レバウェル医師の評判は?サービス内容や特徴を徹底解説

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-314534)であるユニークキャリア株式会社が制作しています。

転職エージェントで調べていたらレバウェル医師がヒットした
はじめての転職でどのサービスがいいのかわからない!
医師転職で手厚いサポートが受けられるサービスを探したい

この記事を読んでいるあなたは、レバウェル医師を利用した転職を検討しているのではないだろうか。

はじめて聞く転職エージェントに加え、そもそも転職エージェントの利用は必須なのか分からず、利用に踏み出せない人も多いだろう。

結論、レバウェル医師は医療業界に精通したコンサルタントの手厚いサポートを受けながら転職をしたい人におすすめだ。

本記事では、レバウェル医師の特徴や利用のメリットを解説していく。

併用がおすすめな他社サービスも紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

本記事を最後まで読めば、転職の第一歩が踏み出せるだろう。

レバウェル医師とは

レバウェル医師は、2023年4月より開始した医師向け人材紹介サービスだ。

医療・介護・ヘルスケア業界に特化した人材紹介事業を行っているレバレジーズメディカルケア株式会社が運営する。

サービスを展開する背景には、少子高齢化の加速による深刻な医師不足の解消や、時代に合った医師のさまざまな働き方をサポートすることなどをあげている。

また、レバレジーズメディカルケア株式会社は医療・介護・ヘルスケア業界向けに、合計で7つの領域におけるサービスを展開している。

レバレジーズメディカルケア株式会社が運営するサービス

レバウェル介護(旧 きらケア)
レバウェル看護
レバウェル歯科
レバウェル保育士
レバウェル栄養士
レバウェル医療技師
レバウェルリハビリ

医療・介護・ヘルスケア業界の業種に特化した転職支援サービスを展開し、それぞれのサービスで高い評価を得ている。

レバウェル看護は豊富な求人数やコンサルタントの質の高さから利用者数も多く、レバウェル歯科でも同じようなサポートが受けられるだろう。

>> レバウェル医師に登録する

レバウェル医師の特徴

レバウェル医師は医師に特化した転職エージェントだと分かっていても、どのようなサービスを行っているのか分からなければ利用をはじめるのは不安だろう。

レバウェル医師にどのような特徴があり、サービスを利用することで自分にどのようなメリットがあるのか気になる人も多いはずだ。

ここからは、レバウェル医師の特徴を解説する。

特徴①:14,000に及ぶ医療機関と取引がある

レバウェル医師は新しく展開されたサービスではあるものの、2023年3月の時点で取引がある医療機関は14,000※を超えている。

これまでにレバレジーズメディカルケア株式会社が展開してきたサービスとのコネクションがあるため、多くの医療機関から信頼を得ているのだ。

さまざまな医療機関から得た独自に保有している非公開求人や、病院内の雰囲気や診察スタイルなどの内部情報も入手し、医師の転職時に役立てている。

(※レバウェル医師より

特徴②:好条件の求人案件を数多く保有している

医師不足を解消すべく展開をスタートさせたレバウェル医師では、医師のさまざまな働き方と医師のキャリアアップを支援するため、幅広い求人案件のなかから厳選したものを紹介している。

地域や診療科目別に医師が偏在していることにも着目し、全国に13か所(営業所を含む)に拠点を構えて医師の転職支援を行っている。

好条件の求人案件は都心部に集中する傾向にあるが、レバウェル医師では地方でも働きやすい環境が見つかるかもしれない。

特徴③:医療業界の人材紹介で実績のある会社が運営している

レバウェル医師を運営するレバレジーズメディカルケア株式会社は、医療・介護・ヘルスケア業界の人材紹介事業で14年以上の実績がある企業だ。

労働者派遣事業許可番号も取得しており、他のサービスを長く運営している点からも信頼できる企業といえるだろう。

また、業界に特化したサービスを展開しているため、専門知識を有したコンサルタントから質の高いアドバイスや手厚いサポートが受けられる。

>> レバウェル医師に登録する

レバウェル医師の口コミ・評判

レバウェル医師を実際に利用する前に、口コミや評判を確認しておきたい人も多いだろう。

しかし、レバウェル医師は2023年4月にサービスを展開したばかりで、口コミサイトやSNSには実際に利用した人の情報がまだ寄せられていない。

そこで、同社が運営する他のサービスの評判はどうなのか気になる人に向けて、ここからは他のサービスの口コミを紹介する。

レバウェル医師の利用を検討している人は、ぜひ参考にしてほしい。

レバウェル看護の口コミ

担当して頂いたアドバイザーさんがとにかく詳細を親身に聞いて下さったうえに、希望に沿った情報をたくさん紹介して下さった。他の転職サイトも利用していた事もあったけれど、私の中では1番好感の持てた転職サイトだった。

