタント
  • 200社以上のコンサルファームとの強固なコネクション
  • 過去実績に裏付けられた独自の選考対策

豊富な求人数の中から自分に最適な企業・ポジションを見つけたい方は、My Visionがおすすめです。

200社以上のコンサルファームに、1000ポジション以上の求人が揃っているので、自分に合った企業を探せるのが魅力ですね。

それに加え、累計支援実績1000名以上を誇り、コンサル業界の転職に特化した優秀なエグゼクティブコンサルタントが集まっています。

コンサルファームの面接官の観点から、実際の面接ではどんな対応するべきか、など具体的なケースを想定しながら対策が可能。

エージェントに蓄積された過去データを元に選考対策していけるのもMy Visionの強みの一つです。

「自分の知らない企業・求人に出会ってみたい」「支援実績のある心強いコンサルタントのサポートが欲しい」
そう思ってる方はMy Visionを見逃さないでおきましょう。

>> (無料)My Visionに登録する

支援内容がとても、懇切丁寧。
<お勧めできるポイント> コンサルに特化しており、コンサル転職するなら未経験でも相談してみて欲しい企業。 自身の業務実績がどのようにコンサル業界に響くかを一緒に作戦を立てるところから相談に乗ってもらえるため、他の転職エージェントに比べて明らかに書類選考通過が高い。また面接対策もしてもらえるため面接通過率も高い。

Google Mapsより抜粋

職務経歴書や面接対策まで手厚くサポートいただき、無事希望している企業に内定をいただくことができました。特に、模擬面接では的確なアドバイスをいただき、内容を深めることができたと思います。 紹介していただく求人も他社のエージェントでは見られなかったものが多数ありました。

Google Mapsより抜粋

エンワールド・ジャパン|外資系へ転職したい方におすすめ

項目内容
運営会社エンワールド・ジャパン株式会社
求人数10,000件以上
対応地域全国
2024年5月時点
エンワールド・ジャパンの特徴
  • プロフェッショナル契約雇用、プロジェクトベース雇用などワークスタイルに合わせた求人も紹介
  • 多様な職種に精通した支援実績のあるコンサルタントが在籍
  • 就業後のフォローアップ体制が整っている

外資系・グローバル企業への転職を考えているなら、エンワールド・ジャパンがおすすめです。

取引先企業が5800以上と豊富で、有名企業へのハイクラス転職が可能。

ひとりひとりの目標・要望・スキルを重視してもらえ、自分に合った転職先を紹介してもらえます。

入社後も活躍していけるように継続フォローも充実しているので、転職後も安心ですね。

様々な雇用形態での求人を紹介してもらえるので、自分のキャリアパスやワークスタイルにも考慮できるでしょう。

グローバルに活動しつつ転職後のフォローも欲しい方におすすめなのがエンワールド・ジャパンです。

>> (無料)エンワールド・ジャパンに登録する

一人のエージェントに相談すると、他の担当者さんにも情報共有してくれて自分に合いそうな案件を紹介してくれます。 面接対策も時間とってくれて過去事例をもとに最後までしっかり相談に乗ってくれます。 自分の持っている案件は、企業担当者さんとパイプがあるものが多く自分にマッチしているかかなり正確にわかりありがたかったです。

Google Mapsより抜粋

エージェントの方がとても親切で、スムーズに転職活動を進められました。ぼやっとした思いから、明確な転職軸に導いてくださり、自身のやりたいことに合った求人を紹介してくださいました。面接対策や相談、交渉等、さまざまな支援をしてくださり、とても満足度が高かったです。今後もぜひよろしくお願いいたします。

Google Mapsより抜粋

異業界からコンサルに転職したいと思い、登録しました。担当の方は、親身でしっかり話しを聞いてくれましたが、結局、求人の紹介はなかったですね。自分のような、大した職歴の人は、企業に紹介? 提案できないんですかね。せめて1件だけでも紹介してほしかったのですが…残念でしたね。

みん評より抜粋

コンサル未経験でしたが、コンサル転職に強いと有名なアクシスコンサルティングさんにご相談しました。驚いたのはコンサル業界への深い理解と知識です。一見似たり寄ったりなコンサルティング業界ですが、違いやキャリアの幅を含めて丁寧にお話ししてくださいました。総合系ファームに行くことにしましたが、ベンチャーファームも面白そうでしたので、また3年後くらいにお世話になろうかと思います。

Google Mapsより抜粋

アクシスコンサルティング|信頼できるアドバイザーに相談したい方におすすめ

項目内容
運営会社アクシスコンサルティング株式会社
求人数非公開
対応地域全国
2024年4月時点
アクシスコンサルティングの特徴
  • 創業20年で約85,000名の転職志望者を支援した実績
  • 3年という長いスパンでゼロから相談可能
  • コンサル業界での独立支援も提供(別サービス)

信頼できるアドバイザーにコンサル業界への転職について相談したい方は、アクシスコンサルティングがおすすめです。

コンサル業界特化で20年もエージェントサービスを行ってきたからこそ、納得のいく経験とノウハウが豊富。

論理的なアドバイスをもらえるため、コンサル業界への転職活動に不安を感じる人にぴったりなエージェントと言えます。

コンサル転職希望者だけでなく、大手ファームからベンチャーまで高く信頼されているのも特徴の一つです。

また、非公開求人が77%と非常に多く、ファーム to ファーム、事業会社への転職、未経験からコンサルへの道等、幅広い選択肢も得られます。

特徴を踏まえると、アクシスコンサルティングは、じっくりとキャリアプランを練りたい方や、コンサル業界で独立を目指す方におすすめです。

>> (無料)アクシスコンサルティングに登録する

履歴書職務経歴書をお送りした所、紹介できる案件はないと言われました。Agentで登録さえ見送られたことは初めてで大変驚きました。

Google Mapsより抜粋

収入が安定した正規雇用の仕事に就きたい人ならこのサイトが最適。扱っている求人は大手企業のものが多く安心して転職することが可能です。スタッフも親身になって相談を受けてくれるので転職活動への不安を払しょくできる他、面接の受け答えや職務経歴書の上手な書き方などをレクチャーしてくれるのは嬉しい点です。自分では気づかなかった問題点が判明するのは非常にありがたいので、他の転職サイトを使っている人でもここに登録して損はありません。

みん評より抜粋

異業界からコンサルに転職したいと思い、登録しました。担当の方は、親身でしっかり話しを聞いてくれましたが、結局、求人の紹介はなかったですね。自分のような、大した職歴の人は、企業に紹介? 提案できないんですかね。せめて1件だけでも紹介してほしかったのですが…残念でしたね。

みん評より抜粋

コンサル未経験でしたが、コンサル転職に強いと有名なアクシスコンサルティングさんにご相談しました。驚いたのはコンサル業界への深い理解と知識です。一見似たり寄ったりなコンサルティング業界ですが、違いやキャリアの幅を含めて丁寧にお話ししてくださいました。総合系ファームに行くことにしましたが、ベンチャーファームも面白そうでしたので、また3年後くらいにお世話になろうかと思います。

