IT転職エージェントおすすめ16選を比較|未経験OKからハイクラスまで

年収を上げたいけど、どのIT転職エージェントを選べばいいの?
未経験からIT業界に飛び込みた​​いが
何から始めればいいの?

結論、IT業界への転職なら「ワークポート」が特におすすめ。

ワークポートはIT業界の求人数だけで26,000件以上保有しています。

経験者はもちろん、未経験OKの求人も他社より多く保有していることから、IT業界への転職を目指す全ての人におすすめできます。

ほかにも、目的や年齢別におすすめサービスを紹介。

すべて登録無料で利用できるので、あなたに合うものがあればすぐに登録して、転職成功率を高めていきましょう。

>> ワークポートに登録する

おすすめな人の特徴おすすめサービス
IT業界未経験でも
OKな求人を探したい
おすすめ
ワークポート
IT業界での経験を活かして
とにかくたくさん稼ぎたい
レバテックキャリア
実務経験を活かして
フリーランスエンジニア
として働きたい
レバテックフリーランス
記事を全部読む時間がない人向けにおすすめなIT転職エージェント3選をピックアップ

A 高い転職サポート力やIT業界未経験OKな求人も豊富な「ワークポート」が特におすすめ!

ワークポートであれば、IT業界への転職にあらゆるノウハウを持っているコンサルタントが転職サポートを徹底的に行ってくれます。

また、IT業界が未経験という方でもOKな求人も他社に比べると多く保有していることから、未経験でも安心して利用できるエージェントと言えるでしょう。

実際、IT業界関連の求人は2024年1月時点で26,000件以上保有しており、その他の職種や業種を含めた全体求人数は9万件以上もあります。

ワークポート 求人数
ワークポート

他にもおすすめのIT転職エージェントはありますが、あなたの目的や目指す職種別に選ぶようにすることで失敗しない転職活動を送れるでしょう。

下記の表におすすめできるエージェントを3つ厳選したので、登録するのに迷った際はぜひ参考にしてみてください。

おすすめな人の特徴おすすめサービス
IT業界未経験でも
OKな求人を探したい
おすすめ
ワークポート
IT業界での経験を活かして
とにかくたくさん稼ぎたい
Geekly
実務経験を活かして
フリーランスエンジニア
として働きたい
Midworks
(ミッドワークス)
おすすめなIT転職エージェント3選をピックアップ

A ワークポート」なら未経験OKな求人も豊富で転職難易度がより易しくなる!

IT業界は、即戦力の人材を求められる場合が多いですが、現代においてはIT人材が不足傾向にあることを経済産業省も発表しています。

IT人材 需要の変化
出典:参考資料(IT人材育成の状況等について) |経済産業省

そのため、IT業界が未経験でもOKな求人は今後も増えていくことが予想されるため、ワークポートのような未経験OK求人が多い転職エージェントには登録しておくべきです。

転職のプロは求人情報や求人傾向などの情報収集も早いので、実際には公開されていない求人なども紹介してくれる可能性は十分にあるでしょう。

未経験でも転職したいと考えている人は、まず登録してみてコンサルタントと相談してみてください。

タイプ別おすすめ転職エージェント(クリックでジャンプします)

気になる内容をタップ

前提:年収300万円以上なら転職エージェントの利用がおすすめ

IT転職エージェント おすすめ フローチャート
おすすめの転職エージェントがわかるフローチャート(独自作成)

年収300万円以上のIT系求人を探しているなら、IT転職エージェントの利用がおすすめです。

特にIT業界に特化したIT転職エージェントは、業界の知識と豊富なネットワークを持っており、求職者にとって有利な条件を引き出せます。

レバテックキャリアが行った調査によると、年収300万円〜800万円未満の転職者の多くが高い満足度を示しています。

レバテックキャリア 最も利用して良かったと思う転職チャネル(年収別)
出典:社会人エンジニア、最も利用頻度が高い転職チャネルは「求人媒体」|PRTIMES

IT業界は日々進化しており、新しい技術や職種が次々と生まれています。

そのため、業界に精通したIT転職エージェントの利用によって、最新のトレンドや市場価値を反映した求人に出会うことができるでしょう。

キャリアアップを目指すIT専門職の方は、ぜひ次で紹介する選び方を参考に、IT転職エージェントのサービスを検討してみてください。

図解で一覧:IT転職エージェントのおすすめの選び方

IT転職エージェントのおすすめの選び方 カオスマップ

IT業界では、とにかく求人数が豊富な「総合型」+「目的別」2つのタイプのIT転職エージェントを併用するのがおすすめです。

「IT特化型」のIT転職エージェントでは求人数の少なさがデメリットですが、「総合型」サービスの併用で抜け漏れなく求人をチェックできるためです。

特に、「マイナビIT AGENT」や「リクルートエージェント」はIT業界の求人数が万単位なため、まずは登録しておくべきエージェントです。

もし、迷った方はとりあえず目的を問わず利用できる「マイナビIT AGENT」にだけでも登録するのがおすすめです。

タイプエージェント名どんな人におすすめ?主なエリア求人数(IT・エンジニア求人のみ)詳細
総合型★おすすめ

マイナビIT AGENT
IT業界の経験者で、
幅広い求人から探したい人

全国

30,053件
詳しく見る
総合型
リクルートエージェント
幅広くIT業界を見たい人
全国

35,271件
詳しく見る
総合型
dodaエンジニアIT
地方に住んでいる人
全国

25,413件
詳しく見る
未経験向け
ワークポート
未経験からのIT転職をスムーズに行いたい人
全国

44,984件
詳しく見る
年収400〜500万向け
type転職エージェントIT
年収400〜500万クラスの求人を沢山見たい人
全国

18,643件
詳しく見る
年収600〜800万
Geekly
首都圏在住でIT、WEB、ゲーム業界に興味ある人
関東(大阪)

11,171件
詳しく見る
年収800万以上
ランスタッド
外資系のIT企業に転職を希望する
30代〜50代のマネージャークラスの人

984件
公式サイト
ワークライフ
バランス重視

LIBZ(旧リブズキャリア)
正社員かつリモート・フレックスで働きたい人
全国

1,095件
詳しく見る
フリーランス
Midworks
(ミッドワークス)
条件の良いITフリーランス案件を
獲得したい人

全国

9232件
詳しく見る
ゲーム業界
G-JOBエージェント
ゲーム業界に転職をしたい
エンジニアの人

関東/大阪/福岡/名古屋

1,051件
詳しく見る

なお転職するか迷っており「まだ面談やアドバイザーへの相談はいいや」と考えている人は、求人だけを閲覧できる転職サイトに登録してみましょう。

以下の記事がお役に立ちます。

目的別で選ぶおすすめのIT転職エージェント

総合型のIT転職エージェントと併用しておきたい、IT転職エージェントを以下の目的別に紹介します。

【総合型】迷った人におすすめのIT転職エージェント3選

「総合型」のIT転職エージェントは、その多様な求人の中から自分に合ったポジションを見つけることが可能です。

一方で、「IT特化型」のIT転職エージェントは、求人数の少なさがデメリットとされています。

しかし、「総合型」サービスの併用で、この問題を解消し、抜け漏れなく求人をチェックできます。

特におすすめなのが、「マイナビIT AGENT」と「リクルートエージェント」です。

マイナビIT AGENTは、約70%の登録者が20代〜30代前半のエージェントです。

そのため、これからIT・Webエンジニアへの転職を考えている方や、特に若手のIT専門家にマッチします。

一方、リクルートエージェントは、業界最大級の非公開求人を保有し、幅広い職種の人材を紹介しています。

全国に拠点があるため、地方在住者やUターン・Iターン転職を考えている方にも便利です。

【未経験】初心者におすすめのIT転職エージェント3選

おすすめ転職エージェント解説
ワークポート詳しく見る
ウズキャリ詳しく見る

未経験OKの求人が豊富なIT転職エージェントでは、企業側が「入社後に教育をしっかり行い、戦力として使える人材を育てる」という目的で積極的に採用活動を行っています。

そのため、20代前半から中盤の方々にとって、採用される確率を高める大きなチャンスです。

ワークポート」のような総合型のIT転職エージェントは、未経験者に特化した求人を多く取り扱っており、IT業界でのキャリア構築を目指す方々にとって理想的な環境を提供しています。

また「ウズキャリ」は未経験に特化した転職エージェントです。

未経験の場合、入社後に学ぶべきことが非常に多く、環境に慣れるまでの間、周りから置いていかれることもあり得ます。

加えて、30代以上の方にとっては、未経験からの転職は厳しい現実も存在します。

そのため、30代以上の方や未経験転職に不安を感じる方は、転職前にプログラミングスクールなどで基礎能力を身につけておきましょう。

【経験年数1〜3年】年収400〜500万円以上におすすめのIT転職エージェント3選

おすすめ転職エージェント解説
type転職エージェントIT詳しく見る
LAPRAS詳しく見る

IT業界における転職市場は、経験年数を重要な判断基準としています。

実際、リクナビNEXTに掲載されているソフトウェア関連職種の求人データに基づくと、1年から3年以上の実務経験を要求する企業の存在が明らかになっています。

この経験年数の分布を踏まえると、少なくとも1〜3年の実務経験がある個人は、採用される可能性が高くなると言えます。

ソフト系職種(ソフトウェア・ネットワーク)

そのため、IT業界での初めての転職を考えている方は、年収400万円から500万円台のポジションを目指すのが現実的なステップとなります。

1〜3年の実務経験がある方なら、年収400万〜500万の求人が3,000件以上見られる「type転職エージェントIT」や、自分のスキルから転職先が選べる「LAPRAS」を活用してみましょう。

