ロバート・ウォルターズの評判を13人の口コミからプロが検証【英語力必須】

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-314534)であるユニークキャリア株式会社が制作しています。

ロバート・ウォルターズの評判はひどいの?
ロバート・ウォルターズは英語ができないと利用できない?

この記事に辿り着いたあなたは、語学力を活かした転職を希望しており「ロバート・ウォルターズ」の悪い/良い評判が気になっているのではないでしょうか。

結論、ロバート・ウォルターズの評判として「コンサルタントと求人の質が高い」という声が多く、外資系のハイクラス転職におすすめです

本記事では、利用者13人の口コミを分析し、ロバート・ウォルターズがおすすめな人3選を解説します。

英語力を活かした仕事に挑戦したい人は、ロバート・ウォルターズに登録して、理想の転職を叶えましょう。

>> (無料)ロバート・ウォルターズに登録する

なお「外資系に興味はあるが語学力に自信がない」という人には日本語で対応してもらえる「JACリクルートメント」の利用もおすすめです。

解決したい悩みおすすめの
サービス
外資系・日系グローバル企業に転職したいロバート・ウォルターズ
グローバル事業に携わりたいが英語力に自信がないJACリクルートメント
忙しい方向けにおすすめのグローバル系転職サービス2選をピックアップ!

JACリクルートメントの評判が気になる方は、以下の記事も参考にしてみてください。

悪い口コミ・評判からわかったロバート・ウォルターズのデメリット2選
良い評判・口コミからわかったロバート・ウォルターズのメリット2選
Q ロバート・ウォルターズの評判はひどいの?

A ロバート・ウォルターズは「好待遇な求人が多い」「外資系のいい求人を持っている」といった口コミが多く、全体的に評判は良いでしょう。

「コンサルタントの専門性が高い」とコンサルタントの質の高さにも定評があり、最適な求人を提案してもらえることが期待できます。

ロバート・ウォルターズは英語力を活かしキャリアアップを目指したい人におすすめですので、登録してみてください。

>> (無料)ロバート・ウォルターズに登録する

一方「英語力が必須」「スキルがないと求人を紹介してもらえない」などといったデメリットも、口コミから明らかになりました。

より詳しく評判を知りたい人は、後述のロバート・ウォルターズを利用した人の口コミをご覧ください。

Q ロバート・ウォルターズは英語できないと使えない?

A 初めの電話も英語でかかってくるなど、ロバート・ウォルターズの利用に際し英語力が求められるのは事実です。

英語に自信がないが、外資系企業への転職を目指したい人には「JACリクルートメント」がおすすめ。

コンサルタントとは日本語の履歴書や職務経歴書をもとにやりとりするので、安心して利用できます。

>> (無料)JACリクルートメントに登録する

Q ロバート・ウォルターズを利用するメリットは何ですか?

A ロバート・ウォルターズは外資系に特化しており、語学力を活かした転職ができるのがメリットです。

また、専門分野の領域が多種多様であり、選択肢も幅広いです。

以下がロバート・ウォルターズの専門分野です。

専門分野に精通しているアドバイザーが面接対策を行ってくれるため、内定の可能性が高まります。

  • 経理/財務
  • 金融
  • 人事
  • 法務/コンプライアンス
  • サプライチェーン/物流/購買
  • 税務/監査保証
  • 自動車
  • 秘書/ビジネスサポート
  • 化学
  • デジタル
  • エネルギー
  • ヘルスケア
  • メーカー(電気/電子/機械)
  • マーケティング
  • リテール/小売
  • 営業
  • IT
  • M&A アドバイザリー & コンサルティング

ロバート・ウォルターズを利用した6人の悪い評判・口コミからわかったデメリット2選

ロバート・ウォルターズの口コミを調査すると、以下のようなデメリットが見えてきました。

悪い口コミ・評判からわかったロバート・ウォルターズのデメリット2選

デメリットを理解することで、ロバート・ウォルターズが自分に向いているのかどうかもわかります。

スキルの高さが求められることがデメリットとして挙げられていますが、具体的にどのようなものか確認していきましょう。

英語力が必須で敷居が高い

外資系企業に転職して年収アップを狙う人向けですが、英語力はネイティブ並みで、かつ専門領域でもハイスペックであることが求められます。求人の職種は多彩ですが、日本のサイトですら求人情報が英語でのみ記述されているものが多く、コンサルタントとの面談も英語のみで行われます。(後略)

