40代におすすめの転職エージェント14選【女性・男性別/口コミ】

40代での未経験転職も可能なの?断られるってよく聞くけど…。
育休明けなどの再就職が可能なエージェントって?
管理職など自分がキャリアアップ出来るか確かめたい…。

40代になってからはスキルやマネジメント経験があり、即戦力となる人しか転職出来ないのでは?と不安になりますよね。

「会社への興味が薄れてきたけど、今さら転職出来るのかな…」

「労働環境がクリーンで、年収もアップするような転職先が見つかれば最高だな…」

今の仕事に違和感を感じている時に転職エージェントを見つけたのではないでしょうか?

結論、あなたのニーズに合った転職エージェントを選べば、40代からでも理想の転職先は見つかります。

個人の情報収集では見つけることの出来なかったような優良企業と出会えるかもしれません。

また、自分の市場価値を確認できるので、効率良く転職活動を進められます。

30秒でわかる! まとめ

40代におすすめの転職エージェント3つピックアップ!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

公開求人数は約15万件!転職に不慣れな人へのサポートも充実!

doda

doda

求人数は約10万件。アドバイザーの質に定評があって安心。

type転職エージェント

type転職エージェント

求人数は約8,000件と少ない。しかし都市部のIT・通信系企業と強いコネクションあり!

ライター(関西学院大学 法学部在籍)

網干拓馬

あなたのキャリアを見直す手段として転職エージェントは大いに使えるでしょう。

しかし、転職エージェントの選び方を間違えれば、全く興味のない会社ばかり紹介され、結果的に時間を無駄にする可能性もあります。

この記事では、筆者が丸2日徹底リサーチして厳選した14サービスをまとめてご紹介しつつ、注意点も解説。

合わせて、実際の利用者の声も同時にご紹介しています。

この記事を読むだけで、あなたに合ったエージェントが見つかり、最高の転職先獲得の一歩を踏み出せるでしょう。

【ランキング】40代にオススメの転職エージェント比較表

40代転職エージェント カオスマップ
1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位11位12位13位14位
40代のおすすめ
ポイント
幅広い求人から
転職先を探せる
求人が豊富で、
40代利用者数も多い
IT系企業経験者は有利業界・職種別にコンサルタントがいるので、
より専門的な相談が出来る
利用者の4割が40代以上で、
ハイクラス向け
ヘッドハンターと共に
じっくり転職活動できる
利用者の平均年齢
45歳とズバリ40代向け
実績とスキルを持って
外資系企業に転職できる
転職後の平均年収1,000万円と
40代の超ハイクラス向け
忙しい仕事の合間に、
優良スカウトが届く
提携サービスで
フリーランス生活を支援
女性に特化した
エージェントが在籍
自分に合った
ワークライフバランスを実現可能
40代女性の
キャリアアップの支援
サービス名doda
リクルートエージェント
type転職エージェント
LHH転職エージェント
ビズリーチ
リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
ミドルの転職
JACリクルートメント
クライス&カンパニー
doda X
テックビズフリーランス
パソナキャリア
LIBZ(旧:リブズキャリア)
女性のtype転職エージェント
無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録
おすすめの年代
全年齢

全年齢

全年齢

全年齢
30代〜50代30代〜50代30代〜40代30代〜50代30代〜50代30代〜50代40代の独立志望のエンジニア職
全年齢
30代〜40代20代〜40代
求人数
240,388件

370,525件

9,670件

17,633件

106,595件
非公開
225,249件

12,001件

8,165件
非公開
30,000件以上
(案件登録数)

34,075件
非公開
17,966件
非公開求人数非公開
226,707件

17,966件
非公開非公開非公開非公開非公開
18,257件
非公開非公開非公開非公開非公開
求人の多い
業界

全業界

全業界

全業界

全業界

全業界

全業界

全業界

全業界

コンサル・IT・金融

全業界

IT・エンジニア

全業界

全業界

IT・コンサル
・人材・金融
主なエリア
全国

全国

東京・神奈川
千葉・埼玉
大阪・福岡・愛知

全国

全国

全国

全国

全国

東京

全国

全国

全国

首都圏

東京・神奈川
・千葉・埼玉
サポート体制
サイトの
見やすさ
運営会社パーソルキャリア株式会社株式会社リクルート株式会社キャリアデザインセンターTHE ADECCO GROUP株式会社ビズリーチ株式会社リクルートエン・ジャパン株式会社株式会社JACリクルートメント株式会社クライス&カンパニーパーソルキャリア株式会社株式会社テックビズ株式会社パソナ株式会社リブ株式会社キャリアデザインセンター
詳細解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る
(求人数は2024年2月13日時点)

気になる内容をタップ

1.【総合型】王道転職エージェント4選【未経験者はコレ】

サービス名解説登録40代のおすすめ
ポイント
おすすめの年代求人数非公開求人数求人の多い業界主なエリアサポート体制サイトの見やすさ運営会社
1位doda
解説を見る無料登録求人が豊富で、40代利用者数も多い
全年齢

240,388件
非公開
全業界

全国
パーソルキャリア株式会社
2位リクルートエージェント
解説を見る無料登録幅広い求人から転職先を探せる
全年齢

370,525件

226,707件

全業界

全国
株式会社リクルート
3位type転職エージェント
解説を見る無料登録40代の未経験転職実績豊富
全年齢

9,670件

17,966件

全業界

東京・神奈川
千葉・埼玉
大阪・福岡・愛知
株式会社
キャリアデザインセンター
4位LHH転職エージェント
解説を見る無料登録業界・職種別にコンサルタントがいるので、
より専門的な相談が出来る

全年齢

17,633件
非公開
全業界

全国
THE ADECCO
GROUP
(求人数は2024年2月13日時点)

大手総合型転職エージェント4つをご紹介。

総合型のエージェントはどの年代にもおすすめのサービスと言えるので、40代のあなたは確認しておきましょう。

1-1.doda【首都圏以外の地方求人も豊富】

doda
doda
特徴転職サイトの併用が可能
国内で2番目に求人数が多い
市場価値チェックツールが利用可能
オススメな人転職先とのミスマッチを減らしたい人
自分の市場価値を出来るだけ高めたい人
求人数240,388件
非公開求人数非公開
メリットアドバイザーのサポートが手厚い
求人数が他サービスと比較して多い【10万件以上】
就活サイトとエージェントを両方使うことができる
デメリット・アドバイザーの合う合わないが大きく分かれる
・メールがたくさん送られてきて煩わしいと感じることも
・エージェントのサービスは3ヶ月しか使えない
公式リンクhttps://doda.jp/
(求人数は2024年2月13日時点)
doda3つの特徴
  • 40代以上が活躍中の求人だけで1万件
  • 首都圏以外の地方求人でも豊富に取り扱っている
  • アドバイザーは広く浅くなので、専門性が低い人もいる

doda」は豊富な求人から転職先を探したい40代におすすめ。

40代以上が活躍している公開中の求人だけで10,000件を超えます。

また、首都圏以外の地方求人でも数多く取り扱っているので、日本全国からの利用が可能。

40代での利用者数が比較的多いので、「とりあえずエージェント使ってみたい」という多くの人におすすめとも言えます。

忙しくなかなか時間を確保できずに会社探しをお願いしたい時にも使えるでしょう。

ただし、幅広い求人を持っているが故に、「アドバイザーは広く浅く知識を持っていて専門性が低い」との声も見られました。

業界・職種別に専門のコンサルタントが在籍しているので、より深い専門的なサポートを受けたい人は「LHH転職エージェント」がおすすめです。

>> dodaに登録する

dodaの口コミ

dudaで応募したらエージェントに書類で切られましたが、スキルマッチを考えると書類で切られたことに納得がいかなかったので、企業に直接応募したらそのまま内定を勝ち取りました。
転職サイトはアテにならないなと思いました。