【経験年数3〜5年】年収600〜800万以上におすすめのIT転職エージェント2選

おすすめ転職エージェント解説
レバテックキャリア詳しく見る
Geekly詳しく見る

3〜5年以上の実務経験を持ち、専門技術や業績を積み重ねた方は、年収600万〜800万円台となるミドルクラスのポジションを狙うこともできます。

ミドルクラスの転職においては、専門性を重視したIT転職エージェントの選択が大切です。

例えば、「レバテックキャリア」や「Geekly」はIT専門の転職支援サービスとして知られており、業界に精通したアドバイザーがキャリアアップをサポートします。

ただし、それぞれのサービスは地域によって扱っている求人が限定される場合もあります。

求人数を補うために、全国規模で求人を提供する「リクルートエージェント」や「doda」のような大手エージェントも併用しておきましょう。

2つのエージェントは幅広い業界と職種の求人を扱っており、地域にとらわれず多角的な選択肢を得られます。

【経験年数6年以上】年収800万以上におすすめのIT転職エージェント3選

IT業界は、個々のスキルや実績を基にした報酬体系が存在し、高収入を得る機会が豊富にあることも魅力的です。

国税局が令和4年に実施した「民間給与実態統計調査」によると、情報通信業における年収800万円超の労働者の割合は21.9%にものぼります。

この統計は、IT業界が高収入を実現しやすい環境であることを示唆したものです。

意外にも年収800万円以上のハイクラス人材が多いのは驚きですが、IT業界でキャリアを積めば十分可能と言われています。

業種別の給与階級別構成割合 グラフ
出典:令和3年分 民間給与実態統計調査|国税局

スキル・実績に自信がある方で、トップレベルのキャリアを目指したい方なら「レバテックキャリア」や「WILLOF TECH」などのハイクラス型がおすすめです。

またITにこだわらないなら、スカウトを待てる「ビズリーチ」も登録しておきたいところ。

ただし、年収800万円以上のハイクラスとなると求人数は少なくなるため、求人数が豊富な総合型エージェント「リクルートエージェント」も併用しておくと良いでしょう。

【ワークライフバランス】ゆっくり働きたい人におすすめのIT転職エージェント2選

おすすめ転職エージェント解説
LIBZ詳しく見る
Midworks詳しく見る

キャリアアップや給与の向上を目指す転職活動とは異なり、近年では「リモートワークやフリーランスとして柔軟な働き方を求める」というニーズが高まっています。

このような働き方を求める人々にとって、IT業界は特に注目されている分野です。

実際、厚生労働省の調査結果によると、IT業界は他業界と比べて平均残業時間が長いという課題を抱えています。

産業別年間総実労働時間(パートタイム労働者を含む) グラフ
出典:IT業界の長時間労働対策について|厚生労働省

例えば、「LIBZ」は、従来の会社員としての働き方から脱却し、もっと自由度の高い労働環境を求める人々に最適な求人を紹介しています。

「今まで会社員として働いていたけど、仕事とプライベートも両立したい」という方は、ワークライフバランス重視の求人を探しましょう。

IT業界での転職を考える際には、単に職種や給与だけでなく、働き方のフレキシビリティやライフスタイルの適合性も重要な判断基準となるでしょう。

【ゲームや遊戯機】好きを仕事にしたい人におすすめのIT転職エージェント2選

ゲーム業界は、デジタルエンターテインメントの進化と共に、世界的に見てもその市場規模を拡大し続けています。

特に、スマートフォンの普及によるモバイルゲームの成長や、eスポーツの台頭が業界の発展を後押ししています。

このような背景から、ゲーム業界は今後も持続的な成長が期待される分野であり、キャリアの選択肢としても注目されています。

エンジニアのスキルを活かしてゲーム業界へ転職を考える際には、専門性の高い求人情報を提供するG-JOBエージェントが有効です。

G-JOBエージェントは、ゲーム業界に特化した求人を数多く取り扱っており、正社員はもちろん、フレキシブルな働き方を求める業務委託のポジションも豊富にそろえています。

また、ゲーム業界といえども、パチンコやスロットといった遊戯機の開発も、ゲーム業界の一翼を担う分野です。

遊戯機開発に特化したキャリア支援サービスとして、250社以上の採用実績を誇る「さんななキャリア」が存在します。

遊戯機開発に特化した求人を提供し、業界経験者はもちろん、異業種からの転職者にも適切なキャリアプランを提案しています。

【フリーランス】自由に働きたい人におすすめのIT転職エージェン

おすすめ転職エージェント解説
Midworks(ミッドワークス)詳しく見る

IT業界におけるキャリアパスとして、フリーランスでの働き方が注目されています。

フリーランスを選ぶ最大の魅力は、勤務地や働き方に対する高い自由度にあります。

出社の必要がなく、自宅や好きな場所でリモートワークをできます。

また、専門的なスキルや経験を活かした、高単価案件の獲得も珍しくありません。

実際にフリーランスエージェント「Midworks(ミッドワークス)」を利用した例を見ると、会社員からフリーランスに転身し、年収を2倍に増やしたケースも存在します。

ただし、フリーランスとして成功するためには、適切な案件の獲得が重要なため、フリーランスエージェントの利用が有効です。

以下のページでは、フリーランスが使いたいエージェントのみを取り扱っているため、ぜひご覧ください。

職業別でおすすめのIT転職エージェント

転職を成功させるためには、自身の職業やキャリアに特化したIT転職エージェントを選択しましょう。

まとめたため、これからIT転職エージェントを利用する人は参考にして、自分に合ったエージェントを登録しましょう。

システムエンジニアにおすすめのIT転職エージェント

システムエンジニア【職種の例】
  • システムエンジニア(SE)
  • アプリケーションエンジニア
  • システムアーキテクト
  • ネットワークエンジニア
  • データベースエンジニア
  • プログラマー
  • エンベデッドエンジニア(組込みエンジニア)

上記に挙げた職種について、特に推奨されるIT転職エージェントは、業界特化型のサービスを提供しているものです。

システムエンジニアやプログラマーといったIT専門職の転職市場は、専門性の高いスキルが求められるため、適切なIT転職エージェントの選定が成功への鍵を握ります。

タイプおすすめ総合型サービスおすすめ目的型サービス
未経験者
ワークポート
未経験者
ウズキャリ
ジュニアクラス
(年収400~500万)

マイナビIT AGENT

社内SE転職ナビ
ミドルクラス
(年収600~800万)

LHH転職エージェント

Geekly
ハイクラス
(年収800万~)

JACリクルートメント

レバテックキャリア

システムアーキテクトやネットワークエンジニア、データベースエンジニアなどの高度な技術職の求人に強く、専門的なキャリアアドバイスを提供できる点が特徴です。

また、未経験者を除く経験者の場合、「総合型」と「目的型」のIT転職エージェントの併用がおすすめ。

両方の利用で、最適な転職先を見つけられるでしょう。

WebエンジニアにおすすめのIT転職エージェント

Webエンジニア【職種の例】
  • フロントエンドエンジニア
  • バックエンドエンジニア
  • フルスタックエンジニア
  • Webアプリケーションエンジニア
  • CMS開発者

などのWebエンジニアのキャリアアップには、専門性に合わせたエージェントによる転職支援が不可欠です。

以下のIT転職エージェントは、業界のトレンドや求人情報に精通しており、個々のスキルセットやキャリアプランに即したアドバイスを提供してくれます。

タイプおすすめ総合型サービスおすすめ目的型サービス
未経験者
ワークポート
未経験者
ウズキャリ
ジュニアクラス
(年収400~500万)

マイナビIT AGENT

社内SE転職ナビ
ミドルクラス
(年収600~800万)

LHH転職エージェント

Geekly
ハイクラス
(年収800万~)

JACリクルートメント

レバテックキャリア

例えば、フロントエンドエンジニアにはユーザーインターフェースの設計に関する最新のフレームワーク知識が求められます。

一方で、バックエンドエンジニアにはサーバーサイドのプログラミングやデータベース管理の専門性が重視されます。

加えて、フルスタックエンジニアには両分野の知識が必要であり、それぞれのエンジニアに適したポジションが提案されるものです。

キャリアを見据え、長期的な視点でのキャリア設計をサポートする専門エージェントの利用は、Webエンジニアにとっても非常に利便性が高いでしょう。

インフラエンジニアにおすすめのIT転職エージェント

インフラエンジニア【職種の例】
  • ネットワークエンジニア
  • システム運用エンジニア
  • データベースエンジニア
  • サーバーエンジニア
  • クラウドエンジニア
  • セキュリティエンジニア

システムエンジニアのおすすめIT転職エージェントは、以下のとおりです。

ワークポートウズキャリは、第二新卒向けのサービスを展開しており、未経験OKの求人を多く保有しているため、未経験からITエンジニアへ転職する方は登録必須でしょう。

タイプおすすめ総合型サービスおすすめ目的型サービス
未経験者
ワークポート
未経験者
ウズキャリ
ジュニアクラス
(年収400~500万)

マイナビIT AGENT

社内SE転職ナビ
ミドルクラス
(年収600~800万)

LHH転職エージェント

Geekly
ハイクラス
(年収800万~)

JACリクルートメント

レバテックキャリア

JACリクルートメント」や「レバテックキャリア」はハイクラス向けの求人が多く、利用者の実績も優れているのでおすすめです。

IT転職エージェントを比較する際には、利用者のキャリア段階や専門スキル、求めるポジションに応じた選定が肝要です。

それぞれのキャリア目標や経験に合わせたIT転職エージェントを選び、自身のキャリアアップを実現しましょう。

ITマネジメント職におすすめのIT転職エージェント

ITマネジメント【職種の例】
  • ITプロジェクトマネージャー
  • IT戦略コンサルタント
  • インフラマネージャー
  • システム開発マネージャー
  • ITアーキテクト
  • プロジェクトリーダー
  • ブリッジシステムエンジニア
  • Webディレクター

マネジメント職は、チームやプロジェクトの指揮を執り、戦略立案から実行、監督に至るまでの責任を負う重要な役割を担います。

必要とされるスキルセットは多岐にわたり、リーダーシップ、コミュニケーション能力、問題解決スキル、技術知識などが求められます。

そのため、以下のIT転職エージェントの利用は、個人の経歴や能力を適切に評価し、マッチするマネジメント職のポジションを見つける手助けをしてくれます。

タイプおすすめ総合型サービスおすすめ目的型サービス
ジュニアクラス
(年収400~500万)

マイナビIT AGENT

type転職エージェントIT
ミドルクラス
(年収600~800万)

リクルートエージェント

リクルートダイレクトスカウト
ハイクラス
(年収800万~)

JACリクルートメント

Direct type

さらに、IT転職エージェントは面接対策や履歴書の添削など、転職活動をトータルでサポートしてくれるため、マネジメント職への転職成功率を高めることができます。

マネジメント職への転職は、個々の専門性を活かしつつ、さらなる成長と責任を求める転機となり得るでしょう。

マーケティング職におすすめのIT転職エージェント

マーケティング【職種の例】
  • マーケティングマネージャー
  • デジタルマーケティング担当者
  • SEO/SEMスペシャリスト
  • コンテンツマーケター
  • ブランドマネージャー
  • Webマーケター
  • データアナリスト