※引用:みん評

ロバート・ウォルターズの口コミには「初めの電話から英語で話される」「面談も全て英語」というものが見られ、英語力が必須なのがデメリットの一つであるとわかりました。

ロバート・ウォルターズでは、基本的に面接が英語で行われ、求人情報も英語で送られてきます。

したがって英語力に自信がない人には、ロバート・ウォルターズの利用はむずかしいでしょう。

ビジネス会話ができるほどの英語力がない方は「JACリクルートメント」の利用も検討してみてください。

日本語の履歴書や職務経歴書をもとに登録を進めることができ、英文レジュメや英語面接の対策コンテンツも充実しています。

「外資系への転職をしたいが英語に自信がない……」という人におすすめの転職エージェントです。

>> (無料)JACリクルートメントに登録する

求職者の経歴やスキルによっては仕事を紹介されない事もある

外資系希望だったので、転職の時に利用しました。サイトに登録したところ一斉送信のメールは来るのですが、転職アドバイザーから具体的なオファーは全くありません。気になる求人があったので問い合わせたところ、そのメールも無視されました。

他の外資転職サポート会社からはすぐ電話などで面談の話があったのですが、こちらからは全くない状況に驚いています。採用の見込みがない人はそもそも面談の機会すら与えられない感じです。

私はバイリンガルで、前職も外資系だったのですがまだまだ若手だったので相手にされなかったのかもしれません。求人を見るとほとんどマネージャーレベルでしたし、1000万円以上の給与を狙う方には利用価値があるサービスだと思います。エグゼクティブクラス以外の方は使ってもあまり意味がありません。

※引用:みん評

ロバート・ウォルターズでは、ビジネスレベル以上の英語力、専門スキルやキャリア経歴を要する求人が中心です。

転職希望者の総合的なスキルを判断して求人を紹介しているため、中には希望に合う求人が見つからなかったと感じる人もいるようです。

また、スキルや実績によっては「応募しても書類選考が通らない」という口コミもありました。

もし、ご自身のスキルに自信がない場合は「リクルートエージェント」の利用を検討してみましょう。

リクルートエージェントでは幅広い求人を取り扱っており、未経験の方やスキルに自信がない方でも手厚くサポートしてもらえます。

>> (無料)リクルートエージェントに登録する

なお、リクルートエージェントの評判が気になる方は以下の記事も参考にしてみてください。

ロバート・ウォルターズを利用した7人の良い評判・口コミからわかったメリット2選

ロバート・ウォルターズの良い評判についても調査し、以下2つのメリットがわかりました。

良い評判・口コミからわかったロバート・ウォルターズのメリット2選

求められるレベルも高い分、求人やコンサルタントの質も高いのがロバート・ウォルターズのメリットです。

英語力やスキルに自信があり、グローバルな人材を目指したいと考えている人は、前向きに登録を検討してみてください。

>> (無料)ロバート・ウォルターズに登録する

求人の質が高い

私は休暇がしっかりと取れる求人がなければ外資系はキッパリやめようと決めていました。そのことを担当者に伝えていなかったのも悪いのですが、次々と求人を紹介されてしまい、中々自分のペースで求人を吟味する事が出来ませんでした。
とは言え、私のキャリアをしっかりと踏まえた求人を紹介してくれました。何より驚いたのは、前に勤めていた会社よりも高待遇な求人が多かった事です。
外資系の転職エージェントとしてはやはり最大手なのですね。紹介される求人の質は高いものばかりでした。

