【監修者おすすめ】既卒向け就職エージェント・サイトを厳選!評判から利用のコツまで

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-314534)であるユニークキャリア株式会社が制作しています。

第二新卒ではなくなったけど、転職活動は上手くいくのかな…
就職エージェントに頼ろうと思うけど、どこのサービスを使えばいいのだろう…

この記事に辿り着いたあなたは、既卒向けの転職サービス選びに悩んでいるのではないでしょうか。

結論、おすすめの就職エージェントは、あなたがどのような条件で転職活動を進めたいのかによります。

例えば、専任キャリアアドバイザーに寄り添ってもらいながら転職活動を進めたい場合はハタラクティブがおすすめです。

また、ヒアリングを入念に行い的確な求人を紹介してほしい場合はウズキャリをおすすめします。

本記事ではそんな既卒の方向けに、おすすめ就職・転職エージェントを紹介します。

また、利用のコツを評判や監修者のインタビューを基に徹底解説しているので、是非参考にしてください。

解決したい悩みおすすめのサービス
専任キャリアアドバイザーに寄り添ってもらいながら転職活動を進めたいハタラクティブ
ヒアリングを入念に行い的確な求人を紹介してほしいウズキャリ
【厳選】既卒向け就職エージェント・サイト2選

A 結論、登録から内定までの工程をフォローしてくれるため、安心して転職活動を進められるのが最大のメリットです。

就職・転職エージェントは求人を紹介してくれるだけではありません。

履歴書の添削、面接対策から給与の交渉、内定後の活躍に至るまで、就職・転職活動の全てを支えてくれます。

A 結論、転職活動の軸を定めることを怠らないようにしましょう。

例えば、行きたい職種は何か、年収はどれくらいを希望するのかなど、譲れない条件を決めておくことが大切です。

場合によっては、複数の求人を見比べることもあります。

軸が定まっていないと、求人を絞る際に決められないかもしれません。

転職活動の軸を決める際は、自己分析を徹底的に行いましょう。

もし、自己分析に自信がない場合は、ミイダスの利用を検討してみてください。

ミイダスでは、自分でも気付けなかった強みなどを知ることができます。

自己分析を通して譲れない条件が見つかる場合もありますので、ぜひ検討してみましょう。

>> (無料)ミイダスに登録する

この記事の監修者

転職経験者 K・J

1998年東京生まれ、明治大学卒業。
新卒で大手自動車メーカーに入社。海外営業として、アジア市場を担当。その後、第二新卒として、未経験でWEBマーケティング企業への転職を成功させている。