このように、マーケティングの分野では、専門性を反映した多岐にわたる職種が存在します。

職種ごとに、異なるスキルセットを要求されるはずです。

候補者のキャリアプランに合わせた適切なアドバイスができる、以下のサービスがおすすめです。

おすすめ総合型サービスおすすめ目的型サービス
未経験者
ワークポート
未経験者
ウズキャリ
ジュニアクラス
(年収400~500万)

マイナビIT AGENT

type転職エージェントIT
ミドルクラス
(年収600~800万)

リクルートエージェント

Geekly
ハイクラス
(年収800万~)

JACリクルートメント

レバテックキャリア

IT営業・コンサル職におすすめのIT転職エージェント

IT営業・コンサル【職種の例】
  • IT営業
  • セールスエンジニア
  • SEOコンサルタント
  • ソリューション営業
  • ITコンサルタント
  • テクニカルサポート
  • ビジネスアナリスト

営業・コンサル職には多岐にわたる専門職が存在し、キャリアアップや職場環境の改善に大きく寄与するため、適切なエージェントの選定が重要です。

それぞれがデジタル化を推し進めるビジネス環境において、企業の競争力を高めるために不可欠な役割を果たしています。

キャリアアップや職場環境の改善を目指す場合、専門職に適した転職エージェントを選択が大切です。

タイプおすすめ総合型サービスおすすめ目的型サービス
未経験者
マイナビIT AGENT

ワークポート
未経験者
ウズキャリ
ジュニアクラス
(年収400~500万)

マイナビIT AGENT

type転職エージェントIT
ミドルクラス
(年収600~800万)

リクルートエージェント

Geekly
ハイクラス
(年収800万~)

JACリクルートメント

レバテックキャリア

他の一般的な営業職やコンサルタント職と比較すると、特にITやデジタルマーケティングの知識が求められるため、専門性が高く、高度な技術力や分析力が必要とされます。

そのため、未経験の方であれば、「マイナビIT AGENT」のように手厚いサポートを受けられ、密に相談できるエージェントは併用しておくと良いでしょう。

Web/UX/UIデザイナーにおすすめのIT転職エージェント

Web/UX/UIデザイナー【職種の例】
  • UIデザイナー
  • UXデザイナー
  • グラフィックデザイナー
  • モーションデザイナー
  • アートディレクター
  • 情報アーキテクト
  • プロダクトデザイナー

IT業界において、UIデザイナー、UXデザイナーなどの職種はジュニアからハイクラスの範疇に位置します。

デジタル製品やサービスのユーザビリティとエンゲージメントを向上させるための重要な役割を果たしており、その結果、企業からの需要も高いです。

キャリアアップを目指す場合、デザイン業界に特化したエージェントへの登録や、ポートフォリオの充実などが必要となるでしょう。

おすすめの転職エージェントは以下のとおり。

タイプおすすめ総合型サービスおすすめ目的型サービス
未経験者
ワークポート
未経験者
ウズキャリ
ジュニアクラス
(年収400~500万)

マイナビIT AGENT

社内SE転職ナビ
ミドルクラス
(年収600~800万)

LHH転職エージェント

Geekly
ハイクラス
(年収800万~)

JACリクルートメント

レバテックキャリア

ゲーム業界でおすすめのIT転職エージェント

ゲーム業界【職種の例】
  • ゲームプログラマー
  • ゲームデザイナー
  • グラフィックアーティスト
  • サウンドデザイナー
  • プロデューサー

ゲーム業界への転職を目指す方々にとって、専門知識を持つ転職エージェントの利用は非常に有益です。

業界特有のニーズや求められるスキルセットがあります。

ゲーム業界を考える方は、以下の転職エージェントを利用してみましょう。

タイプゲーム業界特化総合型
未経験
ワークポート
ジュニアクラス
(年収400~500万)

Hiraku agent

リクルートエージェント
ジュニアクラス
(年収400~500万)

G-JOBエージェント
ミドルクラス
(年収600~800万)

シリコンスタジオエージェント

リクルートエージェント
ハイクラス
(年収800万~)

シリコンスタジオエージェント

ビズリーチ

仮に、ゲーム業界特化のサービスで良い求人が見つからない場合は、「リクルートエージェント」「doda」のように求人数の多い総合型サービスを併用するのもおすすめです。

ゲーム業界への転職は、まず業界特化の転職エージェントで専門的なアドバイスを受けつつ、適切な求人を探すことを推奨します。

その上で、さらに選択肢を広げるために総合型サービスの利用も検討するという二段構えのアプローチが最適な戦略と言えるでしょう。

年齢別でおすすめのIT転職エージェント

IT転職エージェントによって、ターゲットとしている年齢層は異なります。

また、ターゲットに合わせた求人を保有しているため、自分の年齢に合ったエージェントを選ぶべきです。

例えば、第二新卒をターゲットにしている転職エージェントを40代の人が利用しても、求人が少ないため満足できる可能性も低くなります。

ここからは、年齢別でおすすめの転職エージェントを紹介するため、自分の年齢層に合ったエージェントを利用しましょう。

20代におすすめのIT転職エージェント

20代前半・第二新卒におすすめのIT転職エージェント

タイプおすすめ総合型サービスおすすめ目的型サービス
未経験者
ワークポート
未経験者
ウズキャリ
ジュニアクラス
(年収400~500万)

マイナビIT AGENT

社内SE転職ナビ
ミドルクラス
(年収600~800万)

doda

Geekly

20代後半におすすめのIT転職エージェント

タイプおすすめ総合型サービスおすすめ目的型サービス
未経験者
ワークポート
未経験者
ウズキャリ
ジュニアクラス
(年収400~500万)

マイナビIT AGENT

社内SE転職ナビ
ミドルクラス
(年収600~800万)

doda

Geekly
ハイクラス
(年収800万~)

リクルートエージェント

レバテックキャリア

20代は前半・後半問わず、求人数が豊富な転職エージェントを選ぶようにしましょう。

20代はスキルや経験よりも若さを企業に評価され「まだまだ伸びしろがある」と見られます。

未経験者は応募できる求人が少ないですが「ワークポート」や「ウズキャリ」であれば未経験OKの求人が多いためおすすめ。

転職の条件が明確に決まっていれば「目的型」のサービスがおすすめです。

「目的型」のサービスは特化分野があるので自分とエージェントの特化分野が一致すれば、満足のいくIT転職ができるでしょう。

レバテックキャリア」や「Geekly」は地方求人が少ないデメリットはあるものの、都心部への転職を希望しており、実務経験やスキルが十分にあれば、キャリアアップできるでしょう。

30代におすすめのIT転職エージェント

30代前半におすすめのIT転職エージェント

タイプおすすめ総合型サービスおすすめ目的型サービス
未経験者
ワークポート
ジュニアクラス
(年収400~500万)

マイナビIT AGENT

社内SE転職ナビ
ミドルクラス
(年収600~800万)

doda

Geekly
ハイクラス
(年収800万~)

リクルートエージェント

レバテックキャリア

30代後半におすすめのIT転職エージェント

タイプおすすめ総合型サービスおすすめ目的型サービス
未経験者
ワークポート
ジュニアクラス
(年収400~500万)

LHH転職エージェント

社内SE転職ナビ
ミドルクラス
(年収600~800万)

リクルートエージェント

Geekly
ハイクラス
(年収800万~)

JACリクルートメント

レバテックキャリア

30代前半から30代後半にかけて未経験転職の難易度が格段に上がります。

30代ともなれば、企業が欲す人材は即戦力です。

十分な実務経験やスキルがあれば、IT業界でも上流工程であるプロジェクトリーダーなどへのキャリアアップも転職時にできるでしょう。

そのためには、コンサルタントが優秀な転職エージェントを利用して、自分の市場価値のアピールは必須です。

JACリクルートメント」や「レバテックキャリア」は、専門職に精通したコンサルタントが在籍しているため、キャリアアップ目的のIT転職であれば利用しましょう。

現にレバテックキャリアの場合、利用者の満足度は94%と非常に高いです。

30代での転職は難しいと一般的に言われています。

しかし、優秀なコンサルタントやアドバイザーからサポートを受ければ満足のいく転職や、キャリアアップも十分可能です。

40代におすすめのIT転職エージェント

タイプおすすめ総合型サービスおすすめ目的型サービス
未経験者
ワークポート
※40代前半まで
ジュニアクラス
(年収400~500万)

リクルートエージェント

社内SE転職ナビ
ミドルクラス
(年収600~800万)

リクルートエージェント

Geekly
ハイクラス
(年収800万~)

JACリクルートメント

レバテックキャリア

近年ではIT業界の需要拡大に伴って、企業が即戦力を求めていることから、40代でのIT転職もかなり再現性が高くなっています。

40代でのIT転職は求人数は少ないですが、転職希望者が少ないので競争率が低いです。

未経験者のIT転職は「ワークポート」を利用すれば実現できます。

しかし、若年層を対象にしている求人が多いため、40代前半までしか利用できないことに注意しましょう。

リクルートエージェント」は幅広い年収レンジに対応しており、IT業界だけでも求人数が30,000件以上あるため40代に非常におすすめです。

また、Geeklyも幅広い年齢層で転職実績があるので、40代の転職者は利用すべきといえます。

同職種での転職であれば年収アップも十分に狙えるので、上記の転職エージェントを利用して転職成功させましょう。

50代におすすめのIT転職エージェント

タイプおすすめ総合型サービスおすすめ目的型サービス
未経験者
TECH GARDEN SCHOOL
※エンジニアスクール
ジュニアクラス
(年収400~500万)

リクルートエージェント

社内SE転職ナビ
ミドルクラス
(年収600~800万)

リクルートエージェント

Geekly
ハイクラス
(年収800万~)

JACリクルートメント

レバテックキャリア

50代でIT転職を目指す未経験者は、中高年専用のエンジニアスクール「TECH GARDEN SCHOOL」でプログラミングを学ぶことをおすすめします。

TECH GARDEN SCHOOL」は初期面談でキャリアプランを作成します。

転職でなくとも副業として身に付いたエンジニアスキルを活かすことも可能です。

50代でもIT求人が豊富なリクルートエージェントは登録しておくべきでしょう。

上記の転職エージェントであれば、幅広い年齢層を応募している企業が参画しています。

そのため、50代でも求人紹介が期待できます。

50代からでも転職エージェントを利用すればIT転職できることを把握しておきましょう。

【厳選】IT転職エージェントおすすめ総合ランキング18選

【総合型×サポート】マイナビIT AGENT(マイナビITエージェント)