みん評より抜粋

CAの専門性が低く、経歴や業界の理解が少ない。そのため関係無い・希望しない求人ばかり紹介される。

メールや電話がやたらと多い割に返信が遅く、放置されることもある。

みん評より抜粋

社会に出て20年、初めての転職活動で正しい履歴書の書き方すら覚えていないという状況で困っていました。そんな時に転職エージェントの存在を知り、DODAのお世話になりました。昔から知っている名前ですし、何となく安心感がありました。良かったのは、すぐに希望条件に合った求人を紹介してもらえた点です。転職活動は何かと大変だと言いますが、私の場合は初めてにもかかわらず非常に効率的に成功しました。履歴書や職務経歴書の書き方もしっかり教えていただきましたよ。

みん評より抜粋

申し込むと転職エージェントの方が独学で調べて書くと失敗する履歴書や職務経歴書も細かくサポートして書くことが出来たので、書類選考も思っていたよりもスムーズに通過することが出来ました。その他にも、DODAの転職エージェントでは面接対策も重視していて、短い時間に自分をアピールするポイントなどもアドバイスを受けることが出来たので自信を持って転職活動に挑むことが出来たと思います。

みん評より抜粋

1-2.リクルートエージェント【圧倒的実績!転職の幅広がる】

リクルートエージェント
リクルートエージェント
特徴利用者の満足度が高い
国内最大の転職エージェント
求人数も国内最多で幅が広い
オススメな人初の転職活動を成功させたい人
総合職の転職を成功させたい人
求人数370,525件
非公開求人数226,707件
メリット手厚いサポートで転職初心者でも安心
企業への交渉力が高いため採用が決まりやすい
業界最多の案件数でどんな人にも仕事が見つかる
デメリットキャリアアドバイザーの質が悪いことも
条件に合わない求人を紹介されることもある
就職サポートは3ヶ月までで長期的な仕事探しには非対応
公式リンクhttps://www.r-agent.com/
(求人数は2024年2月13日時点)
リクルートエージェント3つの特徴
  • 厚生労働省の調査によって転職支援実績NO.1を証明
  • 40代の転職決定数は年間1,000件以上
  • 3ヶ月までしか利用出来ないので、ゆっくり転職活動を出来ない

圧倒的信頼があり、幅広い求人から転職先を選びたい40代におすすめのエージェント「リクルートエージェント」。

転職支援実績NO.1なので、登録しておいて損はありません。

他社と比較しても40代対応で未経験からハイクラス求人まで幅広く持っています。

しかし、転職活動で利用できるのは最大3ヶ月まで。

「最後の転職活動は、じっくり見極めたい」という人にはあまりおすすめ出来ません。

利用期間の制限もなく、幅広い求人を自分のペースで探せるので、じっくり転職活動を進めたい人は「doda」がおすすめです。

>> リクルートエージェントに登録する

リクルートエージェントの口コミ

求人数は多いし、いろんな職種があった。
ただ、本当に担当の方との相性次第。

私の担当の方は、電話出来ますか?が多すぎる。
現状も続けながらの転職なので、仕事中にかけられるとはっきり言って迷惑。
折り返しの電話をかけたら、すごいテンションが低くぶっきらぼうに対応され、こちらが名乗ると接客スイッチがオンになり二面性を感じた。

みん評より抜粋

サイトには転職のことを手取り足取り教えます!みたいなこと書いてあるくせに、こちらのなかなかまとまらない気持ちを述べた時も『何が言いたいんですか?結論から述べてください』ということを言われました。面接対策も、どこのサイト見たって書いてある百番煎じくらいの決まり文句を堂々と送ってくる始末。私が書いた文章などまるで見ていないことが丸わかりで不快だし、何の役にも立たなかったです。

みん評より抜粋

細かいところまで親身に返信してくれたりする。職務経歴書や面接対策など添削してくれる。求人も圧倒的に多いし、日本のエージェントの中では一番だと思う。ここをメインに利用して他社をサブに利用するのが良いかも。

みん評より抜粋

やはり圧倒的な知名度にひかれて登録をしました。登録してからのレスポンスも早く、最初のインタビューから求人紹介・選考過程での状況ヒアリングやアドバイザリー・内定後のフォローアップまでメール、電話ともに気持ちのよい対応をしていただけました。私が支部の存在しない遠隔地に在住だったため、実際にオフィスでの対面は難しく、メールと電話での対応に終始しましたが、選考が進んで模擬面接(想定させる質問への対処方法アドバイス)も丁寧にご対応いただけたことが、実際の面接時の自信にもつながり最終的に内定をいただけたと感謝しております。

みん評より抜粋

1-3.type転職エージェント【IT・通信業界への転職に強い】

type転職エージェント
type転職エージェント
特徴求人の約半数がIT・通信業界の求人
転職相談会や転職セミナーが豊富
オススメな人都市部のIT業界へ転職したい40代
大手IT系企業に入って年収・キャリアアップしたい人
求人数9,670件
非公開求人数17,966件
メリット上場している有名企業に転職可能
面接対策などの具体的なサポートが手厚い
高いスキルを持った担当者が在籍
デメリット地方での転職には向かない
必ず条件に合う求人があるとは限らない
公式リンクhttps://type.career-agent.jp/
(求人数は2024年2月13日時点)
type転職エージェント3つの特徴
  • IT・通信業界のサポートが充実
  • 都市部の未経験求人に強い
  • 地方での転職には向いていない

type転職エージェント」は都市部でITや通信業界へ転職を考えている40代におすすめ。

ITや通信に特化した専門のサポーターが在籍しているので、より具体的な相談が出来ます。

実際に公開されている求人の約半数がIT・通信業界の求人。

ITか通信業界求人を豊富に扱っているので、「大手IT系企業に入って年収・キャリアアップしたい」という人におすすめとも言えますね。

また、実際の利用者からは「未経験からの転職も可能」という声も見られたので、あなたに合った未経験求人と出会える可能性も。

ただ、求人の大半は都市部に集中しているので、地方の転職先探しにはあまり向いていません。

地方求人を探したい人は「doda」を検討しましょう。

>> type転職エージェントに登録する

type転職エージェントの口コミ

初回の面談のみ電話にて対応していただきました。

ヒアリングを丁寧に行ってくれたものの、まったく希望していなかった営業職の話をノンストップでされ、うんざりでした。。
親身になってサポートして下さると期待していたばっかりに、とても残念です。

