ヒューマンリソシアの評判は?体験談5選紹介

「ヒューマンリソシアってどんな派遣会社だろう?」
「具体的な特徴や向いている人材ってどんなタイプ?」
「実際の口コミや評判、よくある質問が知りたいな」

この記事を見つけたあなたは、ヒューマンリソシアの実際の評判や特徴について気になっているのではないでしょうか?

確かに、派遣の仕事を探している人なら、ヒューマンリソシアという派遣会社の実際の評判や特徴について気になることも多いでしょう。

ネットにある情報は氾濫していて、具体的に誰におすすめできる人材派遣会社なのかが見えにくい部分があることも。

この記事では、人材派遣会社のヒューマンリソシアの特徴や実際の評判、体験談について徹底的にリサーチしてわかりやすく解説。

そのため、ヒューマンリソシアの実態について、きちんと理解しないまま利用して、就職に失敗してしまうリスクが減らせます。

結論からいうと、ヒューマンリソシアをおすすめできる人は次の2パターン。

  1. 事務職やIT系の職を希望する人
  2. 「将来に向けた資格サポートを受けたい」と考えたりしている人

最後まで読めば、ヒューマンリソシアがあなたの希望する就職先を紹介してくれる、人材派遣会社か分かります。

>> (無料)ヒューマンリソシアに登録する

ヒューマンリソシアってどんな会社?特徴とは

ヒューマンリソシアは、ヒューマンホールディングス株式会社を親会社として、事務系・技術系を中心に全国的に展開している人材派遣会社です。

全国に営業拠点がある老舗の派遣会社【特徴】

出典:ヒューマンリソシア株式会社
会社名ヒューマンリソシア株式会社
会社設立年1988年2月
公式ホームページhttps://resocia.jp
対応しているエリア全国
対応している年齢層20代〜50代が中心
対応している職種事務系、建設系、接客・営業、開発など

ヒューマンリソシア株式会社は、1988年2月に教育事業を目的として設立された「株式会社教育未来社」がバックボーンになっています。

そのため、現在でも教育系をはじめとして、事務系の人材紹介に強みを持っているのが特徴です。

また、派遣人材の育成事業にも力を入れていて、派遣人材のスキルアップ支援も積極的に行っています。

現在では、幅広い分野の人材派遣事業にも着手して全国展開しており、中国やフランスにも事業拠点を広げている人材派遣会社です。

口コミ・評判から分かるヒューマンリソシアのメリット3選

ヒューマンリソシア メリット

手厚い就業支援で派遣先の円滑な業務をサポート

ヒューマンリソシア メリット

登録してから、就職までのサポートが非常に手厚いです。登録後、自分から動かないと仕事を得られない派遣会社が多い中で、登録したその週のうちに仕事案内のメールとお電話を頂けたことがとても良かったです。医療事務未経験でしたが、要望を伝えると「それではこちらのお仕事はいかがでしょうか?」と嫌な雰囲気を一切出さずに、すぐにメールで案内してくれました。ただ、派遣終了後に別の会社で正社員で就職した際に、その旨を伝えているにも関わらず「お仕事お探しではないですか?」と数か月に1度電話がかかってくるので少ししつこさを感じます。

#就職しようより抜粋

ヒューマンリソシアには、案件を紹介する前の登録者の要望や希望を聞いてくれることはもちろん、紹介後のフォロー体制も整っているようです。

また、グループの通信事業と連携して、講座やテストを受けやすい体制にあるのも魅力的な点として挙げられます。

希望する案件について親身になって聞いてくれる

ヒューマンリソシア メリット

倉庫内の軽作業とは言え、はじめての派遣会社への登録だったため色々と不安に感じることが多かった。その中でも担当頂いた方は親身になり対応頂けたため非常に満足している。自社のサービスについてだけでなく、派遣のシステムについてもメリットやデメリットを教えていただき、派遣に対する理解も深まった。自分が仕事をする上でも、枠に囚われない働き方をしようと自分自身の考えも変わった瞬間でした。もしまた派遣で働くことがあればこの会社を利用しようと思います。

