タイグロンパートナーズの評判は?口コミ100件から分かった転職成功の秘訣

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-314534)であるユニークキャリア株式会社が制作しています。

タイグロンパートナーズの評判は良いの?
タイグロンパートナーズなら魅力的な求人を紹介してもらえるの?

ヘッドハンティングや知人からの紹介などを通してタイグロンパートナーズの利用を検討しているあなたへ、リアルな評判・口コミを紹介する。

結論から伝えると、タイグロンパートナーズは金融・コンサル業界でハイクラス転職を目指す人におすすめだ。

口コミを調査した結果「日系・外資系を問わず、金融・コンサル界のハイクラス・エグゼクティブ求人を紹介してもらった」という良い評判が多かった。

本記事ではタイグロンパートナーズのリアルな評判や口コミ人気の理由注意点を紹介する。

最後まで記事を読み、タイグロンパートナーズを利用すべきか、正しく判断してほしい。

>> (無料)タイグロンパートナーズに登録する

タイグロンパートナーズに向いている人まとめ

おすすめできる人おすすめできる理由
30代~50代・タイグロンパートナーズはハイクラス/エグゼクティブ求人専門
・管理職の経験者におすすめ
金融・コンサルティング業界の管理職・タイグロンパートナーズは金融・コンサルティング業界に根強いコネクションを持つ
・管理職からのハイクラス転職を目指す人におすすめ
年収・キャリアアップを目指す人・タイグロンパートナーズはハイクラス求人に強い
・スキルや実績を活かした転職を目指せる
自分のペースでゆっくり転職活動をしたい人・興味がある求人が出るまで待ってくれる
・自分のキャリアや希望に沿った求人を提案してくれる

気になる内容をタップ

タイグロンパートナーズの評判・口コミ【結論:金融・コンサル業界に強いハイクラス転職エージェント】

タイグロンパートナーズは金融、業界コンサル業界のハイクラス転職エージェントとして高い評判を獲得している。

100件以上の口コミを調査し、タイグロンパートナーズの評判を特徴別に分類した。

タイグロンパートナーズを利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてほしい。

タイグロンパートナーズの悪い評判

筆者がXなど様々な媒体でのタイグロンパートナーズの評判を調査したところ、悪い評判は見つからなかった。

そのため、安心して利用できるサービスである。

タイグロンパートナーズの良い評判3選

タイグロンパートナーズの良い評判の中で特に多かったのは、下記の3つだ。

それぞれ説明していくので、転職を成功させるためにぜひ知っておいてほしい。

より良いキャリアを進めるようにアドバイスをくれる

タイグロンパートナーズのコンサルタントの大半は、金融業界やコンサル業界での豊富な経験を有しており、業界に精通している。

そのため自身の経験を踏まえた上で、転職希望者のキャリアや年収が向上するよう客観的な提案やアドバイスをしてくれる。

外資系投資銀行(年収,300万円)→外資系PEファンド(年収3,000万円)

求人情報を送ってくるエージェントは多くいましたが、返事をすると、「早くレジュメを送って欲しい」という返事ばかりで、自分の将来、キャリアの方向性について落ち着いて相談できるエージェントがいませんでした。新卒1年目の年に出会ったことのあるタイグロンパートナーズのコンサルタントは半年ごとにマーケット情報、関心のある業界の求人動向なども教えてくれていたので、その流れで転職を支援して頂き、希望するPEファンドへ転職することができました。私の希望や転職対象の企業の優先順位が変わっても、その希望に合わせてクライアントを紹介してくれたので、焦ることなく転職先を決めることができました。

J.Cさん転職成功事例より引用

音響機器メーカー/ 営業マネージャー(年収650万円)→外資系コンサルティングファーム/シニアコンサルタント(年収700万円)