みん評より抜粋

対面面接かWEB面接なのかを面接日程が決定して日に初めて知る。
WEB面接を希望しているのに対面面接になる。
そして何よりも辞退は出来ません。と言われてビックリした。
先んじて面接方法を教えてもらえないのに決めてからは断れないという対応に不信感を感じた。
求職者を自身の点数としか数えていないのだと思えた。
確認しなかったのはそっちですよね?と言われる始末。
もちろんアドバイザーにもよるのだと信じたいのだが他人にオススメしたいとはおもわない。

みん評より抜粋

IT営業職をしており、転職時に利用しました。他の転職エージェントも利用しましたが、案件もしっかりと精査されていない適当なものばかりでした。こちらのキャリアコンサルタントは、ヒアリングにとても時間をかけてくれ、自分にぴったりとくる案件ばかりだったので驚きました。面接に進んだ時も、この企業の傾向やすべき対策を事細かに書いたメールを送ってくれて安心して面接に望めました。結果、大手有名IT企業から内定をいただき、大変満足しています。給与交渉もしていただき、前職よりもプラス100万アップという待遇での転職でした。

みん評より抜粋

type転職以外にも2社登録しています。type転職でカウンセリングを受けたのですが、自分が本当にやりたいことを一緒になって考えてもらえました。一人では気づかなかった部分やアドバイスをもらい、自分の強みとチャレンジしたい事を明確になったので自信につながりました。紹介してくれる求人は一週間で16件ぐらい。ちょっと少なめですがまずまずといった感じです。

みん評より抜粋

1-4.LHH転職エージェント【職種・業界別のコンサルタントが充実】

LHH転職エージェント
LHH転職エージェント
特徴外資系求人が多め
女性向け求人も多め
オススメな人・第二新卒で転職したい女性
・外資系企業に転職したい人
求人数17,633件
非公開求人数非公開
メリット対応が早く親切
誰でも面談ができる
外資系の非公開求人が多い
デメリット求人数が大手と比較すると少ない
対応拠点地が少ない
公式リンクhttps://jp.lhh.com/
(求人数は2024年2月13日時点)
LHH転職エージェント3つの特徴
  • 職種・業界別にコンサルタントが在籍
  • 運営がグローバル企業なので、外資系求人も豊富
  • 紹介される求人は少ないので幅広く探したい人には合わない

LHH転職エージェント」はより専門的なアドバイスが欲しい40代におすすめ。

職種・業界別にコンサルタントが在籍しているため、より専門的なアドバイスがもらえるでしょう。

  • IT
  • 経営層・経理・財務・法務
  • 人事・総務
  • 物流・消費財・小売・サービス
  • バイオ・製薬・化学・医療機器・介護
  • EMC
  • 建設不動産

また、運営会社がADECCO GROUPというスイスを軸に世界各国に展開している企業なので、国内の外資系求人も豊富に取り扱っています。

国内大手優良企業や外資系の会社を狙っている人におすすめとも言えますね。

しかし、幅広い求人の紹介は期待できないので、「幅広く探してじっくり考えたい」という人にはあまり向いていません。

じっくり転職を進めたい人は「doda」がおすすめ。

10万件を超える幅広い求人で、エージェントと伴走しながら自分のペースで転職を進められます。

>> LHH転職エージェントに登録する

LHH転職エージェントの口コミ

コンサルタントと相談、と公式HPに記載あるのを期待して登録したのですが…
しかも、紹介不可の理由を何回尋ねても一向に返ってこず無視される。たとえ伝えられない事情があっても、「すみません事情がありお答えすることできません」くらいの返事はできるでしょ?と少しあきれてしまいました。
もしかすると、人材としてもっと条件のいい方には優しいのかもしれませんが、この対応では一企業として問題があるように思いました。
正直おすすめしません。他にエージェント色々ありますので、わざわざここに登録する意味ないです。

みん評より抜粋

専任のコンサルタントがサポートに就いてくれるわけではないので信頼関係が築き辛い面があるのと、紹介求人数が少ない傾向にあるのが残念です。こちらのサービスを利用して転職を成功させるには受動的にエージェント側からのサポートを期待するのではなく、自発的に行動しサポートを願い出る積極的な姿勢が必要だと感じました。ただしお願いすれば効果的な職務経歴書の作り方や面接指導等、手厚いレクチャーを受けることもできます。

みん評より抜粋

求職者1人に担当のコンサルタントがつかないスタイルだったため、コンサルタントさんから変にプレッシャーをかけられる感じがなかったのが良かったです。求人は非公開で質の良いものが多く、私の希望していた分野の求人もあり、結果的に行きたいと思える企業から内定をもらうことができました。ただ、職務経歴書の添削などのサポートは自分からお願いしないとやってもらえないので、その点が唯一微妙だと感じました。

みん評より抜粋

仕事をしながら、転職活動をするのはとても難しく感じ、転職エージェントに相談することにしました。
次の仕事を早く見つけたいと言う希望を伝えたところ、登録した翌日には数社ピックアップしてくれていてとても驚きました。自分では、少し厳しめの条件をお伝えしたつもりだったのですが、さらに良い条件や経験を積めそうな会社を紹介してくれたので驚きでした。
自分の評価を高めるきっかけにもなり感謝しています。
社会保険労務士などの資格を取得したいという希望もあり、人材教育に力を入れている会社に勤めることができて満足です。

みん評より抜粋

2.【管理職・年収アップ】経験豊富な40代におすすめの転職エージェント7選


サービス名
解説無料で登録40代のおすすめ
ポイント
おすすめの年代求人数非公開求人数求人の多い業界主なエリアサポート体制サイトの見やすさ運営会社
1位ビズリーチ
解説を見る無料で登録利用者の4割が40代以上で、
ハイクラス向け
30代〜50代
106,595件
非公開
全業界

全国
株式会社ビズリーチ
2位リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
解説を見る無料で登録ヘッドハンターと共に
じっくり転職活動できる
30代〜50代非公開非公開
全業界

全国
株式会社リクルート
3位ミドルの転職
解説を見る無料で登録利用者の平均年齢45歳と
ズバリ40代向け
30代〜40代
225,249件
非公開
全業界

全国
エン・ジャパン株式会社
4位JACリクルートメント
解説を見る無料で登録実績とスキルを持って
外資系企業に転職できる
30代〜50代
12,001件
非公開
全業界

全国
株式会社JACリクルートメント
5位クライス&カンパニー
解説を見る無料で登録転職後の平均年収1,000万円と
40代の超ハイクラス向け
30代〜50代
8,165件

18,257件

コンサル・IT・金融

東京
株式会社クライス&カンパニー
6位doda X
解説を見る無料で登録忙しい仕事の合間に、
優良スカウトが届く
30代〜50代非公開非公開
全業界

全国
パーソルキャリア株式会社
7位テックビズフリーランス
解説を見る無料で登録提携サービスで
フリーランス生活を支援
40代の独立志望のエンジニア職
30,000件以上
(案件登録数)
非公開
IT・エンジニア

全国
株式会社テックビズ
(求人数は2024年2月13日時点)

40代のハイクラス向け転職エージェント7つをご紹介。

「実績を積んできたけど、さらに収入アップ出来るか確かめたい…」

「もっとやりがいのある仕事に就きたい…」

今の就業先に何か違和感を感じている人は、一度エージェントに相談してみましょう。

また、ハイクラス向けエージェントは年収800万円を超える求人が多く並ぶサービスばかりなので、年収アップも狙えます!