#就職しようより抜粋

自分の希望する案件について丁寧に聞いてくれるのは、心強いです。とりわけ、初めての人材派遣会社への登録と就職活動をする時には、親切な対応をより一層頼もしく感じるでしょう。

ヒューマンリソシアは、就職希望者に対して、丁寧な就職支援があるのが大きなメリットの1つのようです。

事務職や専門職・IT分野の就職に強い

ヒューマンリソシア メリット

テレアポのお仕事で1450円の時給だったが渋っていたらしばらくして1500円になった。その仕事が満期で終了して、次の仕事の希望を、時給1500円以上でIT関連のお仕事を希望したら、かなり希望に近いお仕事をいただけた。社外ヘルプデスクの仕事で、未経験者では難しい仕事内容だったが、前職の働きぶりを評価してくれ、それで希望に沿うお仕事を探してくださったと思う。スキルアップして高時給を狙っていきたいので、うまく潜り込めたという印象。

#就職しようより抜粋

ヒューマンリソシアは、会社の前身が教育事業で、事務系や教育系の仕事に太いパイプがあるようです。

そのため、デスクワーク中心の事務職やIT分野を中心とした職を探している人にとっては、おすすめ度の高い人材派遣会社だといえます。

>> (無料)ヒューマンリソシアに登録する

口コミ・評判から分かるヒューマンリソシアのデメリット3選

ヒューマンリソシア デメリット

ヒューマンリソシアの実際の評判や口コミを調べてみると、以下の3つのデメリットが見つかりました。

派遣会社ヒューマンリソシアのデメリットを参考にしながら、自分の求めるものを提供している派遣会社かどうかを見極めていきましょう。

大手派遣会社と比べると案件が少ない

ヒューマンリソシア デメリット

【悪かった点】求人数がすくないので、選べない。

#就職しようより抜粋

ヒューマンリソシアの案件には、魅力的な案件も数多くありますが、その多くが案件成立に至ることはないようです。

また、使い回しの案件募集をしている可能性も挙げられており、実際に紹介される案件は自分の希望に沿わない案件になってしまうことも。

自分の希望に沿った案件へのスムーズなマッチングを期待するなら、大手の派遣会社を利用した方がいいでしょう。

コーディネーターによっては対応が悪い

ヒューマンリソシア デメリット

小心者なので初めて行く場所にはとても緊張するのですが、こちらの会社はとてもきれいで、通信教育もしておりやる気のある人たちが周りで面談等をしており、自分もとてもやる気が出た覚えがあります。またはじめに説明をしてくれた方が担当者になったので、自分の要望をよく聞き、一緒に仕事探しをしてくれた。派遣先への面接も一緒に行ってくれて安心し、気持ちよく仕事を始めることができた。この時点では評価は5なのですが、次に担当者になった方が人間的にも合わない方で、連絡や面談は一切なし、放任主義な方で、派遣会社は当たる担当者によってずいぶん評価が変わるなと感じたため3点の普通評価にいたしました。

#就職しようより抜粋

ヒューマンリソシアは、紹介案件のコーディネーターによって、印象や対応にかなりの差があるようです。

共通するのは、案件が紹介できなかった後に、何度も連絡してくる点のようです。運が悪いと、案件を紹介されたのにマッチングできないことも…

コーディネーターの対応に違和感があれば、他の派遣会社の検討も、選択肢に入れておきたいところです。

希望していない会社とマッチングさせられることも

ヒューマンリソシア デメリット

希望の仕事があり登録したが、紹介に至らずでした。
その後、他の案件を数件紹介されたが、条件が合わないのに、しつこく、ヘラヘラと良く笑って、笑い過ぎ!
そこの職場が楽しいのか、なんなのか良くわからないが、ふざけてるような感じにしか取れず、この派遣会社はダメだと思った。

