リクナビNEXTの評判はブラックばかり?口コミから活用術まで徹底解説!

リクナビNEXTの評判や口コミが知りたい
リクナビNEXTに載っている求人はブラックばかり?

結論、リクナビNEXTは求人の質に問題があるという悪い口コミがある一方、検索機能が使いやすいという評判もありました。

実際の口コミや、悪い評判 / 良い評判を見たい方は、すぐにチェックしてみてください。

なお時間が限られる方や、客観的な目線で自分に合う転職先を探してもらいたい場合は「リクルートエージェント」を利用してみましょう。

リクルートエージェントなら、経験豊富なエージェントが面談を行ってくれるので、自分にピッタリな仕事が見つかるはずです。

>> (無料)リクルートエージェントに登録する

おすすめな人の特徴おすすめサービス
できるだけ多くの求人が見たいリクナビNEXT
転職のプロにマッチする求人を見つけてほしいリクルートエージェント
※求人数の多さと手厚い支援で失敗しない
あなたの特徴別におすすめサービス2選

A リクナビNEXTは求人数が多いので、ブラックな求人が多くなるのは仕方がない!

リクナビNEXTは求人数が11万件を超えるため、ホワイトな求人もブラックな求人も掲載されています。

転職サイトは、企業から掲載料をもらって広告を出す仕組みです。

ブラック企業の定義は明確に決まっていないので、インターネットでブラックと呼ばれている企業が高い広告費を出していれば、目立つ位置に求人がくるのは当然と言えます。

ただし、求人数が多い転職サイトはブラックな求人ばかりではありません。

できるだけホワイトに近い企業の求人を見つけたい方は、以下を参考にしてみてください。

  1. ホワイト企業の定義を自分の中で定めておく
  2. 良い求人があれば企業の口コミや評判を調べる
  3. 長期的に掲載している求人は避ける

求人の質にこだわりたいのであれば、転職エージェントをおすすめします。

インターネットに出ていない非公開求人には、条件の良い求人が多いからです。

なかでも、リクルートエージェントは非公開求人が20万件以上と大変多いので、今までにはなかった好条件求人と出会えるでしょう。

適当に転職活動したくない方は、リクルートエージェントの活用を強くおすすめします。

>> (無料)リクルートエージェントに登録する

リクナビNEXT(リクナビネクスト)は求人数が豊富な転職サイト!

リクナビNEXTは、会員数が1,100万人を超える転職サイトです。

大手からベンチャーまで、数多くの求人が掲載されています。

無料で幅広い業種の求人を見つけられるので、転職を考えている人は登録しておくとよいでしょう。

リクナビNEXT(リクナビネクスト)の詳細

リクナビNEXT(リクナビネクスト)
リクナビNEXT
公開求人数110,385件
特徴・日本最大級の求人データベースを検索可能
・疑問が解消できる転職成功ノウハウを掲載
・豊富な検索条件
・会員専用の自己分析ツール
・企業からのオファーあり
運営会社株式会社リクルート
所在地東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
公式ページhttps://next.rikunabi.com/
(求人数は2024年2月15日時点)

リクナビNEXTは本格的に転職活動を始める人だけでなく、情報収集のために登録することも可能です。

会員になると自己分析ツールが使えたり、企業からのオファーを受け取れたりするので、登録しておいて損はありません。

リクナビNEXT(リクナビネクスト)の特徴

リクナビNEXTの特徴を大きく分けると、以下の4つです。

リクナビNEXTの特徴4選
  • 求人数の多さ
  • 希望求人を見つけやすい仕組み
  • 会員限定のサポートコンテンツが充実
  • 企業からのオファー

リクナビNEXTに備わっている独自の高精度AIは、あなたにおすすめの求人をピックアップしてくれます。

ピンとくる求人がなくても、条件を細かくしぼって検索できるので、あなたの希望に合う求人が見つかりやすいです。

こだわり条件の一部
  • 土日祝休み
  • 完全週休2日制
  • 年間休日120日以上
  • 17時までに退社可
  • 退職金あり
  • 社会人未経験歓迎
  • 上場企業のグループ会社
  • 育児・介護休業取得実績あり