2-1.ビズリーチ【利用者の4割が40代以上とハイクラス向け】

ビズリーチ
ビズリーチ
特徴従来の転職エージェントとは異なりお金がかかるが、その分高品質な求人多数
スカウト機能で企業からダイレクトにオファーがもらえる
オススメな人転職成功率を高めるためにお金を出しても良い人
20代でもレベルの高いキャリアを築いている人
求人数106,595件
非公開求人数非公開
メリットスカウト制度で納得いく転職がしやすい
高い年収が確約された求人がとても多い
デメリット履歴書作成補助や模擬面接などのサポートは少なめ
スカウトをもらってからの転職が中心で転職に時間がかかる
公式リンクhttps://www.bizreach.jp/
(求人数は2024年2月13日時点)
ビズリーチ3つの特徴
  • 年収600万円以上の高単価求人のみ
  • 利用者の4割が40代以上と多い
  • 全てのサービスを受けるにはお金がかかる

ビズリーチ」は年収600万円以上の求人があり、マネジメント経験豊富な40代におすすめ。

なんと40代の転職後の平均年収は910万円と高額。

また、長年のマネジメント経験を持つ40代が、たくさん転職に成功しています。

他社と比較しても優秀なヘッドハンターが在籍しているので、よりリアルなアドバイスが聞けるでしょう。

月額料金はかかってしまいますが、無料体験もあるので、本気で40代での転職を成功させたい人は試しに登録してみましょう!

>> ビズリーチに登録する

会員ステータス料金サービス内容
プレミアムステージ
(有料プラン)
30日間コース
5,478円(税込)
全ての求人の検索・閲覧、応募
全てのスカウトの閲覧・返信
ビズリーチプレミアム限定のコンテンツ利用
スタンダードステージ
(無料プラン)
0円求人の検索・閲覧(企業名を除く)
一部の求人への応募
プラチナスカウトの閲覧・返信
参考:ビズリーチ「Q&A」

ビズリーチの口コミ

40代で転職をしたのですが、スカウトから聞く話と実際転職後の話だと大きく隔たりがあり、転職を後悔しています。

みん評より抜粋

変なスカウトから変なメールが来て「プレミアム会員じゃないと見られません」。
仕方なく登録したら箸にも棒にもかからない、私の経歴とは全然関係ない内容。

みん評より抜粋

私が転職を考える際に重視したのが、管理職としてのキャリアです。転職をしたいけれどこれまでのキャリアを無駄にはしたくないと言うのが、本音でした。
その中で管理職の求人に強い転職サイトとして見つけたのがビズリーチでした。管理職の経験やキャリアを活かせる求人が多く揃っていたので、しっかりと吟味をして選ぶ事が出来ました。
応募から面接、採用までの流れも分かりやすかったですし、スピーディーだったのでとても良い転職活動だった印象です。

みん評より抜粋

今回、納得のいく転職を果たすことができました。この業者を選んだのは、転職サービス業者の中でも最近有名になってきているところで、頼りになりそうだと感じたためです。
実際に会員登録をしてから求人情報をチェックしたところ、かなり多くの情報を見ることができ、かつとても見やすいと感じました。その中から自分の希望に沿った情報を数件ピックアップし、募集に応じてみたところ、速やかに転職を決めることができました。

みん評より抜粋

2-2.リクルートダイレクトスカウト【完全無料で優秀なヘッドハンターを利用可能】

リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウト
特徴ハイキャリア向けの求人が豊富
キャリアのレベルが高くないと登録できない
オススメな人経歴に自信があるキャリアアップしたい40代
求人数非公開
非公開求人数非公開
メリット大手・有名企業の求人が多い
800万以上の年収がたくさんある
優秀なヘッドハンターを選べる
デメリットヘッドハンターの対応が悪い
・他社と比較すると求人は少なめ
・スカウトメールが必要以上に多い
公式リンクhttps://directscout.recruit.co.jp/
(求人数は2024年2月13日時点)
リクルートダイレクトスカウト3つの特徴
  • リクルートが運営する30代〜50代のハイクラス人材向けサービス
  • 転職後の平均年収950万円以上を実現
  • 転職決定までのスピードは比較的遅い

リクルートダイレクトスカウト」はスキルや実務経験に自信があり、年収800万円〜2,000万円に挑戦したい40代におすすめ。

実際の転職成功者は平均年収950万円まで昇りつめています。

また、3,000名以上在籍しているヘッドハンターを完全無料で利用できるのがビズリーチとの違い。

しかし、「転職決定までのスピードが遅い」という声が見られるので、今すぐ転職したい人にはおすすめ出来ません。

2週間で転職先が決まったというケースもあるので、素早く転職を先を決めたい人は「ビズリーチ」がおすすめです。

>> リクルートダイレクトスカウトに登録する

リクルートダイレクトスカウトの口コミ

リクルートダイレクトスカウト、もはや同じやつが何十件も送ってくるクソスカウトで草

X(旧:Twitter)より抜粋

担当のヘッドハンターを年代や雰囲気だけでなく、経歴や実績なども確認して自ら選ぶことができたのが良かったです。残業が多くあまり転職活動に時間を設けることができなかったのですが、登録の後はヘッドハンターが自分の希望業界や条件に合わせた企業を提案してくれるので助かりました。
また求人も他のサイトよりもハイクラスの案件が多く、非公開の求人も条件に合えばヘッドハンターが紹介してくれるので効率よく転職活動ができたと思います。

みん評より抜粋

2-3.ミドルの転職【役員・管理職求人豊富】

ミドルの転職
ミドルの転職
特徴管理職や役員職などハイクラス向け
サービス利用者の平均年齢は45歳と少し高め
オススメな人30代後半でキャリアアップを目指したい人
年収1,000万円以上を目指したい人
求人数225,249件
非公開求人数非公開
メリット高待遇の求人を紹介してくれる
専門スキル・マネジメント経験を武器にできる
コンサルタントが丁寧にサポートしてくれる
デメリット・仕事が決まるまで時間がかかることがある
公式リンクhttps://mid-tenshoku.com/
(求人数は2024年2月13日時点)
ミドルの転職3つの特徴
  • 登録者の平均年齢が45歳と特に40代におすすめ
  • 管理職や役員レベルの求人も豊富
  • 異業種への転職実績もあり幅広く使える