マイナビITエージェント
マイナビIT AGENT
基本情報マイナビITエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数57,329件
対応地域全国
データは2024年4月13日時点
マイナビIT AGENTの特徴3つ
  • 年収アップ率73.7%
  • 49,000件を超える幅広い求人を持っている
  • 転職後の定着率97.5%の手厚いサポート

IT業界で幅広い選択肢を確保するなら、総合型のマイナビIT AGENTはまず無料で登録しておきましょう。

2023年12月の調査によると、同エージェントは年収アップ率73.7%を誇り、49,000件を超える幅広い求人を保有しています。

さらに転職後の定着率は97.5%と、その手厚いサポートが高い定着率を支えているのも特徴です。

マイナビIT AGENTでは、IT業界未経験者向けの案件も5,315件あり、非公開求人では1,295件が用意されています。

未経験者にとっては案件数が少なめに感じるかもしれません。

しかし、未経験向けの「ワークポート」やIT業界特化の「レバテックキャリア」との併用で、さらに転職の可能性を広げられます。

加えて、専任のキャリアアドバイザーが一人ひとりの経歴や希望をじっくりとヒアリングし、最適な求人を提案。

また、面接対策や履歴書・職務経歴書の作成支援など、転職活動をトータルでサポートしてくれるため、転職初心者でも安心です。

>> (無料)マイナビIT AGENTに登録する

マイナビIT AGENTの口コミ

大満足です。ただ、現状では満足度は個々のエージェントさんの能力に依存する所が大きいと思います。 マイナビに頼んでよかったという感想より、良いエージェントにであえてよかった、という感想が強いように思います(就活者からは見えない所でマイナビとしてのサポートは沢山あったかと思いますので、あくまでも個人的感想です)。良い職場をご紹介くださり本当にありがとうございました。 今後わたしの友人がお世話になるかもしれないので、その際はよろしくおねがい致します。

マイナビIT AGENTより抜粋

「マイナビは親切に応対してくれるよ」という知人の評判を聞いて、マイナビに申込みました。実際、非常に丁寧で、初めての転職活動で、しかも43歳と年齢が高いながらも、安心して転職活動に臨めました。マイナビ以外を利用した転職経験者に対して、キャリアアドバイザーの対応内容を話すと「そんなことまでしてくれるの?いいなあ。」という声が多かったです。キャリアアドバイザーに担当していただいたおかげで、転職活動の不安を取り除きながら、自分に自信を持ち、面接に臨むことができました。おかげさまで、実は昔から憧れていた企業に転職することができました。本当にありがとうございました。

マイナビIT AGENTより抜粋

【総合型×求人多数】リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェント
基本情報リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数382,338件
対応地域全国
データは2024年4月13日時点
リクルートエージェントの特徴3つ
  • 厚生労働省の調査によって転職支援実績NO.1を証明
  • IT・エンジニア求人だけでも30,000件以上!
  • 平均3か月で転職を目指せる

リクルートエージェントの強みは、公開求人が85186件、非公開求人が67151件という膨大な数から選べる点です。

また、平均3か月で転職が決定するという圧倒的な信頼と実績があります。

他社と比較しても、その求人数と利用者数は圧倒的であり、幅広い分野の求人を取り扱っているため、多様な選択肢から転職先を選びたい人には特におすすめです。

ただし、転職先のイメージが具体的にある方は、より専門性の高いIT転職エージェントを選ぶことも検討する必要があるかもしれません。

それでも、実績NO.1の王道サービスであるリクルートエージェントは、無料登録しておいて損はないと言えるでしょう。

転職市場の動向を把握し、自分に合った求人を見つけるためにも、リクルートエージェントのような総合型のIT転職エージェントを並行して登録しておくことは有効な戦略です。

>> (無料)リクルートエージェントに登録する

リクルートエージェントの口コミ

IT業界からIT業界への転職を考えている者です。
1時間ほど面談をして、希望条件を伝えましたが的外れな求人を大量に送りつけてきます。
同じ希望条件を他社のエージェントに言うと、期待通りの求人を渡してくれますので、こちらの伝え方が良くないわけではないと思います。
IT業界のことを担当者が理解していないか、無能なAI(人工無能)を使って求人を送っているかのいずれかだと思います。
大事な時間がもったいないので、爆速で退会しました。

みん評より抜粋


自身のITエンジニアの転職支援実績からすると、例えば、新卒で入社して3年程度の開発経験がある、25歳くらいのITエンジニアが転職する場合の年収相場は、400~500万円前後でしょう。30歳くらいになると開発経験にプラスして設計や要件定義も求められるようになり、500~600万円前後の年収帯が中心となります。
一方で、未経験からITエンジニアに転身する場合は、転職初年度の年収は残業代込みで300~350万円程度になります。ITエンジニアは経験を積むことで年収が上がっていくので、未経験の年収はあまり高くはありません。

リクルートエージェントより抜粋

【総合型×全国】doda(デューダ)エンジニアIT

dodaエンジニアIT
dodaエンジニアIT
基本情報dodaエンジニアIT
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数54,407件
対応地域全国
データは2024年4月13日時点
dodaエンジニアITの特徴3つ
  • リクルートエージェントに負けない実績
  • 地方求人でも豊富に取り扱っている
  • LINEを使った効率的なコミュニケーションが可能

おすすめIT転職エージェントのdodaエンジニアITは、他社と比較しても地方求人の豊富さが特徴です。

プライムSIer、ITコンサルティング、インターネットサービスなど、大手企業からスタートアップまで、幅広い成長企業の求人が数多くそろっています。

特に、地方に根ざした企業の求人が多く、地方でキャリアアップを目指すITエンジニアには最適な選択肢となるでしょう。

dodaエンジニアITでは、求人が53,498件も掲載されており、そのボリュームは業界内でもトップクラス。

また、キャリアアドバイザーとLINEを使った効率的なコミュニケーションが可能であり、忙しいエンジニアでも転職活動をスムーズに進められます。

豊富な地方求人という強みを活かし、地方でのエンジニア転職を希望している方には最適なサービスと言えるでしょう。

>> (無料)dodaに登録する

dodaの口コミ

dudaで応募したらエージェントに書類で切られましたが、スキルマッチを考えると書類で切られたことに納得がいかなかったので、企業に直接応募したらそのまま内定を勝ち取りました。
転職サイトはアテにならないなと思いました。

みん評より抜粋

社会に出て20年、初めての転職活動で正しい履歴書の書き方すら覚えていないという状況で困っていました。そんな時に転職エージェントの存在を知り、DODAのお世話になりました。昔から知っている名前ですし、何となく安心感がありました。良かったのは、すぐに希望条件に合った求人を紹介してもらえた点です。転職活動は何かと大変だと言いますが、私の場合は初めてにもかかわらず非常に効率的に成功しました。履歴書や職務経歴書の書き方もしっかり教えていただきましたよ。

みん評より抜粋

【IT業界特化】レバテックキャリア

レバテックキャリア
レバテックキャリア
基本情報レバテックキャリア
運営会社レバテック株式会社
公開求人数22,123件
対応地域全国
データは2024年4月13日時点
レバテックキャリアの特徴3つ
  • 東京・大阪・名古屋・福岡に拠点があるので、求人の幅が広い
  • サイボウズやサイバーエージェントなど大手からベンチャーまでカバー
  • 5人に4人が年収アップを実感

東京、大阪、名古屋、福岡といった大都市圏での転職を考えている方々に、おすすめのIT転職エージェントがIT業界特化のレバテックキャリアです。

2020年6月から2021年8月にかけての実績では、利用者の5人に4人が年収アップを実感しており、エンジニアの90%が「アドバイザーの保有する業界知識の豊富さ」を評価しています。

レバテックキャリアは、サイボウズやサイバーエージェントなどの大手企業から、革新的なベンチャー企業まで、幅広い求人をカバー。

15年以上にわたり、エンジニアやクリエイター専門の求人を扱い、年収800万円以上のハイクラス求人を狙う方にもおすすめです。

実務経験があり、都市部での就職を希望し、さらに年収を大きくアップさせたいと考えているIT専門職の方にとって最適でしょう。

>> (無料)レバテックキャリアに登録する

レバテックキャリアの口コミ

とある企業を『Rubyを使った開発をバリバリやっているので、間違いなくRubyの実務経験やWebの開発スキルをつけることができます。』と凄く太鼓判を押されたので、満を持してその企業に転職しました。しかし、それらの話は全部嘘で実態はただのヘルプデスクがメイン業務のSES企業でした。今でもこんなはずではなかったのにと凄く後悔してます。会社側も嘘をついてたとはいえエージェントからも嘘をつかれるとは思いもしませんでした。とても残念です。

みん評より抜粋

私は専門学校を卒業してから、ITのプログラマーとして働いていたのですが、給料が思うようにもらえなかったので転職しようと考えていました。専門学校からの友人にその事を相談したら、「レバテックキャリア」と言うサイトがあるのを教えてくれました。そのサイトから自分の情報を入力すると後から担当者の方から電話がかかってきて、丁寧に数社の就職先を紹介してもらいました。その中から待遇が良い会社に応募して、面接までたどり着いて合格する事ができました。

みん評より抜粋

なおレバテックキャリアについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

【スキルでマッチング】LAPRAS(ラプラス)

LAPRAS(ラプラス)
LAPRAS
基本情報LAPRAS
運営会社レバテック株式会社
公開求人数非公開
公式HPには1,000件以上とあり
データは2024年4月13日時点
LAPRASの特徴3つ
  • AIによるポートフォリオの自動作成ができる
  • スキルマッチした求人が見つかる
  • 直接企業からスカウトされる可能性がある

LAPRAS(ラプラス)は、AIを活用してエンジニアのポートフォリオを自動作成し、スキルにマッチした求人を効率的に見つけることができるIT転職エージェントです。

プロフィールを自動で作成する機能を使えば、ユーザーの活動内容から技術力を点数化し、企業に実力を伝えられます。

また、企業側からの直接スカウトもLAPRASの大きな特徴です。

生成されたプロフィールを基に、ユーザーのスキルや志向性に関心を持った企業から転職や副業に関するスカウトやカジュアル面談のオファーを受けることができます。

これにより、転職活動だけでなく、スカウトによる転職の機会も広がります。

ポートフォリオ作成にかかる時間を省きたい、忙しいエンジニアにとっては、このサービスはまさに理想的。

なお、GitHubのコミットやブログ記事など、ユーザーのさまざまなアウトプットを集約し、経験値(LAPRAS EXP)としてスコア化して技術力の向上をゲーム感覚で楽しむことも可能です。

