コミュトレの評判は?実践型トレーニングで一生もののコミュニケーションスキルを習得!

コミュトレって効果あるの?
コミュトレの講義内容が知りたい
コミュトレの評判は?

この記事を読んでいる人は、コミュニケーションスキルの必要性を感じて、コミュトレの受講を検討しているのではないだろうか。

結論、コミュトレは「実社会でそのまま役立つコミュニケーションスキルを確実に身につけたい人」におすすめ。

本記事では、コミュトレの評判からメリットデメリットをご紹介。

最後まで読むことで、コミュトレを受講すべきか判断できるだろう。

>> コミュトレの無料アドバイスに申し込む

コミュトレに向いている人まとめ

おすすめできる人おすすめできる理由
実践的なトレーニングを受けたい人360種類のトレーニングを実践できる
まとまった時間が確保しづらい人1日5~10分の動画学習で学べる
コースをカスタマイズしたい人17種類のコースから自分に合うものを選べる

A 最安値は「メンバーシップコース」のAdvanceで171,600円(税込)。

詳しくは「コミュトレはコミュニケーションスキルを実践的に身につけるビジネススクール」を確認してほしい。

>> (無料)コミュトレにアドバイスをもらう

A 学べる。

たとえば「リレーションシップコース」では、職場の人間関係を良好にするための知識やスキルを学べるため、参考になるだろう。

>> (無料)コミュトレにアドバイスをもらう

気になる内容をタップ

コミュトレはコミュニケーションスキルを実践的に身につけるビジネススクール

コミュトレ
引用:コミュトレ
運営会社株式会社アイソルート
本社所在地東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー13F 
拠点東京・大阪・名古屋・オンライン
利用者の年代20代〜40代
コースディスカッションスキル
スピーチ・プレゼンスキル
セールススキル
マネジメントスキル
メンバーシップ
フォロワーシップ
リレーションシップ
利用料金コースによって料金と講義時間が異なる
171,600円(税込)〜
特徴・実践的なカリキュラムで能動的に学ぶ
・さまざまな目標やキャリアに合わせた多彩なコースが揃う
・自分のコミュニケーション能力を数値で見える化できる
・無料セミナーで個別アドバイスがもらえる
おすすめの人職場の人間関係に悩んでいる人
仕事が効率化するコミュニケーションスキルを習得したい人
自分の意見をうまく伝えられない人
プレゼンやスピーチに自信がない人
営業力を身につけたい人
マネジメント力を身につけたい人
メリットコミュニケーションスキルがアップして評価につながる
実践的な授業が中心で実際の現場でそのまま役立つ
ヒアリングによって自分の課題と明確な対策がわかる
豊富なコースから自分のキャリアに適したスキルを習得できる
コミュニケーションスキルがスコア化され自己分析ができる
デメリット受講料が高額で興味があっても気軽に申し込めない
知識を身につけたいだけの人には向かない
自主的に取り組まないと身につかない
成果がはっきり見えないため効果を実感しづらい