派遣会社チェキ!より抜粋

このように、コーディネーターによっては、こちらの希望はお構いなしに、希望や要望に沿わない案件を紹介されることもあるようです。

自分がやりたくない仕事を半ば強制されて受けても、良いことはないので断りたいところ。

そのため、案件紹介の時に違和感があれば、きちんと断って自分が希望する案件を紹介してくれる派遣会社を探すのがいいでしょう。

類似サービス比較

サービス名ヒューマンリソシア
スタッフサービス
テンプスタッフ
パソナ
ウィルオブワーク
求人数約6,400件約19,400件約85,000件約11,000件約12,000件
おすすめな人事務職で働きたい素早く転職したいスキルアップしたい働きやすさ重視未経験で就職
強み事務系就職求人との
マッチングの早さ
非正規や正規など
働き方が多様
福利厚生が
整っている
丁寧な
就職支援サポート
デメリット紹介までが長い担当者が
よく変わる
女性向けの
サービス多い
案件が
都市部中心
連絡が
遅いこともある

ヒューマンリソシアを使った人の体験談5選

ヒューマンリソシアを使った人は、どのようにサービスを評価しているのでしょうか?

この章では、実際にサービスを利用したことのある人の体験談5つをまとめました。

実際にサービスを体験した人の生の声を参考にして、サービスを利用すべきかどうかを検討してみましょう。

正社員として、働きたくないと思っていた時期に、仕事フェアで出会い、派遣の良い所を教えてくれて、派遣で働こうと決める事ができました。その後、お仕事探しの際は、私が「電話対応」を不得意なのを理解した上で、電話対応があまりない事務のお仕事を探してくれたのが、とても親切で嬉しかったです。面接の際も派遣スタッフと一緒に面接を行ったので、心強く、質問に困った際は、的確な回答でフォローをしてくれたので、お陰で面接に落ちる事なく、受かる事ができました。

#就職しようより抜粋

担当者に疑問点や相談などあった際にすぐ返事があり、ありがたかった。色々な求人(事務系が多いと感じます)があり、職場の雰囲気を知りたい場合は担当者と一緒に見に行くこともできるので安心です。休みの連絡などもメッセージでやりとりができて楽です。あとは、紹介すると特典があるなどキャンペーンが多くあるので嬉しいです。もう少し紹介予定派遣の求人が増えてくれたらありがたいと思います。

#就職しようより抜粋

派遣会社で働くのは初めてで不安もありましたが、終業予定先の顔合わせ前にも丁寧に説明してくださり、終業中もフォローしていただいたので安心して働く事ができました。担当者の方は頻繫に変わってしまいましたが、どの方も感じが良かったです。全員、若い男性でした。仕事内容も提示されたものと違いがないか常に確認いただき、時給も他社よりも高めでした。 残念なところは、東京郊外の案件が少ないところです。それでも担当者の方は積極的に 連絡をくださいました。

#就職しようより抜粋

既に求人が終了されているものでも、長い掲載されています。応募の電話をしても既に決まっていると言われ希望していない仕事を紹介される。他社競合で既に他社で決まっているのにずっと掲載されています。他の大手派遣会社はすぐに掲載を取り消しているのに、ヒューマンリソシアだけは掲載しています。他の大手派遣会社でも有名な話だそうです。人を集めるための釣り案件としか思えません。

#就職しようより抜粋

実際に派遣会社を通して何社かお仕事をさせていただきましたが、面接も一緒に同行してくださり、勤務初日も職場まで案内、実際に仕事を依頼する方へ紹介してくださりとても安心しました。勤務を開始してからも1か月に1度は必ず勤務先にて面談があり、現在の仕事が自分に合っているか、社内で困ったことは発生していないかなど、相談にも乗ってくださいました。AutoCADを使用する会社では、系列のオンラインスクールの紹介をしていただき、未経験から少し実際に作業ができるまでの基礎知識を学ぶこともできたので、自分のスキルアップにもなったと思います。