既卒に就職エージェント・サイトがおすすめな理由3選

なぜ既卒の就職にエージェントがおすすめなのかを紹介していきます。

既卒での就職・転職は、さまざまな理由から新卒に比べ不利になりがちです。

しかし、そんな既卒者の就職・転職活動を支えてくれるのがエージェントです。

エージェントのメリットは以下の通りです。

あなたに合う求人がわかる

就職・転職エージェントは、面談を通してスキルや求人の希望条件やなどからあなたにぴったりの求人を紹介してくれます。

就職サイトなどインターネットで求人を探そうとすると、数の多さのあまり、どの求人が自分に合っているかわからず、迷ってしまうことも。

しかし、就職・転職エージェントを利用すれば、その心配はありません。

あなたに最適な求人が見つかることでしょう。

転職経験者 K・J
転職経験者 K・J

私がエージェントを利用した際は、自分が思いもつかなかった優良企業の求人を紹介してくれました。

自分の視野が広がるきっかけにもなるのでおすすめです。

既卒からでも選考対策ができる

また、徹底した選考対策ができることも、就職・転職エージェントを利用する最大のメリットの1つです。

既卒がゆえに不利にはたらく面接で、履歴書の添削から面接の練習まで選考の全てをゼロから対策できます。

良い印象の与え方など、面接のコツなども教えてくれるため、安心して選考にのぞめるでしょう。

転職経験者 K・J
転職経験者 K・J

アピールポイントや書き方について、今回紹介している就職・転職エージェントでは丁寧に教えてくれるので、安心して利用できました。

面倒な交渉や手続きを代行してくれる

就職・転職エージェントは、企業との面接の日程調整や、給与についての交渉など、面倒な手続きも代行してくれます。

また、就職・転職活動では、企業に比べ、どうしても求職者の方が立場が弱くなってしまいがちです。

しかし、エージェントが交渉を代行してくれるので、心配することなく、就職・転職活動を進められます。

転職経験者 K・J
転職経験者 K・J

もし給与交渉でより希望の額を貰いたい方は、担当者との面談の際に、就職の軸として年収の優先順位が高いこと・いくら以上の年収が欲しいのかを明確に伝えるのがコツです。

既卒におすすめの就職エージェント・サイト8選

ここまで、就職・転職エージェントがおすすめな理由を解説してきました。

ここからは具体的におすすめな就職・転職エージェントを紹介していきます。

ハタラクティブキャリアスタートマイナビジョブ20’sDYM就職ウズキャリ(UZUZ)就職shopJAIC
(ジェイック)
リクルートエージェント
運営会社レバレジーズ株式会社キャリアスタート株式会社株式会社マイナビ株式会社DYM株式会社UZUZ株式会社リクルート株式会社ジェイック株式会社リクルート
公開求人数3,614件非公開5,822件非公開非公開11,000社以上非公開383,491件
おすすめの人まだどのような仕事をしたいのか定まっていない人転職を機に上京したい人サポートを受けながら転職活動をしたい人営業職やIT系に転職したい人福利厚生を重視している人学歴に自信がない人ブラック企業を避けたい人豊富な求人の中から検討したい人
エリア全国全国全国全国全国全国全国全国
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
公式サイトhttps://hataractive.jp/https://careerstart.co.jp/https://mynavi-job20s.jp/https://www.dshu.jp/https://uzuz.jp/https://www.ss-shop.jp/https://www.jaic-g.com/https://www.r-agent.com/
(求人数は2024年3月時点)

ハタラクティブ

ハタラクティブ
ハタラクティブ
基本情報ハタラクティブ
運営会社レバレジーズ株式会社
公開求人数3,605件(2024年2月21日時点)
対応地域全国

続いてご紹介するのは、ハタラクティブです。

ハタラクティブは、既卒や未経験のサポートを得意とする就職・転職エージェントです。

1万件を超えるサポート、内定率80.4%の実績を持ち、東京をはじめとして都心を中心に求人を展開しています。

また、書類の添削・指導をしっかりと行なってくれるため、書類選考が通過しやすいのもポイント。多くの既卒・未経験に利用されている人気の就職・転職エージェントです。

ハタラクティブの口コミ・評判

「書類選考を手伝ってくれた」という口コミが見つかりました。

面接が不安な人は、書類選考より面接練習に時間を割けるのでおすすめです。

キャリアスタート

キャリアスタート
キャリアスタート
基本情報キャリアスタート
運営会社キャリアスタート株式会社
公開求人数非公開
対応地域全国

キャリアスタートは、リクルート社・マイナビ社提携の新卒や第二新卒などの経験が浅い方向け転職エージェントです。

サービスが手厚いことが特徴で、その中でも日本全国各地から上京する方に向けて住居面のサポートを行なっていることが特徴的。

キャリアスタートの口コミ・評判

よく、エージェントさんを使ってもやり取りがスムーズにいかないことがあると聞きますが、こちらは対応が早く、LINEの返信もすぐに返していただけました(すぐに返信できない時間帯などは先に教えていただきました)。

Google Mapより引用

「LINEでやり取りするのが気軽で良かった」という口コミが見つかりました。

キャリアスタートは、担当者とLINEでやり取りができるので、電話が苦手な方でも気軽に相談できます。

>> (無料)キャリアスタートに登録する

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's
マイナビジョブ20’s
基本情報マイナビジョブ20’s
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数5,833件(2024年2月21日時点)
対応地域全国