Google Mapsより抜粋

NewMA M&A特化ハイキャリア転職|内定後もサポートが欲しい人におすすめ

項目内容
運営会社NewMA株式会社
求人数非公開
対応地域不明
2024年6月時点
 コンコードエグゼクティブの特徴
  • M&A業界や各求人についてリアルな事情がわかる
  • M&A業界経験者から書類対策、面接対策について伝授してもらえる
  • 内定前後のフォローアップが充実

NewMA M&A特化ハイキャリア転職は、経験豊富なM&Aコンサルタントからサポートが受けられるのが特徴です。

M&A業界についてさまざまな経験があるからこそ伝えられる業界・業務のリアルが分かります。

そのため、求人に応募してからの「こんなはずでは・・」といった後悔を未然に防ぐことが可能。

業務内容を理解しているからこそしっかりとした面接対策を行えるのも魅力でしょう。

内定後や入社後のフォロー体制も万全なので、安心して転職に挑めますね。

M&A業界に転職して自分のスキルを活かしていきたい人は、NewMA M&A特化ハイキャリア転職をチェックしてみましょう。

>> (無料)NewMA M&A特化ハイキャリア転職に登録する

深い理解から生まれる最適なキャリア提案:NewMAのパーソナライズドサポート体験初回面談から求人の紹介、書類作成、面接までトータルで手厚くサポートしていただき満足です。

コエテコキャリアより抜粋

丁寧でハイレベルなコンサルティング
親身によりそってくれ、かつ高いアウトプットに繋げてくれる点で、非常に満足度が高かったです。今後のキャリアを棚卸しするきっかけにもなりました。

コエテコキャリアより抜粋

コンコードエグゼクティブ|質の高いサポートを受けたい方におすすめ

項目内容
運営会社株式会社コンコードエグゼクティブグループ
求人数非公開
対応地域不明
2024年4月時点
 コンコードエグゼクティブの特徴
  • マッキンゼーやBCG、ベインなどの戦略系からシンクタンクまで対応
  • 第1回日本ヘッドハンター大賞のコンサルティング部門の初代MVP
  • コンサルティングファームやPEファンドの選考ポイントを完全把握

コンコードエグゼクティブは、コンサルティングファームが日本No.1と認めたコンサル業界特化の転職エージェントです。

長期的なお付き合いを大事にしているからこそ、真心のこもったサービスを大事にしています。

豊富な受験情報をベースに選考対策を行っており、すべてマンツーマンで徹底的にサポートしているのが特徴です。

コンサルティング企業の幹部と強固なネットワークを築いているからこそ、極秘案件や特急選考があるのも魅力的。

希望のコンサルティングファームへ転職したい方は、コンコードエグゼクティブの利用をおすすめします。

>> (無料)コンコードエグゼクティブに登録する

未経験の業界への転職ということもあり、他のエージェントではなかなか思うように結果が出ていないなか、友人の勧めでコンコードさんを知りました。
担当の方が、毎回、的確なアドバイスをくださり、親身になってサポートしてくださったおかげで、希望していた業界で転職先が見つかり、大変感謝しております。
どうもありがとうございました。

Google Mapsより抜粋

転職の際に大変お世話になりました。担当の方は、よくあるエージェントのように上から目線でもなく、応募を急かしたり、連絡が途絶えたりすることもなく、安心してお付き合いさせて頂けました。
特に最初にお会いした時に、今回の転職についてではなく、まず最終的なキャリア目標について聞かれたのが特徴的かつ印象的でした。
正直、私は手のかかる求職者だったと思いますが、しっかりと私の志向に合わせて、終始丁寧にご対応頂き感謝しています。

Google Mapsより抜粋

エグゼクティブリンク|一緒に伴走してくれるアドバイザーを求める方におすすめ

項目内容
運営会社株式会社エグゼクティブリンク
求人数非公開
対応地域不明
2024年4月時点
エグゼクティブリンクの特徴
  • 年間内定者数500名以上
  • 担当人数を限定してサポートに集中
  • 3社の転職サイトアワードで多数受賞

エグゼクティブリンクは、同時対応人数を限定しているコンサル業界特化の転職エージェントです。

どうしたらコンサル業界への転職がうまくいくかを一緒に考えてくれるので、相談しやすい環境が整っています。

マッキンゼー・BCG出身者のケース特別講座を開催したり、書類通過実績のあるサンプルレジュメを渡していたりする点も、コンサル転職を目指す方にとっては嬉しいポイント。

コンサル業界出身者も多いので、企業目線のアドバイスも期待できます。

心強い相談相手が欲しい方は、エグゼクティブリンクもおすすめです。

>> (無料)エグゼクティブリンクに登録する

他社ポータルサイトからのスカウト経由で登録。
最初の面談で始終カメラオフで顔を合わせようとせず、やや悪印象。ただ、転職活動のタイムラインの明確化や書類レビューが早かったため他社より話が早く進んだ。
応募先の絞り込みに当たっては、ほとんど内部事情の知識がなく参考にならなかった。面接で情報集めをしていこうなどと言い出す始末。

Google Mapsより抜粋

今まで数社のエージェントとお付き合いさせていただいたが、それらは間に入っていて情報のやり取りをするだけだった。ここは違う。こちらの動きがどうある方がいいのかの情報を提供してくれる。小さな違いかもしれないが結果は大きく異なってくる。エージェントとしての価値は充分にある。

Google Mapsより抜粋

・選考~内定後の入社へのGo感がやや強い印象。もう少し中立であってほしいと感じた。
・希望条件について、こちらのエージェントであるはずが、企業からの説得を受けている印象を受けた。

Google Mapsより抜粋

面接対策や書類添削など手厚くサポートしていただきました。おかげさまで希望の企業から内定をいただくことができました。
迅速に要点をおさえたサポートで、こちらの負担も少なくトントン拍子に転職活動が進み、不安要素についても相談に乗っていただくなど手厚い対応に感謝しています。ありがとうございました。

Google Mapsより抜粋

ムービン・ストラテジック・キャリア|実績豊富な転職エージェントを求めている方におすすめ

項目内容
運営会社株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
求人数非公開
対応地域全国
2024年4月時点
ムービン・ストラテジック・キャリアの特徴
  • 転職成功率の実績No.1の圧倒的実力
  • 国内ほぼすべてにあたる外資・日系ファームの約95%に対応
  • 非マニュアルの個々に最適化した転職支援を受けられる

コンサル業界の転職支援で実績を積み重ねているエージェントを使いたいなら、ムービン・ストラテジック・キャリアがおすすめです。

創業25年のノウハウを保有し、 海外大手ファームの動きから推測される日本国内の採用傾向から、現在の採用ニーズと動向に至るまで精通した的確なキャリアアドバイスは圧巻の一言。

コンサルティングファームの役員や採用責任者と強いつながりがあるため、通常とは異なる選考ルートをたどれる可能性があります。

過去数十万件の選考内容があるからこそ、より実際の面接を想定した対策を行える点も魅力的。

ムービンに在籍するキャリアアドバイザーはコンサル経験者が中心なので、業界特化型の中でも積極的に活用したい転職エージェントです。

>> (無料)ムービン・ストラテジック・キャリアに登録する

めちゃくちゃ上から目線。どのエージェントにお願いするか悩んでいたのですが、初回面談で色々聞いても、ムービン経由で応募する企業のみ情報を渡す、ムービン経由で応募する確約がない現時点では何も教えられないとのことで、ただただ時間の無駄でしかない面談でした。
何も情報渡せません。でもうち経由で応募しませんか?って無理あるでしょ笑