ミドルの転職」は管理職などのマネジメント経験のある40代におすすめ。

年収1,000万円以上で、経営幹部・CxO・管理部長・営業部長などのハイクラス求人を多く掲載しています。

サービス利用者は平均45歳と、40代の転職実績も豊富。

キャリアアップするための環境は整っているでしょう。

40代の転職で役員レベルなどのキャリアを積んでいきたい人におすすめとも言えますね。

>> ミドルの転職に登録する

ミドルの転職の口コミ

エージェントといえば、ミドルの転職でエージェント経由のやつ何個か応募して、エージェントと面談したんだけど、全て登録と他案件紹介。賃貸みたいな釣り求人しかないミドルの転職に気をつけて。

X(旧:Twitter)より抜粋

en ミドルの転職は、気になるしても応募しませんか」は来ないし、エージェントからちょくちょく来るのがいい。

ここからエージェント登録もしたけど、関係は分からなかった。

ここは検索がやりやすくて、ハイクラス求人が多めかな。

X(旧:Twitter)より抜粋

2-4.JACリクルートメント【管理職・専門職への転職ならココ】

JACリクルートメント
JACリクルートメント
特徴外資系求人が多い
優秀な人材でないと登録できない
オススメな人語学力と経歴に自信がある人
外資系に転職したい人
求人数12,001件
非公開求人数非公開
メリットコンサルタントの仕事が早く対応も丁寧
紹介される求人と希望のミスマッチが少ない
企業、業界を熟知していて対策をしてくれる
デメリット・紹介される案件が他社のエージェントに比べて少ない
・現在の年収やキャリアによってはマッチする求人が少ないことも
公式リンクhttps://www.jac-recruitment.jp/
(求人数は2024年2月13日時点)
JACリクルートメント3つの特徴
  • 実務経験とスキルに自信のある30代〜50代におすすめ
  • 30年以上の実績で、約43万人を転職に導いた経験あり
  • 高収入や実績豊富でないと求人を紹介してくれないことも

JACリクルートメント」はマネジメント経験や実績のある40代におすすめ。

既に年収500万円を超えるハイキャリア向けに求人が構成されています。

また、運営会社自体がイギリス発祥なので、ハイクラス向けの外資系求人にも強いです。

自分の実力を試すために登録するのは有効でしょう。

特に管理職・技術職・専門職への経験がある40代は、年収やキャリアアップの可能性が大いにあるのでおすすめです。

>> JACリクルートメントに登録する

JACリクルートメントの口コミ

何度か転職を経験し、エージェントもいくつか利用しました。
JACは残念なことに、勝手に書類を修正して先方に提出していたこと、また連絡すると言って連絡がまったく来ない、それらを指摘すると謝罪もなく一方的にサービス打ち切りとされました。

みん評より抜粋

ワークライフバランスが一番重要ときちんと伝えてあったのに、長時間労働が常態化している企業を勧められ、その企業のトップにも「ワークライフバランスが確保できます」と言われ入社。9か月で退職しました。条件を伝えてあるのに、あんなブラックを紹介するのは詐欺に近いです。もう二度と利用しません。

みん評より抜粋

職務経歴が充実していれば【あり】です。
逆の場合、紹介すらしてもらえないでしょう。
転職5回、年齢45歳、プラントエンジ一筋の経歴で1ヶ月少々で転職出来ました。
ここは、企業側と求職者側の担当者が同じなのでニーズの乖離が少なかった感じがします。また、各担当者間で情報を共有しているため紹介数が多い。書類通過率は他エージェントと比べて高かったです。

みん評より抜粋

コンサルタントが元外資系で働いていたこともあって、外資の内情に詳しかったです。話がすぐ通じたのでストレスなく話を進められました。求人数が思ったより少なく感じたのは期待しすぎたせいでしょうか。少しがっかりでした。

みん評より抜粋

2-5.クライス&カンパニー【転職後の年収1,000万円超え!】

クライス&カンパニー
クライス&カンパニー
特徴転職後の平均年収は1,012万円
扱う求人は年収800万円以上のみ
オススメな人年収800万円以上をめざしたい人
マネジメントや役員クラスを経験したことがある人
求人数8,165件
非公開求人数18,257件
メリット・転職後の平均年収が高い
・ハイクラス転職を目指す人に最適
デメリット・求人の質が高い分、そこまで求人数が多くない
公式リンクhttps://www.kandc.com/
(求人数は2024年2月13日時点)
クライス&カンパニー3つの特徴
  • 転職後の平均年収1,012万円【平均37.7歳】
  • その人にとっての志の実現を大切にしている
  • 40代でもマネジメント経験や実績が豊富でないと求人が紹介されないことも

クライス&カンパニー」は年収1,000万円以上を目指す超ハイクラスの40代におすすめ。

転職後の平均年収自体が1,000万円を超えています。

サービス自体が年収800万円以上のみの求人を扱っているので、キャリアアップ&年収アップを狙っている人向けです。

特にIT関連や役員レベル、経営・事業企画などの職種を希望する人は必見。

また、マネジメントや役員クラスを経験したことがある人におすすめとも言えますね。

>> クライス&カンパニーに登録する

クライス&カンパニーの口コミ

他の所に比べて紹介数が少なく感じました。中には名の知った企業もあったので求人の質は悪くないと思いました。他の転職エージェントにいくつか登録しつつ、並行して進めた方が良いと思います。

みん評より抜粋

ドキドキしながら訪れた汐留のオフィスは高級感があって、しっかりした会社なんだな、という印象。コンサルタントの方の対応もとても丁寧でした。転職活動はただでさえ不安があるし、初対面の方にどこまで話せるか緊張していましたが、先方からいろいろと話を引き出してくれたり、結果として満足度の高い面談になりました。面談した即日に、企業候補を紹介いただくなど、対応も早かったです。今も転職活動中なのでしばらくお世話になりそうです。