おそらく私はもう外資系には復職しませんが、これから外資系に転職を考えている方にはオススメできる転職エージェントだと感じました。

※引用:みん評

ロバート・ウォルターズは「求人の質が高い」という口コミが見られます。

グローバル転職に特化しており、年収アップが望めるハイキャリアクラスの求人が中心に取り扱っているところが大きな魅力です。

「紹介される求人にハズレがない」との声もあり、実際に大幅な年収アップを叶えたという事例もあります。

英語力を活かし、外資系企業へのキャリアアップ転職を望む人におすすめの転職エージェントと言えるでしょう。

>> (無料)ロバート・ウォルターズに登録する

担当コンサルタントの対応が丁寧

まず感じたことは、コンサルタントの質がかなり高いことです。というのも、各企業の社風や希望している人材や技術、仕事内容などをかなり細かく熟知していたからです。こちらのキャリアプラン、企業に対する希望などをヒアリングした結果、最適な求人をいくつか紹介してくれました。

また、私は面接にかなりの苦手意識を持っていましたが、徹底的に面接のやり方を指導してくれました。おかげで、本番の面接ではうまく自分の熱意を面接官に伝えることができ、見事に内定を勝ち取ることができて良かったです。

※引用:みん評

私は何度目かの転職ですが、経験者の私にも役立った、外資系企業および日系グローバル企業の「採用動向レポート」などの情報提供が嬉しかったです。専門性の高いコンサルタントが揃っているのも、強みだと思いました。コンサルタントは、さすが専門家だけに豊富な知識と経験を活かして、ためになるアドバイス・サポートをしてくれます。
ただし、外資系企業を主に扱っているため日本人とは感性に違いがあるので、「ビジネスライク過ぎる」「対応がドライだ」と感じる人もいるかもしれません。コンサルタントに限っていえば、担当者が合わない場合は、変更希望を申し出ることも可能です。