コミュトレでは実践的なカリキュラムで能動的にコミュニケーションスキルを学ぶことで、実際の現場で役立つ力をつけられる。

ビジネスシーンのさまざまな立場やケースが網羅されている豊富な学習プログラムから、自分のキャリアに必要なスキルをカスタマイズ。

7つのスキルと、それぞれにレベルを設定した全17コースから、目的に応じて受講できる。

いくつかのコースを組み合わせて受講する学習者も多い。

複数コースを受講することで、セット割引が適用されるため、必要なコミュニケーションスキルを集中してしっかり身につけるのがおすすめだ。

無料診断セミナーを受ければ自分が抱えるコミュニケーションの課題がわかり、解決策を個別でアドバイスしてもらえる。

まずは無料セミナーを受講してみよう。

利用までの流れは以下のとおり。

STEP
予約する

無料アドバイスページの申し込みフォームから希望日時・場所(オンライン可)・要望を入力。

ビジネスコミュニケーション基礎能力診断を受験。

受験は任意で、診断結果を無料アドバイス参加当日受け取ることが可能。

STEP
無料アドバイスを受ける

個別のヒアリング結果をふまえて、あなたに適したスキル習得までのプランを提案。

STEP
申し込む

17種類のコースから選択可能。

複数選択も可。

STEP
トレーニングを受講する

初回でオリエンテーション不明点など解消できる。

1週間に1度90分のオンライントレーニングと動画学習で進む。

>> コミュトレの無料アドバイスに申し込む

コミュトレの良い評判・口コミ

まずは良い評判を確認して、コミュトレの強みを知ろう。

自分の課題に合ったトレーニングでスキルアップできた

メリットとしましては自分が今抱えているコミュニケーションの課題に対して明確な対策がわかることだと思います。

本や職場の中で自分なりに考えて解決することも一つの方法ですが、より早く解決するためには実際に受講することが近道になるからです。

コミュトレはそのような情報が網羅されており、今の悩みが自信につながります。

金銭面としましては社会人1年目・2年目の方にはためらってしまったり、高いと感じる内容だと思います。

解決したいと感じるのであれば1コースだけでも受講してそれ以降判断してみるのも方法になると思います。

他にも同じようなコミュニケーションに関する講座もあり判断しにくいところもあると思いますが実際に受講してみるとこのコミュトレの良さがわかると思います。

googleより抜粋

「人前のコース」に参加させていただきました。人前で話をする事が本当に苦手で、思っていることがなかなか伝わらなく何が言いたいのか自分自身がわからなかったです。

年齢と共に社会的地位や立場もあり、人前で話すことが増え、出来ない自分に凄くコンプレックスを感じていましたが、参加して見て逆に自分の良さを知ることが出来、またどんな事に気をつけたら良いのか問題が明確になりました。

繰り返しながらフィードバックしてもらい、またアウトプットを繰り返すことで自分に自信が持てるようになり、今では人前で話をする事が苦にならなくなりました。ご指導いただいたインストラクターの方々皆さんも、自分の長所を上手く引き出して頂き、自分の良さにも気がつけて凄く自信がつきました‼︎

googleより抜粋

自分が抱えているコミュニケーションの課題を解決するためのスキルが身につくと好評だ。

コミュトレでは、仕事で発生する課題や改善が必要とされるシチュエーションに即した全17種類の学習プログラムを提供している。

職場の人間関係を良好にするためのスキルから、マネジメントやプレゼンなど専門的なスキルまで幅広く、コミュニケーション全般を網羅したカリキュラムだ。

自分のコミュニケーション課題と目的に適したコースをカスタマイズできるため、必要なスキルが学べ、確実にスキルアップにつなげられるだろう。

どこでも教えてくれない社会で役立つスキルが学べる

普段、教わらない事などを学び、会社で活用することができています。金額は安くはなく、学ぶのは大変でしたが、一生涯使える技術なので後悔はありません。

googleより抜粋

社会人には必須とされている「報連相」が苦手で、上司から「何を言ってるのか分からない」と言われることが多かったのですが、ここで学んだ事を実践してから同じようなことを言われることが少なくなりました。 また、報連相などの自分が話すコミュニケーションだけでなく、人の話を聞く上でのコミュニケーション能力も鍛えることができ、非常に為になってます。

