ゲーム業界に強い転職エージェントおすすめランキング5選【未経験可】

ゲーム業界に転職したいけどおすすめのエージェントはどれ?
未経験でもゲーム業界に転職は可能なの?

この記事に辿り着いたあなたは、ゲーム業界への転職を考えているけど、未経験もしくはあまりスキル・経歴がないことで悩んでおり、転職に成功できるか不安なのではないでしょうか。

結論、ゲーム業界に強いかつ未経験でもOKな求人を比較的多く取り扱っている「ワークポート」に登録するのがおすすめです。

ワークポートには、未経験対応の求人が44件ほどあり、ゲーム業界全体では1,210件もの求人を保有しています。

ゲーム業界に強みのある転職エージェントを紹介するので、あなたの希望条件に沿うような転職先が見つかるでしょう。

おすすめな人の特徴おすすめサービス
未経験OKなゲーム業界
求人を探している人
ワークポート
ゲーム業界に完全特化した
サービスを使いたい人
G-JOBエージェント
ゲーム業界への転職なら使っておきたいおすすめエージェント2選

A 未経験なら「ワークポート」、経験者なら「G-JOBエージェント」がおすすめです。

未経験OKの求人を比較的多く取り扱っている「ワークポート」に登録しておくことで、他業種からスキルなしで転職したい場合でも問題なく求人に応募できます。

また、ゲーム業界での経験がある人がさらなるキャリア・年収アップのために転職したい場合は、「G-JOBエージェント」のような経験者向けのエージェントがおすすめです。