※引用:みん評

「転職希望者の要望に合わせて求人紹介をしてくれる」という口コミもありました。

担当者によってレベルの差異は多少あるようですが、基本的には丁寧に意見を聞き、一人一人の希望に合った求人提案をするコンサルタントが多いとの評判です。

また、各業界についてのプロフェッショナルが揃っており、希望する業界に知見の高いコンサルタントが担当することからも、転職活動の最適化が期待できます。

転職サポートにおいても、外資系に特化した英文レジュメの添削から英語面接の対策まで、内定につながる実効的なアドバイスを施してもらえます。

評判から分かった!ロバート・ウォルターズがおすすめな人3選

ロバート・ウォルターズがおすすめな人の特徴は以下の3つです。

当てはまる人は、ぜひロバート・ウォルターズへ登録してみてください。

>> (無料)ロバート・ウォルターズに登録する

英語力を活かした転職がしたい人

自分の英語力を活かした仕事につきたい人はロバート・ウォルターズがおすすめです。

ロバート・ウォルターズは語学力を活かしたグローバル転職に強みを持っており、転職活動の時点で英語力が求められます。

外資系企業に転職すると英語でのプレゼン能力や、異なる文化圏の人への積極的な発言力なども必要です。

自分の英語力に自信がある人は、強みを最大限に活かしてロバート・ウォルターズで転職活動を行ってみましょう。

>> (無料)ロバート・ウォルターズに登録する

年収・キャリアアップしたい人

ロバート・ウォルターズは高待遇な求人や外資系企業の求人が多いため、今より年収を上げたい人やキャリアアップしたい人にぴったりの転職先が見つかるでしょう。

また、外資系企業は結果を出すほど収入が増えるという特徴があります。

転職後もキャリアアップのためにチャレンジ精神を持ち続けられる人は、年収も上がっていくはずです。

ビジネス会話ができるほど英語力はないけど、外資系企業へ転職したい人はJACリクルートメントの利用がおすすめです。

JACリクルートメントは、日本語で登録を進めながら英文レジュメや英語面接の対策が行えるため、英語力に自信がなくても外資系企業への転職に挑戦できます。

>> (無料)JACリクルートメントに登録する

なお、JACリクルートメントの評判について詳しく知りたい方は以下の記事もご覧ください。

質の高い求人を紹介してもらいたい人

自分のレベルに合った求人や質の高い求人を紹介してもらいたい人は、ロバート・ウォルターズがおすすめです。

実際に「キャリアをしっかり踏まえた求人を紹介してもらえた」「紹介される求人が質が高いものばかり」といった口コミもあり、求人の質や評価が高いのが分かります。

外資系に強いエージェントなだけあって、担当者の質も良いためレベルの高い転職活動を希望する人に適しているでしょう。

ロバート・ウォルターズはグローバル転職に特化した転職エージェント

運営会社ロバート・ウォルターズ株式会社
特徴語学力を生かしたグローバル転職に強み
選考対策のサポートが充実
情報収集に役立つ
主なエリア関東・関西
向いている人・語学力に自信がある人
・グローバル企業に転職したい人
公式サイトhttps://www.robertwalters.co.jp/
ロバート・ウォルターズの解説

ロバート・ウォルターズ」は、語学力を活かしたグローバル転職に強みを持つ人におすすめの転職エージェントです。

求人票が英語だったり面談が英語で行われたりと、非常に高い英語力を求められます。

情報収集に役立つ機能も備えており、語学力に自信がある人やグローバル企業に転職したい人のサポートも充実しています。

>> (無料)ロバート・ウォルターズに登録する

英語力を生かしたグローバル転職に強み

ロバート・ウォルターズは、外資系・日系グローバル企業に特化した転職エージェントです。

扱う求人は基本的に国内勤務ですが、グローバル企業で英語を駆使する仕事がそろっています。

中には外資系飲料メーカーのマネージャー職や外資系リテールカンパニーのディレクターといった管理職の求人も豊富です。

もともとは1985年にイギリスで設立された人材紹介会社であり、現在も31か国にオフィスを構えグローバル人材の紹介事業を展開しています。

ワールドワイドな事業展開でつちかってきた実績から、外資系・日系グローバル企業転職に関する高い専門性を有しているのが特徴です。

選考対策のサポートが充実

選考に向けての充実したサポートは、ロバート・ウォルターズの魅力の一つです。

コンサルタントには各業界のスペシャリストがそろっており、転職を希望する業界に関する知見をふまえた最適なサポートを受けることができます。

また、コンサルタントの多くが外国人であり、海外の転職市場を熟知しているのもポイント。

国内企業とは異なった自己アピールの方法を指導してもらえたり、模擬面接なども英語で行われたりと、グローバル転職を成功させるための実効的なアドバイスを受けることができます。

また「英文履歴書メーカー」といった、フォームに保有スキルや経歴を入力するだけで英文履歴書を作成できるサポートツールも用意されています。

グローバル企業への転職に特化しているからこそできるサポートが充実しており、他の転職エージェントにはないロバート・ウォルターズの大きな強みです。

情報収集に役立つ

ロバート・ウォルターズの転職に関する情報コラムでは、転職活動に役立つヒントがまとまっています。

たとえば、英文履歴書の書き方面接のポイントなど、選考で使えるアドバイスが満載です。

さらに、希望すれば働きたい業界の採用トレンドや給与水準のわかる給与動向を受け取ることができ、効率的に転職情報をアップデートできます。

これらのツールを活用すれば、転職活動の成功率を高めるのみならず、理想の転職を叶える一助となることでしょう。

>> (無料)ロバート・ウォルターズに登録する

ロバート・ウォルターズ以外のおすすめ転職エージェント3選

デメリットにもあげたように、英語力が求められることがロバート・ウォルターズを利用する大きな壁となります。

「スキルや実績はあるけど英語は自信がない……」という人は、他のハイクラス転職エージェントも検討してみましょう。

ロバート・ウォルターズ以外のおすすめエージェントは次の3つです。

スクロールできます
JACリクルートメントビズリーチリクルートエージェント
特徴・2019~2024年「オリコン顧客満足度®調査 ハイクラス・ミドルクラス転職 第1位」
・コンサルタントが企業と求職者の双方とコンタクトを取る
・経営幹部や管理職などの求人も取り扱っている
・企業と直接コンタクトが取れる
・取扱い求人数は国内最大級
・キャリアアドバイザーによる手厚い転職サポートも
メリットコンサルタント自身が元外資系の場合もあるため、内情のことを詳しく教えてくれる企業と直接コンタクトを取れるため、企業に自分の魅力をアピールしやすい履歴書や職務経歴書のフィードバックが手厚く、内定を取るまでのサポートをしてくれる
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/https://www.bizreach.jp/https://www.r-agent.com/
ロバート・ウォルターズ以外のおすすめ転職エージェント3選