スキルにマッチした求人探しにお困りの方は、ぜひLAPRASのサービスを活用してみてください。

>> (無料)LAPRASに登録する

LAPRASの口コミ

【未経験向け】ワークポート

ワークポート(WORKPORT)
ワークポート
基本情報ワークポート
運営会社株式会社ワークポート
公開求人数92,330件
※エンジニアは24,843件
対応地域全国
データは2024年4月13日時点
ワークポートの特徴3つ
  • 未経験者OKの求人が10,800件とかなり多い
  • キャリアアドバイザーの対応がとにかく早い
  • 対応が速い一方で、やや事務的な対応をされる

未経験からIT業界に飛び込もうと考えている方にとって、サポート体制が整ったIT転職エージェントのワークポートがおすすめです。

未経験者OKの求人が10,800件以上と豊富にそろっており、IT業界への転職を強力に後押ししてくれます。

ワークポートの最大の特徴は、キャリアアドバイザーの対応の速さと、土日や平日の夜間にカウンセリングが可能な点です。

ただし、対応が早い一方で「キャリアアドバイザーの対応が雑」という声も散見され、質より量に重点を置いている印象を受ける方もいるようです。

もしアドバイザーとの相性が合わないときは交代も可能なため、遠慮なく相談しましょう。

ワークポートでは、エンジニアやデザイナーといった専門職への道も開かれており、自主的にスキルを身につけたい方には理想的な環境が提供されています。

実際に未経験からシステムエンジニアとして活躍している例もあり、経験の有無に関わらず新たなキャリアを築いてみてはいかがでしょうか。

>> (無料)ワークポートに登録する

ワークポートの口コミ

ワークポートを選定した理由は、当時の勤務先から歩いて15分程度にあったこと、また「IT系特化」という謳い文句に惹かれたからです。いざ、面接の際もワークポート社のWebページに駅からの道のりが写真付きで載せてあったことに安堵をしたのと、実際に付いてからも各国の名前が付いたミーティングルームに案内され、担当の方も元々はエンジニアの方だったので話も通じ、安心してお任せすることが出来ました。求人の紹介も専用のWebサイトを共有し行っていただき、履歴書などもそこにアップロードするだけで、エージェントがその後の応募から面接の調整まで行っていただけるので、簡単にと言っては語弊がありますが、「こんなに楽に転職活動が出来るんだ!」と感動を覚えたぐらいです。現在はご紹介いただいた会社で勤め、とても満足しています。

みん評より抜粋

営業から別の職種に転職を考えていたので、その旨を伝えての求人紹介をお願いしました。
未経験でも取ってもらえる求人が多くあると聞いてましたが、、職種が営業ばかりで結局財務やエンジニアへの転職希望はかないませんでした。ベンチャー、IT系が強いみたいなので、そういった職種を選びたい人には適していると思います。

みん評より抜粋

【第二新卒向け】UZUZ(ウズキャリ)

ウズキャリ
ウズキャリ
基本情報UZUZ
運営会社株式会社UZUZ
公開求人数非公開
データは2024年4月13日時点
ウズキャリの特徴3つ
  • 20代の第二新卒・新卒・既卒・フリーターに向けたサービス
  • ITエンジニアのITスクールや研修でサポート
  • オーダーメイド型のサポートで満足度が高い

20代の第二新卒、新卒、既卒、フリーターの方におすすめIT転職エージェントとしては、UZUZ(ウズキャリ)が挙げられます。

UZUZはオーダーメイド型のサポートで、個々の求職者のニーズに応え、満足度が高いという評判を得ています。

実際、同サービスを利用した利用者の90%以上が入社半年後も定着しており、求職者の納得感と就業後の安定を実現。

仕事探しをしている一人ひとりの経験や能力、そして求める条件がそれぞれ違うことをきちんと理解し、個々に合わせたきめ細やかなサポートを行ってくれます。

IT業界未経験からの転職やキャリアアップを目指す方にとって、個別の対応は心強い助けとなり、今後のキャリアを築く上でも役立つでしょう。

>> (無料)ウズキャリに登録する

UZUZの口コミ

敬語が全然使えないおそらくアルバイトの方?がお電話くださり、アドバイザーとの電話面談後も音信不通。 uzuzさんのようなベンチャーや中小こそこういった細かいことを気にして欲しいですね。質も低いので利用をやめました。期待していた分残念でした。

Googlemapより抜粋

なおUZUZに興味がある方は、以下の記事も役立ちます。

【女性向け】type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント
type女性の転職エージェント
基本情報type女性の転職エージェント
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数18,561件
対応地域全国
データは2024年4月13日時点
type女性の転職エージェントの特徴3つ
  • 女性のキャリアを見据えた求人提案
  • IT業界のエンジニアや営業などに特化している
  • サービス開始から25年の安定した実績

type女性の転職エージェントは、女性のキャリアを見据えた求人提案を行っており、エンジニアや営業に特化した求人を取り扱っています。

また、人の約80%は非公開求人であり、一般には公開されていない魅力的なポジションへのアクセスも可能です。

type女性の転職エージェントは、サービス開始から25年以上の実績を誇り、「強み」を活かして企業に強い印象を与えるための「推薦状」の提出もサポートしています。

さらに、入社後1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月という節目においても、キャリアサポーターからのフォロー連絡があるため、新しい環境での適応をしっかりとサポートしてくれます。

type女性の転職エージェントは、女性の視点に立ったアドバイスでワークライフバランスを含めたキャリアプランニングのサポートまで受けられるでしょう。

>> (無料)type女性の転職エージェントに登録する

type女性の転職エージェントの口コミ

対応していただいたエージェントさんの人柄は良かったと思います。
活動の支援という点では選考が進んでいるのか書類が落ちているのか等が全くわからず、他の口コミでもありましたが応募準備中のまま放置されているような案件が多々あります。
合格の可能性が高い方から対応していることもあるかと思いますが、仲介を行う会社としては正しく機能していないように思えました。

みん評より抜粋

女性に強い転職サイトだと聞いていたのですが、対応してくれたエージェントの人もとても親身に話を聞いてくれましたし、実際に女性を募集している求人を数多く取り扱っていたので安心して話ができたところが良かったです。自分でも気づかないようなアピールポイントや良いところをしっかり引き出すような面接対策や履歴書の書き方なども指導してもらえて、その後の転職活動でとても参考にできて本当に助かりました。

みん評より抜粋

【年収400〜500万円】type転職エージェントIT

type転職エージェントIT
type転職エージェントIT
基本情報type転職エージェントIT
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数17,195件
対応地域全国
データは2024年4月13日時点
type転職エージェントの特徴3つ
  • 首都圏での求人がメイン
  • 年収400〜500万円の求人が10,000件以上(非公開含む)
  • 専任アドバイザーが転職を支援

年収400〜500万円を狙うなら、圧倒的求人数を誇るtype転職エージェントITがおすすめです。

そのうち、400万円台が3,130件(非公開:5,618件)、500万円台の求人も1,802件(非公開:3,584件)と非常に優秀です。

実際に、type転職エージェントITを利用して転職したクリエイターやエンジニアの年収アップ率は78%にものぼります。

転職市場における競争は激しく、特にIT業界では最新の技術やトレンドが求められます。

そのような環境下で、type転職エージェントITは圧倒的な求人数とサポートで、理想的なキャリアアップへと導いてくれるでしょう。

>> (無料)type転職エージェントITに登録する

type転職エージェントITの口コミ

いろんな人から代理でメールが来たり、
紹介の自動送信、企業との面接日程の自動送信、
担当者が休みの自動送信とごちゃついて大変だった。
お断りの際もなぜ不採用だったか
全ての会社で明確にされずエージェントを使う意味がない。
「求めるスキルに達しなかった」と逃げられます。
非公開求人(お持ちなのか知りませんが)を
紹介してもらう以外の場合はただやりとりの間に入って
邪魔しているだけなので使わない方がスムーズです。
他のエージェントも3社ほど利用しましたが
ここで決まらなくて良かったです。笑

みん評より抜粋

IT営業職をしており、転職時に利用しました。他の転職エージェントも利用しましたが、案件もしっかりと精査されていない適当なものばかりでした。こちらのキャリアコンサルタントは、ヒアリングにとても時間をかけてくれ、自分にぴったりとくる案件ばかりだったので驚きました。面接に進んだ時も、この企業の傾向やすべき対策を事細かに書いたメールを送ってくれて安心して面接に望めました。結果、大手有名IT企業から内定をいただき、大変満足しています。給与交渉もしていただき、前職よりもプラス100万アップという待遇での転職でした。

みん評より抜粋

なおtypeについては、以下の記事でも解説していますので、お役立てください。

【年収600〜800万円】Geekly(ギークリー)

Geekly(ギークリー)
Geekly
基本情報Geekly
運営会社株式会社Geekly
公開求人数22,188件
対応地域全国
データは2024年4月13日時点
Geeklyの特徴3つ
  • 求人がIT・Web・ゲーム業界に絞られている
  • 20代〜40代まで幅広い年代での転職実績
  • 求人は東京・神奈川・千葉・埼玉に集中している

業界特化型のIT転職エージェントの中でも、特におすすめしたいのがGeekly(ギークリー)です。

IT・Web・ゲーム業​​界に特化した求人情報を27,000件以上保有しており、転職希望者一人ひとりに対して平均56件以上の提案が可能です。

サービス自体の知名度はまだ低いものの、業界内では有名なエージェントであり、転職後の年収アップ率が75%、顧客満足度が83%と非常に高い数値を誇っています。

また、年収600万円から800万円の範囲を目指す方、また20代から40代までの幅広い年代での転職実績があります。

他のIT転職エージェントと比較しても、GeeklyはDeNA、LINEといったメガベンチャーの求人を多く保有しており、キャリアアップを目指すIT専門職には特に魅力的な選択肢です。

>> (無料)Geeklyに登録する

Geeklyの口コミ

希望とかけ離れた職種を平気で持ってくる
検討しますと言ったのにゴリ押しで応募を迫る、なんなら勝手に応募しこちらが言ってもない内容の転職動機を先方に伝える
面接に向かう途中ビル内の道に迷ってしまったので電話で聞こうと担当にかけても出ない、右往左往してるうちに遅刻しそうになったので自分から直で会社に電話するハメに
内定も取れたけど結局は希望通りでもないので辞退
まあ〜色々脅し文句を言われました(笑)
二度と使わん