求められる経歴やスキルはある程度高いですが、その分高年収・キャリアアップが目指せるので、転職を検討している人は登録しておきましょう。

A 未経験でもOKな求人を多く取り扱っているワークポートであれば、ゲーム業界に関わったことがないという人でも問題ありません。

未経験OKのゲーム業界求人自体は44件とあまり多くはありませんが、他の転職エージェントに比べると比較的多い方ではあります。

一度登録してみて、キャリアアドバイザーと相談することで掘り出し物の求人が見つかるかもしれません。

丁寧なサポート力があるエージェントなので、初めて転職するという人でも安心して利用できますよ。

>> (無料)ワークポートに登録する

ゲーム業界の企業は4種類に分けられる

ゲーム業界の企業は、以下の4種類に分けることが出来ます。

ここでは、ゲーム業界の企業を4つに分け、企業のタイプ別に特徴や転職難易度を紹介していきます。

コンシューマー

コンシューマー系の企業は、Nintendo SwitchやPlayStaion4など、ゲーム機をつくっている会社です。

有名な企業でいうと任天堂やソニー・インタラクティブエンタテインメントがあります。

コンシューマー系の企業への転職にはスキルが必要となります。

なぜなら即戦力となる人材が求められるからです。

そのため、ゲーム業界未経験の転職難易度は高難易度と言えます。

例えば、Geeklyはゲーム企業との関りが強いため、条件交渉なども行ってくれるでしょう。

大手企業に就職したい人は、ぜひ検討してみましょう。

>> Geeklyに登録する

PC

有名企業として、スクウェア・エニックス、ネクソン、ソニーなどがあり、PCゲームを制作している会社です。

PCゲームでは、エンジニアやプログラマーなどの開発職が多いため、未経験の転職希望者は高難易度です。

ゲーム業界未経験の方でPCゲームの会社に転職したい方は、未経験歓迎との記載がある求人に応募すると良いでしょう。

プログラミングなどの求人を強みとしているエージェントは、G-JOBエージェントです。

エンジニア色の強い職種を希望する人は、ぜひ検討してみましょう。

>> G-JOBエージェントに登録する

モバイル

有名企業として、グリー、ディー・エヌ・エー、サイ バーエージェントなどがあります。

モバイルの企業は、スマホゲームを主に制作しています。

ゲーム業界は、業界全体の問題として人材不足が挙げられていますが、特に、モバイルのソーシャルゲームでは、非常に問題視されています。

そのため、ゲーム業界未経験の方でも転職するチャンスが十分にあるでしょう。

例えば、マイナビクリエイターはモバイル作成の求人んも取り扱っています。

スマホゲームの制作に興味がある方は、ぜひ検討してみましょう。

>> マイナビクリエイターに登録する

アーケード

有名企業としては、カプコン、スクウェア・エニックス、コナミなどがあります。

アーケードは、ゲームセンターなどのアミューズメント施設に設置されているゲームをつくっているゲーム会社です。

アーケードゲーム企業の求人を見ると、プログラマーやエンジニアの求人が多いです。

しかし、未経験の方も転職しやすい、バグやエラーを起こさないか、ゲームを試すデバッカーという職種の求人であれば、未経験の方も転職しやすいでしょう。

ゲーム業界未経験でも転職しやすい職種

ここでは、ゲーム業界未経験の転職希望者に対して、おすすめの職種を紹介します。

ゲーム業界は中途採用において、スキルや就労経験が求められる業界です。

ゲーム業界での経験が求められる中で、未経験の転職希望者も転職成功できる可能性の高い職種が2つあります。

  • デバッカー
  • ゲームプランナー

デバッカーは、スキルや経験が他の職種と比べて重要度が低く、未経験の転職希望者でも成功しやすいです。

ゲームの構成を考えるゲームプランナーは、前職での経験が重要です。

ゲームプランナーは、ゲーム制作の全てに関わるため、転職難易度が高いですが、前職の経験をアピール出来れば、転職成功の可能性は十分にあるでしょう。

例えば、ワークポートでは未経験の方のサポートも手厚く行っています。

デバッカーやゲームプランナーの求人も取り扱っているので、チェックしてみましょう。

>> ワークポートに登録する

ゲーム業界に強いおすすめの転職エージェント5選

ゲーム業界経験者の方も、未経験の方も、転職エージェントは2~3つ併用することをおすすめします。

各エージェントが持っている求人が違っており、併用することで可能性を見逃しにくくなるでしょう。

ゲーム業界への転職に最適な、信頼されている転職エージェントを5つ厳選しました。

リクルートエージェント(RECRUIT AGENT)Geekly(ギークリー)マイナビクリエイターワークポートG-JOBエージェント
運営会社株式会社リクルート株式会社Geekly株式会社マイナビ株式会社ワークポート株式会社リンクトブレイン
総求人数597,232件(2024/2/13時点)21,513件(2024/2/13時点)92,330件(2024/2/13時点)
対応地域全国東京23区全国全国全国
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
公式サイトhttps://www.r-agent.com/https://www.geekly.co.jp/https://mynavi-creator.jp/https://www.workport.co.jp/https://game-matching.jp/

リクルートエージェント(RECRUIT AGENT)

リクルートエージェント(RECRUIT AGENT)
リクルートエージェント(RECRUIT AGENT)
基本情報リクルートエージェント(RECRUIT AGENT)
運営会社株式会社リクルート
総求人数597,232件(2024/2/13時点)
対応地域全国

リクルートエージェント全体の求人数は、非公開求人を含めると、597,232件あります。

ゲーム業界に特化した転職エージェントではありませんが、ゲーム業界の求人数は8,347件と、他と比べても圧倒的です。

累計37万人以上の転職者をサポートした実績から、安定した評価を得ています。

ゲーム業界の様々な職種検討したいという方は、リクルートエージェントを登録することをおすすめします。

>> (無料)リクルートエージェントに登録する

Geekly(ギークリー)

Geekly
Geekly
基本情報Geekly(ギークリー)
運営会社株式会社Geekly
公開求人数21,513件(2024/2/13時点)
対応地域東京23区

Geeklyは、主要なゲーム会社とのコネクションが強い転職エージェントです。

現在の公開求人数は21,513件とゲーム業界特化の転職エージェントの中でも求人数が多い傾向にあります。

また、非公開求人数も多く、geeklyだから応募できた企業があるという声も多くあります。

Geeklyは、利用者の満足度が85%と高く、転職者6ヶ月以内の離職率も、3.3%と他社と比べて低いです。

満足度の高さと離職率の低さから質の高い求人を紹介している転職エージェントです。

>> (無料)Geeklyに登録する

マイナビクリエイター

マイナビクリエイター
マイナビクリエイター
基本情報マイナビクリエイター
運営会社株式会社マイナビ
対応地域全国

20代・30代向けの求人が多く、ゲーム業界に特化した転職エージェント。

ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーがおり、ゲーム業界出身だからこそのポートフォリオのアドバイスをしてくれます。

未経験で転職を行う場合は、転職活動に時間がかかってしまう場合があります。

しかし、マイナビクリエイターは、転職希望者が満足いく転職先が見つかるまでサポートしてくれます。サポートの質に定評のある転職エージェントです。

>> (無料)マイナビクリエイターに登録する

ワークポート(WORKPORT)