みん評より抜粋

2-6.doda X【転職活動に時間を割けない40代におすすめ】

doda X
doda X
特徴今よりも高い年収が目指せる
優秀なヘッドハンターからスカウトが届く
オススメな人ハイキャリアを目指したい人
年収600万円以上を目指したい40代
求人数非公開
非公開求人数非公開
メリットハイクラス向け求人の質が高い
優秀なヘッドハンターに出会える
現職を気にすることなく転職活動ができる
デメリット求人数が少ない
経歴によっては届くスカウトが少ない場合がある
サイトがやや使いにくい
公式リンクhttps://doda-x.jp/
(求人数は2024年2月13日時点)
doda X 3つの特徴
  • 年収800万円以上の希少性の高い求人が豊富
  • スカウトを待つだけなので求人を探す手間が省ける
  • 新しいサービスなので求人自体はあまり多くない

doda X」は転職活動にあまり時間を割けないけれど、優良な求人情報を教えてほしいという忙しい40代におすすめ。

職務経歴を登録するだけで、ヘッドハンターが厳選した会社を紹介してくれます。

ヘッドハンターは企業の要望を踏まえてスカウトを送るため、自分にマッチした求人に出会えます。

最短で転職したい人におすすめとも言えますね。

しかし、新しいサービスで求人数自体はあまり多くありません。

求人の幅が広く優秀なヘッドハンターが在籍している「ビズリーチ」などと合わせて登録しておくと良いでしょう。

>> doda Xに登録する

2-7.テックビズフリーランス【提携サービスでフリーランス生活を支援】

テックビズフリーランス
テックビズフリーランス
特徴案件保有数は5,000件超え
提携サービスでフリーランス生活を支援
オススメな人40代の独立志望のエンジニア職
案件登録数30,000件以上
メリットフリーランスになるための疑問や不安を解消してくれる
平均年収720万円と高水準
デメリット一定のITスキルが必要
公式リンクhttps://freelance.techbiz.co.jp/
(求人数は2024年2月13日時点)
テックビズフリーランス3つの特徴
  • 案件保有数は5,000件超え
  • 提携サービスでフリーランス生活を支援
  • ミドル層エンジニアに強いサービス

テックビズフリーランスITフリーランスエンジニアとして活躍したい人を支援するサービスです。

独立経験のある専属コンサルタントに無料で相談することが可能。

また、独立した後も面倒な税務を代行してくれるのは大きな魅力。

独立したいけれど少し不安を抱えている40代のエンジニア職におすすめのサービスです。

>> テックビズフリーランスに登録する

3.40代の女性におすすめの転職エージェント3選【再就職OK】

サービス名解説登録40代のおすすめ
ポイント
おすすめの年代求人数非公開求人数求人の多い業界主なエリアサポート体制サイトの見やすさ運営会社
1位パソナキャリア
解説を見る無料登録女性に特化したエージェントが在籍
全年齢

34,075件
非公開
全業界

全国
株式会社パソナ
2位LIBZ(旧:リブズキャリア)
解説を見る無料登録自分に合ったワークライフバランスを実現可能
30代〜40代
非公開非公開
全業界

首都圏
株式会社リブ
3位女性のtype転職エージェント
解説を見る無料登録40代女性のキャリアアップの支援
20代〜40代

17,966件
非公開
IT・コンサル・
人材・金融

東京・神奈川・
千葉・埼玉
株式会社キャリアデザインセンター
(求人数は2024年2月13日時点)

40代の女性におすすめな転職エージェント3つをご紹介。

「家事・子育てで社会から離れていた…」という方でも求人をゲットできる可能性があります。

女性特化型のエージェントは産休・育休などのライフイベントを考慮しながらキャリアを一緒に考えてくれるので、育休明けの女性は一度見ておきましょう。

3-1.パソナキャリア【女性の収入・キャリアアップを実現】

パソナキャリア
パソナキャリア
特徴女性の転職支援に強い
求人の質が高い
オススメな人育休や産休を挟んでもキャリアアップしたい30代女性
子育てしながら働きたいママ
求人数34,075件
非公開求人数非公開
メリット女性のキャリアへの理解度が高い
求人の質が高い
職務経歴書や履歴書のサポートが充実している
デメリット求人数が大手2社と比べると少ない
キャリアアドバイザーの質に差がある
ハイクラス層でないと面談待遇が悪くなる
公式リンクhttps://www.pasonacareer.jp/
(求人数は2024年2月13日時点)
パソナキャリア3つの特徴
  • 女性の産休・育休を考慮した転職サポートが充実
  • 女性活躍推進チームがあり、40代のキャリアアップに力を入れている
  • 担当スタッフが若く専門的なアドバイスは貰えないとの声も

パソナキャリア」は産休・育休を挟んでもキャリアアップしたい40代女性におすすめ

利用者も出産を機に時短社員となり年収ダウンしましたが、転職することによって時短のままでも年収アップを実現させています。

また、管理職系の求人など収入やキャリアアップを目指せる求人も揃っています。

40代になってキャリアを極めたい女性にもおすすめとも言えますね。

>> パソナキャリアに登録する

パソナキャリアの口コミ

大変に分かりにくく、利用しずらいです。
申し込みをしましたが、あなた様の年齢だと転職回数が3回程度だと案件の案内ができませんとのメールが来ました。
登録の際に入力したのは簡単な前職務の業界経験年数と転職回数のみ。

職務経歴を具体的に知ることなく、直近の前職歴や転職回数でのみ判断されたことに対し非常に遺憾に感じます。
採用に至れば、紹介手数料を企業から頂く契約で求人を頂いており、非常に簡単な内容しか入力していないのにも関わらず望ましくないと判断されたようです。
あなたに案内できる案件はないから当社としてお金にならないあなたにかける労力はありません、ということだと理解しました。

そもそもキャリコンの案内すらありませんでした。
◯歳で転職回数◯回以上は案内できません、など、登録不可の場合の記載をHPのどこかにしていただくか、利用方法をわかりやすく記載していただくことを望みます。

みん評より抜粋

最初、担当者は丁寧なヒアリングで人当たりも良かった、のですが、提示される求人は的外れなものばかり。おそらく私の望みがない(経歴や年収的にパソナ側にうまみがない、売上にならないと思われたのが大きいと思ってます)からか、2週間目以降ほぼ放置。応募しても2ヶ月放置。他2社のエージェントを利用したがこんなに放置されることなどなかった。結果、他エージェントで転職決定。

みん評より抜粋

ここに登録し、その間に前職の仕事が忙しすぎて転職活動がだらだらと間延びしてしまったりして1年近く立ちましたが、定期的にメールを頂けてフォローしてくれます。 他のエージェントでは、最初の登録と数件の案件紹介が終えた後、連絡が途絶える所もありますが、ここは長期にわたり面倒見てくださいました。そういった意味では安心感を覚えます。(たまたま、担当頂いた方が優れて居たかもしれませんが)

みん評より抜粋

転職エージェントは多くなっておりますが、キャリアアドバイザーのサービス内容が充実しているということでパソナキャリアを選択しました。1度転職に失敗していたために、転職に対して不安を感じることが多かったのですが、キャリアアドバイザーの方に色々と相談しアドバイスをもらえたことで、自信をもって転職に臨むことができたのです。やはり転職エージェントを選択する際には信頼できるアドバイスがもらえる所を見つけるということが大切になるのだと実感しています。