googleより抜粋

内閣府の「子供・若者の意識に関する調査 (令和元年度)」では「社会生活や日常生活を円滑に送れなかったことがある」と答えた人に理由を調査している。

もっとも多かった理由は「人付き合いが苦手」で、55%に及んでいる。

仕事に限らず、人付き合いは悩みや問題の原因になりやすいことがわかる。

コミュニケーションスキルがあれば「過去の人間関係におけるトラブルが未然に防げたかもしれない」「現在の悩みが解決できるかもしれない」などと思うことはないだろうか。

コミュトレでは、そのような人間関係を改善するためのコミュニケーションスキルを学べる。

職場に限らず、家族や友人などプライベートの人間関係にも役立てることができる一生もののスキルだ。

無料のセミナーが受けられる

コミュトレでは、無料でセミナーとヒアリングを受けることができる。

セミナーでは実際の講義が体験できるため、申込を検討している人は受講するかどうかの判断ができるだろう。

ヒアリングではアドバイザーが、今のあなたが抱えている課題を洗い出して、なりたい姿や方向性に向けて必要な対策をアドバイスしてくれる。

職場の人間関係に悩んでいる人、コミュニケーションスキルを高めたいと思っている人は、打開策が見つかるかもしれないため、ぜひ活用してほしい。

同じ目的を持つさまざまな人と交流できて高め合える

学校の記憶なんて、はるか昔で、今この年齢の私が夢に向かうなんて‥夢にも思いませんでした。コミュトレとの突然の出会いは、完全に私を変えました。自分を自由に表現することの楽しさ!をコミュトレの学びは教えてくれました。もともと話し下手だからって諦めていたのがまるで嘘のようです。

コミュトレの学習は、話法の基礎から理論的に習得する事と平行して、トレーナーの先生が、学習者一人ひとりの課題の発掘と解決に丁寧に寄り添って下さり、実践は、クラスメイトとのグループワークで鍛えていきます。学習速度は、仕事や家庭と両立出来るよう自分のペースでスケジューリングできました。とはいえ、1ターンが3〜4ヶ月という絶妙なスピード感は、技法を身に付けるのにとても効率的で効果のあるものでした。そして、コミュトレの最大の魅力は、卒業後も継続できる卒業生同士の高め合いの場が確保されていることです。学習者同士が切磋琢磨して、互いに成長しあえるなんて、若い頃しかできないのかと思っていました。私の生活のプチ幸せになっています。

このコロナ禍で急に押し寄せたオンラインの波。PC、スマホの苦手な私に、とことん付き合って下さったトレーナーの先生に本当に感謝しています。これから卒業生として続けていく活動の新しい出会いも、とても楽しみです。

googleより抜粋

コミュトレは、学習者同士の交流も盛んだ。

ラーニングセッションという、月に一度、学習者同士がディスカッションや学びを共有する場や、卒業後には、コミュトレLabという継続学習の場が用意されている。

卒業生を対象にしたコミュトレLabは、読書、映画、プレゼンなどさまざまなコミュニティがあり、楽しみながらアウトプットの場として活用できる。

コミュニティは卒業生が中心となり自主的に作っているため、自分で立ち上げ、運営を行うことも可能だ。

互いに高め合っていける仲間との出会いも、コミュトレのメリットの一つだろう。

>> (無料)コミュトレにアドバイスをもらう

コミュトレの悪い評判・口コミ

良い評判だけでなく悪い評判も知ったうえで、受講を検討しよう。

料金が高額なのに内容が伴っていない

コミュトレ参加しましたけど、まぁ典型的な自己啓発セミナーですね。高額な金を取るけど内容は割に合わない。身につかないのは全て受講生の努力不足で片付けられてしまう。

googleより抜粋

コミュトレの料金が高すぎる。ほんとに上達するかなと不安な気持ちで入会しましたが、薄っぺらな教材とテキトーなzoomレッスンだけでやっぱりあまり効果はなく、あぁ営業トークにしてやられたなぁと思いました。入会して後悔してます。騙された。。。 大体ここで高評価してるユーザーも評価件数1,2件の捨てアカウントがほとんどでお察しです。

