介護ワーカーの口コミ・評判は最悪?利用者から分かったリアルを解説

介護ワーカーの評判って悪いのかな?
介護ワーカーを利用して理想の職場に転職できる?

この記事に辿り着いたあなたは、介護ワーカーを利用して転職したいけど、実際の評判がどうなのか気になっているのでは?

結論、介護ワーカーは全体的に口コミ・評判が良く、介護士として希望条件に沿った求人を見つけたい人におすすめ。

ただし、地方の求人についてはあまり保有していないため、都心を中心に探したい人には打ってつけと言えます。

この記事では、介護ワーカーを実際に利用した人の口コミからわかった実際の評判や、介護ワーカーと併用すべきおすすめの転職エージェントを紹介。

介護士として理想の職場に転職したいあなたにとって、介護ワーカーが合うのかどうかや、他に使うべきエージェントがわかるでしょう。

おすすめな
人の特徴
おすすめ
サービス
自分に合う理想の求人を
数多く見つけたい
介護ワーカー
今よりも年収を上げて
私生活を充実させたい
ミラクス介護
介護ワーカーを含むおすすめ転職エージェント2選をピックアップ

介護ワーカーの口コミから分かった悪い評判2選

介護ワーカーの利用者の口コミを見ると、様々な評判が散見されます。

どのサービスにも悪い・良い口コミはあるので、口コミを見た上で登録するかどうかを選びましょう。

介護ワーカーの悪い口コミは下記の2つがありました。

介護ワーカーの口コミから分かった悪い評判2選

連絡がしつこい

介護ワーカーに登録すると、最新求人が出る度にメールが届くようになります。

また、介護ワーカーから何度も電話がかかってくるという声もあり、人によっては「連絡がしつこい」と感じてしまうようです。

連絡の頻度についても、アドバイザーとすり合わせておくと、ストレスなく転職活動が進められます。

ミラクス介護」のようにサポート力が抜群で、比較的連絡がしつこくないサービスを併せて使うことをおすすめします。

>> (無料)ミラクス介護に登録する

希望が通らないことがある

全くこちらの希望が通っていない
 (1)

転職希望まで半年以上あったので、面接はまだいいと言っているのに、先に内定をもらった方がいい、先方も私の転職希望日に合わせてくれると言っている、企業内保育園も使える、とのことだったので面接に行きました。

面接の結果、転職希望日より1ヶ月前に入社してくれるなら採用、保育園は空きがないので使えない、と言われました。

希望日に合わせてくれて保育園も使えるというので面接に行ったのに、全くこちらの希望が通っていなく、本当に採用担当者と話をしていたのかと思えるレベル。

もう使いません。 みなさんも気をつけてください。

Googlemap口コミより抜粋

介護ワーカーを利用した人の中には、自分の希望が通らなかった人もいるようです。

介護ワーカーには数多く求人がありますが、自分の希望をすべて満たした求人が必ず見つかるわけではありません。

希望の求人を見つけるためには、アドバイザーに自分の希望をしっかり伝えることが大切。

もし希望通りの職場に転職したいのであれば、妥協せず時間をかけて求人を探してください。

おすすめな
人の特徴
おすすめ
サービス
自分に合う理想の求人を
数多く見つけたい
介護ワーカー
今よりも年収を上げて
私生活を充実させたい
ミラクス介護
介護ワーカーを含むおすすめ転職エージェント2選をピックアップ