みん評より抜粋

SEとして転職をしようと考えていたところ、転職サイト内でオファーがありそのまま仕事を決める事が出来て助かりました。
担当者は男性でしたが物腰の柔らかい方で多くの求人から自分のスキルや経験にマッチした職場を紹介して頂き、現場の空気感や仕事の流れなどを面談を通して伝えて頂いたので実際に職場に入ってみて違和感なく仕事に取り組む事が出来ました。

給与や待遇の面だけではなく、働く上で覚悟しなければならないポイントも紹介してもらえるので仕事に対しての具体的なイメージを掴む事が出来ました。
新しい職場環境に不安があったり、経験の浅い転職者のキャリア形成などにはうってつけの紹介サービスだと思います。

みん評より抜粋

【年収800万円以上】ビズリーチ

ビズリーチ
ビズリーチ
基本情報ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数74,085件
対応地域全国
データは2024年4月13日時点
ビズリーチの特徴3つ
  • 年収1,000万以上の求人が3分の1
  • IT・Web分野担当のヘッドハンターが多数
  • 全体の求人数は100,000件以上

年収800万円以上におすすめIT転職エージェントとしては、ビズリーチが挙げられます。

好条件・好待遇な求人を豊富に取りそろえており、特に年収1,000万円以上のハイクラスな求人が全体の3分の1を占めている点が最大の特徴です。

ビズリーチの強みは、IT業界の求人数が70,000件以上という膨大な数を保有していることです。

さらに、全体の求人数は200,000件以上に及び、ハイクラス特化のサービスとしてはかなり多い数を誇っています。

IT・Web分野に特化したヘッドハンターが6,600人以上在籍し、転職者一人ひとりに合わせた的確なアドバイスを受けながら、自分に合った求人を見つけることが可能です。

ただし、ビズリーチの全ての掲載求人に応募するためには、月額5,478円の課金が必要です。

IT業界への転職で年収アップを目指す方にとっては、この投資が将来のキャリアアップにつながる可能性があるため、登録を検討する価値は十分にあります。

高い年収を目指す方、キャリアアップを図りたい方は、ぜひビズリーチのサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

>> (無料)ビズリーチに登録する

ビズリーチの口コミ

通常の転職サイトと異なり、特定の担当者ではなく複数のエージェントからコンタクトが来ます。
特に個人または少人数で人材斡旋業を手掛けているエージェントからたくさん案件の紹介があります。もちろん気になる案件が無ければ返信する義務もないため、まずは自分がどのあたりの企業や職種であれば転職できそうかを把握するには手っ取り早いサービスという印象です。
有料会員になれば、企業が直接掲載している求人にもアクセスできます。とにかくサービス開始から時間が浅くどんどん新規のサービスを取り入れているサイトです。

みん評より抜粋

求人情報誌やネットを利用して転職活動をしてきました。なかなか転職先が見つからないので、転職専門のサイトに登録して確実に転職できるようにと一歩踏み出しました。
そんな時にインターネットで目についたのが、ビズリーチです。即戦力人材と企業をつなぐことを売りにしているので、良い企業を紹介してくれると期待していました。

しかし、この転職サイトは他のサイトと仕組みが違っていました。このサイトでは自分の希望条件にあった企業を紹介してくれたり、転職を成功させるためのサポートをするという形ではありません。
自分の職務経歴や希望条件などを登録しておくと、その条件を見たスカウトが連絡してくるというものです。
スカウトも採用企業の担当者だけでなく、実際に会ったスカウトに聞いたら、転職を手がけるエージェントだった人もいます。

スカウトからの連絡も多く、企業ではない転職エージェントからの連絡も結構多いので、その人達に会うだけでも大変でした。
すぐにでも転職面接を受けたい私にとっては、期待とかなり違っていました。即戦力といってもかなりレベルの高い人向けだったのかも知れず、私には不向きだと分かりすぐにやめました。

今は他の転職サイトで普通に企業を紹介してもらい、面接も無事クリアーして仕事に就いています。慣れないスタイルの転職サイトを早めに離れて、結果的には良かったと思っています。

みん評より抜粋

なおビズリーチについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

【ワークライフバランス重視】LIBZ

LIBZ(旧リブズキャリア)
LIBZ(旧リブズキャリア)
基本情報LIBZ
運営会社株式会社LiB
公開求人数非公表
データは2024年4月13日時点
LIBZ(旧リブズキャリア)の特徴3つ
  • 求人は検索できないものの柔軟な働き方を実現
  • 時間や場所にとらわれずに働ける
  • 年収500〜1,500万円の求人あり

LIBZ(旧リブズキャリア)は、リモートワークやフレックスタイム制など、柔軟な働き方を望む求人を取り扱うIT転職エージェントです。

業務委託案件・エグゼクティブ案件、そして正社員からフリーランスまで、多岐にわたる雇用形態をカバーしています。

そのため、個々の希望に沿った働き方を実現したり、時間や場所に縛られない働き方をしたりと、人それぞれの多種多様なニーズに応えることが可能です。

なおLIBZでは、求人を検索できません。

しかし、専門性の高いキャリアアドバイザーによるきめ細やかなサポートを提案で自らの希望を叶えられます。

時間や場所に縛られない新しい働き方を実現したい方は、ぜひLIBZを利用してみてください。

>> (無料)LIBZ(旧リブズキャリア)に登録する

【フリーランス向け】Midworks(ミッドワークス)

Midworks(ミッドワークス)
Midworks
基本情報Midworks
運営会社株式会社 Branding Engineer
公開求人数10,516件
対応地域全国
データは2024年4月13日時点
Midworksの特徴3つ
  • 直案件が全体の7割を占める
  • 案件が途切れても報酬の60%を保障
  • フルリモート案件が65%

フリーランスで注目したいのが、フリーランスでも正社員並みの保障が付いてくるMidworksです。

税務や報酬が保障されるため、安心して利用できる点が最大の特徴となっています。

また、Midworksでは、専任コンサルタントが案件獲得のサポートを行い、条件を満たしていれば、案件が途切れても報酬の60%を保障してくれます。

これにより、フリーランスとしての不安定さを最小限に抑え、安心してキャリアを築くことが可能です。

Midworksは、9,000件以上の豊富な案件を保有し、その中にはDMMやSONYなどの大手企業からの案件も含まれており、質の高いプロジェクトに参加できます。

地方求人が少ないという課題もありますが、Midworksではフルリモート案件が65%、リモート勤務ありの案件が29%を占めているため、地方在住の方でも利用しやすい環境が整っています。

自由な働き方を目指す方は、ぜひMidworksのサービスを検討してみてください。

>> (無料)Midworksに登録する

Midworksの口コミ

【ゲーム業界】G-JOBエージェント

G-JOBエージェント
G-JOBエージェント
基本情報G-JOBエージェント
運営会社株式会社リンクトブレイン
公開求人数非公表
対応地域全国
データは2024年4月13日時点
G-JOBエージェントの特徴3つ
  • ゲーム業界に特化した経験者向けサービス
  • 雇用形態が幅広い
  • 求人は都市部に集中している

IT転職エージェントの中でも、ゲーム業界に特化したサービスを提供するG-JOBエージェントは、業界内でのキャリアアップを考えているエンジニアに最適な選択肢です。

業界経験者向けの求人を豊富に取りそろえており、正社員、契約社員、業務委託といった多様な雇用形態をカバー。

加えて、Swift、Java、Unityなどのプログラミング言語に精通している技術者にとって、リモートワークとの相性が良い求人も多数取り扱っています。

また、ゲーム業界従事者の間で行われたアンケートでは、89%がG-JOBエージェントの求人情報の充実度に満足しており、87%が同エージェントのコンサルタントのアドバイスを信頼し、知人に推薦すると回答しています。

ただし、ゲーム会社が都市部に集中しているため、地方在住の方はリモートワークを前提とするケースが多くなるでしょう。

そのため、ゲーム業界での転職を検討している方は、G-JOBエージェントだけでなく、同様に専門的なサービスを提供するGeeklyと合わせて、無料登録しておくことをおすすめします。

>> (無料)G-JOBエージェントに登録する

G-JOBエージェントの口コミ

担当するキャリアコンサルタントがゲーム業界での知識が豊富なので、ただ求人票が送られてくるだけでなく、その企業や求人の特徴まで説明いただけたので安心してお任せすることができました。

G-JOBエージェントだけが取り扱っている求人があり、ここに登録しなかったらきっと今回受けたような良い職場には巡り会えなかったと思います。

G-JOBエージェントの公式ページより抜粋

【遊戯機業界】さんななキャリア

さんななキャリア

さんななキャリア

基本情報さんななキャリア
運営会社株式会社さんななキャリア
公開求人数765件
データは2024年4月13日時点
さんななキャリアの特徴3つ
  • 遊戯機開発に特化した転職エージェント
  • 遊戯機開発業界の採用企業は延べ250社超
  • 求人動向や転職ノウハウを知り尽くしたアドバイザーがサポート

遊戯機開発業界に特化したIT転職エージェント「さんななキャリア」は、ぱちんこやパチスロ、ゲーム機などの開発に関わる求人を豊富に取り扱っており、延べ250社を超える採用企業との太いパイプを持っています。

遊戯機開発には、プログラミング、グラフィックデザイン、映像編集、効果音制作など、多岐にわたる専門性が求められます。

さんななキャリアのアドバイザーは、これらの職種の違いをきちんと理解し、求職者のスキルや経験にマッチした仕事を紹介してくれます。

また、面談時間を長く設定しているため、求職者の性格や能力、人柄まで深く理解した上でのサポートが可能です。

転職支援実績も豊富で、遊戯機開発業界への転職を考えている方にとって、さんななキャリアは必ず登録しておくべきIT転職エージェントと言えるでしょう。

>> (無料)さんななキャリアに登録する

さんななキャリアの口コミ

この年齢での転職となり初めてエージェントにお願いする不安はありましたが、面談して頂いたご担当者様が親身に話を聞いて下さり全ての不安を取り除いて頂き転職活動が出来ました。

転職って様々な不安があり、転職を希望する人数も多い中、一人の人生を考え対応して頂いた事に大変感謝しております。(46歳男性)

さんななキャリアより抜粋

働いていた会社に疑問点が多くなってきた頃に、同業種で働いている友達に紹介してもらったのが、「さんなな」さんでした。面談やお電話でも親身にお話を聞いて頂き、現在はキャリアアップも視野に入れた転職に成功することができました。(29歳女性)

さんななキャリアより抜粋

【AI・機械学習】WILLOF TECH(ウィルオブテック)