ワークポート
ワークポート
基本情報ワークポート(WORKPORT)
運営会社株式会社ワークポート
公開求人数92,330件(2024/2/13時点)
対応地域全国

ワークポートは、求人の半数がIT・ゲーム業界と、ゲーム業界に特化している転職エージェント。

ワークポートは、書類審査が通りやすいという口コミが見つかりました。

ゲーム業界の経験が無い場合、書類審査の段階で落とされることが多いので、特に未経験の方は書類審査の通過率が高いワークポートをおすすめします。

>> (無料)ワークポートに登録する

G-JOBエージェント

基本情報G-JOBエージェント
運営会社株式会社リンクトブレイン
公開求人数
対応地域全国

G-JOBエージェントは、「正社員/契約社員」「派遣社員」「業務委託」の雇用形態から働き方を選べる転職エージェントです。

転職ノウハウ情報なども発信しているため、ゲーム業界に転職したい方にはおすすめです。

また、ゲーム業界出身のコンサルタントも在籍しています。

ポートフォリオのアドバイスを貰いながら転職活動を進めたい人におすすめです。

>> (無料)G-JOBエージェントに登録する

ゲーム業界への転職でエージェントがおすすめな理由2選

おすすめの転職エージェントを5つ紹介しましたが、なぜ転職エージェントを利用することで、ゲーム業界への転職を有利に進めれるのでしょうか。

ここでは、転職エージェントを利用すべき理由を2点紹介します。

キャリアの視野が広がる

キャリアアドバイザーから客観的に意見をもらうことで、「持っているスキルを活かせば、この企業で活躍することが出来る」など、新しい発見があり、キャリアの視野が広がります。

ゲーム業界へ入る前に行っていた仕事によっては、ゲーム業界への転職の際に活かせるスキルがあります。

担当者と積極的にコミュニケーションを取り、アドバイスをもらいましょう。

転職活動を最後までサポートしてくれる

転職サイトで転職活動を行う場合、日次調整や内定後の条件交渉を自ら行わないといけません。

転職エージェントでは、担当者が企業との手続きを行ってくれるため、転職希望者は、書類作成や面接対策などの選考対策に集中できます。

担当者は些細なことまで相談に乗ってくれるので、転職活動を成功させるためにも、気軽に相談しましょう。

ゲーム業界への転職で注意すべきポイント3選

ゲーム業界で働いたことがない未経験の方は、ゲームをすることが好きだからという理由で志望するパターンが多いです。

しかし、転職者の中には、「実際に働いてみたら理想と違った」という方が沢山います。

そのような最悪のケースを避けるために、ゲーム業界へ転職する前に知っておくべき3つのポイントをまとめました。

未経験でもポートフォリオが必要

ゲーム業界未経験の方が転職を行う場合にも、今まで制作してきた作品集を指す、ポートフォリオが必要な場合もあります。

特に、クリエイティブ職であるゲームプランナー・デザイナー・シナリオライターの職種は注意しましょう。

未経験の方は、ポートフォリオ作成につまずくケースが多いです。

転職エージェントを選ぶ際には、ポートフォリオ対策が手厚いGeeklyがおすすめです。

>> (無料)Geeklyに登録する

現実と理想にギャップがある

ゲーム会社に入ると、現実と理想のギャップを受けてしまう可能性があります。

ゲーム業界には、決まった時間分働いたとみなされる裁量労働制という制度があり、休みを取ることが難しいという状況があります。

裁量労働制により、「自分の業務内容が終わらない」などの理由で、残業が多くなっているのがゲーム業界の現状です。

業務時間が明確に決まっていないので、働く前のイメージと違うことから精神的に辛い人もいるのでしょう。

プログラマー採用の求人は厳しい

未経験の転職希望者が、プログラマー採用を目指す場合、スキルが無いと厳しいです。 

企業は、手数料を転職エージェントに払う代わりに、即戦力になりそうな人材を欲しているため、転職希望者に求める水準は高くなります。

未経験のプログラマー採用が厳しい主な理由は、ゲーム業界のプログラミング職には一般的なスキルだけでなく、ゲームに合わせた調整を行うゲーム専用のスキルが必要だからです。