3つの転職エージェントには異なる強みがあるので、それぞれの特徴を理解することが大切です。

また、担当者によって合う・合わないもあるので、複数の転職エージェントを利用することをおすすめします。

英語には自信がないけど外資系企業を目指したいなら「JACリクルートメント」

特徴・2019~2024年「オリコン顧客満足度®調査 ハイクラス・ミドルクラス転職 第1位」
・コンサルタントが企業と求職者の双方とコンタクトを取る
メリットコンサルタント自身が元外資系の場合もあるため、内情のことを詳しく教えてくれる
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/
JACリクルートメントの解説

JACリクルートメント」は外資系に強い、ハイキャリア向けの転職エージェントです。

日本で事業をスタートした会社なので、英語に自信がない人でも外資系企業への転職を目指せるよう手厚いサポートを受けられます。

業界・職種に精通したコンサルタントが1,400人以上在籍しており、自分の希望にあった求人の紹介が可能です。

ハイクラス求人の取り扱いも多いので、年収アップを望む人にもおすすめの転職エージェントと言えるでしょう。

JACリクルートメントの口コミ

私には4名くらい担当がついてくださいましたが、どなたも親切で丁寧な方々でした。
やはり企業と直接繋がりのある方が担当者になってくださるので選考の進みも早く、面接はどんな雰囲気か、とか何を聞かれるか、とか面接ごとに丁寧に教えてくださいました。
面接後のフォローも丁寧で、面接でうまくいかなかったことを後からフォローしてくださったり、とても助かりました。
求人案件数は厳選されており、他社に比べるとやはり少ないのは間違いないですが、その分ハイクラスの求人をご紹介いただけるので、志向にマッチしたものが多かったです。
他にも複数エージェントを登録していましたが、こちらが一番よかったです。
ハイキャリア転職を目指されている方には特にいいのではないでしょうか。

みん評より抜粋

JACリクルートメントは「担当者のサポートが丁寧」「面談の質が高い」といった口コミが見られました。

転職希望者はもちろん、企業側も直接コンサルタントが担当する「両面型」の体制が、質の高いサポートを提供していると言えます。

外資系企業への転職が初めてで手厚いサポートを受けたい人は、JACリクルートメントに登録してみましょう。

>> (無料)JACリクルートメントに登録する

なお、JACリクルートメントについて詳しく知りたい方は以下も参考にしてみてください。

ハイクラスに特化した質の高いスカウトを受けたいなら「ビズリーチ」

ビズリーチ
引用元:ビズリーチ
特徴・経営幹部や管理職などの求人も取り扱っている
・スカウトサービスで効率的に転職活動できる
メリットスキルや実績がマッチすれば質の高い求人紹介を受けられる
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
ビズリーチの解説

ビズリーチ」は採用率の高いスカウトサービスが特徴の、ハイクラス向け転職エージェントです。

取扱い求人はハイクラスに特化しており、スキルや実績がマッチすれば質の高いスカウトを受けられるのが魅力と言えます。

これまでのキャリアを活かし、さらなる年収アップを目指したい人はぜひ活用したいサービスです。

ビズリーチの口コミ

年収をアップ出来る企業を求めてハイクラスの求人が多いビズリーチに登録しました。
職務経歴と希望条件を記入したら基本スカウトを待つことになりますが、すぐに複数のヘッドハンターから連絡がきました。自分の希望条件にマッチするか不安な時は事前にメールでやり取りをすることも可能です。
特に効率的に動く必要がある転職活動では、時間の無駄を避けるためエージェントを見極める姿勢も非常に大事だと感じました。