みん評より抜粋

他のサイトで希望に合致するものがないと断られたが、こちらでは案件が数件見つかった。対応は終始丁寧で考えていたより早く転職が決まった。

みん評より抜粋

看護師の転職に特化した「レバウェル看護」では、コンサルタントの手厚いサポートや、独自に保有している非公開求人の紹介を受けて転職を成功させた声が寄せられている。

看護業界ではスキルやキャリアアップを目指した転職も多いなか、適切なサポートと独自に保有する好待遇な非公開求人の多さが魅力のひとつといえるだろう。

レバウェル介護(旧 きらケア)の口コミ 

求人数が多い上にスタッフのサポートも充実しているので便利です。求人広告を出している会社の詳しい情報を提示してくれるので、慎重に判断を下せるのが他の転職サイトにはない魅力だと思います。

みん評より抜粋

大手が運営していることもあって、もともと時給の高い仕事を紹介してくれるサイトで有名でしたが、最初は半信半疑でした。しかし、実際に登録してサイトを利用していくと、希望条件にマッチした収入の介護に関する仕事を紹介してもらえました。

みん評より抜粋

介護業界の人材紹介サービスを行う「レバウェル介護(旧 きらケア)」では、コンサルタントによるサポートの質や求人情報の質、取り扱う求人案件の多さなどが評価を受けている。

希望する条件にマッチする紹介を受けて転職を成功させた人も多く、スムーズに転職活動を行えることが分かる。

>> レバウェル医師に登録する

レバウェル医師を利用するメリット3つ

医療業界で転職を希望する医師にとって、レバウェル医師の利用が大きなメリットになるかもしれない。

レバウェル医師では業界に精通したコンサルタントからのアドバイスや、転職に関する手厚いサポートが受けられる。

ここでは、レバウェル医師を利用するメリットについて解説する。

医療業界の転職に特化している

レバウェル医師は、医療・介護・ヘルスケア業界に特化した人材紹介事業を行う企業が、医師の転職に特化した支援を提供するサービスだ。

特化型の転職エージェントは一般的な総合型の転職エージェントとは異なり、業界全体の動向を知ることができ、企業とのつながりが深いため、転職対策がしやすいなどのメリットがある。

また、社会ニーズの変化により医師のキャリアにおける選択肢が増える中で、第三者目線でのキャリアアドバイスを受けられることも、レバウェル医師のような特化型転職支援サービスを受けるメリットといえるだろう。

応募の前に働く職場の内部事情が知れる

レバウェル医師では、より希望の条件に近い環境への転職を支援するために、応募前に働く職場の内部情報を伝えている。

コンサルタントがそれぞれの医療機関と密なコミュニケーションを取り、直接出向いて院長やスタッフから話を聞き出すなどして得た情報は、転職を考えている医師にとってとても有益になるだろう。

他にも、「レバウェル看護」ではサービスを利用して転職を成功させた人を対象に入職後のアンケートを実施して、医療機関の雰囲気や労働環境を調査しリアルな情報を得ている。