Google Mapsより抜粋

ビスリーチに登録して複数のエージェントと話したがイマイチ感覚が掴めず、中には即応募を急がせるなど危機感を感じ、コンサル転職で検索したムービン社に相談。
コンサル業界のこと、選考のことを細かく丁寧に教えてもらい当方も腹落ちしたのでムービン社で転職活動始めました。
希望通り外資戦略コンサルに受かり、さすがムービンだと感じています。
相談して良かった。

Google Mapsより抜粋

コンサルティング業務に特化した就職エージェントですが、噂では聞いていましたが、もともとのキャリアがしっかりしたものを持っている人や、高学歴な人向けなのかなと思いました。他業種からの転職で、学歴も超一流ではない私は、その時点で弾かれてしまったのか、あまり魅力的な求人はなかったように思います。高学歴な人にはもっと魅力的な、大手の求人がくるようです。ようするに少数精鋭な感じがしました。

みん評より抜粋

コンサルタントの質が高く、業界の専門知識に長けているので安心してサポートをお願いできます。特に面接や応募書類の作成に対するサポートには力を入れているようで、納得いくまで何度でも付き合ってもらえます。またスキルや年齢に応じたキャリア相談会を頻繁に開催して転職アドバイスを行っているのも評価できるポイントです。

みん評より抜粋

【総合型】コンサル業界に強いおすすめ転職エージェント3選

コンサル業界を志望する方は、基本的に業界特化型と総合型の転職エージェントを使うのがおすすめです。

ただし、業界特化型は転職相談がメイン、総合型は求人探しがメインと区別しておきましょう。

総合型のアドバイザーはさまざまな職種に詳しいので、コンサル業界ならではの相談をしても応じてもらえない可能性が高いです。

特に、求人数の多いリクルートエージェントはコンサル業界の非公開求人が約50,000件もあるため、他では掲載していない貴重な求人と出会えることでしょう。

>> (無料)リクルートエージェントに登録する

他にも大手の転職エージェントを知りたい方は、以下の記事も併せてご覧ください。

リクルートエージェント|コンサル業界の求人をたくさん見たい方におすすめ

項目内容
運営会社株式会社リクルート
公開
求人数
386,538件
非公開
求人数
339,973件
対応地域全国
2024年4月時点
リクルートエージェントの特徴
  • コンサル業界の総求人数約85,000件
  • 業界トップの求人数を保有
  • 転職支援実績No.1の転職エージェント

リクルートエージェントは、コンサル業界の求人を約85,000件も保有している転職エージェントです。

コンサル業界の求人は約35,000件が公開求人で、残りの約50,000件が非公開求人。

非公開求人に人気・有名企業の求人があるケースが多いので、登録してみると希望企業の求人がチェックできる場合もあります。

実際に応募できる数は業界特化型の転職エージェントよりも少ないかもしれませんが、情報収集として活用するにはぴったりのサービスです。

一般的な面接マナーなどもアドバイザーに質問できるので、気軽に転職相談できる相手としてリクルートエージェントを登録しておくのをおすすめします。

>> (無料)リクルートエージェントに登録する

とにかく数多く、そこまで興味がなくとも毎日応募することを勧められます。最初の面談で書類の通過率は10%と言われていたので、言われるがままに大量応募したところ40%くらい通ってしまい、一次面接の日程調整や面接対策にかなり苦労しました。おかげで1ヶ月もせず燃え尽き症候群状態になりました。

みん評より抜粋

リクルートエージェントの良さは、求人数の紹介が多く、優良求人をたくさん紹介してくれるため、選考を進める企業が多く、キャリアコンサルタントが粘着系の人が少ないので、自分の判断を優先してくれます。

みん評より抜粋

求人数が多いところがいいと思ったので利用。
結論、たしかに求人数は多かったと思いますが、会社の介在価値はないと感じました。日程調整をしてくれるだけでしたね。何かサービスを選ぶときに店員や営業担当者の人柄もポイントにするようなタイプの人は、別のエージェント会社か、自力でやる方がましです。大手すぎて人間も機械のようです。

みん評より抜粋

求人数が多いときいていたため選びました。実際に登録すると求人数の多さにももちろん驚かされましたが、何よりも驚いたのは面接です。とにかく丁寧に面接してくださり、自分では気が付けなかった長所や可能性を引き出していただきました。こちらにやる気があれば、そのやる気にどこまでも答えてくれる!そんな印象を持ちました。

みん評より抜粋

ASSIGN AGENT|20代から30代のハイキャリアを築いている方におすすめ

項目内容
運営会社株式会社アサイン
求人数非公開
対応地域不明
2024年4月時点
ASSIGN Agentの特徴
  • コンサル業界出身のアドバイザーが複数名多数
  • 企業と直接やりとりするアドバイザーが業界情報を共有
  • 価値観を元にコンサル求人を提案

ASSIGN Agentは、コンサル業界出身のアドバイザーが複数名在籍している転職エージェントです。

企業と直接やりとりしているアドバイザーだからこそ、インターネットには載っていないコンサル企業の情報が入手できるでしょう。

また、ASSIGN Agentは20代から30代のハイエンドをターゲットとしており、有望なキャリアパスを築くサポートがメイン。

価値観から今後身につけるべきスキルやキャリアが明確になるので、コンサル業界を目指している方にも参考になる情報が得られるでしょう。

>> (無料)ASSIGN Agentに登録する

電話面談で10分でお断りされました。
相当ハイエンドな方ではないと相手にしないようです。
私のレベルでは紹介できることがないとの事。
その割にはインターンみたいな電話スキルの担当でした。※シニアエージェント名乗ってました

Google Mapsより抜粋

友人の紹介でアサインさんのエージェントを利用しました。
何度か転職サイトを利用したのですが、他のエージェントにはないくらいしっかり最初から手堅いサポートして下さり、予想もしてなかった会社に就職することが出来ました。
もし友人が転職活動するのであれば進んで紹介していきます。

Google Mapsより抜粋

面談後のサンクスメールもなく、面談で話した内容に関連することについて連絡すると言う話も立ち消えになりそう。

こちらの会社にとって私が良客ではなかったからかと思うが、それにしてもこんなに失礼な対応をされたエージェントは初めて。

Google Mapsより抜粋

転職活動を行う中、他競合会社と比べアサインは人材業界の中でも、とてもプロフェッショナルな印象を受けました。求人案件の充実度や採用プロセスの透明性には満足しています。また、担当者の対応も迅速かつ丁寧で、信頼できる企業だと感じました。

Google Mapsより抜粋

JACリクルートメント|30代以上が活躍できる転職エージェントを使いたい方におすすめ

項目内容
運営会社株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
求人数12,494件
対応地域全国
2024年4月時点
JACリクルートメントの特徴
  • コンサル業界の求人は約800件保有(2024年4月時点)
  • ハイクラス・ミドルクラスの転職に強みあり
  • 外資系・グローバル企業への転職実績多数

