ロバートウォルターズの悪い評判口コミの真実はウソ!利用のコツまで解説

分析しました。基本的な情報から、良い評判・悪い評判、使いこなすコツまでロバート・ウォルターズの全てを一から紹介していきます。

ロバート・ウォルターズの基本情報・特徴とは?

フリー_サイト

ロバート・ウォルターズとはどのような転職エージェントなのでしょうか?まずはロバート・ウォルターズの基本情報や特徴を紹介していきます。

①語学力を生かしたグローバル転職に強み

ロバート・ウォルターズは実績多数の外資系・日経グローバル企業転職エージェント。語学力を活かした転職やグローバル人材の採用に特化しています。

豊富なグローバル転職ノウハウを強みに外資系・日経グローバル企業転職に関する高い専門性を持っています。

②選考対策のサポートが充実

選考対策の充実したサポートも魅力となっています。英文履歴書の書き方のアドバイスや英語面接の対策で、手厚いサポートをしてくれます。

③情報収集に役立つ

転職に関する情報コラムも充実。給与動向と採用市場のトレンドなども見ることができます。

ロバートウォルターズ登録サイトへ

▼ロバート・ウォルターズ以外の転職エージェントをチェックしたい方は、以下の記事をどうぞ!
評判が良いおすすめの転職エージェントランキング5選!利用者の声を元に徹底分析

ロバート・ウォルターズの悪い評判を徹底調査!

ここでロバート・ウォルターズの悪い評判について調査してみました。

①英語力必須で敷居が高い

職歴や転職理由を英語で準備しておくべき

ロバートウォルターズだよ~(。^ω^。) 日本語で電話かかってきますから、今までの職歴と転職(退職)理由、当面の業種・範囲、希望年収とかひと通り英語で準備しとくとなんとかなるよ(^o^)

X(Twitter)より抜粋

ロバートウォルターズからは英語で電話がかかってくるため、職歴や転職理由を英語で準備しておくべきだという口コミがありました。

面接も基本英語で行われ、求人情報も英語で送られてきます。外資系企業では英語力が必須となるので、英語力がない人には厳しいと言えるでしょう。

②求職者の経歴やスキルによっては仕事を紹介されない事もある

希望に合う求人が見つからなかった

ロバートウォルターズ引き合い多くてうれしいけど、毎回どっかなんかちがうんだよなあって案件おおい
結局エージェント使っても自分でアプライしたとこになりそうやわ。。

X(Twitter)より抜粋

ロバートウォルターズでは、ビジネスレベル以上の英語力、専門スキルやキャリア経歴を要する求人が中心。転職希望者の総合的なスキルを判断して、求人を紹介しているため、中には希望に合う求人が見つからなかったと感じる人も。

③対応がドライ、冷たい

対応は外資特融のドライな感じや冷たい感じであるという口コミが見られます。親身にサポートというよりはあくまでもキャリアパートナーとして接する場合が多いようです。

それが逆に色々なことを言いやすくて好ましいという声も。スムーズにやり取りをすることができるでしょう。

ロバート・ウォルターズの良い評判・口コミを徹底調査!

続いて、ロバート・ウォルターズの良い評判についても調査してみました。

①求人の質が高い

求人の質が高い

外人転職エージェントのコネクションを新規開拓したけど、結局マイケルペイジとロバートウォルターズでいいやんってなった…

求人の質もそうだけど、役員とか採用担当者とダイレクトの繋がりあったりするから、フィードバックまでのスピードが全然違うみたい。
いい会社だとスピード大事だもんなぁ…

X(Twitter)より抜粋

ロバート・ウォルターズは求人の質が高いという口コミが見られます。
何といってもグローバル転職に特化していてハイクラス求人中心であるところが魅力。英語が得意でハイキャリアを求めている人におすすめです

②丁寧なヒアリング

転職希望者の要望に合わせて求人紹介をしてくれるという口コミも。
丁寧に意見を聞き、一人一人の希望に合った求人提案をしてもらうことができます

評判から分かった!ロバート・ウォルターズはこんな人におすすめ

フリー_良い

以上の評判から次のような人にロバート・ウォルターズはおすすめだと言えます。

おすすめの人

  • 語学力を生かした転職を目指したい人
  • ズバズバ意見を言ってもらいたい人

ロバート・ウォルターズは語学力を活かしたグローバル転職に強みを持っており、英語力が必須なため、語学力を活かした転職を目指したい人におすすめです。

また、対応がドライで自分の意見をはっきりと言いやすいことや、ヒアリングが丁寧なことからも、ズバズバ意見を言ってもらいたい人におすすめです。

ロバートウォルターズ登録サイトへ

ロバート・ウォルターズを使いこなす2つのコツ

フリー_検索

ここで、ロバート・ウォルターズを使いこなすコツを紹介していきます。

①自分の希望をしっかり伝える

どのくらいのペースで転職活動したいか、転職先に求める条件は何かなど、自分の希望をしっかりと伝えることが重要です。

②他の転職エージェントも併用する

それぞれの転職エージェントには異なる強みがあります。また担当者によって合う合わないもあるため、他の転職エージェントも積極的に併用するようにしましょう。

ロバート・ウォルターズ以外のおすすめ転職エージェント

フリー_エージェント

ロバート・ウォルターズ以外のおすすめエージェントを紹介します。

①JACリクルートメント

JACリクルートメント_公式画像

外資系に強く、ハイキャリアを目指す人におすすめ非公開の好条件求人が多数あるのも魅力となっています。

JACリクルートメント登録サイトへ

②ビズリーチ

ビズリーチ_公式画像

採用率がとても高いスカウトサービスが魅力。ハイクラスに特化していて求人の質が高くなっています。

ビズリーチ登録サイトへ

③リクルートエージェント

リクルートエージェント_公式画像

豊富な実績が保証されているのがポイント。一般の求人サイトには掲載されていない非公開求人が多数あり、業界最大級の求人数を誇っています。

リクルートエージェント登録サイトへ

④マイナビエージェント

20代からの信頼が厚く、初めての転職にも安心。履歴書や職務経歴書へのアドバイス、面接対策など、熱意のある丁寧なサポートが魅力です。

マイナビエージェント登録サイトへ

まずはロバート・ウォルターズに相談してみるのがおすすめ

フリー_面接

まずはロバート・ウォルターズに登録をし、自分の希望に合った転職ができるよう気軽に相談をしてみましょう

ロバートウォルターズ登録サイトへ

一般社団法人キャリア協会

法人番号:1013305003442
運営協力:ユニークキャリア株式会社

© 2023 一般社団法人キャリア協会