まず紹介するのは、マイナビジョブ20’sです。大手のマイナビが手がけている20代限定の転職エージェント。

20代の転職事情を熟知した専任キャリアアドバイザーが徹底的に求職者をサポートしてくれます。

マイナビジョブ20’sならではの特徴の1つに、企業の採用担当者からのスカウトオファーも受けられることがあります。

スカウト承諾後も企業とのやりとり&書類添削等で求職者をサポートしてくれます。

それでは実際の口コミを見ていきましょう。

>> (無料)ハタラクティブに登録する

マイナビジョブ20’sの口コミ・評判

求人数が少なく、かなり限られるので、面談するくらいなら、適当な求人サイトを見た方がまだ情報収集になると思う。

みん評より引用

「イベントでスムーズに面接に進んだ」という口コミがありました。

マイナビジョブ20’sではオンライン・オフライン含めて定期的にセミナーが開催されており、セミナーによってはその場で面談および求人紹介を受けられます。

「求人掲載が少ない」という口コミも見つかりました。

マイナビジョブ20’sは、20代の転職に特化したサービスなので、他サービスに比べると求人数が多くありません。

転職エージェントは複数利用がおすすめ。後に紹介するリクルートエージェントなども併せて登録をおすすめします。

>> (無料)マイナビジョブ20’sに登録する

DYM就職

DYM就職
DYM就職
基本情報DYM就職
運営会社株式会社DYM
求人数非公開
対応地域全国

DYM就職は、既卒・フリーターなど経歴に自信がない人の支援に強い就職・転職エージェントです。

DYM就職は、営業職やIT系の求人を中心に展開。

非公開求人を含め、大手・ベンチャーまで、求人の幅が広いこと、また、内定後のサポートも充実していることが特徴です。

DYM就職の口コミ・評判

「親身に話を聞いてくれた」という口コミが見つかりました。

高い利用者満足度を誇るだけあり、担当者の評判は高評価なようです。

>> (無料)DYM就職に登録する

ウズキャリ(UZUZ)

ウズキャリ(UZUZ)
基本情報ウズキャリ
運営会社株式会社UZUZ
求人数非公開
対応地域全国

ウズキャリの魅力は、手厚いサポートです。

他の転職エージェントでは5時間程度のサポートが多いところを、ウズキャリは12時間もかけて徹底的にサポートを行ってくれます。

また、ウズキャリは厳しい自社基準でブラック企業を徹底排除しているので、初めての就職で安心したいという方におすすめです。

実際に口コミを見てみましょう。

ウズキャリ既卒の口コミ・評判

「対応が良かった」という口コミが見つかりました。

ウズキャリは12時間もかけて徹底的にサポートを行ってくれるので、対応が良かったという評価につながったのでしょう。

>> (無料)ウズキャリに登録する

就職shop

就職shop
就職shop
基本情報就職Shop
運営会社株式会社リクルート
企業数11,000社以上(2024年2月21日時点)
対応地域全国

就職shopは、既卒や第二新卒に特化した就職・転職エージェントです。

大手人材会社のリクルートが運営していることもあり、多くの求人数を抱えています。

就職shopの最大のメリットは、すべての求人が書類選考免除であること。

人間性を重視し、選考を行う企業のみを紹介しているため、はじめから面接にのぞむことができます。

そのため、学歴に自信がない方にもおすすめです。

また、紹介する企業に訪問取材をしているため、実際の職場の雰囲気など、インターネットからは知り得ない情報まで把握することができます。

就職shopの口コミ・評判

自分が何をやりたいのか、どんな企業で働きたいのかわからなかったが、プロのキャリアコーディネーターの方が丁寧にアドバイスをしてくれました。自分の強みの洗い出しからしてもらったので、ぴったりの求人を見つけてもらえて、とても感謝しています。自分だけでは、就活を何から始めていいのかわからずとても不安だったので、心強かったです。特に、面接が苦手だったので、対策をしっかりとしてもらい、自信をつけることができました。

みん評より引用

「担当者が親切だった」という口コミが見つかりました。

既卒や第二新卒に特化したサービスなので、既卒ならではの就職事情を把握しており、安心して相談できます。

>> (無料)就職shopに登録する

JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)
JAIC(ジェイック)
基本情報JAIC
運営会社株式会社ジェイック
求人数非公開
対応地域全国

JAICは、既卒・20代の就職・転職活動のサポートに特化したエージェントです。

JAICには、「就職カレッジ」という研修制度があり、入社後の早期活躍の方法やビジネスマナーなど多くのことを学べます。

ハードとの評判もありますが、「就職カレッジ」研修を終えると、書類選考なしで最大20社の優良企業で面接に進むことが可能です。

また、独自の基準を設け企業を徹底選別。ブラック企業の排除にも注力しているため、「ブラック企業に行きたくない」という方にもおすすめです。

JAIC(ジェイック)の口コミ・評判

五日間の就職カレッジに参加させていただき、その一週間後に内定をいただくことが出来ました!アドバイザ―から講師の方、営業の方皆親身になって相談に乗っていただけたので、これから就活を始めようとしている方はまずジェイックに電話して、話を聞いてもらうのもいいと思います!