兼ねてから外資系コンサルティングファームに憧れがあり、40代前半になったタイミングでのキャリアチェンジは難しいかなと感じながらも、転職活動を始めました。いくつかのエージェントに話を伺いながら具体的な提案がほとんどない中、タイグロンパートナーズのコンサルタントからは私の経歴で選考通過の可能性がある企業と求人の情報を具体的にお聞かせいただきました。非常に興味を持ったこともあり、そこに集中して選考を進めました。結果的に先方にはそうした意欲の面もご評価いただいたようで、無事内定を獲得することができました。コンサルタントのご提案やご支援なしには、今回の転職は実現しなかったと思います。本当にありがとうございました。

M.Oさん転職成功事例より引用

実際にタイグロンパートナーズを使用して転職に成功した人の感想は、高評価の声が多かった。

  • 年収アップにつながった
  • キャリアアップにつながった
  • 理想に近い働き方をできるようになった

タイグロンパートナーズは、求職者の希望する将来像により近づけるべく、経験を踏まえた提案を行ってくれる。

金融・コンサル業界の内部事情に詳しく面接リハーサルもしてくれる

金融・コンサル業界内でニッチな分野にも強いコネクションを持っているのが、タイグロンパートナーズの強み。

内部事情にも詳しいので、面接リハーサルや面接後のフィードバックも充実している。

日系大手証券会社(年収1,300万円)→米系外資系投資銀行(年収3,000万円)

面接はできるものの、面接対策のアドバイスはもらえないのでエージェントの紹介で転職活動を行いました。求人情報だけをメールしてくるエージェントが多い中、結果として一番中身の充実した情報と的確なアドバイスを頂けたのがタイグロンパートナーズでした。投資銀行業界の採用に長年携わり、組織の歴史、変遷、内情を把握しているエージェントには出会ったことがなかったので、サービスには満足です。

X.Yさん転職成功事例より引用

外資系不動産ファンド(年収1,600万円)→外資系不動産ファンド(年収2,300万円)

転職対象となる会社の内部事情に詳しいエージェントを探していたところ、知人の紹介でタイグロンパートナーズのコンサルタントと出会いました。5ー10年のスパンでクライアント企業を見ているコンサルタントから、検討している企業の内情を聞くことができ、面接のリハーサルもして頂いたおかげもあり無事に内定を頂き、転職後のキャリアについても満足しております。

Z.Kさん転職成功事例より引用

日系コンサルティングファーム/コンサルタント(年収500万円)→日系大手コンサルティングファーム/コンサルタント(年収750万円)

第一志望だった大手のコンサルティングファームの選考は難しいと聞いていたこともあり、上田さんに合計で10時間近く面接対策をしていただき、結果内容をいただくことができました。上田さんのご支援なしに、今回の手職成功はなかったと思います。

S.K.さん転職成功事例より引用

事前準備をしてから希望する企業の面接本番に臨める点は、求職者にとって大きな安心材料となるだろう。

丁寧なコミュニケーションでストレスなく転職活動ができる

タイグロンパートナーズでは、迅速なレスポンスと的確な事情説明についても候補者から評価されている。

仕事をしながらでも、ストレスなく転職活動を進めることが可能だ。

日系不動産ファンド(年収1,200万円)→外資系不動産ファンド(年収1,600万円)

迅速なコーディネート、レスポンスの早さのおかげで気持ちよく転職活動ができました。ご紹介企業や面接相手についての事情説明も的確でありスムーズに面接に臨むことができました。キャリア形成の思いに共感頂き、魅力ある求人をご紹介頂ける数少ないエージェントです。

R.Tさん転職成功事例より引用

日系資産運用会社(年収1,100万円)→外資系資産運用会社(年収1,500万円)

選考は長期に亘りましたが、面接毎に詳細なフィードバックを頂き、転職先と私の認識に相違がないか確認しながら、ある意味で安心感を持って選考を進めることができました。転職後も事ある毎にお声がけ頂き、今後も良い関係を続けていきたいと思っています。