JACリクルートメントは、30代以降が活躍できる求人をメインに扱っている転職エージェントです。

以前はコンサル業界に特化した転職サービスを運営していたため、コンサルの知識が豊富と言えます。

EYストラテジー・アンド・コンサルティングや、デロイトトーマツコンサルティングに行ったインタビュー記事も掲載中です。(2024年4月時点)

また、外資系やグローバル企業への転職実績が多数あることから、英文レジュメ作成や英語面接対策の支援にも強いです。

JACリクルートメントで外資のコンサルティングファームを応募する際は、安心して選考対策が行えることでしょう。

>> (無料)JACリクルートメントに登録する

【ポストコンサル・ハイクラス型】おすすめスカウト型転職サイト2選

ポストコンサル転職もしくはハイクラス転職を目指している方は、総合型転職エージェントよりもスカウト型転職サイトがおすすめです。

ただし、総合型転職エージェントと同じく、スカウト型転職サイトを活用する目的はあくまで求人探しということをお忘れなく。

高スキルで高年収な求人が総合型転職エージェントよりも多いので、あなたにマッチする求人が見つかりやすいと言えます。

また、登録さえすれば待っているだけでスカウトが届くので、総合型転職エージェントのように担当者とやりとりする必要はありません。

手軽に好条件求人のスカウトを受け取りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

ハイクラス向けの転職エージェントも気になる方は、以下の記事でくわしく解説しています。

ビズリーチ|他にはない求人を見つけたい人におすすめ

項目内容
運営会社株式会社ビズリーチ
求人数114,736件
対応地域全国
2024年4月時点
ビズリーチの特徴
  • 1,000万円以上の求人が全体の3分の1
  • コンサルティング業界の求人を約28,000件保有
  • 外資・日系大手の優良企業の求人あり

ビズリーチは、優良企業と一流ヘッドハンターからスカウトが届く転職サイトです。

コンサル業界の求人は約28,000件もあるので、企業側から連絡が届く場合もあるでしょう。

登録しておくだけでスカウトが届くので、自分の市場価値を把握できるツールとして活用するのもアリです。

思わぬオファーが届く場合もあるからこそ、コンサル業界以外の転職を考えている方にもおすすめします。

ただし、ビズリーチのサービスをフル活用するには、30日間5,478円(税込)のプランに入らなければいけません。

有料プランと無料プランの違いを知りたい方は、以下の記事よりご覧ください。

しかし、無料プランのままでも企業から届いたプラチナスカウトに返信できるので、転職は可能です。

コンサル業界でのハイクラスを目指す方や、新たな可能性を見出したい方は、ビズリーチの登録をおすすめします。

>> (無料)ビズリーチに登録する

他のスカウトサイトに比べてスカウトが少ない印象がある。
あくまで私見ではあるが、リクルートダイレクトスカウトやdoda、リクナビ、エン・ジャパンの方が数が確実に多い。
登録するならビズリーチよりも他を使うことをおすすめする。

Google Mapsより抜粋

ビズリーチはスカウトを受けるのを待つスタイルだったので、登録してみました。自分のキャリアでは経験不足で相手にされないかもと思いましたが、複数の企業からメールが来て面談を続けているところです。
ヘッドハンターと呼ばれるスタッフさんが丁寧に対応してくれる方で、有能な秘書のような感じで信頼しています。

みん評より抜粋

審査で落ちました。
私はエンジニアであります、資格もそれなりに学歴ある人と同以上にあります、学歴ないから努力してきましたが審査で業務的に断られましたが、今は違う会社で役員になりました。行かなくて良かったです、ありがとうございました。そして、人の評価は価値は何で決めてるの?笑います

みん評より抜粋

企業からのオファーは本当に来るのか?と懐疑的に思ってましたが、本当に来ました。ただ最初に簡単に登録しただけでは来ず、かなり自分の情報を詳しく書き込む必要はありましたが…。
結果的にこちら以外のサイトで転職を決めましたが、何人か企業の担当者にお会いしましたし、今でも登録してたまに見ています。

みん評より抜粋

リクルートダイレクトスカウト|簡単な手続きでハイクラス求人が見たい人におすすめ

項目内容
運営会社株式会社リクルート
求人数282,885件
対応地域全国
2024年4月時点
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 選択するだけでレジュメが完成
  • AIがあなたのレジュメと企業の要望を分析しておすすめに表示
  • チャットで気軽なやりとりが可能

リクルートダイレクトスカウトは、リクルートエージェントと同系列のスカウト型転職サイトです。

リクルートエージェントと同じように求人が多く、ビジネス・IT・人事コンサルタントだけで約23,000件の求人を保有しています。

登録するだけでスカウトが届くのはもちろん、リクルートダイレクトスカウトはあてはまる項目を選択するだけでレジュメが完成するのが特徴。

入力に時間がかからないからこそ、手軽に好条件のスカウトを受け取れます。

年収800万円以上の求人が約80,000件もあるので、スキルアップにつながる内容のスカウトが届く場合も。

転職活動に時間が取れない方や、とりあえず応募の選択肢を増やしておきたい方は、リクルートダイレクトスカウトから利用するのをおすすめします。

>> (無料)リクルートダイレクトスカウトに登録する

【専門型】コンサル業界に強いおすすめ転職エージェント5選

コンサル業界には、多様な専門分野に特化した転職エージェントが存在し、それぞれのニーズに応じた選択も可能です。

以下の転職エージェントは各領域に精通しており、目指すべきキャリアが明確な方にとっても役立つでしょう。

【戦略コンサル】おすすめ転職エージェントはキャリアインキュベーション

項目内容
運営会社キャリアインキュベーション株式会社
求人数981件
対応地域不明
2024年4月時点
キャリアインキュベーションの特徴
  • BCGだけで100名を超える戦略コンサルタントの転身をサポート
  • 20代~30代の戦略コンサルタント志望者向け集中トレーニングあり
  • PE転職や事業会社のCxOポジションの転職にも強みあり

キャリアインキュベーションは、戦略コンサルやPE(プライベートエクイティ)業界、事業会社のCxOポジションに強いエージェントです。

2000年に創業してから、300名以上の方を戦略コンサルタントへ転身させた実績があります。

10年~20年のキャリアを持つアドバイザーが希望に合わせてサポートしてくれるため、的確なアドバイスがもらえるのが魅力。

創業当時にサポートした方が、20年経ってから転職支援を再度お願いするケースもあるので、信頼度の高い転職エージェントと言えます。

戦略コンサルを目指している方や、転職で年収アップを叶えたい方は、決定者の70%以上が年収1,000万円を獲得しているキャリアインキュベーションを登録しましょう。

>> (無料)キャリアインキュベーションに登録する

その後の連絡が徐々にとだえ、結局レスポンスすらなくなった。 面談までしたのに、案件がなくなったかどうかすら不明で、 よくこのような事業を行うことができるなと思った。 信頼度ゼロ。コンサルタントによるのでしょうか??