また、会員限定のサポートコンテンツも充実しており、登録情報から自動で履歴書と職務経歴書を作成する機能もあります。

書類作成になかなか時間が割けない人にとっては、便利な機能と言えるでしょう。

自分の強みやアピールポイントが分からない時も、会員だけが使える「グッドポイント診断」で簡単に自己分析ができます。

以下18種類の中から結果が出るので、納得できる点も多いはずです。

リクナビNEXT(リクナビネクスト)グッドポイント診断
グッドポイント診断で分かる強み

リクナビNEXTにはあなたの登録情報を見た企業や転職エージェントから、直接オファーが届く場合があります。

もし、勤務先に登録情報を見せたくない場合は、特定企業に経歴を公開しないよう前もって設定できるので安心です。

こっそり転職活動を進めたい人や情報を集めたいだけの人も、気軽に登録しておけます。

>> (無料)リクナビNEXTに登録する

利用者の口コミからわかったリクナビNEXTの悪い評判

リクナビNEXTは、求人に関する悪い評判や口コミが多く見られました。

悪い評判や口コミの内容を簡単にまとめると、以下のとおりです。

リクナビNEXTの悪い評判
  • 何度も同じ求人が出てくる
  • 求人の質が低い
  • ブラックっぽい企業ばかりがヒットする
  • 地方求人が少ない
  • オファーはあてにならない

悪い評判や口コミが目立ちますが、リクナビNEXTは求人数が豊富なので、たくさんの求人を見比べたい人に向いています。

検索しても良い求人と出会えない場合は「リクルートエージェント」に登録すると転職のプロがあなたに合う求人を選んでくれるので効率的です。

>> (無料)リクルートエージェントに登録する

リクナビNEXTを実際に利用した人の悪い評判・口コミ3選

実際に、リクナビNEXTを使った3名の口コミを紹介します。

新卒で入った会社を短期離職後、転職活動で利用していました。
まず、基本的に大手の求人は少ないです。
これは私の経歴で応募できる求人が少ないことも当然あると思いますが、それにしても某他社サイトに比べて求人の質は悪かったように思います。
希望条件を入力して求人を絞っても横文字ばかりで事業内容がよく分からないベンチャー企業が目立ちましたし、たまに良さげな事業内容の会社を見かけても詳細を確認すると吹けば飛ぶような零細企業が少なくありませんでした。

みん評より引用

地方住みですが、全く使えません。
検索すると、全国展開しており地方支店があるようなブラックっぽい企業ばかり引っ掛かります。レジュメ公開ブロックは良い機能だと思いますが、企業名で検索から除外する機能も欲しいです。また県内で絞って探しても県内のエリア毎の検索には対応していない為、とても通えないようなエリアの求人も引っ掛かり、見るだけ時間の無駄です。
あと一つ応募しましたが、企業からの連絡全くなし。企業側へのリマインド機能などはないのでしょうか?
色々求人サイトに登録しましたが、地方在住者には一番使えないと思いました。

みん評より引用

企業からのオファーより、あなたの転職サポートします!っていうオファーが多すぎてやめました。
貴重な企業からのオファーが埋もれるし物凄く!!迷惑。

みん評より引用

口コミを見ると、リクナビNEXTの評判があまり良くないと分かりました。

ヒットする求人が自分に合っていなければ、応募できないのも無理はありません。

求人の質を求めるなら、インターネットで公開されている求人よりも非公開求人をチェックしましょう。

人気企業の求人は公開すると応募が殺到するため、あえて非公開にしています。

リクルートエージェント」には非公開求人が22万件以上あるので、希望通りの企業と出会いたい人は登録しておきましょう。

おすすめな人の特徴おすすめサービス
マッチ率の高い求人を見つけたいリクルートエージェント
※求人数の多さと手厚い支援で失敗しない
求人の質がいい転職サイトを使いたいdoda
リクナビNEXT以外のおすすめサービス2選(あなたの特徴に合わせて紹介)

利用者の口コミからわかったリクナビNEXTの良い評判

リクナビNEXTは悪い口コミだけでなく、良い口コミもありました。

良い評判や口コミの内容を簡単に言うと、以下のとおりです。

リクナビNEXTの良い評判
  • 求人の掲載量が多い
  • 検索機能が使いやすい
  • 診断サービスが良かった

転職サイトに登録しても、求人がなければうまく使いこなせません。

リクナビNEXTは求人が豊富なので、応募の選択肢が広がるでしょう。

あなたに合う求人がなかなか見つからない場合は「リクルートエージェント」などのエージェントサービスを使うと、希望を伝えたうえで求人を紹介してもらえるのでおすすめです。