介護ワーカーの口コミから分かった良い評判2選

悪い口コミ・評判だけでなく、もちろん良い評判もあります。

介護士が特に気になるのは、自分の理想の条件に合う求人が見つかりやすいかどうか

介護ワーカーは、求職者一人ひとりに丁寧なヒアリングをしてくれるかつ、その条件に沿った求人を紹介してくれるという口コミで良い評判と言えます。

下記2つの評判について解説します。

介護ワーカーの口コミから分かった良い評判2選

条件に合わせて仕事を探してくれる

介護ワーカーに登録すると、介護職の転職に詳しいアドバイザーが担当となり、転職活動をサポートをしてくれます。

まずは面談で、転職先に関する希望や条件を徹底的にヒアリング。

ヒアリング後は数ある求人の中から、ぴったりの求人を紹介してくれます。

あなたの考える理想の条件については、ヒアリング前に具体化しておき、キャリアアドバイザーにしっかり伝えることが重要です。

適当に条件を伝えてしまうと、あまりあなたに合わない求人を紹介される可能性もあるため、これだけは譲れないという条件は最低限洗い出しておきましょう。

もし、転職に関する不安があっても、アドバイザーが相談に載ってくれるのでとても心強いですよ。

>> (無料)介護ワーカーに登録する

給料の良い職場を紹介してくれる

対応も丁寧で個人的には満足
 (5)

去年からお世話になっています。 時給も高い所を紹介していただき、必要書類への対応も早くて助かっています。

また、対応も丁寧で個人的には満足しています。

Googlemap口コミより抜粋

介護ワーカーにて「年収400万円以上」で求人検索をすると、400件以上もの求人がヒット。

介護ワーカーには高額収入の求人が多いので、転職して収入アップを目指す人におすすめです。

ただし転職する際には、給料の高さだけでなく、職場の雰囲気や勤務時間などもしっかり確認することが大切です。

>> (無料)介護ワーカーに登録する

介護ワーカーを利用するメリット5選

介護ワーカー以外にも、介護職に特化した転職サイトはいくつかありますが、その中でも、介護ワーカーが選ばれているのは理由があります。

ここでは、介護ワーカーのメリットを5つ紹介していきます。

1. 求人数が多い

介護ワーカーの公開求人数は、2024年1月現在で41,772件となっています。

求人数が少ない転職サイトの場合は選択肢が少ないため、妥協して職場を選ぶケースも。

しかし、介護ワーカーは求人数が豊富で選択肢も広がり、妥協せずにできるだけ自分の希望通りの職場を探せるメリットがあります。

ちなみに、介護ワーカーと併用しておきたい「ミラクス介護」であれば、業界最大級とも言える135,563件もの求人数を保有しているため、ぜひ併せて登録しておきましょう。