ベストワークより抜粋

評価は人によってまちまちだと思いますが、私はキャリアインキュベーションは非常によい転職エージェントであると考えます。
理由としては、本気で転職志願者のキャリアを考え転職プランをコーディネートしていただけるからです。
私はコンサルティングへの転職が26歳と若かったことから、人材を育てることに秀でたコンサルティングファームを複数紹介いただきました。

ベストワークより抜粋

専門業界に詳しいのはわかるのですが、強く押されると「何かあるのかな?」と勘ぐってしまいます。業界動向などはよく勉強されてるのだと思います。話は上手いし、同業界で転職するならば頼りにはなりそうです。

前職と関連した業界に強いコンサルを勧められて、受けようかなと一瞬悩んだんですが、やめておきました。

ベストワークより抜粋

【組織・人事コンサル】コトラ

項目内容
運営会社株式会社コトラ
求人数24,713件
対応地域不明
2024年4月時点
コトラの特徴
  • 外資・国内コンサルティングファームへの多数の紹介実績あり
  • コンサルティングファームやIT業界出身のコンサルタント在籍
  • 組織・人事コンサルタントの細かい検索が可能

コトラは、金融専門の転職エージェントとして有名ですが、コンサルティングファームへの転職支援実績も豊富です。

戦略系やIT系、財務・金融コンサルティングなど幅広く展開しているコトラは、組織・人事コンサルティングの求人を209件も保有しています。

検索する際も「組織・人事コンサルタント」「人事・採用コンサルタント」「人材開発・育成コンサルタント」の3種類で検索できるのが特徴。

キャリアアップとして組織・人事コンサルタントを目指している方は、必見の転職エージェントと言えます。

>> (無料)コトラに登録する

担当者ベースではあるが総じてどなたも対応が雑、すぐに電話を切られる。筆記試験の対策を一緒にやってくれた担当者もいたが、以前エントリーしたことがある求人を別の担当が紹介してきたり、提案しておきながら結局条件にミートしていないことが後々発覚したこともあり、こちらのエージェントとは今後関わりたくないと思います。

Google Mapsより抜粋

これまで経験してきたエージェントさんにあるような、手当たり次第に案件を紹介して、とりあえず通ったところで進めるといった場当たり的な方法ではなく、企業のニーズと応募者のニーズを熟知した上で、最適な案件をピンポイントでご紹介して頂いたので、精神的な負担も少なく、信頼してお任せすることができました。

Google Mapsより抜粋

はじめのうちはたくさん求人を紹介してもらえるが、だんだん放置されて紹介してもらえなくなる。企業との面接スケジュール調整も本当にやっているのか疑わしい。良いエージェントもいると思うが、私についたエージェントは、あまり信用できないと思った。

Google Mapsより抜粋

レスポンスも早く、親身になって寄り添ってくださるコンサルタントの方と出会えました。あたたかいお人柄でリラックスしてお話しでき、的確なアドバイスをくださいました。迷った時には道しるべを示してくださり、本当に頼りにさせていただきました。念願の企業への転職も決まり、コトラ様には感謝ばかりです。心からおススメできる転職エージェントです!

Google Mapsより抜粋

【ITコンサル】おすすめ転職エージェントはリーベル

項目内容
運営会社株式会社リーベル
求人数非公開
対応地域不明
2024年4月時点
リーベルの特徴
  • コンサルタントは全員ITエンジニア出身
  • IT特化の人材紹介は20年の歴史あり
  • 過去の転職実績から企業の傾向や対策を把握

リーベルは、IT業界に特化した転職支援サービスを提供し、20年以上の経験に基づく実績を持つ転職エージェントです。

コンサルタントは全員ITエンジニア出身者だからこそ、キャリアについて心おきなく相談できます。

実際に上流工程を目指すために現役エンジニアから外資系コンサルティングファームへ転職した実績もあるので、上昇志向の方にぴったりです。

ITコンサルタントとして活躍したい方は、リーベルに登録しましょう。

>> (無料)リーベルに登録する

知人の紹介で早速相談してみましたが、あなたに紹介できる案件はありませんの一点張りでした。。
アドバイス等も特に頂くこともなく、もう二度と使うことは無いでしょう。最低です。

Google Mapsより抜粋

他社と比較して、担当のキャリアコンサルタントさんの「親身さ」が印象的でした。経歴のカウンセリングだけでなく職務経歴書のチェックや面接練習なども丁寧におこなっていただきました。やり取りのレスポンスもスピーディーです。
キャリアコンサルさん自身もIT業界出身とのことで業界知識が深く頼もしいです。また、ご自身の実経験を踏まえた具体的かつ的確なアドバイスが参考になります。おかげで、曖昧になっていた私自身のキャリアパスを整理整頓して考えることができました。

ベストワークより抜粋

キャリアコンサルの方は非常に物腰が柔らかくて、自分の経歴説明に対してすごく丁寧に聞いてくれて好印象でした。
しかし、肝心の求人については、大手という条件付きだと紹介できるところが少なくなってしまうので、緩和してもらいたいという説得をずっとされるような感じでした。

ベストワークより抜粋

書類の添削が非常に丁寧で、自分でも納得のいくものが作成でき、書類選考の通過率が以前と比べてかなり高まりました。面接練習や各会社の対策、フィードバックや所感なども細かく教えてくださり、結果として自身の希望にマッチする良い会社と出会うことができました。

Google Mapsより抜粋

【財務・会計コンサル】おすすめ転職エージェントはアンテロープ

項目内容
運営会社アンテロープキャリアコンサルティング株式会社
求人数非公開
対応地域不明
2024年4月時点
アンテロープの特徴
  • 金融のプロフェッショナル向け転職に強みあり
  • あらゆるコンサルティング業界の知識が豊富
  • 公認会計士のコンサル転職も提案可能

アンテロープは、外資系投資銀行やベンチャーキャピタル(VC)、M&Aアドバイザリーといった金融の中でのプロフェッショナル向けの転職に強いエージェントサービスです。

金融to金融への転職はもちろん、公認会計士からコンサル転職を目指す方に向けたサポートも行っています。

コンサル関連の知識が豊富だからこそ、未経験からコンサルを目指す方への転職支援も可能。

ケース面接やモデリング試験など、通常の選考と異なる場合も丁寧にアドバイスしてもらえます。

財務・会計コンサルタントとして今後活躍したい方は、アンテロープの登録がおすすめです。

>> (無料)アンテロープに登録する

社会人としての常識が無いと思います。
合否連絡はした方がいいと思います。

Google Mapsより抜粋

未経験の領域への転職を支援していただきました。決して人気の低い業界ではなかったので自分自身可能性があるのか半信半疑でした。今転職が実現して、信じ続けて本当に良かったと思っています。アンテロープの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

Google Mapsより抜粋

当社エージェントの方に転職支援してきただき、転職成功しました。
面接対策や後フォローも手厚かったです。
金融やコンサル領域などに強みがあるエージェントなので、現職もしくは転職希望がそういった業界の方にはおすすめです。