>> (無料)リクルートエージェントに登録する

リクナビNEXTを実際に利用した人の良い評判・口コミ3選

数ある求人サイトの中でリクナビNEXTを選んだ理由は、業界最大手だからです。業界最大手だからこそ求人数が他のサイトと比較してダントツで多く、毎日求人情報がどんどん更新されていくので、自分の条件に合う求人を見つけやすいと思いました。

あとサイトのシステムも使い勝手がよく、求人数が多くても自分の欲しい情報だけを見つけやすいと感じました。転職は短期集中的に決めたいと思っていて、目標通りに3カ月以内に採用をもらう事が出来たので、利用して良かったです。

みん評より引用

登録して損は無いと思います。特に気に入っているところは求人数の多さです。毎週新しい求人が増えるので、探しているうちに自分にぴったりの会社と出会えて、リクナビNEXTから応募した会社に転職しました。
転職した後も退会せずにそのままにしていたらずっとスカウトメールが届き続けてしまったので、転職が決まったらすみやかに退会が必要だったなと反省しています。
また、特にサポートが手厚いわけではないので、自分で転職先を探したい人向けのサイトかなと思います。

みん評より引用

今日は楽しみにしていた #強みの活かし方WS なので、クリフトンストレングス実施しました

先週もリクナビNEXTのグッドポイント診断を実施して思ったのは、自分を分析・診断することってやっぱり楽しい、、!

X(旧:Twitter)より引用

条件の合う求人を見つけやすい」や「登録して損はない」といった口コミが見られました。

検索機能を活用して自分で応募を進めたい人に、ぴったりな転職サイトと言えるでしょう。

リクナビNEXTで転職を成功させる3つの活用術

リクナビNEXTは、使い方次第で転職成功が可能です。

3つの活用術を紹介するので、登録を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

自分の情報を細かく登録しておく

リクナビNEXTを使って転職を成功させるためには、自分の情報を細かく登録しておきましょう。

情報が細かく登録されていると、あなたの希望に合ったオファーが届きやすくなるからです。

2万件以上の企業と400社以上の転職エージェントがオファーを送れる状態なので、自分の情報を登録しておくだけで転職の可能性を広げられます。

仕事が忙しくてなかなか求人を探せない方でも、届いたオファーだけ確認しておけば選考可能です。

自分の情報を登録する際は、以下のポイントをおさえておきましょう。

おさえておきたい情報登録のポイント
  • 任意項目も空欄がないように入力する
  • 職務内容は時系列もしくはキャリアごとに見やすく書く
  • 勤務先ならではの用語は避ける
  • キャリアプランは「今後はどう成長していきたいか」を細かく記載する
  • 自己PRは自分の強みや経験を活かして会社に何を貢献できるのかを書く
  • 今後の野望だけを伝えるのではなく、なぜそう感じたのかも記載する

企業はキャリアプランや自己PRを見て、会社に貢献してくれる人材かどうかを判断しています。

適当に書くとバレてしまうので、自分の考えが伝わるようにできるだけ細かく記入しましょう。

A リクナビNEXTの「レジュメ非公開設定」を行えば、特定企業に登録情報を見せないですむ!

特定の企業や転職エージェントのレジュメ非公開設定を行えば、あなたの登録情報は閲覧できない仕組みになっています。

こっそりと転職活動を進めたい方や情報を集めたい方は、設定を忘れないようにしましょう。

気になるリストを活用する

リクナビNEXTを使って転職を成功させるためには、気になるリストを活用しましょう。

気になるリストとは、ピンと来た求人がすぐチェックできるよう、自分専用のリストに保存しておける機能です。

積極的に気になるリストを使えば、以下のようなメリットがあります。

気になるリストを活用するメリット
  • 気になるリストに追加した企業から「書類選考なしで面接に来てほしい」と連絡がくる場合がある
  • 求人をもう一度探す手間が省ける
  • 気になるリストに入っている企業の情報がメールで届く