ミラクス介護 求人数
ミラクス介護の求人数

>> (無料)ミラクス介護に登録する

2. エージェントによるサポートを受けられる

介護ワーカーに登録すると、それぞれの地域にいる「介護職専門アドバイザー」が転職をサポートしてくれます。

介護職専門アドバイザーが勤務地・給料・勤務時間など、働くうえでの希望を徹底的にヒアリング。

ヒアリングした内容を元に、それぞれに合った求人を探して紹介してくれます。

3. 年収・待遇UPを狙える

介護ワーカーを利用して内定が決まったら、事前に確認した条件と相違がないように、アドバイザーが入職条件を確認してくれます。

自分ではしづらい給料や休日の条件交渉も、アドバイザーが代行してくれるので、年収・待遇UPを狙える可能性も。

内定を辞退する場合もアドバイザーが代行してくれるので安心です。

4. 非公開求人がある

介護ワーカーでは公開求人以外にも、「非公開求人」を多数保有しています。

非公開求人とは、一般に公開されていない求人のことであり、一般的な求人より条件が良いため、人気があり応募が殺到します。

非公開求人は、介護ワーカーに無料登録すると紹介してもらえるようになるので、一度登録してみてください。

>> (無料)介護ワーカーに登録する

5. 介護施設の内部事情がわかる

介護ワーカーは、介護の転職支援実績が豊富であり、介護施設・病院からの信頼度も抜群。

そのため、介護ワーカーを通して転職活動を行うと、事前に仕事場の雰囲気など転職先の内部事情がわかります。

職場の雰囲気など詳しい情報までこだわりたい人は、ぜひ登録してみてください。

>> (無料)介護ワーカーに登録する

介護ワーカーを利用するデメリット3選

転職サイトを利用する際には、メリットだけでなくデメリットを把握しておくことも大切です。

ここでは、介護ワーカーのデメリットを3つ紹介します。

1. 地域によって求人数に差がある

介護ワーカーの求人は都心部に集中していて、地方の求人数は少ない傾向にあります。

地方に住んでいる人や、都心部を出て地方で働きたいと考えている人の転職活動には不向きだといえます。

ミラクス介護」のような全国に対応しているかつ、業界最大級レベルの求人数を持つ転職エージェントを使うことで、地方に住んでいても、希望の求人が見つかりやすいでしょう。

もしあなたが、地方に住んでいて、理想の求人を見つけられるか不安に感じているのであれば、ミラクス介護にも登録しておくことをおすすめします。

>> (無料)ミラクス介護に登録する

2. エージェントの質にバラつきがある

介護ワーカーには経験豊富なアドバイザーが多数在籍しています。

しかしながら、必ずしも良いエージェントが担当になるとは限りません。

もし担当アドバイザーに不満がある場合には、担当者を代えてもらうことをおすすめします。

3. 連絡が多すぎる

介護ワーカーは電話やメールによる新着情報のお知らせなどを積極的に行っています。

人によっては介護ワーカーからの連絡が多すぎる・しつこいと感じることもあるでしょう。

比較的、連絡の少ない「ミラクス介護」を利用すれば、しつこいと感じることもなく、転職活動に集中できるはずです。

>> (無料)ミラクス介護に登録する

介護ワーカーを安心して利用するには?

デメリットを見ると、介護ワーカーを使うことに不安を感じる人もいるかもしれません。

ここでは、介護ワーカーを安心して利用するための、3つのポイントについて解説します。

1. エージェントの意見に流されない

介護ワーカーを利用する際には、アドバイザーの意見に流されすぎないことが大切です。

自分の意思は強く持ち、最終決断はアドバイザーではなく自分自身の意思で行ってください。

2. 気になる施設は個別に調べる

アドバイザーはさまざまな情報を提供してくれますが、その情報だけがすべてではありません。

気になる施設があったら、インターネットなどを利用して個別に1次情報を調べる癖をつけておくと良いでしょう。

3. 複数の転職サービスを利用する

介護職に特化した転職サービスは介護ワーカーだけではありません。

介護士だけに特化した転職サービスは数十以上もあり、それぞれ強みが異なるかつどれも無料で利用できるため、複数登録しておく方が、転職成功率は高くなります。

介護職への転職を効率的に行いたいなら、介護ワーカー以外のさまざまなサイト・エージェントを利用するとよいですよ。

おすすめな
人の特徴
おすすめ
サービス
自分に合う理想の求人を
数多く見つけたい
介護ワーカー
今よりも年収を上げて
私生活を充実させたい
ミラクス介護
介護ワーカーを含むおすすめ転職エージェント2選をピックアップ

まとめ|介護ワーカーを使って理想の職場に転職しよう

介護ワーカーはメールや電話連絡が多い評判があるため、連絡が多くても気にならない人向けだといえます。

介護ワーカーのアドバイザーはさまざまなサポートをしてくれますが、最終的に転職場所を決めるのは自分です。

介護ワーカーの力を借りながらも、自分の意思を強く持って転職活動できる人におすすめです。

おすすめな
人の特徴
おすすめ
サービス
自分に合う理想の求人を
数多く見つけたい
介護ワーカー
今よりも年収を上げて
私生活を充実させたい
ミラクス介護
介護ワーカーを含むおすすめ転職エージェント2選をピックアップ
一般社団法人キャリア協会

法人番号:1013305003442
運営協力:ユニークキャリア株式会社

© 2023 一般社団法人キャリア協会