Google Mapsより抜粋

【SAPコンサル】おすすめ転職エージェントはSAPジョブチェンジ

項目内容
運営会社クラウドコンサルティング株式会社
求人数非公開
対応地域不明
2024年4月時点
SAPジョブチェンジの特徴
  • 事業部のトップとやりとりしているからこそ最短ルートで選考可能
  • 500社以上との太いパイプあり
  • 日本で36社しか選定されないJSUGプラチナサポートに認定

SAPジョブチェンジは、SAPコンサルに特化した転職エージェントです。

日本でジャパンSAPユーザーグループ(JSUG)に認定されている36社のうちの1社だからこそ、SAPユーザー企業や大手コンサルティング企業からの信頼を獲得しています。

信頼の高さから、SAPジョブチェンジがやりとりしているのは採用の決裁権を持つ事業部のトップ。

人事部を通さないからこそ、スピーディーかつ特別な選考通過が可能です。

リアルな企業情報も入手しやすいため、転職希望者にとっても有益な情報が得やすい環境と言えるでしょう。

SAPコンサルを目指す方や興味がある方は、ぜひSAPジョブチェンジに登録してみてください。

>> (無料)SAPジョブチェンジに登録する

コンサル業界を目指すなら転職エージェントを使うべき3つの理由

コンサル業界を目指すのであれば、転職エージェントを使った方が効率良く転職活動ができます。

転職エージェントを使うべき理由を具体的に解説しているので、登録にためらっている方はぜひ参考にしてみてください。

Q 転職エージェントを使うと担当者とのやりとりが面倒なのでは?

A あなたの負担にならないよう対応してくれる担当者もいます!

コンサル業界の転職エージェントは、長期的なキャリアプランを念頭においてサポートしてくれる場合がほとんどです。

だからこそ、あなたのキャリアを尊重しながらサポートしてくれるケースが多いと言えます。

ただし、担当者も人間なので合わない場合があるのは事実。

「相性が良くない」「希望を伝えても受け入れてくれない」といった場合は、担当者を変更するか、別のコンサル業界特化の転職エージェントを使いましょう。

選考準備を一人で行うのは大変だから

コンサル転職の選考準備は、企業情報をチェックしたり、志望動機を用意したりするだけでは不十分です。

応募書類の書き方や面接のマナーはもちろん、ケース面接対策や想定質問の回答準備、時間配分などを考えなければなりません。

また、総合コンサルティングファームと戦略コンサルティングファームでは、選考対策の内容はバラバラです。

希望する
ファーム
選考での違い
総合・書類選考は年齢と職歴が重視される傾向にある
・自己紹介や志望動機を聞かれる面接とケース面接が同時に行われる場合がある
・質疑応答だけで終わる面接もある
戦略・書類選考は学歴と現職の会社規模や職歴が重視される傾向にある
・ケース面接がほとんどである
総合・戦略コンサルティングフォームにおける選考の違い

一人で選考準備をすべて行う場合は、リサーチするだけで何時間もかかるでしょう。

コンサル業界特化の転職エージェントを利用すれば、過去の情報から分かる内容を共有してくれるので、選考準備にかかる時間は大幅にカットできます。

面接の実践練習でフィードバックをくれたり、ケース面接で必要な論理的思考力に関するアドバイスをくれたりする点は、転職希望者にとってありがたいはず。

面接の過去問などを閲覧できる場合も多いので、特定の企業にしぼった対策も可能です。

競争が激しいコンサル業界での選考を突破したい方は、転職エージェントの利用が必須と言えるでしょう。

もし、内定率を上げられるコンサル業界特化型転職エージェントを使いたい場合は「リメディ」への登録をおすすめします。

>> (無料)リメディに登録する

ミスマッチを自然に減らせるから

コンサル業界で転職エージェントを使うべき理由は、ミスマッチを自然に減らせるからです。

コンサルティング分野は専門性が高く、サービス内容も複雑で多岐にわたるため、個人で企業を見極めることはほぼ不可能と言えます。

各コンサルティングファームが大切にしている価値観や風土は異なるからこそ、何を目指しているかは公式サイトの情報だけでは把握しきれません。

コンサル業界の転職エージェントは企業の目的を知り尽くしており、求める人材や適性を考慮に入れた上で、最適なポジションをおすすめしてくれます。

インターネットでは得られない以下の企業情報を共有してくれる点は、コンサル業界特化型転職エージェントを使うメリットとも言えるでしょう。

  • 働きやすさや福利厚生といった企業文化の詳細
  • スピード昇進や教育体制といったキャリア形成の支援
  • コンサルタントとしての働き方や業務内容の実態

入社してから「こんなはずではなかった」と後悔したくない方は、転職エージェントを通じてコンサルティング企業の情報を仕入れておくのをおすすめします。

スキルや経歴を第三者の目で判断してもらえるから

コンサル業界で転職エージェントを使うべき理由は、あなたのスキルや経歴を正確に判断してもらえるからです。

転職活動では、以下の点を求められるケースがあります。

  • 高度な専門知識を要求されるポジション
  • プロジェクトマネジメント能力が強く求められる案件

あなた自身はスキルを「満たしている」と思っていても、企業から見たら「満たしていない」と判断される場合があります。

抽象化された内容だからこそ、第三者からの目線であなたのスキルを的確に判断してもらうことが非常に重要です。

コンサル業界に特化した転職エージェントでは、あなたのスキルや経歴と希望を聞いたうえで、目標や何をすればいいかを具体的にアドバイスしてもらえます。

数多くのコンサル志望者を見てきた転職のプロだからこそ、納得のいく回答が得られるでしょう。

コンサル業界でのキャリアパスを明確にしたい方は、転職エージェントの利用を強くおすすめします。

コンサル業界に強い転職エージェントを使いこなすコツ3選

転職エージェントの目的は「転職成功」なので、うまく使いこなさなければ思うように転職活動が進まない場合があります。

コンサル業界に強い転職エージェントに登録する際は、コツを頭に入れて賢く転職活動を進めましょう。

自分の希望をはっきり伝える

コンサル業界に強い転職エージェントを使って内定を獲得するためには、自分の希望をはっきりと伝えることが重要です。

コンサルタントとしてのキャリアをさらに発展させたい場合は、転職エージェントにどうありたいかを具体的に説明する必要があります。

以下の内容をリストアップしておけば、面談時に落ち着いて希望を伝えられるはずです。

  • 携わりたいコンサルティング業界の領域
  • 希望年収
  • 働き方のスタイル(リモートワークの可否など)
  • 転職希望時期
  • 担当者と連絡がとれる時間帯・頻度
  • 求人提案のペース

転職エージェント側はできるだけスムーズに転職してもらいたいため、頻繁に連絡を入れる傾向にあります。

複数の着信がある状態を避けたい方は、1日の連絡回数や時間帯を転職エージェントに伝えておくようにしましょう。

転職エージェントは、あなたの希望によって動いてもらうサービスであると認識しておくのをおすすめします。

担当者の質を見極める

コンサル業界に強い転職エージェントをうまく使いこなすためには、担当者の質を見極めることが非常に重要です。

高評価の多いコンサル業界特化型転職エージェントでも、担当者の質にバラつきはあります。

以下の2点をチェックして、担当者の質を見極めましょう。

  • 第三者目線で的確なアドバイスをくれる
  • 納得のいくキャリアパスを提案してくれる
  • フェルミ推定やケース面接の対策を行ってくれる
  • 転職エージェント側の希望を押し付けてこない
  • あなたの要望に沿って連絡してくれる