レバウェル医師でも「入ってみないと分からないリアルな情報」を保有し惜しみなく伝えているのだ。

コンサルタントへの連絡はLINEを活用する

担当コンサルタントとの連絡は、ショートメッセージや電話、メール、公式LINEなどから選択できる。

メールは自動フィルタリングで迷惑フォルダに自動振り分けされたり、電話は診察中で受けられなかったりと、コンサルタントとの連絡がスムーズに進まないことも少なくない。

レバウェル医師では、求職者が確認しやすい方法でやり取りを進められ、日ごろから活用する機会の多い「LINE」も取り入れている。

コンサルタントからのお知らせや求人情報も受け取れるため、日々の診療で忙しい医師にとっては便利なサービスといえるだろう。

>> レバウェル医師に登録する

レバウェル医師を利用するデメリット2つ

レバウェル医師は医師の転職に有利なさまざまなサポートが受けられる反面、人によってはデメリットと感じることがあるだろう。

求める条件やサポート内容によっては、レバウェル医師を利用した転職活動が無駄な時間となってしまう恐れもある。

ここからは、レバウェル医師の利用がデメリットとなるケースを解説する。

登録しないと求人情報が確認できない

レバウェル医師が保有しているすべての求人案件が非公開求人で、求人情報を閲覧するには会員登録が必要だ。

非公開求人は医療機関より直接依頼を受けて掲載している求人案件もあり、より優秀な人材を確保するために好条件なものが多い傾向にある。

好条件な求人案件を一般公開してしまうと応募が殺到するため、登録者の中からある程度ふるいにかけて紹介しているのだ。

レバウェル医師も好条件な非公開求人を保有しているため、求人情報の閲覧や転職支援を受けるには会員登録が必要になる。

一部の地域では求人数が少ない可能性がある

全国13か所に拠点を構えているものの、地域によっては希望する条件にマッチする診療科がない可能性がある。

地域によって需要の高い診療科も異なるため、希望する勤務地で理想の働き方ができないこともあるだろう。

しかし、都心と比べて地方の求人情報は少ない傾向にあるものの、医師不足が深刻な地域では競争率が低く年収をあげるなどして医師を呼び込むため、好待遇での転職が期待できる。

それぞれのライフスタイルや求める条件、今後のキャリアなどを考慮して、レバウェル医師のコンサルタントと相談しながら転職活動を進めるとよいだろう。

医師転職の市場規模と動向

医師転職の市場規模は常用・日雇いともに大きく、厚生労働省が発表する「一般職業紹介状況」によると、医師・歯科医師・獣医師・薬剤師を合わせた有効求人倍率は、令和5年3月のデータで3.05倍と高い数値を記録してる。

(出典:厚生労働省-一般職業紹介状況(令和5年3月及び令和4年度分)について-参考統計表

有効求人倍率とは、求職者に対する求人数の割合を指し、雇用動向を示す重要な指標である。

倍率が1を上回れば求人数のほうが多いということになり、有効求人倍率が高いほど転職しやすい「売り手市場」というわけだ。

コロナ禍で外出や緊急性の低い受診を控える動きがあったものの、ワクチン接種が進み新規感染者も減少を見せていることから、病院の受診控えが解消傾向にある。

つまり、コロナ禍で一時は医療従事者が足りず「買い手市場」となった医師転職が、回復を見せているということだ。

しかし、売り手市場が回復した一方で、新型コロナウイルスの感染拡大により経営が悪化した影響から、以前よりも採用条件が厳しくなっている医療機関が増えている。

患者さんとのコミュニケーション能力や、医療機関の収益に貢献できるスキル、組織貢献度の高さなどを重視する動きが見られるため、専門性の高い知識やスキルを取得しておくと転職を有利に進められるかもしれない。

レバウェル医師と併用がおすすめな転職エージェント

積極的に転職活動を行うのであれば、レバウェル医師だけでなく3~4社ほどの転職支援サービスの併用が有効だ。

ここからは、レバウェル医師と併用がおすすめな転職エージェントを紹介する。

サービス名特徴おすすめの人求人数対応地域詳細
エムスリーキャリアエージェント日本最大級の医療従事者専用サイト豊富な求人の中から探したい約21,200件全国、海外詳しく見る
医師転職ドットコムプライバシーマークを取得し個人情報を厳守匿名性の高い状態で転職活動をしたい約41.300件全国詳しく見る
マイナビドクター業界トップクラスの取引先数希望の働き方ができる職場を探したい約35,000件全国詳しく見る
※求人数は2023/4/30現在

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェントの基本情報
おすすめの人豊富な求人の中から探したい医師に特化した求人サイトを利用したい
特徴日本最大級の医療従事者専用サイト
運営会社エムスリー株式会社
求人数約21,200件
対応地域全国、海外
※求人数は2023/4/30現在