Google Mapより引用

「就職カレッジから1週間後に内定をもらった」という口コミが見つかりました。

一人の就活で不安がある方や早く就職先を見つけたい方におすすめです。

>> (無料)JAICに登録する

リクルートエージェント

リクルートエージェント(RECRUIT AGENT)
リクルートエージェント
基本情報リクルートエージェント(RECRUIT AGENT)
運営会社株式会社リクルート
総求人数375,537件(2024年2月21日時点)
対応地域全国

リクルートエージェントは既卒特化のサービスではないですが、求人数の圧倒的な豊富さが特徴。

非公開の好条件求人15万件以上を含め、25万件以上の求人数を抱えています。

その中には、未経験・既卒向けの求人も多くあります。

大手なので様々な業種、職種に対応しています。

また、地方求人も保有しており、地方で就職を考えている方におすすめです。

リクルートエージェントの口コミ・評判

登録してからのレスポンスも早く、最初のインタビューから求人紹介・選考過程での状況ヒアリングやアドバイザリー・内定後のフォローアップまでメール、電話ともに気持ちのよい対応をしていただけました。私が支部の存在しない遠隔地に在住だったため、実際にオフィスでの対面は難しく、メールと電話での対応に終始しましたが、選考が進んで模擬面接(想定させる質問への対処方法アドバイス)も丁寧にご対応いただけたことが、実際の面接時の自信にもつながり最終的に内定をいただけたと感謝しております。

みん評より引用

「連絡がしつこい」という口コミが見つかりました。

リクルートエージェントは大手なだけあって担当者の数も多く、その中には、成績のため早く転職先を決めてほしいという思いから、必要以上にメールや電話で催促してくる人がいるようです。

どのエージェントにも言えることですが、担当者と合わないと思ったら担当者変更も可能です。

リクルートエージェントの魅力と言えば、サポート力です。

初めての就職となると何をどうすればいいか混乱するような時も、担当者に相談できます。

>> (無料)リクルートエージェントに登録する

既卒向け就職エージェント・サイト利用の流れ

初めてでも大丈夫!既卒向け|就職・転職エージェント利用の流れ

ここまで、おすすめのエージェントを紹介してきました。

次からは実際に就職活動する流れを解説します。

STEP
登録
就職・転職エージェント利用の流れ①登録

最初にすべきなのは、転職エージェントへの登録です。

基本情報に加え、希望の職種や勤務地などを記入していきます。

転職経験者 K・J
転職経験者 K・J

就職・転職エージェントは、複数社登録を行いましょう。

各エージェントごとに特徴があり、自分に最も合うサービスを利用するのが大切です。

STEP
エージェントと面談・求人紹介
就職・転職エージェント利用の流れ②エージェントと面談・求人紹介

登録が済めば、担当者との面談です。

経歴の整理や、就職先の方向性などを相談していきます。

その面談を通して、担当者から求人の紹介を受けます。

転職経験者 K・J
転職経験者 K・J

自分の将来が定まっていない方は、キャリアカウンセリングを利用しましょう。

今回紹介している中では、ウズキャリリクルートエージェントが、キャリアカウンセリングを丁寧に行ってくれるためおすすめです。

STEP
企業へのエントリー・応募
就職・転職エージェント利用の流れ③企業へのエントリー・応募

紹介された求人を選び、いよいよ企業へのエントリー・応募です。

面談日程や内定時期の調整などもエージェントが行なってくれます。

企業に提出する履歴書などの書類を担当者に添削してもらいましょう。

転職経験者 K・J
転職経験者 K・J

担当者から伝えられた期限までに履歴書の作成を行うことが、質の高い面談を行う上で必須。

期限は必ず守りましょう。

STEP
企業の選考(面接)
就職・転職エージェント利用の流れ④企業の選考(面接)