みん評より抜粋

3-2.LIBZ(旧:リブズキャリア)【自分に合ったライフスタイルを実現】

LIBZ(旧:リブズキャリア)
LIBZ(旧:リブズキャリア)
特徴女性が働きやすい企業の求人が多い
自分に合う企業フェーズが診断できる
オススメな人働き方を変えたいワーママ
効率的に転職活動を行いたい女性
企業とのカルチャーマッチを重視したい女性
求人数非公開
非公開求人数非公開
メリット・他の転職エージェントにはない案件がある
テレワーク・時短勤務可のワーママ向け求人が多い
志向性を登録できるため相性の良い企業を見つけられる
デメリット担当者の合う合わないがハッキリ分かれる
求人数が若干少なめ
公式リンクhttps://career.prismy.jp/
(求人数は2024年2月13日時点)
LIBZ(旧:リブズキャリア)3つの特徴
  • リモートやフレックスなど生活に合わせられる求人が豊富
  • 年収500万円以上の求人などキャリアアップも可能
  • 首都圏以外の転職希望者には合わない

LIBZ(旧:リブズキャリア」は、ワークライフバランス重視の働き方を実現したい40代におすすめ。

リモートワークやフレックスなど自分の生活に合わせた生活が出来ます。

また、年収500万円以上の求人もあるので、年収やキャリアアップを目指した転職活動も可能。

ただ、求人は東京を中心とした首都圏に集中しているので、地方での転職には向いていません。

パソナキャリアは全国各地に幅広い求人を持っているので、地方の求人も合わせてチェックしたい人は「パソナキャリア」も一度見てみましょう。

>> LIBZ(旧:リブズキャリア)に登録する

LIBZ(旧:リブズキャリア)の口コミ

リブズキャリアっていう転職サイト、オススメです。あと、Linkedinとwantedlyという転職SNSがニッチな求人けっこうあります!あとは、オープンで募集してる企業とかどうですかね?オープンなら部署選べますし、企業側が適正見てくれるので一つの指針になるかと。

X(旧:Twitter)より抜粋

3-3.type女性の転職エージェント【女性向けのハイクラス求人豊富】

type女性の転職エージェント
女性のtype転職エージェント
特徴・女性向け求人のみ
・女性の転職に関するノウハウが豊富
オススメな人実務経験豊富な女性
求人数17,966件
非公開求人数非公開
メリット・バリバリ働きたい女性に最適
・大手企業とのパイプが太い
デメリット・地方の求人数が少なめ
・担当者の合う合わないがハッキリ分かれる
公式リンクhttps://type.woman-agent.jp/
(求人数は2024年2月13日時点)
女性のtype転職エージェント3つの特徴
  • 女性向けのハイクラス求人が多い
  • ITエンジニアや営業などの求人が豊富
  • 求人は首都圏に集中しているので、地方での転職には向いていない

type女性の転職エージェント」はITエンジニアや営業など、実務経験豊富な女性におすすめ。

年収500万円以上を目指し、首都圏でバリバリに働きたい女性向けにサービスが設計されています。

また、女性限定なので、キャリアサポーターも女性のことをよく理解してくれるでしょう。

都市部でがっつりキャリアアップしたい女性におすすめの転職エージェントです。

>> 女性のtype転職エージェントに登録する

type女性の転職エージェントの口コミ

女性に強い転職サイトだと聞いていたのですが、対応してくれたエージェントの人もとても親身に話を聞いてくれましたし、実際に女性を募集している求人を数多く取り扱っていたので安心して話ができたところが良かったです。自分でも気づかないようなアピールポイントや良いところをしっかり引き出すような面接対策や履歴書の書き方なども指導してもらえて、その後の転職活動でとても参考にできて本当に助かりました。

みん評より抜粋

4.実際の転職エージェント40代利用者の体験談2つ【成功例】

利用者の事例ビズリーチ
名前野田さん(仮)
前職/年収外資系ITベンダー 営業 / 年収850万円
転職後/年収外資系ITベンダー 営業部長 / 年収1000万円
転職理由勤めていた外資系企業の日本営業部が解散することになったから
ビズリーチを使った理由インターネット検索で見つけたから
筆者
筆者

なぜ転職活動をしようと思ったのですか?

野田さん
野田さん

勤めていた外資系企業の日本営業部が解散することになったんです。通達を受けたその日から、考えもしていなかった転職活動が始まりました。

筆者
筆者

実際にビズリーチを使ってみてどうでしたか?

野田さん
野田さん

ビズリーチで出会った1人のヘッドハンターからの助言が役立ちました。『応募先に一貫性がなく、あなたにはやりたいことの軸がない』と言われたんです。確かにその通りで、1日でも早く決めたいがために“数打てば当たる”という気持ちがあって、気になった求人に片っ端から応募していました。

ITベンダーで何でも売ってきたという自信があったのですが、ヘッドハンターいわく、『この“何でも売れる”という考えがよくない。具体的に何を売れるのか、説明できるように焦点を絞りましょう』と言われました。

筆者
筆者

40代での転職成功のポイントとなったのは何ですか?

野田さん
野田さん

やりたい仕事の軸を明確化できたことです。

利用者の事例ビズリーチ
名前加藤さん(仮)
前職/年収医療機器メーカー 経営企画室マネージャー / 年収1200万円
転職後/年収バイオ系メーカー シニアマネージャー / 年収1200万円
転職理由存在意義を発揮できる場が失われてしまうと思ったから
筆者
筆者

なぜ転職活動をしようと思ったのですか?

加藤さん
加藤さん

当時私が見ていたマーケティング部門の事業縮小をトップから通達されたのです。このままでは自分の存在意義を発揮できる場が会社から失われてしまう。それであれば、と3度目の転職活動をスタートしました。

筆者
筆者

どのようにビズリーチを使ったのですか?

加藤さん
加藤さん

転職活動期間は3カ月と自分のなかで決めていたので、そこから戦略を練り直し、自ら求人に応募するだけでなく、多くのヘッドハンターと会い、自身の職務経歴書に対するアドバイスを受けるなど、試せることは積極的にやり続けました。

筆者
筆者

ビズリーチで転職を成功させる秘訣ってありますか?

加藤さん
加藤さん

ヘッドハンターからのスカウトをより多く獲得するため、「常に見られる職務経歴書にしておくこと」を強く意識していました。ビズリーチに登録した職務経歴書は毎日細かく修正するなど、職務経歴書の検索順位を常に上位でキープするように工夫をこらしていました。そうした地道な積み重ねの結果、転職活動の終盤には毎日10通以上スカウトが届くようになりました。