googleより抜粋

「受講料が高額で割に合わないと感じる」「料金は高いが効果はない」という口コミも多かった。

コミュニケーションスキルは、目に見える資格や専門知識などのハードスキルとは違い、目に見えず肩書きにも直結しないスキルであり、その価値が見えづらい。

しかしコミュニケーションスキルは、採用時にも重要視される、企業で働く人には必須のスキルだ。

営業職であれば、コミュニケーションスキルは営業成績に直結するだろう。

コミュニケーションが学べるビジネススクールは、オンライン学習から実践型まで学習プログラムや期間はさまざまで、価格帯の幅も広い。

コミュトレは、あらゆるビジネスシーンに対応できる豊富なカリキュラムと、実践に特化したアウトプット型の講義が強みのビジネススクールだ。

スクール選びは、学びたいことが学べるか、学習方法が自分に合っているかなど、ニーズに合っているかどうかが重要だ。

ニーズと予算を照らし合わせて、払う価値があるかどうかを判断すると良いだろう。

一部講師の質が低いと感じる

二十歳くらいの小僧が偉そうに1時間くらいの講義をするんだけど、それが先輩のコピー笑笑笑

ガキにやらせてる時点で終わってる。。。

一回あたり数万になる。。。

googleより抜粋

4年ほど前の話になりますが、入会したものの途中で脱落してしまった者です。 料金は高いと思いながらも、その時は自分の表現力や人間関係を 構築するスキルを身につけて仕事に役立てたいと思っていたので 受講しました。 私は正直、高かったな・・・という意見です。 イマイチ会の雰囲気に入りきれなかったのと、講師の方が自分と同じか 年下の事が多く、もう少し社会の荒波に揉まれた方の話を聞きたかったと いう意識が芽生えてしまい、なんとなく遠ざかってしまいました。 ただし中には毎日のように通い、講師の方ととても仲良くなり、 ランチなどまでご一緒して色々アドバイスをもらっていたような方もいると 伺いましたので、どれだけこの組織に溶け込んで、積極的にもらえる知識を もらえるよう働きかけられるのか、が受講してよかったと思えるかどうかの 鍵のような気がします。 無難に1年間カリキュラムに沿って受け身的に受講するだけだったら、 振り返って高いと感じるかもしれませんね。 他の同業者とは比べていないのでわかりません。