Y.Kさん転職成功事例より

レスポンスの早さと無駄のないコーディネートで、転職活動をスムーズに進められるだろう。

タイグロンパートナーズが人気の理由3選

タイグロンパートナーズが人気の理由は以下の3つだ。

タイグロンパートナーズの特徴的なメリットをお伝えするので、登録すべきか判断してほしい。

企業・候補者のニーズがマッチした案件を紹介してもらえる

タイグロンパートナーズは、候補者の経験やスキルにマッチする企業を提案するのが魅力の1つだ。

外資系ITベンダー/取締役(年収1,500万円)→外資系コンサルティングファーム/コンサルタント(シニアマネージャー)(年収2,000万円)

自分でもこれまでの経験を生かせそうなポジションにいくつか応募しましたが、なかなか思うような結果を得られずにいる中で、上田さんにお声がけをいただきました。上田さんは、私自身の経験を高く買ってもらえそうな企業を20社以上ご提案くださり、その中から結果的に複数のオファーをいただくことができました。選考中は、各企業の細かな内部情報の共有から、面接対策や条件交渉に至るまで手厚くサポートしていただき、上田さんが各企業と強いリレーションシップを持っていらっしゃることが垣間見えました。40代ですでに退職が決まっており、未経験分野にチャレンジするという非常に不利な条件での転職活動でしたが、こうして無事に希望のポジションでオファーいただけたのは、上田さんのご支援のおかげだと心から感じています。

N.Oさん転職成功事例より引用

大手メーカー/経営企画(年収1,200万円)→PEファンド投資先/CFO(年収1,600万円)

プロ経営者へのキャリアチェンジを考えている中、様々な事業の経営中枢ポジションを紹介頂きました。その中でも、PEファンド投資先としてのキャリアのメリットだけでなくデメリットも含めて、お伝え頂き、大変参考になりました。

N.Yさん転職成功事例より

20社のオファーの中から外資系コンサルティングファームのコンサルサント(シニアマネージャー)に転職した上記N.Oさんは、年収も1500万円から2000万円へとアップした。

マッチングの質や、経験・スキルが高い人への案件の豊富さに定評があるタイグロンパートナーズは、好条件ハイクラス転職を目指す人にとっては強い味方となるだろう。

金融・コンサル業界に精通した情報や面接対策を提供してくれる

タイグロンパートナーズは、業界に精通したエージェントとリサーチャーでタッグを組んだチームが、詳しい企業情報と面接対策を提供してくれる。

外資系資産運用会社(年収1,500万円)→外資系資産運用会社/プロダクトスペシャリスト(年収2,300万円)

紹介頂く企業やポジションを正確に把握されていることは勿論ですが、ネガティブと思われるような情報についても言及して下さり、初めてお会いした時から信頼して相談させて頂いています。サポート体制に関しても、面談前の情報共有や面談後のフィードバックが非常に丁寧で、他エージェントとの差は明確です。

Y.Kさん転職成功事例より引用

外資系資産運用会社(年収1,000万円)→外資系資産運用会社(年収1,300万円)

運用業界は一般的に認知度の低い業界でありながらも、エージェントの方は非常に運用業界に精通されていて、ご提供頂く情報の量・質共に他社対比で圧倒的に優れていると感じました。(中略)選考プロセスが進む中で、エージェントの方と頻繁に連絡を取り、しっかりと面接対策をして頂きました。また選考以外の時も転職全般のご相談に乗っていただきました。

N.Iさん転職成功事例より引用

転職希望者は、エージェント自身の経験に加え、社内で共有されている情報を手に入れられる。

  • 面談の内部情報
  • ネガティブな情報
  • 企業や紹介するポジションの正確な情報

などの細かな情報提供してくれるため、就職後のミスマッチを減らせる。

迅速・丁寧なコーディネートで気持ちよく転職活動ができる

タイグロンパートナーズは迅速かつ柔軟に応募先との調整を行い、スムーズな転職活動を支援する。

日系資産運用会社(年収1,100万円)→外資系資産運用会社(年収1,500万円)