実際にビズリーチを利用した40代の加藤さんと野田さんは、自身のニーズに合わせた転職を成功させています。

40代の転職のポイントは「いかに自分の実務経歴をアピールできるか」です。

より良いスカウトを受けるためにも、職務経歴書のブラッシュアップは欠かせません。

多くのヘッドハンターに相談しながら磨き上げていきましょう。

また、40代の転職は、最後の企業選びになる人も多くいます。

本気でキャリアを考えられる環境がある転職エージェントを使って、後悔ない転職を実現しましょう。

5.【厳しい】転職エージェントを使う際の注意点3選

【厳しい】転職エージェントを使う際の注意点3選

転職エージェントを使う際の注意点3つをご紹介。

転職エージェントあるあるも含まれているので、注意点を理解した上で利用しましょう

5-1.転職は40歳を過ぎるとレベルが上がり難しい【特に未経験業界】

転職は40歳を過ぎるとレベルが上がり難しい【特に未経験業界】

40代になってからの転職は、スキルやマネジメント経験を求められるので、難易度が上がります。

40代の転職で企業が基本的に求めているのは、「即戦力となる人材」。

未経験からの転職はかなり厳しくなると把握しておいた方が良いでしょう。

しかし、全くの別業種でも経験やスキルを生かして対応できる求人もあるので、一度エージェントへの相談をおすすめします。

5-2.担当エージェントによって対応に差がある

担当エージェントによって対応に差がある

転職エージェントにありがちなのが、担当エージェントの質の差です。

対応が雑な人や、まだ若手で知識のない人が担当エージェントになる場合も。

少しでもハズレだなと思った時は、転職エージェントを変えるかスタッフの変更をお願いするようにしましょう。

口コミを見てみても、ほとんどのサービスで「担当スタッフがハズレだった」という声は見られます。

エージェントとの相性は必ず存在するので、少しでも効率の良い転職活動になるようにスタッフ選びには気をつけましょう。

合わないと感じた時はすぐに担当を変えるか、サービスを変えるなどの対応を取ることをおすすめします。

5-3.担当エージェントの都合に流されない

担当エージェントの都合に流されない

担当エージェントにとっては、エージェントの都合で求人を紹介してくる人がいます。

しっかりと自分の意思を持った上で、転職活動を行いましょう。

6.転職エージェントを使うメリット3つ

転職エージェントを使うメリット3つ

転職エージェントを使うメリット3つをご紹介。

転職エージェントならではの特徴もあるのでチェックしておきましょう。

6-1.自分の市場価値を試しながら進められる

自分の市場価値を試しながら進められる

転職エージェントを使えば、自分のキャリアや実績がどれくらいの市場価値なのか測ることが出来ます。

転職エージェントを使う人は、転職を本気で考えている人や、年収アップが出来るかどうかを確認したい人など様々。

今の就職先に少し疑問を感じ始めたら、相談がてらサービスを利用してみても良いでしょう。

6-2.非公開求人などの幅広い求人を紹介してもらえる

非公開求人などの幅広い求人を紹介してもらえる

転職エージェントでは幅広い求人を取り扱っています。

企業サイトに載っていない非公開求人を紹介してくれる可能性もあるので、一度面談してみるのはおすすめ。

実際の利用者からも「情報豊富なエージェントから良い非公開求人をどんどん紹介してくれた」という声も見られました。

40代でも転職可能な求人を持っている可能性があるので、一度相談してみましょう。

6-3.給与交渉などの営業サポートをしてくれる

給与交渉などの営業サポートをしてくれる

転職エージェントでは求人紹介だけではなく、給与交渉などの営業サポートをしてくれます。

「元々営業が本当に苦手…」

「給与交渉なんて出来るはずがない…」

営業が苦手な方でも、エージェントが代わりに交渉をしてくれるので安心ですね。

また、求人選びや面接などのサポートもしてくれるので、心強い存在となるはずです。

7.転職エージェント以外の転職方法3選

転職エージェント以外の転職方法3選

転職エージェント以外の転職方法3つをご紹介。

転職エージェントを理解した上で改めて、自分に合った転職方法は何なのか考えてみましょう。

7-1.転職サイトから自分で応募する

転職サイトから自分で応募する

転職エージェント以外の転職方法として、転職サイトから応募するのは王道。

一気に数万件の案件を見ることが出来るので、「じっくり求人を探したい」という人には特に合っているでしょう。

ただ効率としてはあまり良くないので、エージェントとの併用がおすすめです。

40代におすすめ転職サイト4選

7-2.企業の公式ページから応募する

企業の公式ページから応募する

企業の公式ページから応募する方法もあります。

40代になって過去の取引先など、知っている業界・企業も増えているでしょう。

行きたい会社がある程度決まっている人は、企業の公式ページから応募するのがおすすめ。

ただし、雇用条件や仕事上でのトラブルが合った際は全て自己責任なので注意しましょう。

7-3.近所のハローワークに行く

近所のハローワークに行く

転職をする際にはハローワークを利用する方法もあります。

ハローワークでは年齢に関係なく求人を紹介してくれるので、スキルや実績に自信のない人も安心。

また、地域密着型の求人が多いことから、UIターンで地方の仕事を見つけたい時に使えます。

全国区のエージェントよりも地域密着型の企業と出会えるので、自分の住む地域で就職したい人に向いているでしょう。

8.【まとめ】自分に合った転職エージェントを選べば、40代でも転職可能

30秒で分かるまとめ:40代の転職はエージェントを利用した方が有効的
  • リクルートエージェント
    公開求人数は約15万件!転職に不慣れな人へのサポートも充実
  • doda
    求人数は約10万件。アドバイザーの質に定評があって安心。
  • type転職エージェント
    求人数は約8,000件と少ない。しかし都市部のIT・通信系企業と強いコネクションあり

自分に合った転職エージェントを選べば、40代からでも転職は可能です。

「最後の転職にしたいので、じっくり求人を探したい!」

「労働環境が良く、年収アップを実現したい!」

転職する際には、様々な要望があることでしょう。

この記事で紹介した転職エージェントサービス14社は、それぞれのニーズに対応したサービス。

例えば、「doda」は幅広い業界・職種で豊富な求人数、「ビズリーチ」は年収600万円以上のハイクラス向けという特徴の違いがあります。

50代に向けてのキャリアを考えて、どのエージェントが一番良いキャリアを描けるか吟味しましょう。

一般的に、40代は転職のハードルがかなり高くなる年代。

それでもたくさんの方が40代からでも転職を成功させています。

「今の会社にどこか違和感を感じている」や、「もっと年収が高いところで働きたい」など現状に満足していないなら転職に挑戦する価値はあり。

本気で転職を考えている人、自分の市場価値を試したい人は転職エージェントに相談しましょう!

この記事を読んで、転職活動の一歩を後押し出来ていれば幸いです。

9.【Q&A】40代で転職するつもりがなくても、エージェントは利用すべき!

40代にオススメな転職エージェントはどれですか?
40代にオススメな転職エージェントベスト3は、以下のとおりです。

1位. リクルートエージェント
2位. doda
3位. type転職エージェント
40代の転職で、転職エージェントを使うメリットを教えてください。
40代の転職で転職エージェントを使うメリットは、以下の3つです。

1. 自分の市場価値を試しながら進められる
2. 非公開求人などの幅広い求人を紹介してもらえる
3. 給与交渉などの営業サポートをしてくれる
一般社団法人キャリア協会

法人番号:1013305003442
運営協力:ユニークキャリア株式会社

© 2023 一般社団法人キャリア協会