担当者が合わないと感じた場合は、変更をお願いするか、他の転職エージェントに登録しましょう。

相性の良い担当者に変わると転職活動がスムーズになるのは、よくある話です。

また、転職エージェントは基本的に無料なので、複数社登録して質を見極めるのも一つの手段。

どのサービスを使えばいいか決めきれない方は、以下のコンサル業界特化型転職エージェントをおすすめします。

おすすめな
人の特徴
おすすめ
転職サービス
無駄なく
転職活動したい
リメディ
信頼できる
担当者がいい
アクシス
コンサルティング
特徴別でおすすめのコンサル業界転職エージェント

業界特化型の転職エージェントは2・3社面談してから決める

コンサル業界特化の転職エージェントは、2~3社ほど登録して面談するのをおすすめします。

複数の転職エージェントとそれぞれ面談すると、担当者の相性やコンサル業界の知識の豊富さが分かるはずです。

1回面談しただけで合うか合わないかは判断できるので、本当に良かったエージェントサービスを選んで転職活動を進められます。

1社だけしか面談していないと登録した転職エージェントがすべてになってしまうため、ペースも登録している1社に合わせる傾向に。

転職を急いでいない方であれば1社で問題ありませんが、効率よく質の高い転職にしたいのであれば見極めは重要です。

ただし、業界特化型転職エージェントと併用する総合型転職エージェントやスカウト型転職サイトは、求人探しがメインだからこそ1社で十分と言えます。

おすすめ
サービス
特徴
業界特化リメディ・内定率アップに特化
・独自選考ルートあり
総合リクルート
エージェント
・求人数が業界トップ
・転職支援実績No.1
スカウトビズリーチ・1,000万円以上の求人豊富
・他社にない希少求人あり
型ごとにおすすめのコンサル転職エージェント3選

コンサル業界へ転職する際に知っておくべき知識3選

コンサル業界へ転職したいと思っても、一般的な知識が身についていなければ話についていけません。

知っておくべき知識をわかりやすく解説しているので、コンサル業界で活躍したい方はぜひ参考にしてみてください。

BIG3やBIG4とは?影響力のある大手コンサル会社を15社紹介

コンサルティング業界におけるBIG3は、戦略系コンサルティングファームの大手3社を示しています。

  • マッキンゼー・アンド・カンパニー
  • ボストン コンサルティング グループ(BCG)
  • ベイン・アンド・カンパニー

また、コンサルティング業界のBIG4は、巨大総合コンサルティングファーム4社のことです。

  • デロイトトーマツコンサルティング
  • PwCコンサルティング
  • EYストラテジー・アンド・コンサルティング
  • KPMGコンサルティング

上記のBIG4は、いずれも巨大会計事務所のコンサルティング部門として設立されたグループ会社です。

巨大会計事務所(デロイトやPwC、EY、KPMG)自体も、BIG4と呼ばれています。

BIG3とBIG4はすべて外資系大手コンサルティングファームですが、他にも有名な企業は以下をご覧ください。

専門領域企業名
戦略系A.T.カーニー
総合系アクセンチュア
IT系IBM
組織人事系マーサージャパン
外資系大手コンサルティング会社4選

なかでも、アクセンチュアは世界120ヵ国以上の企業を顧客として持つ会社であり、戦略やITなど幅広いコンサルティングを提供していることで有名です。

次は、日系の大手コンサルティングファームは以下をご覧ください。

専門領域企業名
戦略系ドリームインキュベータ
総合系アビームコンサルティング
IT系ベイカレントコンサルティング
シンクタンク野村総合研究所
日系大手コンサルティング会社4選

アビームコンサルティングは日本発、アジア発のグローバルコンサルティングファームでもあるので、ベトナムやブラジルにもオフィスを開設しています。

国内最多のSAP認定コンサルタントが在籍していることから、日本でのERPシステム構築の実績も豊富です。

コンサルティングファームの職位別推定年収例【総合系・戦略系】

コンサルタントの推定年収を、総合系と戦略系にわけて紹介します。(参考:ムービン|コンサル年収ランキング|ファーム別・業界別で年収を徹底比較

まず、総合系コンサルティングファームの職位と推定年収例は、以下のとおりです。

  • コンサルタント:コンサル歴0~3年22~30歳
  • シニアコンサルタント:コンサル歴0~6年25~35歳
  • マネージャー:コンサル歴2~10年(28~40歳)
  • シニアマネージャーコンサル歴5~15年(32~45歳)
  • パートナー:コンサル歴7年以上(35歳以上)
職位推定年収(例)
コンサルタント500~700万円
シニアコンサルタント700~900万円
マネージャー900~1,400万円
シニアマネージャー1,300~1,800万円
パートナー2,000万円~
総合系コンサルファームの職位別推定年収例

次に、戦略コンサルティングファームの職位と推定年収例をご覧ください。

  • アナリスト:コンサル歴0~3年(22~28歳)
  • コンサルタント:コンサル歴0~6年(25~35歳)
  • マネージャー:コンサル歴2~10年(28~40歳)
  • プリンシパルコンサル歴5~15年(32~45歳)
  • パートナー:コンサル歴7年以上(35歳以上)
職位推定年収(例)
アナリスト500~800万円
コンサルタント900~1,300万円
マネージャー1,400~2,000万円
プリンシパル1,700~2,500万円
パートナー2,500万円~
戦略系コンサルファームの職位別推定年収例