#就職しようより抜粋

このように、ヒューマンリソシアには良い体験談も悪い体験談も様々です。

ヒューマンリソシアを実際に体験して良かったと思う人は、就職前後のフォロー体制の充実、事務職系の就職に強い点などを挙げています。

しかし、その一方で、担当者次第では、自分の希望に沿わない案件を無理に紹介してくることもあるようです。

また、大手と比較すると案件数が少なく、希望する案件の紹介に結びつきにくいというデメリットも指摘されています。

スピード感を重視した就職を求めるなら、大手のテンプスタッフやスタッフサービスを利用するのがおすすめです。

【まとめ】ヒューマンリソシアは事務職を希望する人と資格サポートを受けたい人にオススメ

この記事のまとめ
  1. ヒューマンリソシアは事務職希望かIT人材向け
  2. マッチングの早さを求めるなら「スタッフサービス
  3. 福利厚生の充実を重視するなら「パソナ

ヒューマンリソシアは、事務職を希望する人やIT系でスキルのある人向けの派遣会社だといえます。

その一方で、「とくに就職する業種や職種にこだわらない」という人にとっては、自分の要望に沿った、魅力的な案件とマッチングしにくい派遣会社です。

また、コーディネーターの人にもよりますが、丁寧に希望を聞いてくれる場合とそうでない場合との差が激しい点も気になります。

案件とのマッチングをできるだけ早くしたいと考えている人は「スタッフサービス」、福利厚生の整った環境で働くなら「パソナ」がおすすめです。

あなたの希望する業種や職種・スキルに合った適切な就職先が選べるように、自分が派遣会社に求めるポイントをもう一度考えて、利用するサービスを検討してみましょう。

>> (無料)ヒューマンリソシアに登録する

登録方法

WEBで登録会を予約する
出典:ヒューマンリソシア

まずは、ヒューマンリソシアのホームページの「派遣サービスに登録」で、生年月日や学歴・職歴・スキルなどを登録していきます。

そして、希望する登録会場を選んでいきます。ちなみに、WEB面談での登録も可能です。

登録会に参加する

登録会では、主に以下のような点について説明されます。

登録会の主な4つの流れ
  1. ヒューマンリソシアや派遣登録についての説明
  2. 事務職に必要なスキルチェック
  3. 個人情報の保護チェック
  4. 担当となるコーディネーターと面談
案件先の企業で面談する

以上のプロセスを踏んだら、あとは案件の紹介を待つのみです。登録会で案件を紹介されるケースもあれば、後日、電話で紹介があるケースもあるでしょう。

そして、紹介された企業で面談を行い、問題がなければ仕事を開始するという流れになっています。

ヒューマンリソシアに関するQ&A

ヒューマンリソシアで派遣登録をするかどうかを見極めていく上で、不明点や疑問点もあるはずです。

よくある質問とそれに対する答えを知って、ヒューマンリソシアに関しての疑問を少しでも解消していきましょう。

ヒューマンリソシアは案件が少ないの?
結論からいうと、都心を中心とした案件の数は豊富です。ただし、地方都市や田舎の場合は、案件数が極端に少なくなってしまう場合もあるので注意しましょう。
頻繁に電話がかかってくるって本当?
ネットの声を総合的に判断すると、自分の希望とは異なる案件を電話で頻繁に紹介してくることがあるそうです。一部では魅力的な案件は釣りで、不足する人材を集めるために頻繁に電話を掛けてくる可能性も指摘されています。ともあれ、ヒューマンリソシアで派遣登録をしたら、電話で案件の勧誘がくるのは避けられないと考えておきましょう。
派遣登録で着ていくべき服装って?
基本的には、ヒューマンリソシアで就職が有利な職種は事務職系なので、事務職系に就職希望の場合は、スーツを着て行くのが無難です。
一般社団法人キャリア協会

法人番号:1013305003442
運営協力:ユニークキャリア株式会社

© 2023 一般社団法人キャリア協会