Yahoo!知恵袋より抜粋

講師によってレベルの差があるように感じるという口コミが見られた。

コミュトレの講師は、全員がコミュニケーションのトレーニングを積んでいる。

しかし講師の話し方の癖や、受講者への対応など、些細なことであっても合わないと感じたり、不快と感じたりすることはあるものだ。

学びたいという意欲が強ければ、講師に求めるレベルも高くなるだろう。

コミュトレでは、専任でラーニングアドバイザーがついて学習支援を行ってくれる。

トレーニングや講師について、不安に感じることがあればすぐに相談してみよう。

会員専用のページから問い合わせすることも可能なため、利用してほしい。

講座の雰囲気が独特で気後れする

自分のコミュニケーションスキルに不安を感じ契約しました。 

一度受講し内容としては使えるかもと思ったのですがその講義全体の 雰囲気が宗教じみててちょっと怖くなりました。

料金的にも気軽に出せる金額じゃないので不安になってきました。 まだ契約してから一週間経ってないのでクーリングオフは可能です。

このまま続けるべきなのか続けるべきでないのかアドバイスを頂きたいです。

よろしくお願いします。

Yahoo!知恵袋より抜粋

コミュトレでの実践型の講義は、他の受講者と一緒にグループ学習の形式で行われる。

受講者が主体となってロールプレイを重ねていく講義の雰囲気に、圧倒される人もいるだろう。

苦手を克服したいと考えて受講している人にとっては、壁のように感じてしまうかもしれない。

今一度「コースを修了した時にどのような自分になっていたいか」を見直して、勇気を出して取り組めると良いだろう。

無料のセミナーで契約を勧められる

コミュトレでは、無料のセミナーとアドバイスを受けられる特典があるが「契約するつもりはないのに、受講を勧められた」という口コミがあった。

無料診断ではその人が抱えるコミュニケーションの課題が明確になるため、アドバイザーが課題解決やキャリアに適したコースを提案するのは自然な流れともいえる。

「無理な勧誘は一切しない」と公式サイトにも書かれているため、受講について案内があっても、はっきり断れば問題ないだろう。

コミュトレのメリット5選

コミュトレ メリット

気になるメリットがある人は、無料アドバイスを受けてみてはいかがだろうか。

コミュニケーションスキルがアップして評価につながる

コミュトレ メリット

コミュトレを受講したことでコミュニケーションスキルが上がり、仕事の評価につながったと成果を実感している人もいる。

エン・ジャパンが行った「職場でのコミュニケーション」意識調査によると「コミュニケーションの円滑さが仕事に影響するか?」という質問に、9割の人が「影響する」と答えている。

どのような影響かについての具体例は、以下のとおりだ。

  • 人間関係のストレス軽減
  • 仕事の効率が上がる
  • 周囲の信頼が得られる
  • 評価が上がる

コミュニケーションスキルの向上は職場内の人間関係だけでなく、仕事自体にも良い影響を与えることがわかる。

コミュトレの学習プログラムは、認知心理学・行動分析学などに基づいて構成されていて、確実にスキルが身につく仕組みが研究しつくされている。

理論と実践をバランスよく取り入れた、実際のシーンに即したトレーニングで、効率的にスキルを習得していく。

コミュニケーションスキルが向上することで、パフォーマンスやキャリアアップの可能性を高められるだろう。

実践的な授業が中心で実際の現場でそのまま役立つ

コミュトレ メリット

コミュトレの強みは、実践的なトレーニング形式で行われる授業がスキルの向上につながりやすいことだ。

他の学習者とのグループ学習形式で行われるため、学習者同士の交流にもつながり、実際のビジネスシーンで必要なチームワークを身につけることができる。

トレーニングは実際の現場を想定した360種類にも及ぶケースから、自分の課題に合わせたケースをロールプレイで練習する形式だ。

失敗しても良い環境で存分に練習できるため、スキルの向上を肌で実感でき、成功体験は自信にもつながるだろう。

リアリティのあるトレーニングは、そのまま現場で活用可能だ。

ヒアリングによって自分の課題と明確な対策がわかる

コミュトレ メリット

コミュトレのヒアリングを受けたことで、自分の抱えているコミュニケーションの課題や対策を把握できたという評価もある。

職場の人間関係などで悩みを抱えていても「どうしたら解決できるか?」「原因は何か?」を自分で気づくのは意外と難しい。

ヒアリングでは、コミュトレのスタッフがあなたの現状を丁寧に聞き取りし、客観的な視点からコミュニケーション課題の洗い出しを行う。

また進みたいキャリアの方向性から、課題解決のための対策や必要なスキルの提案などをしてくれる。

自分のコミュニケーション能力や問題点を把握することで、改善すべきところが明確になり目標設定もしやすくなる。

ヒアリングは初回は無料で受けられるため、活用してみよう。

豊富なコースから自分のキャリアに適したスキルを習得できる

コミュトレ メリット

コミュトレは7つのユニットとユニット内のレベル分けによって、17種類のコースを提供している。

自分のキャリアに合わせてコースが選択できると好評だ。

各ユニットは、仕事で必要とされるコミュニケーションスキル全般を習得できる内容となっている。

目標コース
正しく指示を理解するメンバーシップコース
上司と信頼関係を構築するフォロワーシップコース
職場の人間関係を良好にするリレーションシップコース
会議で論理的な発言をするディスカッションスキルコース
人前で自信をもって話すスピーチ・プレゼンスキルコース
顧客に魅力的な提案をするセールススキルコース
部下をマネジメントするマネジメントスキルコース
2023年12月時点