日々の業務が忙しく、あまり時間が取れない中での転職活動でしたが、応募先との日程調整や連絡等、迅速かつ柔軟にご対応いただき、スムーズに進めることができました。また、オファー後には他社との比較等、ご経験を踏まえて親身にアドバイスくださり、納得のいく転職ができました。

I.Mさん転職成功事例より引用

日系資産管理銀行(年収1,300万円)→日経資産運用会社(年収1,600万円)

選考を進める際も、質問への回答や結果の連絡がとても速く、長い選考の中でも認識のミスマッチを一つ一つ埋めていただくなど根気強くご対応いただいたお陰で安心して進めることができました。

I.T.さん転職成功事例より

  • 条件の交渉
  • 面談の日程調整
  • 入社時期の調整

など、転職エージェントを利用するメリットをタイグロンパートナーズで最大限に享受できる。

転職活動の満足感度も、タイグロンパートナーズの魅力の1つだ。

タイグロンパートナーズを利用する際の注意点3選【登録前に確認】

タイグロンパートナーズに登録する前に知っておきたい注意点は以下の3つだ。

管理職の未経験者や未経験の業界へのキャリアチェンジだと、紹介してもらえる求人はほぼない

専門的なスキルや実績が不十分な人はマイナビ金融エージェントリクルートエージェントなど、幅広く求人を扱う転職エージェントを利用すると良い。

ハイクラスと判断されなければサービスを受けられない可能性がある

「ハイクラス転職に適さない候補者」とエージェントに判断されると、期待したサービスを受けられない可能性があるので注意が必要だ。

タイグロンパートナーズを最大限に活用するためには、初回面談での自己PRが非常に重要だ。

初回面談を成功させるためには、以下を簡潔にまとめた資料を準備し、明確なキャリア目標や業界への理解を示そう。

  • 経歴
  • 成功事例
  • スキルセット

あなたの経歴やスキルがわかれば、エージェントも案件を紹介しやすくなる。

希望と異なる選択肢を客観的な視点で提示されるケースがある

タイグロンパートナーズは、企業のニーズや求職者の経験・スキルの双方のマッチングを目指している。

そのため求職者が予期していない職種・業種の提案を行う場合もある。

中小製造業メーカー/解析エンジニア(年収850万円)→大手製造業向けコンサルティング会社/技術系コンサルタント(年収1,600万円)

自分の力で動くもうまくいかない中、思ってもいない会社を紹介され半分疑いながら選考に進む。結果、一番やりたいポジションでご縁があり年収もUPした。

F.Tさん転職成功事例より引用

外資系自動車部品メーカー/営業部門ディレクター(年収1,300万円)→ベンチャーキャピタル/モビリティ部門統括ディレクター(年収1,450万円)

タイグロンパートナーズのコンサルタントから今回のお話をいただいた時には、正直なところ自分の経験が活かせるのか、自分が務まるポジションなのかという点で半信半疑でカジュアルに先方のお話をお伺いするところからスタートしました。前職の競合他社からのオファー等もありましたが、今回いただいたお話しであれば、業界経験を活かしながらモビリティ業界全体を広く視野にいれながら、業界にインパクトを与えるような仕事ができるかもしれないと感じ、転職を決意しました。新たなフィールドで、自身の経験を活かしていくことが今はとても楽しみです。

T.S.さん転職成功事例より引用

非上場小売事業会社/BtoC営業企画→非上場ホテル運営会社/事業戦略企画

経験の長いBtoC領域での知見を活かしながら、キャリアアップができる機会を探して転職活動をしていました。安本さんは、BtoC関連業界の転職支援のご経験が豊富で知見が深く、自分では考えが及ばなかった業界のポジションをご提案頂きました。今までやってきた「売るための企画」から、より経営に近い事業全体の戦略・企画に携われるという点で、自分としても是非やってみたいと感じる内容だったため、転職を決意しました。これから新たな経験を積むことがとても楽しみです。