WILLOF TECH(ウィルオブテック)
WILLOF TECH (ウィルオブ・テック)
基本情報WILLOF TECH
運営会社株式会社ウィルオブ・ワーク
公開求人数3,803件
対応地域全国
データは2024年4月13日時点
WILLOF TECH (ウィルオブ・テック)の特徴3つ
  • エンジニア特化のエージェントサービス
  • 年収600万円以上の案件が7割以上ある
  • 2021年4月開始のサービスのため、口コミや評判が少ない

AI・機械学習など、先端技術に特化したエンジニアを目指す方には、WILLOF TECH(ウィルオブテック)というIT転職エージェントがおすすめです。

WILLOF TECHは2021年4月にサービスを開始した比較的新しいエージェントでありながら、ハイクラスな年収600万円以上の案件が全体の7割以上を占めています。

サービスの特徴として、専属の2名体制での徹底したサポートと、実際に150万円以上年収を上げた方もいるほどの年収UPが挙げられます(公式サイトより)。

また、SANSAN、メルカリ、Speeeなどのメガベンチャーからの求人を多く取り扱っており、キャリアアップを目指す方にとっても見逃せません。

ただし、WILLOF TECHはサービス開始から時間が経っていないため、口コミや評判が少ないのが現状です。

そのため、多くの利用者の声を元に判断したいと考える方には、もう少し情報が蓄積されるのを待つことをおすすめします。

AI機械学習エンジニアやデータサイエンティストなど、最先端のITスキルを持つ人材にとって、WILLOF TECHは特に魅力的な選択肢と言えるでしょう。

>> (無料)WILLOF TECHに登録する

WILLOF TECHの口コミ

年収 転職前 520万円 → 転職後 640万円

転職の背景は?
SESの会社で大手Sierの下請けとして3年ほど働く。
現場で気に入られて要件定義から任せてもらえるようになったが、このままこのキャリアを続けることに疑問符がつく。
ベンダー独自の技術も多く、SESの立場でずっと続けるのが得策だとは思えない。
実績としては販売管理、出荷計画などのWEB系の業務システムの開発を行ってきたが、最近はインターネットの世界に興味が出始めてきた。

WILLOF TECH (ウィルオブ・テック)より抜粋

「IT転職エージェント」を使ったIT転職が有利な理由4つ

「IT転職エージェント」を使ったIT転職が有利な理由4つ

IT転職エージェントの活用で、IT業界における転職活動が有利に進む理由は多々あります。

そのなかでも、特に注目すべき4つの理由を紹介します。

IT転職においてエージェントを活用できれば、自分だけで転職活動を進めるよりも、専門家の知見とサポートを得ながら、より良い条件での転職を実現させることが可能です。

「年収アップ」を実現しやすい

1. 「年収アップ」を実現しやすい

ITやインターネット関連の会社では、それぞれの会社で給料の決め方が違うため、転職の際に収入も増えるチャンスが大きいと考えられます。

実際に、転職コンサルタントの回答を集めたエン・ジャパンの調査によると、転職後に年収が上がるミドル層の業種第1位は「IT・インターネット」という結果が出ているからです。

PRTIMES-転職コンサルタント232人に聞いた 「転職後の年収」調査(2023年版)
出典:転職コンサルタント232人に聞いた 「転職後の年収」調査(2023年版)|PRTIMES

また、エージェントの仲介によって、多くの企業が求める即戦力となる人材ニーズにマッチしやすくなり、収入面での高優遇が期待できます。

その結果、自身のスキルや経験を正しく評価してもらえる環境を見つけられ、年収アップの確率も高めることができるでしょう。

さらに年収アップを目指している方は、ハイクラス特化のIT転職エージェントを選ぶことで、より高収入の求人も選択肢として選べます。

なおエンジニアとしてキャリアアップを目指したい方は「レバテックキャリア」に相談してみましょう。

>> レバテックキャリアに登録する

「非公開求人」を紹介してもらえる

2. 「非公開求人」を紹介してもらえる

非公開求人とは、Webサイト上に一般掲載されていない求人のことです。

企業が求人を非公開にする主な理由としては、以下が挙げられます。

非公開求人の理由
  • 求人を公開して募集する時間がない
  • 採用する人材をエージェントを通して厳選したい
  • 重要なプロジェクト内容を自社の社員や社外に知られたくない
  • 人気・大手企業が求人募集そのものを隠したい

こうした、非公開求人は重大なポジションの求人が多いため、好条件・好待遇も期待できます。

ただし、公開されている求人は誰でも登録なしで見ることができますが、非公開求人の紹介や応募にはエージェントを通す必要があります。

非公開求人は、有名企業や大手企業の案件も多く、よりマッチした求人を見つけやすくなることから、無料の登録だけでも済ませておくと相談できて便利です。

特に、同業種からIT転職を希望している方は、既に専門的なスキルを持っているため、非公開求人への応募がおすすめです。

このように、非公開求人の紹介は、IT転職エージェントに登録する大きなメリットの1つと言えます。

迷ったときには、非公開求人数が多い「マイナビIT AGENT」や「リクルートエージェント」のどちらかに登録しておきましょう。

条件の良い「未経験求人」を探し出してくれる

3. 条件の良い「未経験求人」を探し出してくれる

一般公開されている未経験OKの求人数は非常に多く、絞り込んでも相場より年収が低かったり、労働時間が長かったりするなど条件にマッチしにくいものです。

その際、IT転職エージェントのアドバイザーに相談すると、未経験求人のなかでも条件の良いものを探し出して紹介してくれます。

また、希望する条件にマッチするものだけを厳選してくれることから、年収が上がる可能性も高く、待遇面や条件も良いものが多いです。

さらに、相談するだけで探す手間と時間も削減でき、働きながらでも転職先を見つけられます。

未経験でも応募できる仕事で、条件がいいものはあまり多くありません。

しかし、そんな求人を見つけて教えてくれるのが、IT転職エージェントを使うときの大きな利点です。

もし、未経験OKの求人を探しているなら、「ワークポート」がおすすめです。

ワークポートは、同業・異業種のどちらにも対応した未経験OKの求人が豊富で、IT業界に転職したいと考えている人はまずチェックしておきたいIT転職エージェントです。

履歴書や面接対策まで「細かいサポート」を受けられる

4. 履歴書や面接対策まで「細かいサポート」を受けられる

多くのIT転職エージェントでは履歴書のテンプレートを配布しているため、初心者でも書くに困ることは少なく、内容も充実させられます。

また、履歴書や面談対策のほかにも、「細かいサポート」として以下も受けられることが多いです。

転職エージェントのサポート(一例)
  • 志望動機の明確化
  • 自己PRの強化
  • 職務経歴書の充実
  • 面接練習(一般的な質問対策)
  • 面接時の言葉づかいや態度の指導
  • 職種や業界固有の質問対策
  • 職務経験やスキルの適切な伝え方
  • 就職・転職後のフォローアップ

もちろん、転職が初めての方、例えば第二新卒やアルバイト、無職の方でも対応してもらえるため心配はいりません。

IT転職エージェントを上手に活用して、サポートを得ながらIT業界への転職を成功させましょう。

手厚いサポートを受けたい場合は、大手の資本力で安定した「マイナビIT AGENT」がおすすめです。

ノルマを達成したいアドバイザーによるミスマッチのリスクを避けられ、豊富な非公開求人から希望の求人を見つけられます。

IT転職エージェントを使う際の4つの注意点

転職エージェントを使う際の注意点4つをお伝えします。

注意点を押さえておくことで、効率良く自分に合ったエージェント選定ができるようになるでしょう。

IT業界での転職は経験年数・実績の2つで評価される

1. IT業界での転職は経験年数・実績の2つで評価される

例えば、未経験者の場合は、即戦力の求人の多いエージェントを利用すると門前払いを受けるケースがあるため、未経験向けの求人を多く扱う「ワークポート」がおすすめです。

また、年収600万〜800万円台を目指したい方なら、総合型の「マイナビIT AGENT」とIT特化型の「Geekly」を併用して幅広く探す方法が有効です。

IT業界への未経験転職は20代が有利

2. IT業界への未経験転職は20代が有利

IT業界への未経験転職は、20代が有利になりやすい状態と言えます。

また、少なくともIT業界に未経験で転職をするなら遅くとも30代前半までがおすすめです。

実際、経済産業省の委託によって2019年に実施された「みずほ情報総研株式会社」の調査では、2018年以降、IT業界で20〜40万人のIT人材不足が見込まれています。

みずほ情報総研株式会社 – IT人材需給に関する調査
出典:IT人材需給に関する調査|みずほ情報総研株式会社 –

また、実際に2023年に総務省が公開した情報通信白書においては、DXを基軸としたデジタル化を進める上で、67.6%の日本企業がIT人材不足と回答しています。

こうした状況を鑑みると、IT業界では新たな人材を確保するために育成へとシフトすると見込まれ、未経験を含めた多くの方にチャンスがあると言えます。

情報通信白書2023|総務省
出典:情報通信白書2023|総務省

しかし、IT転職の市場で未経験の場合、知識とスキルの吸収力の高さを買われていることから、若ければ若いほど有利になっているのが現状です。

IT転職エージェント「doda」の調査によると、IT業界への未経験転職者の50.4%は20代、34.9%は30代という結果があるためです。

転職成功者の年代別割合【職種区分別】
出典:【転職成功者の平均年齢調査】転職するなら何歳まで?年代別ポイントは?|doda

30代以上でも未経験から転職できますが、成功率は20代後半に比べて約半分となります。

そのため、もしあなたが20代でIT業界へ転職しようと考えているのであれば今がチャンスです。

IT業界への転職は30歳を過ぎると数字的な実績を求められる

3. IT業界への転職は30歳を過ぎると数字的な実績を求められる

「いつかは転職しよう」と考えているうちに、30代を迎えている人もいるでしょう。

しかし、先ほども軽く触れたように、IT業界への転職は30歳を過ぎると数字的な実績を求められる傾向にあります。

実際、dodaの調査結果では、未経験転職者の50.4%が20代、34.9%が30代とおよそ15%も減少しています。

もちろん、就職・転職を希望する総数にも違いはあるかもしれませんが、30代の転職者はより管理職や専門職のポジションを目指すことが多く、そのためには実績が不可欠です。