選考が進むと、面接が待っています。

転職エージェントでは、面接対策も行なってくれるので、面接の経験が少なくても自信を持って面接に挑むことができます。

転職経験者 K・J
転職経験者 K・J

面接練習回数には個人差がありますが、私は2、3回対策を行って自分の中でコツを掴むことができました。

最低でも2、3回は面接練習を行うと感覚を掴むことができ、修正点も見つかるでしょう。

STEP
内定
就職・転職エージェント利用の流れ⑤内定

無事内定を獲得することができたら、入社手続きを進めましょう。

エージェントでは、内定後もサポートをしてくれます。

転職経験者 K・J
転職経験者 K・J

給与交渉、入社日のやりとりを代行してくれます。

入社後も定期的にカウンセリングしてくれる場合もあるため、もし悩みがあれば気軽に相談してみましょう。

既卒が就活を成功させる5つのコツ

ここまで既卒向けのおすすめエージェントを紹介してきましたが、ここからは就職が成功するコツを紹介していきます。

就活は自己分析から

就職活動に欠かせないのが自己分析です。

自己分析をしっかりと行うことで、就職活動の軸が定まります。

自己分析に役立つ適正診断を備えた転職サービスもあるので有効活用しましょう。

転職経験者 K・J
転職経験者 K・J

担当者の面談以外で就職活動を進めていく上でツールを多く活用しましょう。

マイナビジョブ20’sリクルートエージェントが特に充実しており、私は多く活用していました。

就活の軸を決めよう

就職活動中は、さまざまな意見が周囲から聞こえてきて、つい優柔不断になってしまいます。

きちんと自分で決めた判断軸を元に、最終決定を行いましょう。

転職経験者 K・J
転職経験者 K・J

自分のなりたい理想の姿と現在の自分を比較し、ギャップを埋める上でなにをすべきかを考えると必要な軸が見えてきます。

徹底的に選考対策しよう

面接練習などを、徹底的に対策をすることで自信がつき、精神的に余裕が生まれます。

エージェントでは面接対策を行なってくれるので有効活用しましょう。

転職経験者 K・J
転職経験者 K・J

面接練習を本番だと思い、程よい緊張感を持って取り組みましょう。

面接練習後には厳しめにフィードバックをもらうことがおすすめです。

複数の転職エージェント・サイトを利用しよう

エージェントを複数利用することで、求人探しの選択肢が増えます。

エージェントは各サービスごとに独占求人を保有しています。

各サービスごとの独占求人も漏らさず選択肢に含めることで、比較検討しながら就職活動を進めていくことができます。

転職経験者 K・J
転職経験者 K・J

独占求人は2点メリットがあります。

1つ目は応募者数が少なく倍率が上がりにくいため、有利に選考を進められること。

2つ目はワークライフバランスも良く、年収も良い好条件の求人が多いことです。

気になる企業は個別に調べよう

エージェントは、求職者に合わせた求人とアドバイスをくれます。

しかし、求職者が気になった企業の全ての情報を網羅しているわけではありません。

気になる企業は、直接ホームページや公式サイトを確認しましょう。

転職経験者 K・J
転職経験者 K・J

企業の見分け方のコツは年間休日数と見込み残業代が極端な場合に担当者に聞くことです。

理想と現実のギャップを避けるためにも、自分から積極的に情報を集めましょう。

まとめ│既卒の就職に困ったらエージェントに相談

本記事でご紹介したようにひとくちに転職エージェントと言ってもその特徴は様々です。

同じ既卒でも転職への目的や不安要素は人それぞれですから、しっかりとした自己分析のもと自分に合ったサービスの充実した転職エージェントを利用しましょう。

エージェントは転職希望者の味方です。

この記事で紹介した既卒におすすめのエージェント選びに迷われる方は、まずは丁寧なヒアリングを得意とする「ウズキャリ」に登録してみてください。

サービスをフル活用し、エージェントに相談して就職活動を成功させましょう。

既卒就活エージェント・サイトに関するQ&A

既卒での転職活動を成功させるにはどうしたらいい?

既卒での転職にはやはり転職エージェントがおすすめです。

転職活動で避けて通れない面接や、履歴書の作成において、一緒に対策をしてくれることは非常に強みです。

また、忙しく時間の限られる中、企業との交渉などを代行してくれることもスムーズな転職活動の大きな手助けになるでしょう。

転職での不安な要素を相談できる転職のプロにサポートしてもらいながら転職を進めましょう。

自分に合った転職エージェントとは?

年収を上げたい、環境を変えたいなど、転職の目的はさまざまです。

自分に合った転職エージェントに登録するためには自己分析はもちろん、口コミや評判などの下調べや、転職エージェントごとの比較をすることが大切です

自分にとってどういったサービスが合うのか、徹底的に分析をするとよいでしょう。

目的や特徴を理解して転職エージェントを利用することがより良い転職活動の近道となります。

ホーム / インタビュー / キャリアコラム / 私たちについて / お問い合わせ / インタビュー依頼

一般社団法人キャリア協会

法人番号:1013305003442
運営協力:ユニークキャリア株式会社

プライバシーポリシー

© 2023 一般社団法人キャリア協会