そのため、ゲーム業界での経験も重視されます。

ゲーム業界に強い転職エージェントを利用する3つのコツ

転職エージェントを利用して、転職活動を行うことを検討している方向けに転職エージェントの利用のコツを3点紹介します。

この3つのポイントを知ることで転職活動を有効に進めることができるので、是非3つのポイントを確認しながら転職エージェントを利用すると良いでしょう。

転職活動の軸を固める

転職エージェントを利用し、希望の転職先に行くには担当者とのすり合わせが非常に重要。

希望に沿っていない求人を紹介されても、譲れない軸があれば、はっきりと言うことが大事です。

転職エージェントの担当者によっては、希望する条件から離れた職種を紹介してくる担当者もいます。

転職エージェントは、担当者の質に左右されてしまう部分があるため、納得のいく転職をはたすためにも、自分の軸をしっかり持ちましょう。

転職エージェントを1〜5社利用する

1つの転職エージェントのみを利用した場合に、担当者が合わなかったり、希望の求人先が見つからないと、転職活動が長引く可能性があります。

転職活動が長引くリスクを避けるために、2~3コ、転職エージェントを併用しましょう。

求人数の多い転職エージェントを1つ利用し、1~2つサポートの質が高く、評判の良い転職エージェントを利用することがおすすめです。

例えば、ゲーム業界に特化したG-JOBエージェントと、大手のエージェントであるリクルートエージェントの併用を検討してみましょう。

大手のエージェントの強みは、幅広い求人を数多く扱っている点や、サポート体制が整っている点です。

転職活動のサポートを受けつつ、ゲーム業界に特化したエージェントでより希望通りの求人を探してみましょう。

>> リクルートエージェントに登録する

担当者を変更する         

自分に合わない担当者と感じたら、申し訳ないと思わず、担当者を変更することが大切です。

転職エージェントの質が良くなかったという口コミは、どの転職エージェントでも見られます。

転職エージェントは担当者によって、質に差が出ることが多いので、担当者を変更することに抵抗を感じる必要はありません。

担当者を変更しても状況が良くならない状況を避けるためにも、併用して転職エージェントを利用しましょう。

まとめ│ゲーム業界への転職は転職エージェントを利用しよう

ゲーム業界への転職には、転職エージェントを活用しましょう。

ゲーム業界への転職は他の業界と比べ、中途採用の人材にスキルや経験が求められます。

しかし、未経験の方でも転職エージェントを利用することで、ゲーム業界への転職を果たせるチャンスは十分にあるでしょう。

また、IT転職エージェントが紹介する求人の中には、ゲーム業界のものもあるかもしれません。

併せて参考にしてみましょう。

ゲーム業界転職エージェントに関するよくあるQ&A

未経験でもゲーム業界に転職するコツはありますか?

結論、ゲーム業界は経験を求められる場合が多いため、未経験の場合は転職しやすい職種からスタートするといいでしょう。

  • デバッカー
  • ゲームプランナー
転職エージェントを利用すれば転職活動はスムーズに進みますか?

結論、転職活動の軸を固めておくことで、担当者とのすり合わせが円滑に運び、転職活動に要する時間も短くなるでしょう。

求人案件が希望に合わない場合でも、自分にとって譲れないポイントがあれば、はっきり伝えることが重要です。

転職エージェントの担当者によっては、希望条件から外れた職種を提案してくることもあります。

転職エージェントは、担当者の能力によって結果が左右されることがあるので、自分が納得できる転職を実現するためにも、自分の基準をしっかりと持つことが大切です。

経験者がエージェントを利用すると転職の可能性は高くなる?

ゲーム業界で働いた経験のある方は、転職エージェントを活用することで、企業とのマッチングがスムーズになります。

1人で転職活動をするよりも効率よく多くの企業をチェックできるため、転職の可能性をさらに上げられるでしょう。

経験者は、一定のスキルや経験があり、職種の幅が狭くならず、自分が希望している職種への転職が実現できる可能性が高いです。

未経験者はゲーム業界への転職は難しい?

ゲーム業界は、スキルを持った即戦力となる人材が特に求められる業界です。

しかし、スマホアプリの開発やソーシャルゲームの開発を行っているような中小企業であれば、人手不足の問題などもあり、未経験でも入社できるチャンスは十分にあります。

ゲーム業界が未経験の方は、転職活動を行いながらゲーム業界の知識を得るためにも、転職エージェントでサポートを受けることをおすすめします。

一般社団法人キャリア協会

法人番号:1013305003442
運営協力:ユニークキャリア株式会社

© 2023 一般社団法人キャリア協会