私は転職先を見つけることは出来ませんでしたが、高年収や外資企業の求人は非常に多かったので、今後も転職する際は使いたいと思っています。

みん評より抜粋

ハイクラス求人に特化しているビズリーチですが「外資系の求人も豊富」という口コミも多く見られました。

ヘッドハンターからのスカウトを待つだけなので、現在の仕事が忙しく転職活動に多くの時間を割けない人でも「スピーディーに転職活動を進られた」という評判もあります。

外資系を含めたハイクラス転職を希望する人、効率よく転職活動をしたい人にとっておすすめの転職サービスです。

>> (無料)ビズリーチに登録する

なお、ビズリーチのスカウトサービスは一部有料で、使いこなすには少々コツも必要です。

以下の記事ではビズリーチを効果的に活用できる方法を紹介していますので、登録を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

圧倒的な求人数から探したいなら「リクルートエージェント」

特徴取扱い求人数は国内最大級、キャリアアドバイザーによる手厚い転職サポートも
メリット幅広く求人から紹介してもらえる。スピード感ある対応に定評あり
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
リクルートエージェントの解説

リクルートエージェント」は国内最大の取扱い求人数をもつ転職エージェントです。

求人数の多さだけではなく、履歴書や職務経歴書へのアドバイスや面接対策など、丁寧なサポートも魅力。

外資系企業のほか、幅広く求人を探し自分に合ったフィールドを模索したいという人は、ぜひ登録しておきたい転職サービスです。

リクルートエージェントの口コミ

担当してくれたエージェントさんはすごく親切な方でした。
エージェント代理で日程調整や書類提出の対応をしてくださるサポート事務局の方も丁寧です。
リクルートに限らず、合う合わないや当たり外れはどうしてもあると思います。

オススメされる求人の中には、自分の希望と違う誰にでも送ってるであろうものもありますが、大概は自動送信なのでスルーしてました。
個人的には、希望に近い求人を紹介していただけましたし量も質も問題なかったです。

ただ、量とスピードを意識して応募数増やす・面接はひとまず行って合わなければ辞退、のスタンスは大変でした。
思いの外書類が通った際に選考日程調整が大変になります。
また、個人で転職サイトを使っていると、面接までにやっぱりこの企業やめたいと感じた場合に比較的辞退しやすいですが、エージェントを通しているためそうもいかないので、選定はしっかりしてから応募した方が良かったなと感じております。

みん評より引用

求人数の多さが何よりの強みであるリクルートエージェントですが、キャリアアドバイザーの丁寧さにも定評があります。

「希望に合った求人を紹介してもらえた」「書類添削や面接対策が丁寧」など、大手エージェントでありながら求職者一人ひとりに合ったサポートを施してくれるのが魅力。

幅広い求人を見ながら、転職サポートもしっかり受けたい人は登録しておきたい転職エージェントです。

>> (無料)リクルートエージェントに登録する

より詳しい利用者の声を知りたいという人は、以下の記事もおすすめです。

まとめ│グローバル人材を目指すならロバート・ウォルターズに相談するのがおすすめ

ロバート・ウォルターズの評判として「求人の質が高い」「高い英語力が求められる」というものがありました。

もし、あなたがご自身の英語力を活かして活躍していきたいと思っているのであれば、ロバート・ウォルターズを利用することでマッチした求人と出会える可能性は高まります。

「グローバル人材として活躍したい」「年収アップを目指したい」と考えている方は、ぜひ登録してみましょう。

>> (無料)ロバート・ウォルターズに登録する

また、以下の記事では他の海外に強いおすすめの転職エージェントをご紹介しています。

他の外資系に強い転職エージェントを知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

よくある質問

ロバート・ウォルターズに派遣の求人はある?

ロバート・ウォルターズ派遣・契約社員の求人もあります。

派遣・契約社員の公開求人は46件です。(2024年6月時点)

その他、オフィス・現場勤務からリモートワークまで幅広い求人がありますので、ホームページで確認してみましょう。

>> (無料)ロバート・ウォルターズに登録する

ロバート・ウォルターズの活用方法のコツを教えてください

結論、ご自身の英語力やスキルをしっかりとアピールしましょう。

ロバート・ウォルターズの悪い評判として「求職者の経歴やスキルによっては仕事を紹介されない事もある」という声がありました。

スキルを証明できる資格・実績などがあれば、積極的に履歴書に記載しておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!