エムスリーキャリアエージェントは、エムスリー株式会社が運営する転職支援サービスだ。

日本最大級の医療従事者専用サイトを運営し、厳選された全国複数の医師紹介会社が求人を掲載しているため、求人数は業界でトップクラスを誇る。

登録後は求人情報の閲覧だけでなく、希望者には業界に精通したコンサルタントのサポートが受けられたり、医療従事者同士の情報交換の場に参加できたりする。

今すぐ転職を考えていない人や、業界の情報を収集したい人におすすめだ。

>> エムスリーキャリアエージェントに登録する

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの基本情報
おすすめの人まだ転職時期が確定していない個人を特定できない形で転職活動をしたい
特徴プライバシーマークを取得し個人情報を厳守
運営会社株式会社メディウェル
求人数約41.300件
対応地域全国
※求人数は2023/4/30現在

医師転職ドットコムは、株式会社メディウェルが運営する医師に特化した転職エージェントだ。

株式会社メディウェルの親会社は、調剤薬局やドラッグストアなどのチェーン店を運営するアインホールルディングスで医療業界に強い。

登録をしなくても求人情報の一部を閲覧できるため、利用を開始する前にどのような求人案件を取り扱っているのかを確認できる。

また、プライバシーマークを取得し、個人情報の扱い方やwebページのセキュリティ対策にも力を入れている。

転職時期が確定していない人、個人を特定されない形で転職活動を行いたい人におすすめだ。

>> 医師転職ドットコムに登録する

マイナビドクター

マイナビドクターの基本情報
おすすめの人自分のペースで転職活動を進めたい好条件な非公開求人の紹介を受けたい
特徴業界トップクラスの取引先数
運営会社株式会社マイナビ
求人数約35,000件(非公開求人約59,600件)
対応地域全国
※求人数は2023/4/30現在

マイナビドクターは、リクルート業界大手の株式会社マイナビが運営する医師に特化した転職支援サービスだ。

約59,000件に上る非公開求人を保有し、登録後に面談を経て好条件である非公開求人の紹介が受けられる。

また、医師の転職に役立つコンテンツの配信や、「医師の職場カルテ」では実際に医療機関で働く医師にインタビューを行って職場の様子を伝えるコンテンツが充実している。

登録前も求人情報を確認できるため主体的に転職活動を進めたい人や、エージェントのサービスを利用して好条件の求人案件を見たい人におすすめだ。

>> マイナビドクターに登録する

まとめ|売り手市場の医師転職はエージェントを利用して成功させよう

レバウェル医師はまだ新しいサービスではあるが、運営している会社は医療業界で14年にわたる人材紹介事業の実績がある。

他にも歯科医師や看護師、医療技能士などの転職支援も行っているため、信頼できるエージェントといえるだろう。

売り手市場が続く医師転職は自分で転職活動を行うことも十分可能だが、より理想的な職場への転職はエージェントを利用するのがおすすめだ。

複数の転職エージェントと併用することで、より効率的に希望の条件にマッチする職場を探せるだろう。

自分に合う転職エージェントをうまく活用し、あなたの転職を成功に導こう。

レバウェル医師を利用する流れ

STEP
登録

レバウェル医師公式サイトより、勤務形態、転職時期・勤務地、生まれ年・名前、連絡先を入力して会員登録をしよう。

登録自体は約30秒ほどで完了し、利用料金がかかることはない。

STEP
ヒアリング

担当コンサルタントから面談に関する連絡が届けば日時を合わせ、希望する条件やこれまでの経歴・スキルなどのヒアリングを行う。

譲れない条件などがある場合は、細かく伝えておこう。

STEP
紹介

コンサルタントから条件にマッチする求人案件の紹介を受け、気に入るものがあれば応募の準備を進める。

書類添削や面接対策、スキル・強みの洗い出しはコンサルタントのサポートが受けられる。

STEP
面接

面接日程の調整や給与などの細かい条件交渉は、担当コンサルタントが代行してくれる。

日々の診療に忙しい医師でも安心して転職活動を進められるだろう。

STEP
入職

入職後も不明なことがあれば、相談に乗ってくれる。

退職手続きや入職日など、不安なことがあれば何でも相談しよう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!