戦略コンサルティングファームは、総合コンサルティングファームよりも推定年収が高いと分かりました。

年収が高い分、戦略ファームは2~3か月といった短期間で、大企業や経営層が求める要件をクリアしなければいけません。

総合ファームは案件が1年以上継続する場合もあるため、戦略ファームよりも負担が少ないです。

だからこそ、総合系ファームから戦略系ファームへ転職する際は、一時的に職位を落として入社する場合もあります。

コンサル業界へ転職する際の心構え3選

コンサル業界へ転職する際は、以下の心構えを持っておくことをおすすめします。

  • 長時間労働になりやすい
  • 求められるレベルが高い
  • すぐ上流の仕事ができない場合もある

コンサルティング業界では、論理的な提案やデータ分析といった高度なスキルが求められます。

アウトプットの質を高める必要があるからこそ、常に成果や結果にコミットしながら行動し続けなければいけません。

高いレベルの仕事を行うからこそ、長時間労働はある程度覚悟しておく必要はあります。

準備が整っていない状態であれば、睡眠時間を削って仕事しなければいけない場合も。

仕事の早さや正確さが求められる点は、コンサル業界へ転職する以上理解しておくべきと言えます。

また、コンサル業界へ転職したからといって、すぐ上流の仕事ができるとは限りません。

最初の配属でIT案件にアサインされた方は、まずプログラミングの勉強から始める場合もあります。

入社してからのギャップが大きくならないよう、転職エージェントから入社後の情報を聞き出しておくのがおすすめです。

コンサルタントへの転職業界の好機は2024年と予想する3つの理由

コンサルタント業界への転職は、市場規模から考えると2024年が好機であると予想されます。

なぜなら、以下の点から需要低下による求人数の減少で、難易度の上昇が考えられるためです。

もちろん、それぞれの予測はあくまでも推測される情報として考慮されるべきであり、具体的な求人数の減少につながるとは限りません。

しかしながら、経済情勢や企業の人員戦略が転職市場に与える影響は無視できないものだと言えます。

GDP(国内総生産)の停滞

日本のGDPは、2028年までに名目GDPの伸びが鈍化する見込みです。

日本のGDPにおける停滞が企業の投資意欲を低下させ、結果的にコンサルタントへの需要に影響を与える可能性があります。

市場規模の縮小は、新規事業に関するアドバイスや経営戦略の策定を求められる機会が少なくなると予想。

結果、企業の設備投資が落ち込むとコンサルタントへの依頼も減少し、市場全体の縮小につながりかねません。

求人数の低下も予測されるため、コンサルタントと転職エージェントの双方は、市場の動向を注視して戦略を練ることが求められると考えられます。

参考:IMF世界経済見通し 格差広がる世界の舵取り2023年10月|IMF

従業員削減や初任給引き上げの停止

次に、従業員削減や初任給引き上げの停止にも目を向けなければなりません。

新規採用や初任給の引き上げを見直す傾向が強まれば、求人動向も以下のような状況が考えられます。

  • 求人数の減少
  • 初任給の低水準化

同PR TIMESの調査によると欧米の有名コンサルティング会社や大手IT企業では、コスト削減の一環として従業員の数を減らす動きや、新入社員の初任給の増額を凍結する措置が取られているようです。

日本では国が打ち出した賃上げの動きによって、賃上げ率が3.60%と伸びている傾向にあります。

dodaのデータにおいても、コンサルの平均年収は男女・年齢を問わない平均年収より高い水準でした。

コンサルの年収625.8万円
一般的な年収414万円
参考:コンサルタントとはどんな職種?仕事内容/年収/転職事情を解説|doda
平均年収ランキング(年齢・年代別の年収情報)【最新版】|doda

しかし、物価高や経済状況を加味すると、企業努力もいずれは限界が訪れるはずです。

従業員削減や初任給の低水準化を避けられても、コンサルタントの採用には慎重になる可能性があります。

参考:令和5年 民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況を公表します|厚生労働省

急成長から生じた組織の歪み

コンサル業界は2017年の9,640億円から2023年の2兆円まで好調に成長していたため、多くの人材を雇用したり、組織の規模を拡大したりしていました。

急拡大した組織が伸び悩むと新規雇用率や、肥大化した組織内における業務生産性の低下が見込まれます。

また、事業の縮小となれば従業員削減が進み、以下の影響があると考えられるでしょう。

  • 士気の低下
  • 離職率の増加

結果として転職市場の活性化も鈍化し、コンサル業界の成長にブレーキをかけると共に、市場での競争が厳しくなると予想されます。

求人数の減少で難易度が上昇する前に、希望するコンサルタントへの転職を叶えましょう。

おすすめな
人の特徴
おすすめ
転職サービス
無駄なく
転職活動したい
リメディ
信頼できる
担当者がいい
アクシス
コンサルティング
特徴別でおすすめのコンサル業界転職エージェント

まとめ|コンサル業界特化の転職エージェントに相談するのがおすすめ

まずは、コンサル業界特化の転職エージェントに2、3社登録し、一番良いと思ったサービスを見極めましょう。

未経験からコンサル業界を目指す方や、総合型コンサルを希望している方は、幅広い求人を保有している「リクルートエージェント」のようなサービスも一緒に使うと効率良く求人情報を集められます。

ポストコンサルやコンサル業界の中でもハイクラスを目指す方は、1,000万円以上の求人が全体の3分の1を占める「ビズリーチ」のようなスカウト型転職サイトが併用に最適です。

もし、戦略コンサルやITコンサルといった専門性を高めたい方は、領域に特化した転職エージェントも利用すると良いでしょう。

コンサル業界で希望を叶えたいなら、本記事でおすすめしている業界特化の転職エージェントから選んで相談してみてください。

比較的評価の良い転職エージェントを厳選しているので、満足できる可能性が高いです。

相談すると自分に合うか合わないかが判断できるので、あなたが信頼できる転職エージェントにしぼっていきましょう。

おすすめな
人の特徴
おすすめ
転職サービス
無駄なく
転職活動したい
リメディ
信頼できる
担当者がいい
アクシス
コンサルティング
特徴別でおすすめのコンサル業界転職エージェント

コンサル業界の転職エージェントに関するよくある質問

コンサル転職エージェントランキングTOP3は?

リメディアクシスコンサルティングコンコードエグゼクティブです。

サポート力があるのはもちろん、利用者の口コミを見て比較的評判の良いコンサル業界特化の転職エージェントと分かりました。

転職エージェント選びに失敗したくないコンサル志望の方は、相談してからあなたにとって合うか合わないかを見極めてみてください。

おすすめな
人の特徴
おすすめ
転職サービス
無駄なく
転職活動したい
リメディ
信頼できる
担当者がいい
アクシス
コンサルティング
サポートの質に
こだわりたい
コンコード
エグゼクティブ
特徴別おすすめコンサル業界転職エージェント
コンサルタントの転職先は?

コンサルタントの転職先は、その専門領域によって大きく異なります。

例えば、特定の業界に精通しているコンサルタントは、同業界内の企業への転職が一般的です。

そのほか、コンサルタントの中でも以下の分類があります。

コンサルタントの分類
  • 戦略系
  • 総合系
  • 業務・ビジネス系
  • シンクタンク系
  • 業務・IT系
  • FASおよびM&A系と事業再生系
  • 中小企業向け
  • 組織人事系

いずれも、コンサルタントが持つ分析能力や問題解決スキルは、多くの企業にとって非常に魅力的です。

そのため、転職エージェントの活用によって、それぞれの能力を最大限に活かせるようなポジションを見つけましょう。

未経験からコンサルファームへ転職するのは何歳まで?

特に決まりはありませんが、20代から30代半ばくらいまでにコンサル業界への転職を叶える場合が多いです。

業界特化型転職エージェント「ムービン・ストラジテック・キャリア」の利用者の約9割以上が、第二新卒クラスから30代中盤であると公表していました。(参考:ムービン|未経験からのコンサル転職その対策方法とは

40代や50代でも未経験転職は可能ですが、若手層と比べると難易度は高いです。

ファーム側が求めている領域のスペシャリストや、コンサルタントと親和性の高い経験が求められるため、相当なレベルが必要と言えるでしょう。

コンサルは何年で辞める人が多いですか?

一般的に、コンサルタントは、2〜5年程度で異業種への転職を選ぶ人が多いとされています。

コンサルタントは転職時期が比較的短く、キャリア形成の早い段階で次のステージへ進む傾向にあるとされています。

参考:コンサルタントとはどんな職種?仕事内容/年収/転職事情を解説|doda

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!