豊富なコースから、自分のキャリアに適した学習プログラムをカスタマイズできるのがコミュトレのメリットだ。

コミュニケーションスキルがスコア化され自己分析ができる

コミュトレ メリット

コミュトレは「ENDCOREs(エンドコアズ)」という、自分のコミュニケーション能力をスコア化できるシステムを導入している。

自分のコミュニケーションの強み・弱みや特性がひと目でわかり、自己分析に役立つと好評だ。

「ENDCOREs」は、立命館大学教授・藤本学氏が考案した診断システムだ。

成長過程も数値化されるため、どの能力がどれだけ伸びたかがすぐにわかり成長を実感できるのがうれしい。

無料診断&セミナーを受ければ、診断テストも無料で行えるためおすすめだ。

>> コミュトレの無料アドバイスに申し込む

評判・口コミからわかるコミュトレのデメリット4選

コミュトレ デメリット

デメリットを理解してから受講を検討すれば、後悔しないだろう。

受講料が高額で興味があっても気軽に申し込めない

コミュトレ デメリット

コミュトレの受講料はコースによって異なるが、17万円〜39万円と決して安い金額ではない。

そのため「受けてみたいけれど、料金がネックで申し込めない」という声が多く見られた。

即決したり興味本位で始めたりできる金額ではないかもしれない。

専門的なコミュニケーションを学ぶスクールは、プログラム内容や講義スタイルによって価格帯は非常に広い。

オンラインで講義を聴くだけのスクールであれば、数万円程度と安価だ。

リーダーシップトレーニングなど、より専門的なスキルに特化したスクールは高額な傾向にあり、数百万円を超えることもある。

コミュトレは実践型トレーニングに特化したスクールで、プレゼンテーション、リーダーシップなどの、専門的なスキルも網羅したカリキュラムを提供している。

講義スタイルとカリキュラムからすれば、比較的安価でコストパフォーマンスが高いスクールといえるだろう。

コミュトレの支払いは銀行振込となっているが、1回払いが難しい場合は、12回・24回・36回と分割払いも対応している。

24回や36回払いにすることで、月々の支払いを5,000円〜9,000円程に抑えることもできる。

また、2コースセットで申し込めば8%割引、3コースだと15%割引が適用されるため、必要なスキルはまとめて習得するのがおすすめだ。

知識を身につけたいだけの人には向かない

コミュトレ デメリット

コミュトレでは知識を習得するインプット型の講義もあるが、知識を定着させるためのアウトプットに重点を置いている。

そのため実践的なトレーニングを行う講義が多く「学ぶ=座学」と考えている人は、期待はずれに感じるかもしれない。

自分に合った学習スタイルのスクールを選択することが大切だが、コミュニケーションスキルは実践によって鍛えられ高められるスキルだ。

学ぶこと自体をコミュニケーションと捉えて取り組めると良いだろう。

自主的に取り組まないと身につかない

コミュトレ デメリット

コミュニケーションに苦手意識がある人は、つい受け身の姿勢をとってしまいがちだ。

そのためコミュトレでも「言われた通りにやる」「指示を待つ」という、聴く・待つという姿勢を無意識でとってしまう人がいるかもしれない。

コミュトレの講義は、グループワークやディスカッションが多く、自ら考えて動く主体性が求められる。

コミュニケーションスキルの向上には、主体性を身につけることが必要不可欠である。

受け身の姿勢を取ってしまいがちな人は、意識して変えていく必要があるだろう。

成果がはっきり見えないため効果を実感しづらい

コミュトレ デメリット

コミュトレを受講した人からは「成長しているのか実感できない」「成果が見えづらい」という声が見られた。

目に見えないコミュニケーションスキルを、目に見える成果物として確証を得るのは難しいかもしれない。

しかしコミュニケーションスキルの向上は、結果として効率的に仕事が進んだり職場の人間関係が円滑になったりすることにつながる。

また、ミュトレでは、自分のコミュニケーションスキルが数値によってスコア化されるため、成長を定量的に把握できる。

スキルを定着させ、人間関係を構築していくにはある程度の時間が必要だろう。

スキルの特性を理解し身につけたものを常に意識してコミュニケーションを図ること、根気よく継続していくことが重要だといえる。

コミュトレはどんな人におすすめ?