携帯とパソコンでリクナビNEXTをチェックできるようにしておけば、通勤中や休憩中に気になるリストへ追加した求人を、家に帰ってからパソコンでじっくり調べられます。

企業情報を見逃したくない方は、ぜひ気になるリストを活用してみてください。

転職エージェントと併用する

リクナビNEXTを使って転職を成功させるためには、エージェントサービスと併用するのをおすすめします。

一人で転職活動をするよりも、キャリアアドバイザーと一緒に転職活動をした方が効率的だからです。

転職を決めかねている方もたくさん登録しているので、ハードルが高いサービスではありません。

転職エージェントを活用するメリットは、以下をご覧ください。

転職エージェントを活用するメリット
  • 転職サイトにはない非公開・独占求人がある
  • あなたに合う求人をピックアップしてくれる
  • 企業との連絡をすべて代行してくれる
  • 求人票に載っていない情報も共有してくれる
  • 書類添削や面接対策を実施してもらえる

なかでも「リクルートエージェント」は、求人数が他のエージェントよりも圧倒的に多いのが魅力。

つまり、あなたの希望にマッチした求人と出会える可能性が高いです。

転職エージェントの利用料は一切かからないので、登録していない方がもはや機会損失と言えるでしょう。

条件の良い会社で今よりもキャリアアップしたい方は、リクルートエージェントとの併用を強くおすすめします。

>> (無料)リクルートエージェントに登録する

リクナビNEXTを登録する流れ

リクナビNEXTは、一般的な転職サイトの登録手続きと流れはほとんど同じです。

5~10分前後で終わるので、登録する方は以下を参考にしてみてください。

トップページから「まずは会員登録」のボタンを押す
リクルートIDを作成する

すでにリクルートIDを持っている方は「リクルートIDでログイン」をクリック、持っていない方はメールアドレスを入力します。

リクナビNEXT(リクナビネクスト)を登録する流れ リクルートIDを作成する
リクナビNEXT
情報を入力する

希望転職時期や希望勤務地など、表示された内容に沿って入力を進めます。

登録が完了する

入力をすべて終えると「登録完了」の画面が表示されます。

リクナビNEXTが利用できるようになりました。

まとめ|転職活動を始めたい方は「リクナビNEXT」を登録しよう

リクナビNEXTは求人の質に問題があるという口コミもありますが、検索機能が使いやすいという評判もありました。

登録すると自己分析ツールや履歴書・職務経歴書作成ツールが使えるようになるので、転職活動を始めたい方にとっては最適な転職サイトです。

しかし、一人で転職活動をすべて行う場合は、時間と労力がかかります。

早く転職して理想のキャリアを積みたい方は、転職支援実績No.1の「リクルートエージェント」も一緒に利用しましょう。

おすすめな
人の特徴
おすすめサービス
できるだけ多くの
求人が見たい
リクナビNEXT
転職のプロに
マッチする求人を
見つけてほしい
リクルートエージェント
※求人数の多さと
手厚い支援で失敗しない
あなたの特徴別におすすめサービス2選

リクナビNEXTの評判についてよくある質問

「リクナビNEXT」と「リクルートエージェント」の違いは何?

リクナビNEXT」は転職サイトであり、キャリアアドバイザーによるサポートはありません。

一方「リクルートエージェント」は担当アドバイザーが面談を行い、希望の条件をヒアリングしてから求人を紹介してくれます。

時間がない方や自分だけの転職活動に不安がある方は、リクルートエージェントも併用してみてはいかがでしょうか。

>> (無料)リクルートエージェントに登録する

リクナビNEXTの登録で注意することは何?

嘘を入力しないことと、登録情報を特定企業に見せたくない場合は先に非公開設定をすることです。

登録した情報をもとにマッチする求人が検索され、案内メールが送られてきます。

間違った求人が多数送られてくると、選別するだけで時間が奪われてしまうので、正確な情報を入力しましょう。

また、リクナビNEXTはあなたの登録情報を見た企業から、オファーが届くようになっています。

勤務先や特定企業に情報を見せたくない場合は、前もって「レジュメ非公開設定」を行いましょう。

すべてのオファーを受け取りたくない場合も、設定でオフにできます。

リクナビNEXTの書類選考が通らないのですが対策はありますか?

リクルートエージェント」に登録して、プロのアドバイザーに添削してもらいましょう。

プロなら書類選考を通過した書類を多数見てきており、記入のコツや受かりやすいポイントも熟知しています。

いわばテストで答えをカンニングできるようなものなので、転職エージェントを利用しない手はありません。

>> (無料)リクルートエージェントに登録する

一般社団法人キャリア協会

法人番号:1013305003442
運営協力:ユニークキャリア株式会社

© 2023 一般社団法人キャリア協会