Y.K.さんの転職成功事例より引用

口コミを見ると、予想していなかった求人を提案され「本当にできるのだろうか」と悩んだものの、転職後はやりたい仕事ができたり年収がアップしたりなどの声があがった。

求人が自分に合っているとエージェントが考えた具体的な理由を聞き、冷静な判断を検討すると良いだろう。

担当コンサルタントと相性が悪い場合がある

コンサルタントとの相性は、転職活動の成功に直結する。

「マッチした求人を紹介してもらえない」「信頼関係を築けなかった」などの問題が生じると、求職活動の不満につながるだろう。

初期段階で期待値を明確化し、相性が合わない場合は担当者の変更を依頼しよう。

またマイナビ金融エージェントリクルートエージェントなど、別の転職エージェントとの併用も有効である。

タイグロンパートナーズの登録から内定まで5つのステップ

STEP
WEBエントリーフォームより申し込み

公式サイトの【まずは相談する】ボタンよりキャリア相談を申し込む。

キャリア相談の申し込みに必要な情報:

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 最終学歴
  • 在籍企業
  • 役職/職種
  • 志望業界
  • 希望職種(第三希望まで)
  • お問い合わせ内容

志望業界の選択肢:

  • 金融機関
  • コンサルティングファーム
  • DX・IT
  • 製造業
  • ライフヘルスケア
  • その他事業会社
  • 法務

希望職種の選択肢:

  • 経営・管理・財務・IR・人事・総務など
  • CxO、経営幹部、社外取締役等
  • その他
  • セールス・プリセールス
  • マーケティング

タイグロンパートナーズはハイクラス求人に特化しているため、初回面談での自己PRが非常に重要。

「有望な人材」と担当コンサルタントに認識してもらい、より良い条件の求人を紹介してもらおう。

自身の経験やスキルを明確に伝え、アピールすると良い。

STEP
事前面談

エントリー後、タイグロンパートナーズよりメールや電話で連絡がくる。

相互に情報交換し、求職者のバックグラウンドと求人・ポジションの適合性を確認しよう。

STEP
クライアントに紹介

求職者にマッチする求人があったら、候補者を企業へ紹介する。

その際書類選考をおこなうため、書類提出が必要だ。

STEP
応募・クライアントと面談

書類選考に通過した求職者は面接へ進む。

日程調整はタイグロンパートナーズが担当するので安心だ。

模擬面接や面接対策についてアドバイスを受けることを推奨する。

STEP
内定・入社

タイグロンパートナーズから内定通知後、企業と直接連絡を取り入社に向けて最終調整を行う。

タイグロンパートナーズは入社後のアフターフォローも実施しているため、何か困りごとや気になることがあれば相談すると良いだろう。

タイグロンパートナーズで転職を成功させるポイント5選

タイグロンパートナーズを利用して転職を成功させる秘訣を5つ紹介する。

タイグロンパートナーズでの転職活動を検討している人はぜひ参考にしてほしい。

転職の目的や目指すキャリアを明確にする

ミスマッチを防ぎ求人のフィット度を高めるために、転職の目的と目指すキャリアの明確化が重要だ。

将来像が不明瞭だと、適切な求人とマッチングしないリスクがある。

  • 金融業界での専門性を深めたい
  • コンサルティング業界でマネージャーレベルへの昇進を目指す

など、事前にキャリアのゴールを決めておこう。

培ってきた実績や経験をエージェントに伝える

初回面談で自己を有望な人材だとアピールすることが、タイグロンパートナーズで転職を成功させる鍵である。

自分のキャリアを棚卸し以下を具体的にアピールするのが大切だ。

  • 特定の技能で達成した成果
  • 過去の手がけたプロジェクトの成功事例

有望な人材だと判断されれば、ハイクラスやエグゼクティブクラスの求人の紹介へとつながるだろう。

担当者が薦める企業も積極的に検討する

担当者からの予期せぬ求人の提案も、前向きに検討してみると良い。

利用者の評判では、意外なマッチングでキャリアアップ・年収向上につながった事例も多い。

「なぜ担当者はその企業を薦めているのか」「自分の将来にどうプラスに働くのか」などを聞いてみてから判断すると良いだろう。

入社後に働くイメージを持てるよう情報を共有してもらう

入社前に、できるだけ多く企業文化や職場環境などの情報を得ておこう。

金融業界やコンサル業界の出身者も多いタイグロンパートナーズでは、各企業のポジティブ・ネガティブ、双方の内部事情に精通している。

企業の内部事情の理解を深めておくと、入社後のイメージの明確化につながる。

面接対策やフィードバックを積極的に活用する

模擬面接や面接のフィードバックの積極的な活用は、希望する企業の選考通過の成功率を上げる。

利用者の口コミでも「面接対策やフィードバックのお陰で自信をもって面接に臨めた」「希望の職に就けた」という評判も多かった。

各企業の人事部ともつながりが深いタイグロンパートナーズならではのサポートを活用し、面接に臨む自信をつけると良いだろう。

まとめ|金融・コンサル業界のハイクラス転職を目指すならタイグロンパートナーズ

結論として、金融業界やコンサル業界でのキャリアアップを目指すなら、タイグロンパートナーズがおすすめだ。

タイグロンパートナーズは、特に金融業界やコンサルティング業界におけるハイクラス転職支援で高い評価を受けている。

深い業界知識と幅広いネットワークを背景に、成功事例も多い。

明確なキャリアビジョンを持つ求職者と、ハイクラス・エグゼクティブクラスの人材を求める企業の両者をマッチングさせる専門性の高い人材紹介会社である。

金融・コンサル業界の管理職・経営ポジションから、さらに高いポジションを目指している人はぜひ利用してほしい。

>> タイグロンパートナーズに登録する

ただし以下の場合は、タイグロンパートナーズのサービスは期待に応えられない可能性があるので注意が必要だ。

  • 金融・コンサル業界以外への転職を希望する場合
  • 未経験領域へのキャリアチェンジを検討している場合

上記の場合はマイナビ金融エージェントリクルートエージェントなど、他の転職エージェントを利用を推奨する。

自身のキャリア目標とタイグロンパートナーズのサービス範囲を照らし合わせ、最大のメリットを得られるように戦略的に転職活動を進めてほしい。

タイグロンパートナーズに関するよくあるQ&A

タイグロンパートナーズに関するよくある質問をまとめた。

タイグロンパートナーズの従業員数(社員数)は?

日本人材紹介事業協会に登録されているタイグロンパートナーズの従業員数は、31人。

コンサルタントとリサーチャーがいる。

タイグロンパートナーズの野尻社長の経歴は?

代表取締役社長(マネージングディレクター)の野尻剛二郎氏の経歴は、下記のとおり。

タイグロン パートナーズの前身であるアカマイフィナンシャルマーケッツジャパンの代表として入社以前は、日興證券ロンドン支店、リーマン・ブラザーズ証券、モルガン・スタンレー証券にて内外の機関投資家向け日本株式営業および営業のヘッドポジションを担当。

その後ラッセルレイノルズアソシエイツのシニアコンサルタントとしてエグゼクティブ・サーチのキャリアをスタートさせる。

慶應義塾大学経済学部卒業、南カリフォルニア大学マーシャルスクールにてMBA取得。英語堪能。

グローバル・マーケット、アセット・マネジメント、法務・コンプライアンスのサーチを担当。

タイグロンパートナーズの人材紹介の特徴は?

ハイクラス・エグゼクティブクラス(より経営に近いポジション)の金融業界・コンサル業界の人材紹介サービス。

近年は金融業界・コンサル業界以外にも幅を広げている。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!