コミュトレ おすすめ 人

6つの特徴のうち、1つでも当てはまるものがあれば、受講を検討してみると良いだろう。

職場の人間関係に悩んでいる人

コミュトレ おすすめ 人

日本労働調査組合が全国の20〜49歳の会社員の男女520名を対象に行った「職場の人間関係に関するアンケート」によれば、職場内の人間関係が良好と感じている人は全体の3割しかいない。

また、人間関係を理由に退職や転職を考えたことがある人は5割を超えていた。

多くの人が職場の人間関係について悩んでいたり、ストレスを抱えていたりしていることがわかる。

コミュトレには、職場の人間関係を良好にするためのコミュニケーションスキルを身につけられる「リレーションシップコース」がある。

相手の感情に配慮した聞き方・伝え方、相手のモチベーションを上げる伝え方など、周囲の人と協働関係を築くための原理原則を学ぶことができる。

相手を選ぶことなく良い関係を築ければ、円滑に仕事を進められることにもつながるため、職場の人間関係について悩んでいる人にとくにおすすめだ。

仕事が効率化するコミュニケーションスキルを習得したい人

コミュトレ おすすめ 人

「仕事をもっと効率的にできないか?」「チームの連携をうまくとって生産性を上げたい」と考えている人に、コミュトレはおすすめだ。

社内のコミュニケーション不足や周囲との連携不足は、伝達や共有がうまくできず業務効率や生産性の低下の原因にもなり得る問題だ。

コミュトレでは「確実な報・連・相」や「指示を的確に理解すること」などの、社内で良好なコミュニケーションを図るために必要なスキルを習得することができる。

社内で情報共有がしっかり行えれば無駄なミスを省くことができ、目的意識も高められるため、業務効率アップにつなげられるだろう。

自分の意見をうまく伝えられない人

コミュトレ おすすめ 人

「言いたいことが伝わらない」「要点をうまくまとめられない」など、自分の意見がうまく伝えられないと悩んでいる人には「ディスカッションスキルコース」がおすすめだ。

意見の組み立て方、意見を論理的にまとめる方法が学べるため、相手の納得・理解を得やすい説得力のある発言ができるようになるだろう。

また周囲の状況や相手の感情を配慮しながら発言するための方法やコツといった、いわば「会議の攻略法」も合わせて伝授してもらえる。

会議で周囲の人の意見をしっかり聞いたうえで、自分の意見を論理的に発言することができるようになるだろう。

プレゼンやスピーチに自信がない人

コミュトレ おすすめ 人

「緊張してうまくプレゼンができない」「プレゼンのコツが知りたい」など、1対1では問題ないが、集団だとうまく伝えることができないという人もいるだろう。

スピーチやプレゼンには以下のようなスキルが必要だ。

  • わかりやすい話の構成法
  • 相手に納得感を与える伝え方
  • 魅力的なストーリーの作り方
  • 自信がある印象の与え方

「スピーチ・プレゼンスキルコース」では、集団で自信を持ちわかりやすく魅力的に伝えるためのスキルを学ぶことができる。

またテクニックと合わせて、緊張を味方につけて能力を最大限に発揮するための方法も教えてもらえるため、緊張しやすい人は必見だ。

営業力を身につけたい人

コミュトレ おすすめ 人

営業職であれば、コミュニケーションスキルが営業成績に直結すると既に痛感している人も多いだろう。

営業に必要とされるスキルは以下の通りだ。

  • 顧客の課題やニーズを把握するためのヒアリング力
  • 顧客の求めるゴールを想定する予測力
  • 顧客に寄り添った提案をするプレゼン力
  • 顧客を動かす力