そのため、キャリアの進路を考える際は、自己分析を行いつつ市場の需要を理解し、早期に行動を起こすことが肝心です。

IT転職エージェントのアドバイザーに相談すると、自分のスキルや経験を客観的に評価してもらえ、市場での自身の価値を知ることができます。

無料で登録して利用できるため、1度自分の市場価値を見定めるという目的で、IT転職エージェントを使ってみるのもありですね

担当エージェントによって対応に差がある

4. 担当エージェントによって対応に差がある

転職エージェントあるあるなのですが、担当になるエージェントによって対応が変わります。

口コミや評判を調べてもみても「マニュアル的な対応をされた」「こちらから連絡しないと音沙汰がなくなる」といった声が多くみられました。

良い自分に合ったエージェントと転職活動する方が、質も効率も良いです。

複数のエージェントに登録しておき、様々なエージェントと話すことをおすすめします。

なお、IT特化型の中では求人数が多い「ワークポート」を利用しておけば、失敗確率が減らせるでしょう。

実際のIT転職エージェント利用者のリアルな失敗・成功談

実際のIT転職エージェント利用者のリアルな失敗・成功談

転職エージェントを使って失敗しないためには、実際に利用してIT転職をした人の失敗談・成功談を知ることが大事です。

「なぜ失敗したのか?」「どうすれば成功するのか?」まで利用者の体験談から導き出したので、これから転職エージェントを使ってIT転職する方は目を通しておきましょう。

IT転職エージェントで転職に失敗した人の体験談

利用した
サービス名
リクルートエージェント
名前Aさん
年齢27歳
職種中規模Sler ネットワークエンジニア
年収390万円
転職動機安定した会社で働きたい年収を100万円上げたい
出典:志望動機は「安定したい」。不採用が続き、選択を誤る。 | リクルートエージェント

リクルートエージェントは数々の利用者の体験談を紹介しています。

中でも「転職活動に失敗した!」というAさんの体験談が印象的だったので紹介します。

転職の動機はなんだったのでしょうか?

リクルートエージェントでIT業界への転職失敗

Aさん

以前は100人規模のSIerでネットワークの保守・監視を担当していました。けれど、2次・3次請け案件が中心ということもあり、業績は不安定。不況で受注案件も減り、将来への不安から転職を考え始めました。

リクルートエージェントに登録し、最初に出した希望は「安定した環境で働きたい。そのためには大手か大手グループの会社に移りたい」。また、最近結婚したため、「年収を100万円上げたい」と伝えました。

実際に行きたい大手の会社に入社できましたか?

リクルートエージェントでIT業界への転職失敗

Aさん

結論、ESや1次面接で不採用となってしまいました。面接後、CAさんを通じて聞いた企業からの評価は、「志望動機があいまい」「当社で何をしたいのかがわからない」というものでした。

その後どのように転職活動を続けたのですか?

リクルートエージェントでIT業界への転職失敗

Aさん

応募した会社は全て不採用となったため、CAさんからは、「今後は大手にこだわらず、対象企業を広げてはどうか」と勧められました。「今回不採用になったのはスキル不足のため。まずはスキルアップを目指せる企業を視野に入れては」と。

そして、公共団体のシステム担当者の募集を見つけたんです。社会インフラに関連する分野の機関だったので、安定性が期待できそう。もちろん、すぐに飛びつきました。運よくスムーズに採用に至り、年収も50万円アップ。とても満足でした。

実際に入社してみてどうでしたか?

リクルートエージェントでIT業界への転職失敗

Aさん

入った当初はネットワークシステムの整備に自分の得意分野を生かせたんですが、それが一段落すると、経験したことがない専門分野外のシステムも任されるようになりました。

全組織でシステム担当者は僕1人。相談できる上司や先輩は誰もいない。日々の運用に加え、新しいシステムの企画、そのために必要な技術の勉強と、1人で全て抱え込むことになり、連日深夜まで残業。土日も休めない状態に陥ってしまったんです。

再度転職活動をしているのですか?

リクルートエージェントでIT業界への転職失敗

Aさん

はい。入社して半年ですが、リクルートエージェントさんにお世話になっています。

転職活動をする際も、新卒時代の就職活動と同じように、転職の目的や入社先でのビジョンを明確に伝える必要があります。

「安定だから」や「年収アップが見込めるから」といった理由で、転職をするとAさんのように、劣悪な労働環境に飛び込むのことになるかもしれません。

Aさんもエージェントの方にアドバイスはもらっていますが、あくまでも転職をするのは自分です。

エージェントの方には頼りつつも、自身での明確なビジョンを持って転職活動を行いましょう。

IT転職エージェントで転職に成功した人の体験談

サービス名doda
名前Sさん
年齢25歳(女性)
職種金融系SE
年収340万円
転職動機システム開発の上流工程に携わりたい

ここでは、dodaを使った転職の成功談についてご紹介します。(当サイト独自調査によるアンケート)

転職の動機はなんだったのでしょうか?

dodaでIT業界へ転職成功

Sさん

主な理由は、要件定義や設計などの上流工程に携わりたいからでした。前職では、システム開発を一通り経験していたので、自分の今後のキャリアとしては、上流工程をメインの仕事にしたいなと思っていました。前職に大きな不満もなかっので、ポジティブな理由での転職でした。

どのような会社を受けていたのでしょうか?

dodaでIT業界へ転職成功

Sさん

金融に限らないシステム開発の会社や社内SE、コンサルティング会社を受けていました。本当は、業界的には金融から離れたかったのですが、今までのキャリアと年収を考えると、金融系SEを離れるのは難しいかもしれないとエージェントに言われました。年収にこだわりはなかったのですが、転職するなら年収は上げたいと思っていたので、金融も含めて求人を見ることにしました。

最終的にはどのような会社に決めたのでしょうか?

dodaでIT業界へ転職成功

Sさん

コンサルティング会社でSEとして働くことに決めました。上流工程に携わりたいという転職理由を考えると、コンサルティング会社で働くのがやりたいことに近いかなと思ったからです。結果的に年収も上がったので良かったです。

転職活動は成功したと思いますか?

dodaでIT業界へ転職成功

Sさん

はい、成功しました。もちろん、少なからず入社後にギャップも感じましたし、前職よりも業務量は増えましたが、転職して良かったと思っています。キャリアアップできた実感もあるので、このまま今の仕事を続けても良いですし、もっとやりたいことを絞り込んで、再度転職しても良いかなと思っています。

なにをもって転職活動に成功したというのかは人それぞれですが、少なくとも転職したことに後悔しないことが大切です。

あの転職して良かったなと思えるように、キャリアの棚卸しをしたうえで、しっかりと転職理由や志望動機を考えましょう。

たくさんの求人を見ていると、どの会社もよくみえてきたり、反対にどの会社も悪くみえてきたりすることもあります。

目の前の情報だけを見て、瞬時に判断するのではなく、なぜ自分は転職しようと思ったのか、なにをやりたいのかという基本に立ち返ることが重要です。

まとめ|転職エージェントを利用して効率的に転職先を探そう

IT業界への転職は、選択肢を広げられる総合型サービスと、業界特化型のサービスを併用すると失敗確率が減らせます。

無料で利用できるサービスなので、活用しない手はありません。

誰かに良い求人を取られる前に、2〜5社に登録して、求人を眺めるだけでも行動を起こしましょう。

どこが良いか迷う方は、未経験社から実績・スキルがある方まで幅広く対応できる「ワークポート」がおすすめ。

まずはこのページを閉じる前に、第一歩を踏み出しませんか?

>> ワークポートに登録する

IT転職エージェントに関するQ&A

未経験でもIT転職エージェントは利用できますか?

利用できます。

ただし、未経験向けの求人を扱う転職エージェントを使わなければ門前払いを受けるケースもあります。

未経験者の場合は「マイナビIT AGENT」「ワークポート」「ウズキャリ」がおすすめです。

【未経験】初心者におすすめのIT転職エージェント3選

IT転職で有利になる資格はありますか?
  • ITパスポート:ITに対する基礎知識
  • 基本情報技術者:最も簡単な情報処理の資格
  • 応用情報技術者:基本情報技術者のワンランク上の資格
  • MOS:マイクロソフトオフィススペシャリスト

などの資格がおすすめできます。

ただし、IT転職では資格よりも経験年数・スキルが重視される傾向があるため、例えば、未経験からエンジニア転職をしたい場合はプログラミングスキルなど実務的な勉強をすることがおすすめです。

【経験年数別】IT業界へ転職する前に準備しておくこと

ITエンジニアは30代でも未経験転職できますか?

30代以上の年齢では「即戦力」の人材を求められるため、未経験転職するのは難しいです。

そのため、30代以上の方でエンジニア転職を考えている方は、まずは「エンジニアスクール」等に通い基礎を身につけてから転職活動をすることがおすすめです。

エンジニアスクールの中には「転職エージェント一体型」のサービスもあるので、スクールに通う時間を無駄にすることなく取り組めるでしょう。

IT業界への未経験転職が不安なら「プログラミングスクール」に通うのもおすすめ!

40代や50代でもIT業界へ未経験転職はできますか?

結論、40代・50代になると未経験から正社員として働くのはかなり難しいです。

どうしてもIT業界へ転身を考えている方なら、まずはスクールから通うことをおすすめします。

スクールに通うならの中高年専用の「TECH GARDEN SCHOOL」がおすすめです。

リモートで働ける求人を探すならどのサービスがおすすめですか?

テレワーク・リモートで働くなら「LIBZ(旧リブズキャリア)」「レバテックキャリア」「Sollective」がおすすめです。

◆ 参考文献

リンク説明発表機関日付
応募条件の謎解明シリーズ 第1回実務経験年数の巻リクナビNEXT応募要項に見る経験年数の分布リクナビNEXT
若手ITエンジニアの転職に関する意識調査20代のIT転職事情PRTIMES令和4年年11月15日
転職後の年収調査転職コンサルタントに聞いた転職後の年収を調査PRTIMES令和5年1月30日
未経験からITエンジニアになった人の意識調査未経験からITエンジニアになった人の意識調査PRTIMES令和4年9月12日
IT関連産業の給与等に関する 実態調査結果IT業界の転職事情・データ等経済産業省平成29年8月21日
我が国におけるIT人材の動向IT人材が従事する企業の偏在状況経済産業省
みずほ総研株式会社
令和3年2月4日
IT業界の長時間労働対策についてIT業界の平均労働時間・残業時間厚生労働省労働基準局平成28年
民間給与実態統計調査業界別の給与額割合国税局長官官房企画課令和4年9月
一般社団法人キャリア協会

法人番号:1013305003442
運営協力:ユニークキャリア株式会社

© 2023 一般社団法人キャリア協会