コミュトレの「セールススキルコース」では、営業マンの武器となる「顧客に魅力的な提案をして成果を出すためのスキル」を習得できるのでおすすめだ。

マネジメント力を身につけたい人

コミュトレ おすすめ 人

管理職になれば、部下やチームをマネジメントする能力が求められる。

これまでと立場が変わることで、上司としての立ち位置やチームのまとめ方に悩む人は少なくないだろう。

プロジェクトを遂行するにあたりチームの人数が多ければ多いほど、人のマネジメントが大きな課題となり、実績を上げるためにも円滑なコミュニケーションは必須だ。

チームを管理してまとめ上げる・部下を育成するためのコミュニケーションスキルは、コミュトレの「マネジメントスキルコース」で習得可能だ。

>> コミュトレの公式サイトを見る

コミュトレと同業サービスを比較

コミュトレと同業サービスを比較した結果は、以下のとおりだ。

サービス名コミュトレDr.Communicationデール・カーネギー
・東京・ジャパン
スキル全7スキル全5スキル全5スキル
料金(税込)171,600円〜77,000円〜272,800円〜
特徴・実践特化型のトレーニングで経験を積める
・スモールステップで上達を目指す
・フレームワークを使ってシーンに合わせた問題解決ができる
・実践形式でフィードバックをもらえる
・専属コンサルタントのマンツーマンレッスンを受けられる
・オーダーメイドのカリキュラムを作ってもらえる
・質の高いトレーナーの指導を受けられる
・100年以上のトレーニングサービスの実績がある
・独自のメソッドを活かしたトレーニングを提供している
公式サイトhttps://commu-training.jp/https://www.drcommunication.co.jp/https://www.dale-carnegie.co.jp/
2023年12月時点

サービスによって強みが異なるが、自分のスキルレベルや目標に合わせたコースを選びたい人には、コミュトレがおすすめだ。

「気になるけれど、いきなり申し込むのは不安」という人は、まずは無料アドバイスで相談してみよう。

>> コミュトレの無料アドバイスに申し込む

【まとめ】コミュトレは圧倒的なアウトプット型講義で確実にスキルが身につく

コミュトレの最大の特徴は圧倒的なアウトプット型の講義スタイルだ。

リアルな仕事現場を想定したトレーニングによって、本当に役立つコミュニケーションスキルを習得できる。

ビジネスシーンで必要なコミュニケーションスキルが網羅されている豊富なコースから、自分のキャリアに適した学習プランが選択可能だ。

学べる内容とコースについては「豊富なコースから自分のキャリアに適したスキルを習得できる」を再度確認してみてほしい。

また自分のコミュニケーションスキルをスコアによって「見える化」できるため、自分の弱み・強みがわかり、課題の洗い出しが行える。

キャリアの追求と並行して、自分が理想とする姿を追求できるビジネススクールだ。

少しでも気になる人は、まずは無料アドバイスを受けてみよう。

>> コミュトレの無料アドバイスに申し込む

よくある質問

海外在住ですが受講できますか?

海外から受講することはできません。コミュトレは、日本在住の方のみ利用可能です。

途中解約はできますか?

申込翌日から起算し7日以内であれば、書面で取消しの通知(消印有効)をした場合、無条件で契約を取り消すことが可能です。
申込翌日から起算し8日以降については、書面による申請の上、解約金を支払うことで解約することが出来ます。

メールや電話の問い合わせ先を教えてください。

コミュトレ会員専用ページにある問い合わせフォームを利用してください。
会員以外の人はカスタマーサポートで問い合わせを受け付けています。
電話番号:0120-194-532
メールアドレス:commu@isoroot.jp
営業時間10:00~19:00  年末年始を除く

料金の支払い方法を教えてください。

コミュトレの支払い方法は、一括、分割どちらも銀行振込となっています。

コース修了後のサポートはありますか?

卒業生が主体となって活動するlabを利用できます。
さまざまなコミュニティがあるので、興味のあるものに参加してみましょう。

一般社団法人キャリア協会

法人番号:1013305003442
運営協力:ユニークキャリア株式会社

© 2023 一般社団法人キャリア協会